平成29年度「柿木観光バス株式会社」の輸送と安全に係る取組み等について

当社における今年度(平成29年1月1日から平成29年12月31日まで)の「輸送の安全」 に係る取組みについて、昨年実施したことによる効果や反省点をチェックし改善ポイントを 総括の結果、次の様に実施することとしましたので公示します。


1.わが社の「輸送の安全」に係る取組み
 @わが社の事故防止のための安全方針
  ・「輸送の安全はわが社の根幹」
  ・「安全は業務の基本動作」
  ・「無理な運行はしない、させない」

 A社内への周知方法
  ・社内、営業所内へ掲示する
  ・点呼の際に唱和する
  ・安全方針を記載したカードを作成し、全社員が携行する

 B安全方針に基づく目標
  ・「今年度、人身事故をゼロに!」
  ・「飲酒運転、速度超過の撲滅!」
  ・「社内全員がゴールド免許を保有しよう!」

 C目標達成のための計画
  ・「出庫時の対面点呼実施計画」
  ・「ヒヤリ・ハット情報の報告会実施計画」
  ・「講習会の受講計画」
  ・「交通安全行事への参加」

 Dわが社における安全に関する情報交換方法
  ・定期的に営業所において運転者等との、輸送安全に関する 意見交換会等を開催する
  ・社長自ら定期的に添乗を行う
  ・定期的にドライバーとの個人面談を行う

 Eわが社の安全に関する反省事項
  ・駐車場等に於いての左右・後方の再確認の不足
  ・安全運行に関する意識の不足

 F反省事項に対する改善点
  ・ヒヤリ・ハット情報の報告会等の開催
  ・ヒヤリ・ハット情報の掲示板等の作成
  ・対面点呼を確実に実施する事による安全意識の啓発
  ・関係団体や研修施設が実施する講習会への参加

2.わが社の行政処分等について
  ・平成28年12月31日までに行政処分はありません