12月28日(火曜日)



来年3月8日(サンバの日)に「マツケンサンバ2 in 東京ドーム」

 2月に開催されるなりきりコンテストで優秀な成績を修めれば、バックダンサーとして出場できるらしいぞ。しかし数万人でマツケンサンバを歌い踊るってのは絵的に凄そうだな。
 前になんかの番組でラモスにマツケンサンバを見せたら、一言「こんなのサンバじゃない」って言われたのにゃ笑った。やはりまさおは言うことが違う。







 昨日のNHKのUMA番組の話はガセだった模様。誤報すまんかった。オレも久々にスッパリと騙されたよ……。orz



 あ、昨日の記事からジェット兄さんの部分が抹消されとる。ちなみにジェット兄さんはこんな状況だったらしい。



 今回のラジオはことあるごとにオレの2004年ベストアニメ「リングにかけろ1」を勧めてたわけですが、地方だとどの程度放送されてるのかわからないうえ、そもそも関東でも深夜放送だったため、わけもわからずブーメランコールを送っていた人も多数いたことと思われます。

 で、そんな人は野郎んところの27日の日記でどんな具合だったか、どんな惨劇だったかが紹介されてるんで、それを参照のこと。欲を言えば「ジェットアッパー」の擬音と「宙で殴られまくる竜児」のすさまじいスピードだけは動画で見て欲しいところだけどな。つうかDVD買えお前ら。永田さんの微妙すぎる演技も見られるぞ!



 ヒストリーチャンネルの年末特集がやたら熱いことになってて、どうしたものか。昨日は「金正日」、「ニコラエ・チャウシェスク」、「サダム・フセイン」、「オサマ・ビン・ラディン」やったばっかなのに、今日は今日で「アメリカの軍神」「ヒトラーとスターリン」「エルウィン・ロンメル」のラインナップですよ。HDDの残り時間足らねえっての。





12月27日(月曜日)



ジェット・リー行方不明と思ったら無事を確認

 急遽付け足し更新。やべえ、久々にニュースで心臓バクバクした。

 [無事確認後の付け足し]
 いや、マジ勘弁してくださいよ。今回ばかりは本当にビビった。しかし今回の件でオレの心の中でのジェット兄さんの大きさを知ったな。なんだこれは。恋か、恋なのか?教えてミスタースカイ。




辻仁成のオールナイトニッポン最終回

 今回のラジオの途中で財投さんが見つけてきてくれた最終兵器。オレもこれを読んだときには「仁成、恐ろしい子!」と本来の地である月影先生が出てしまったわけですが、このログを読んで最も衝撃を受けたのは「Heart so good」なDJ辻のみならず、リスナーからのカード(葉書)もキレていたということ。奴は恐るべき後継者たちを育てていたのだ!

 「親愛なる仁成。ついに終わってしまうのかい。俺はいまにもあきらめてしまいそうな一介の浪人生だったけれど。DJのスピリットのおかげで熱い何かをつかみとることが出来たんだ。言いたいことが多すぎて何も言えなくなってしまったけれど、これだけは言っておく。おれはDJが好きだ。それでは仁成これからも走り続けてくれよ。俺も負けないように頑張るからさ、とびっきりのブルースを頼むぜ」

 最初はちょいちょい強調を使って太字にしてたんですが、そんなことしてたら画面が真っ黒になってしまったために原文をいじらずコピペすることにしました。それにしても、どこをとっても一騎当千の破壊力だぜ。オレもこれからは出来る限りスピリットを前面に押し出していきたいと思う。だからお前らも諦めるんじゃねえぜ!それじゃ最後にいつもの奴いってみようか。愛をォー!愛をォー!愛をォォー!!



