04月13日(水曜日)






 微妙に忙しくて書けなかった。「三角形の斜辺」さんで知ったけど「アクアリウムの夜」ラジオドラマ再放送してるのかよ!いや、オレもラジオドラマはまだ聞いたことないんだけど、原作は大好きでなあ。今日から聞いても4話目だからいっそ原作読めばいいじゃない。絶版になってたりするかもしれないけどめんどくさいから調べないわよ。アタシはアンタのママじゃないのよ!



 今月号の「ムー」で、カナダのレスキューチームが撮影したってな触れ込みの水棲UMAオゴポゴの新写真が出てUMA業界で一躍話題をかっさらっとります。しかし実際に記事を読んでみると――。

 「この写真は10数年間隠蔽されていたのだ!」
 「実はそれを指示したのはアメリカ政府だったのだ!」
 「最終的な写真の出元は飛鳥昭雄だったのだ!

 オレにはちょっと刺激が強すぎるよこの3連コンボ!……ショックサイエンス!!



 井上雅彦編「異形コレクションXXXII 魔地図」購入。





04月12日(火曜日)



どうしてエレクチオンしないの〜ッ!一覧表 (from「AztecCabal」

 これは実際にまとめたところが偉いなあ。感動した。ちょうど下で書いた飲み会でも「秋田書店の面白い漫画家はみな小池一派だ」なんて話題が出てたんですが、最近オレらの周囲で同時多発的に小池先生再評価運動が起きてるのはなんなんだべ。狙いすましたかのように「映画秘宝」で小池一男特集が連載されたのも燃料になったよなあ。それにしても小池先生、「美い女」(いいおんな)とか素晴らしい言語感覚だ。






 オレにとって久々の連休はいろいろあったんだけど、どっから書けばいいものか。

 まず一昨日はログさん姐さんと上野で朝まで飲んどりました。一軒目はまだ良かったものの、終電出た後の2軒目あたりから姐さんが割とひどい様相を呈し、オレも思わずヤマシロヤで買ったヌンチャクを振るってしまうところでした。あれだな。とりあえず姐さんには12時以降酒を与えてはいけないということはわかった。おそらくは水に入れると増殖したり、光に弱かったりするに違いない。

 つうかそもそもはこれ、オレがキャラプロのマスカラス像を探す旅だったんですが、水道橋のプロレス屋とか巡ってるうちに浮かれていろんなものを買い込んでしまってえらいことになっとりました。たとえば――。


 超イイ顔の長州さんとか。


「ログさん、値札ないんだけどこれ幾らぐらいだと思うよ」
「えー、安いんじゃねえかなあ?」
「だよなー」
「でもオレらとセンスが近かったら高値」
「だよな!」

 そんなこんなで結局100円でした(他の古い新聞はだいたい500円ぐらい)。確かにオレら以外誰も買わなそうな気はするけど、結果としてお買い得だったと言えよう。他にも古い新聞2つを並べて持ち、「どっちがいいと思う?」とか恋人たちの洋服選びみたいなことやってました。でも写ってるのは両方ともタイガー・ジェット・シン

 ちなみに姐さんは長年捜し求めてた夢枕漠の「怪男児」を100円で発見して購入。ログさんはプロレス雑誌のオマケシールを購入しとりました。またこれがどえらい代物でよう。どれぐらいどえらいもんかは以下参照。


 なんだか、じっと見つめているとゲシュタルト崩壊を起こしそうだ。他のラインナップも「ハートマークの中に長州さん」など、正気と狂気の境目を全速力で突っ走ってるような代物でしたよ。むしろ狂気側にちょっとはみ出してるぐらいの勢い。そういや「テリー・ファンクJrの家族勢ぞろい」なんていう、どこに貼ったらいいのかさっぱりわからんシールもあった。それ言い出したら全部が全部そうなんだけど、テリーの娘のシールなんてもはやレスラーですらなかったしなあ。ちなみに、店にあったシールのほとんどはログさんが嬉々として買い占めてました。野郎はどえらい男だぜ。






04月10日(日曜日)






 今日のNHKアーカイブスは「奥羽山系 マタギの世界」ということだけ伝えてオレは寝る。





04月09日(土曜日)



