伊豆七島 神津島特産、旬の味

当店では、以下の商品を取りそろえております。

「赤いか」と「たかべ」は、毎年、旬の季節に、神津島を中心とした近海の水域に限られて水揚げされる高級な「海の幸」です。
いずれも、その究極ともいえる美味は特に人気が高く、首都圏を始め各地の料亭や高級料理店等へも直送され、とりわけ食通やグルメ派にとっては垂涎の的です。

いずれも、旬の季節に水揚げされ、同時に、マイナス30℃の超低温で急速冷凍し、味覚と品質は完全に保存されています。
解凍後も、旬のおいしさと鮮度には、全く変化がなく、その場で高級料亭の味をご賞味いただけます。

数量、組み合わせ等については、お客様のご要望にできるだけお応えしたいと思っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

いかの王様 「赤いか」
「赤いか」とは、ヤリイカ科のケンサキイカの一種で、伊豆諸島などで漁獲されるやや細長いイカのことです。
体長が大きく肉厚ですが、身がやわらかくて
モチモチとした歯ごたえが美味しい「イカの王様」です。
高級魚 「たかべ」
「たかべ」とは、タカベ科の小型の魚で、体長20pほどの魚です。背に1本の黄色い筋があるのが特徴です。
身は柔らく、脂がのった白身で、カルシウムを多量に含み、さっばりとした上品な味です。
究極の珍味 「くさや」
「くさや」とは「くさやのひもの」のことで、ムロアジなどを開きにして内臓をとり除き、水洗いをして血抜きをしたあと代々受け継がれてきた「くさや汁(液)」に一夜つけて日干しにしたものです。

東京都神津島村154番地
tel. 04992-8-0275  fax. 04992-8-0912