NHK 2005年新番組「UMA 未確認生物」(ガセだった模様)

445 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 04/12/25 20:53:41 ID:rbHHlRl2

2005年の新番組「UMA 未確認生物」NHK 毎週金曜日、午後10時〜10時45分

世界中の未確認生物を、毎回数体ずつ紹介。
実在する可能性の高いと思われる一体を現地で調査するのがメインで、
他に伝説的UMAや調査不可能な過去のUMA話などを紹介して行く。
番組の最終目的は、ズバリ「UMAの発見」。
幕間でのUMA専門家やUMA好きタレント達の談話もある。
司会は、デーモン小暮。
第一回「ネッシー」他、ニューネッシーや世界各地のシーサーペントを紹介
第二回「メガラニア」他、チュパカブラや世界各地のツチノコを紹介



「SIREN2」公式ちょっとだけ更新(音というか声注意)

 大した更新じゃないけど、まあ、信者ですから。スタッフインタビューを読むと、ファミコンレベルの凶暴な難易度だった前作と比べて、多少は親切な感じになる模様。まあ前作は途中で投げた奴が多発したって話だからしゃあねえわなあ。あと前作の雰囲気が好きだったものとしては、「宗教色が抑えられて」るってのはちょっと不安かもしれん。



映画瓦版 「マシニスト」

 映画の筋は凡庸だけど、クリスチャン・ベイルの痩せっぷりがとにかく凄いとのこと。前にも書いたけど確かに予告編の痩せっぷりは凄まじかった。あの状態から「バットマン ビギンズ」までに戻したってのも含めて凄いな。



伊ナポリ 仁義なき戦い マフィア抗争激化






 というわけで「ヒライ×いのうえのクリスマスラジオ 〜吊っちゃおうよ 飛んじゃおうよ〜」は無事終了。当初の話では「mp3の配布はなし」という話だったんですが、今回技官がなんとかしてくれました。ありがとうクロムっち、ありがとうグランセイザー!

 しかし今回のMVPはオレでも野郎でもなく、恋と言う名の新興宗教を立ち上げてしまった南瓜右衛門こと瓜 仁成でしたな。仁成の投稿による10分弱の朗読が終わった瞬間、リスナーは一斉に「ブーメラン!ブーメラン!」と首を掻っ切るジェスチャーで迎える盛況ぶり。オレも思わずラジオのタイトルが「BOYS BE」になっちまったのかと思った。

 今回の名セリフはラジオ放送前になっちまうけど、「もう家族も友達も信じられない」という女の子のメンヘルラジオを聞いていたときの野郎の一言「ヌンチャク持ってこい」。オレははじめてこいつと組んで良かったと思えた。あとはなにかにつけて使ってた「ブーメラン!」コールも捨てがたいな。お家でやるときゃ首を掻っ切るジェスチャーも忘れずに。



 みんなが心配するといけないからあらかじめ言っておくが、今日のテレビ特捜部の「ランジェリーアメフト」「裸エプロンクッキング」「全裸ニュース」は全て録画した。それどころかチャプター切りも完了した。だからもう安心だと母さんにも伝えて欲しい。





12月25日(土曜日)






 つうわけで今日の19時からラジオやりますよ。詳しいことは本部で発表されると思うから、そっちを参照のこと。

 あと、今日の18:30からの日テレの特番「世界の怪奇現象・大追跡スペシャル4」天池のチャイニーズネッシーについてやるみたいだから、UMA者は録画しておけ。

 ――と思ったけど、すまん。番組表見ると「四川省にある神秘の湖」って書いてあるんだよな。上の記事だと天池は吉林省にあるって話だから、今回のはまた別の奴なのかもしれん。





12月24日(金曜日)



「卍」紋章を変更へ 少林寺拳法グループ

 ついでだから、最近ちょっと興味があって読んでた民俗板の「十字架」スレ貼っとく。



“日本一”大天狗面のすす払い 湯津上の法輪寺

 最近、ヤフオクでずっと天狗の面を落札しようと張ってるんだけど、なかなかいいのがなくてなあ。いろいろ吟味してやっとデザイン的にグッと来るのを見つけたと思うと、それが鉄製だったりすんのがニントモカントモ。オレは飾りたいわけじゃなくて、被りたいんだ、天狗を!