日テレ04/15「プリティガレッジ」にて光浦靖子 in ナマハゲ伝導士試験放送

 右上の「Next Week」から。やー、オレが会場で見たカメラマンはこれか、これだったのか。これ見逃してたらこの先一生「あのカメラマンはオレにしか見えてなかったのかもしれない……」と思い悩んでしまうところだった。繍平さん情報提供ありがとうございました。

 ちなみに、以前掲示板で教えてもらったのに「BSハイビジョンなんてブルジョア放送うちで見れるかァー!」という理由で見られなかった「ナマハゲ〜男鹿半島・奇習のルーツに迫る」が今日NHK総合で再放送されたんですが、オレ、その時間は録画してあった「スパルタンX」見テタヨ……。



銀幕抜けマウンドへ 「ヒナゴン」始球式 (from「HK-DMZ PLUS.COM」

 面構えといい、「ヒナゴン」のたすきといい、どうしてこうも哀愁が漂っているんだ。






 本当は開始から1ヶ月ぐらい経ったら書こうと思ってたんだけど、ちょうど名前もあがったんで、このついでにオレのmixi雑感。あー、なんつうかあれだな。1ヶ月弱やってみてわかったけど、みんなが言ってるほど素晴らしいもんでも、憎むべきもんでもないですわmixi。オレにとっては客の人数が少ない(オレにとってはこれがデカい)ということと、割とゆるいこと書いても許されるということぐらいしか利点はないです。結局交流してるメンバーもここでやってる時とあんま変わらんし、いつでもやめる可能性バリバリです。それはここでも同じことだけど。むしろ客が多い分こっちのがやめる可能性高いけど。

 話題になってるこの人の場合は単にマイミク増やしすぎだと思うけどなあ。500人ってオイ。でもこの人は地位もしがらみもある、ちゃんとした社会人だから仕方ないと思うのよな。オレみたいなバックになにもない、人間関係まったく考えなくてもいい無職とは根本的に違うもの。あー、でも女の子は大変そうだと思うのには同意。女の子はなにもしなくても価値があるから。男で無職じゃそれこそなんの価値もねえからなあ。だがそれがいい。


 あと、ガルシアの首さんが言ってる、mixiやめたのがマイミクの相手に悪いってのも正直ピンとこないなあ。オレの場合「やめっから!じゃ!」でやめちゃいそうな感じなんだけど、世間の常識としてはそれはダメなのか?ちょっと不安になってきたぜオレ!空気読めてないのかオレ!



 猪野健治「日本の右翼」、別冊宝島「プロレススキャンダル事件史」、福田和也「総理の値打ち」購入。





04月08日(金曜日)



ヴァンダミングボタン通常版

 磨伸映一郎さん経由で知ったけど、とうとう完成したんですなこれ。これはヴァンダミング予告で擬似VJ気分が味わえるようになってるのが素晴らしすぎる。みんな連打しまくればいいじゃない。オレは既に連打しまくっている。ことあるごとに「WOW!」を挿入していくオレプレイで。






 野郎がカント寺院で蘇生に失敗して灰になったのでうちにも現時点で100人ぐらい流れてきとるんですが、オレも詳しいことはなんも知らんのよな。ちなみに野郎はmixiも同時に退会しとります。まあ、昨日の思わせぶりな書き込みでこうなるような気はしてたけど。

 オレは誰かがサイトを閉鎖するたび言ってるけど、サイトの更新なんぞしても一銭の得にもならんし、むしろ時間は食いつぶすしで、やめたらやめたでそっちの方が幸せだと思うのよな。だからいいんじゃねえのかな。イノッチはじっくり休め。そして本来のコナン・ザ・グレートばりの肉体を取り戻したらアタシを抱きに帰ってくればいいじゃない。好きなだけ抱けばいいじゃない。



 昨日の「ダウンタウンDX」での叶恭子さんの発言がいろいろ凄くてアタシ替えのパンツが必要になっちゃいそうでした。なんでも恭子さんは男ども(恭子さんいわく「Good looking guy」)を12人集め、それを6人ずつに分けて脱衣チェスをしとるんだそうです。オレも最初聞いたときは駒の男たちが取られるたびに脱いでいくゲームなのかと思ったんですが、どうもこのゲーム(に限らないだろうけど)恭子さんが法であるらしく、いつ脱がされるかは神(恭子さん)のみぞ知る状態なんだそうで。なんだそりゃ。ちなみに観戦してる恭子さんももちろん全裸。「美香さんだけ服着てるから変なのよ」(恭子さん談)

