Home > 園の紹介 > メッセージ

園の紹介

園長メッセージ

理事長メッセージ
理事長

濱田 道明


園長
 保育は、人生最初の乳幼児期において、ひとりの人間として生きていくその基本姿勢を培うためにあります。基本姿勢とは、自分に自信をもち、他者と信頼関係を築いて対人関係の輪を広げようとし、多くの『もの・こと』に興味や関心をもち、自分の世界を少しでも拡げていこうとする心や姿勢のことです。この基本姿勢は、乳幼児の頃から自分の存在や自分の想いを周囲の大人に受けとめてもらうことであり、他者から学び、協同し、他者と共に生きる中で喜びながら幸せを感じることです。牛津ルーテルこども園を見に来てください。保育とは何であるかがわかると思いますし、安心感を感じることでしょう。
園長メッセージ
学校法人 牛津ルーテル学園 

園長 和田 由美


園長
 神さまに愛され、友だちや身近にいる大人たちに愛されながら、人の一生の土台作りとなる大切な乳幼児期を豊かに過ごすことで、信頼・感謝・喜び・感動、そして他者への愛など大切な心が育ちます。私たち職員は、温かくゆったりとした環境で、ていねいな教育や保育をすること、そして子どもたちの成長を保護者の皆様と共に喜び合えることが、神さまから委ねられた役割だと考えています。
 出会いで人は変わります。子どもたちや保護者の皆様が「先生たちと出会って良かった」と思っていただけるよう、一人一人と共にある園でいたいと願っています。