あやや“大きな友だち”に苦笑い

 お前ら、大橋アナにももうちょっと優しくしてやってくれ。






 今日は渋谷にいく用事があったんですが、「クリスマスイブだし、ついでになにかファンタスティックな映画でも見るべえ」と思って、いろいろ迷った末に見てきましたよ。「JACKASS the movie」を。

 なんかもう、オレたちが日本の先行きとか世界情勢に煩悶するのが馬鹿らしくなってくる。それぐらい素晴らしかった。なんていうか、奴ら、輝いてた。2万年後の考古学者がもしこの映画のDVDを発見したとしても、まさかこいつらの国が世界を制覇してたとは思わないだろう。

 それにしてもこいつら吐きすぎ。オレ今日だけで1年分ぐらいのゲロを見た気がする。クリスマスイブだってのに。なかでも「ワサビでラリる」で醤油に溶かした大量のワサビを鼻から吸引したときの吐きっぷりは凄かった。なんかもう面白くなってくるぐらい吐いてるんで、そういう特技の人なのかと思った。あとは「家具屋の便器にウンコする」で、担当の奴が現場に着く前に車ん中でウンコ漏らしちゃって、運転手が吐きまくってたのにゃ笑ったなあ。ちなみに全部ひっくるめてオレが一番笑ったのは、スティーボが背中に彫った凄ぇイイ顔の自分自身のタトゥー。そしてその下に燦然と輝く「オレ、サイコー」の文字。

 しかし映画館を出た後で強く思ったけど、日本は一刻も早く「お笑いウルトラクイズ」をDVD化して世界に売っていかないといかん。アメリカにスティーボがいるのなら、日本にはリューヘイ・ウエシマがいることを世界に示さないと。ワニの上を綱渡りとか、早朝花火とかお笑いウルトラと被るネタもちょいちょいあったしな。



 ついでに。予告で流れた「マシニスト」(音注意)のクリスチャン・ベイルの痩せっぷりが凄かった。体を鏡に映すシーンでの凄まじい痩せっぷりを見たときゃてっきりCG使ってんのかと思ったけど、ベイルさんこの映画のために30kgも減量したんだな





12月23日(木曜日)



欧州版なまはげ「クランプス」(掲示板:神木さん

 超怖ェェーーッ!!なにこのガチで殺しに来てる感じ。「聖ニコラウスにお供して各戸を回り、悪い子供をしかるのが仕事」っていうけど、絶対叱るだけで済むわけない。手土産に腕とか足とか持ってく面構えだって、これは。ちなみに欧州版となまはげの中間ぐらいのデザインの豪州版クランプス。でもこいつはこいつで「見物人を手に持った枝で情け容赦なくひっぱたく」からなあ。
 上の記事ではクランプスは聖ニコラウスの手下みたいに書かれてるけど、ここの記事読むと、家々でクランプスが暴れたあとで、聖ニコラウスがクランプスを追い払って丸く収めるらしい。聖ニコラウスいいとこどりか!なんだそのやるせなさは。クランプスの中の人がここ見てたら今度飲み行こうぜ。



ナイツ社の銃保管庫

 軍@ふたばより。ヘタな博物館よりえらいことになっとる。これならいつグラボイズが突っ込んできても撃退できるな。



ホイス、曙なめきった!