 あと、昨日の「スターの私服チェック」では恭子さんいわく「ただの移動着」(いろんなところが超透けてる)が3億超えてました。もうあれだな、もはや恭子さんはお坊ちゃまくんの域に達したな。ぽっくんは歩く身代金。





04月07日(木曜日)



仏教とキリスト教がジョイントライブ! (from「HK-DMZ PLUS.COM」

 おおう、これはカッコいい。でもまがりなりにも一神教のキリスト教がこういうことして大丈夫なんだろか。9日よみうりホールってえと「ゴスペルと声明による 花まつり法要」って奴かな。
 ああ、上の書いてから記事読み返して思ったけど、仏教側は団体として出てるけど、キリスト教側のボーカリストは個人として出てるんで問題ないとかそういうことなのかもしれない。キリスト教の看板しょってないというか。



英国の新特殊部隊SRRが6日より活動開始

 SASなどを補佐する諜報に特化した部隊の模様。






 なんとかかんとか「2005年度かなまら祭写真集」作りました。……今回は疲れた。こんな作業に2時間もかけてしまった。しかも写ってる画像はチンコ、チンコ、またチンコ。終始チンコ。もう自分ので十分見飽きてるというのに……。



 キャラプロのマスカラスフィギュアがカッコ良すぎ。ド派手なアステカ衣装だけでもジュンとしちゃうのに、オーバーマスクまでついてくる。それでベルトのみ付属のドスカラスと同じ値段ってのはなんなのよ。誘ってるのか、オレを。



 図書館で高畠華宵の画集みたいなの借りてきて読んでたら、弥生美術館開館時に華宵の絵を見た田中角栄が人目はばからず号泣したという萌エピソードが。なんでも角栄は学生のころ、部屋の壁に貼った華宵の「さらば故郷!」を見ては自分を奮い立たせて勉強にいそしんでたんだそうで。それを読んで思わず今日は津本陽の「異形の将軍 田中角栄の生涯」借りてきちゃったよ。

 そういや前に九条今日子(寺山修司の元奥さん)のインタビューで読んだんだけど、そのむかし天上桟敷がミュンヘンオリンピックの芸術祭で世界で唯一演劇部門で招かれたのに、文化庁がさっぱり助成金を出してくれず、もはや辞退せざるを得ない状況に追い込まれたことがあったんだと。やがてそのことを知った記者が「国はなにやってるんだ」と大々的に新聞記事にしてくれたんだけど、それを見た角栄から官邸に直々に呼び出しが。九条さんとかが記事のことで怒られるのかもしれないと思って正装して行ったら、角栄が「今回はすまなかった。国からは出せないけど」と言って本当にポケットからポケットマネーを出したんだと。いや、この話読んだときは正直角栄に抱かれたいと思った。つうかオレもポケットからポケットマネー出してえ。





04月06日(水曜日)



「劇場版 テニスの王子様」Amazonで予約開始

 上のリンクは「メモリアル・エディション」(2本セット+特典?)なんでやたら高いけど、「二人のサムライ」「跡部からの贈り物」別売りバージョンはそれなりにお手頃な価格になっとります。これを観て、君も脅威の手塚ゾーンを体感しないか。







 かなまら祭のとき川崎大師で見かけたダッチワイ…げふ!げふん!…プリキュア風船。なんか無闇に怖かったから撮っちまったよ!
 しかもいまになってよく見ると、横にナージャもいるんだよな。しまった。そっちも撮ってくるべきだったか。




 押切蓮介「でろでろ」4巻、押切蓮介「マサシ!!うしろだ!!」購入。





04月05日(火曜日)






ナマハゲ伝導士合格証

ナマハゲ伝導士証



 やたらデカい封筒が届いてるからなにごとかと思ったらナマハゲ伝導士関連の証明書が来てました。ヤッター!飾るぜオレは!ただ、この写真じゃわからんだろうけど「伝導士証」が半端にデカくて(7.5×12ぐらい)財布とかに入らないのが残念だ。なにかあった時に懐からこれを出せたらカッコいいものを。