 本当に心底なめきった画像だ。でも上の人があまりにも楽しそうなのが心癒される。ちなみにサバ折りの件に関してはデイリーは真逆のこと書いてるんだけど、この様子じゃスポニチの方が信用できそうだなあ。



火星の無人探査機を何者かが清掃中






 戦国時代の日本におけるキリスト教布教について書かれた本、若桑みどり「クアトロ・ラガッツィ 天正少年使節と世界帝国」読み中。ハードカバー上下2段の550頁、内容も微妙に固めなんで読み進むのも遅めになっとるわけですが、なんとか読了した1章、2章ではバテレン衆が当時の日本をどう見てたのか、逆に当時の日本人はキリスト教をどう思ってたのかが膨大な資料を使って書かれてて面白いですわ。たとえば

(キリスト教と仏教に)これほど多くの類似があるので、布教の初期においては仏僧はキリスト教を、天竺から渡来した仏教の一派、天竺宗であると信じたほどだった。

とか。仏僧からキリシタンに転向する者もかなりいたみたいだし、この辺のキリスト教と仏教の関係は実に興味深い。まあ、もちろん後々派手にケンカもやらかしたわけではありますが。

 ちなみに現在160頁ぐらい読んだが、まだ天正少年使節は出て来ない。





12月22日(水曜日)



「ふんどし暴れ太鼓」に臨む高田本部長

 なんだこのイヤな笑顔と集中線は。



一宮vs猿!敗者髪切り真剣勝負

やっちゃんは“日本猿界”において知らぬ者はいない伝説の格闘王。公開練習では、その恐るべき潜在能力が明らかになった。ジムの鏡に映った自分の姿に興奮すると「キーッ、キキーッ!(意訳・一宮、許さんっ。この拳で粉砕する)」と叫びながら寝技で相手の顔にパンチ連打。さらに驚異の跳躍力でスタンド状態の顔面にドロップキックを放ち、ついでに足で顔肉をわしづかみだ。

 久々にこんな頭の悪い記事を見た。最近はスポニチの格闘記事ばっか注目してたけど、これからはデイリーも注視せねばなるまい。






 昨日のラジオ会議の途中でちょっとだけ話題になった「辻仁成のオールナイトニッポンOP」。これがまたあまりにもひどい……げふ、げふん!……、ラジオの大先輩として大いに参考になると思ったので書き起こしてみました。


ハローハロー This is パワーロックステーション こんばんは DJの辻仁成です。
真夜中のサンダーロード 今夜も抑えきれないエネルギーを探し続けている
ストリートの上のロックンライダー
夜更けの固い小さなベッドの上で愛を待ち続けているSweet Little sixteen
愛されたいと願っているパパも 融通の利かないママも
そして今にも諦めてしまいそうな君にも
今夜は飛びっきりゴキゲンなロックンロールミュージックを届けようゥー
アンテナを伸ばしィー、周波数を合わせェー
システムの中に組み込まれてしまう前に
僕が送るホットナンバーキャッチしておくれェー。
愛をォー!愛をォー!愛をォォー!
今夜も、オールナイトニッポン!


 これ文字になってるからひどく見えるかもしれんけど、音声で聞くともっとひどいオレ何回も聞きなおしてるうちにルドヴィコ洗脳療法受けてるのかと思ったもの。メタリカやAC/DCをかけられてもなんら問題ないが、これを流され続けたらオレはダッシュかまして降伏できる自信がある。丘の向こうから「ナーンーパーオー!」と叫びながら凄ぇ勢いで白旗振って走ってくる大群(全部オレ)が目に浮かぶもの。いま思い出したけどTBSでラジオやってたときはリスナーからの葉書を「カード」って呼んでたよな仁成。やっぱ冷静と情熱の間にいる男は違う。



 大庭賢哉「トモネン」、ウエダハジメ「Qコちゃん THE 地球侵略少女」2巻、西川伸司「超星神グランセイザー」3巻購入。しまった。「シグルイ」3巻買ってくんの忘れた。
 ――と思ったら、掲示板に「シグルイ」発売は一ヶ月延期とのタレコミが。マジすか……。





12月21日(火曜日)