オレ
 「オイ、ちょっと待ちなアンタ。そのナマハゲは間違ってるぜ」
荒くれ
 「なにィ?素人が口を挟むんじゃねえ!」
マスター 
 「やめときなお客さん。相手が悪い」(目を上げず、グラスを拭きながら)
荒くれ
 「関係ない奴ァ黙ってな!だいたいこいつが何様だってんだ」
オレ
 「こういうものさ」(懐から免許取り出す)
荒くれ
 「……チッ、伝導士かよ。憶えてろ!」

 うわ、自分で書きながらちょっと濡れた。アタシったらもうはしたない。問題はどこの荒野に行けばこんな荒くれた酒場があるのかわからんということか。しかもナマハゲが話題に上るようなシチュエーションで。





04月04日(月曜日)






 とりあえずはかなまら祭関連の更新でもしようかと思ったんですが、それは読んでも読んでも読み終わらない「DEATH NOTE」6巻を読み終わらせてからだ!あと、1日の日記に書いた「濃厚民族」を読み終わらせたけど、全部読み終わらせてもやっぱり一番頭おかしかったのは総一朗の叔父貴だった。さすがに「日本初のハメ撮り男優」と言われた男は違う。





04月01日(金曜日)



第二回なまはげ伝導士認定試験 合格者発表

 受かったァァー!かくしてオレも一人前の「ナマハゲ伝導士」になりましたよ。これからオレにナマハゲの話を聞くときは「先生」と呼びな!ちなみに左列下から3段目に「光浦靖子」さんの名もあるな。結果が出たから、これでようやくどっかの番組で放送されるのかも。



散弾銃入りのギターケースひったくられる 東京・新宿

 こんな身近にデスペラードが!



「eiga.com」ニュース&噂 (from「大島定食」

 毎年恒例のアレ。オレが一番笑ったのは「里谷多英『花と蛇2』で女優デビュー」。また黒いネタ持ってきたな!






 おお、ありがとうございます!そしてそちらこそ入金おめでとうございます!ちなみに光浦さんはまじめに授業受けてらっしゃったですよ。女性は確かに多かった。そしてなぜかみんな若い娘だった。男は初老と若者が半々ぐらいだったのに。



 今朝から読み始めた浅草キッドの対談集「濃厚民族」ですが、この本に出てくる男たちがこれまたタイトル通りの濃厚揃いで素晴らしい。とりあえず現時点でオレが読み終わったのは以下の人々。


深作欣二


田原総一郎


山城新伍


テリー伊藤


力也


松井章圭


 なんつうか「いつか」ならぬ「いつもギラギラする日」ってなメンバーだけど、こんなかでもっとも濃厚だったのは誰だと思う。……深作?山城?力也?そのあたりだと思うだろ。実のところオレも読む前はそう思ってた。でも実際一番ギラギラしてたのは「田原総一郎」。総一郎ヤバイ、マジヤバイ。以下箇条書き。

ニュージャージーのマフィアが経営する店で「この玉突き台の上でうちの売春婦とやったら取材を受ける」と言われ、30人に囲まれて黒人相手に本番ショー。

ガンで半年の命の役者が「死ぬまで精一杯演技する」というので散弾銃を持たせて国会議事堂に突入させた

全共闘くずれの連中の結婚式の取材に行ったら「花嫁が列席者の男たち全員とやる」という粋すぎる結婚式で、しかも総一郎が一番槍を果たした。

その様子を収めた番組「日本の花嫁」をゴールデンタイムで流した

ちなみに総一郎の次の番だったADは原一男 (「ゆきゆきて、神軍」監督)


 他にもジャズピアニスト山下洋輔が「演奏しながら死にたい」と言うので、全共闘支配下の早稲田大学構内からピアノをかっぱらって、わざわざ火に油を注ぐがごとく早稲田の地下ホールで演奏会。結局は平穏無事に撮影終了したものの、その思い出話をした後での総一郎の一言は――。

「誤算だったな〜」

 殺す気だ!マジ殺す気だよこの人!と、いうわけでこれからはみな田原総一郎を「総一郎叔父貴」と呼ぶように。つうかこんな荒くれが文化人ぶってていいのかよ!アタシこれから「サンデープロジェクト」見るたびジュンとしちゃうわよ!







TOP     目次