新作映画「ミル・マスカラス対ザ・アステク・マミー」撮影中

 うわ、まだ撮ってるのかこういうの!オレも昔、「ミル・マスカラスのゴング1」を(早送りで)見たことあるんですが、リンク先を見てもらえばわかるとおり、ミイラとレスラーが墓場でどつき合うというファンタジーな展開から、唐突に出てくるエル・サントが火炎放射器ですべてを焼き払うというラストに持ち込むメキシカンどもにはあと半世紀は勝てないと思った。おそらくあいつらテキーラ飲みながら脚本書いてるよな。



「気になる資格」 ナマハゲ伝導士 役に立たなくても人気(from「HK-DMZ PLUS.COM」

ひとくちで言って、「役に立たない資格」だ。

 まあな!しかし1回目の受験者数がオレの予想をかなり超えてたんでまさかとは思ったけど、やはり人気なんスかこれ!こりゃあもう海軍兵学校ばりに成績優秀者には御賜の短剣ならぬ御賜の包丁とか贈るべきだな。あと、この記事では2回目の予定日が「2月下旬」になってるのが気になった。ひょっとして2月11日から始まるなまはげ紫灯祭とは合わせてこないのか!?それならオレぁW杯の応援ツアーみたいに0泊2日とかで行っちまうぜ。



「THE ガッツ!」アニメ化で筋肉フィーバー!

 最初は偶然かと思ったけど、画像の下に「全身の毛穴で受け止めてほしい」って書かれてるからわかってやってるなこりゃ。しかし、そんなことより「THE ガッツ!」って美少女ゲームだったのか!



東郷元帥の「大将旗」、英国で発見

元AV女優の黒木香さん、出版社などに賠償求め提訴






 アレんところから来た人はご存知でしょうが、12月25日19時またラジオやりますよ。その名も

いのうえ×ヒライのクリスマスラジオ
  吊っちゃおうよ 飛んじゃおうよ(仮題)

 オレからはなにも言えないけど、サブタイトルの意味は各自考えておくといい。ちなみに今回はクリスマスなわけだし、女性の意見も取り入れたいということで参考人招致したアレがご存知の通りのとんだズベ公で、最後には「バーカ!バーカ!」「ウンコ!ウンコ!」とさんざ罵倒して見送ったのも今となってはいい思い出です。下の会話は全て終わった後に「紫=ヒライ、水色=いのうえ」間で交わされたやりとり。

まあいま決めておくのはこれぐらいでいいべ
そうだな
よし、じゃあオレは告知用の日記を書く、ズベ公が参考にならなかったことも含めて
まったくだぜ
まあてめえはせいぜい寝な、永久の眠りにならないように
最近は夢も見ねぇよ
夢だと思ったらあの世だったってことにならないようにな
まわりの人間がみんな全裸だったら要注意だな
いや、優しかったらそれだけでアウトだ
俺の現実って…

 このやりとりを見てわかるとおり、寝ても醒めても夢なんて見ないような大人だけが聞くといい。うっかりカップルで聞こうもんなら、「さあ、われらはくだって、そこで彼らの言葉を乱し、互いに言葉を通じないようにしよう」(旧約聖書創世記第11章)というバベルの塔クラスの呪いがかかること必至。いまのオレらなら一人や二人は塩の柱にできる自信がある。


 ああ、忘れるところだった。オレ用の告知。クリスマスにちなんだ替え歌を一つよろしくお願いしたい。一升瓶かかえたおっちゃんが歌ってるようなできる限り下衆い奴を。宛先は「sumi_nagashi@yahoo.co.jp」(←@は半角で)。あとは「サンタクロースは一晩に町中の家を出入りして大変だな」「まあ、お前のカミさんほどじゃないさ」的なクリスマスにちなんだアメリカンジョークとかも。ああ、返事が来なくていいならオレになにか言ってくるのも良しだ。「我が家のかわいい天使です!(赤ん坊の写真添付)」とか、オレがフォトショップで心霊写真作るネタになるようなのを。






12月20日(月曜日)



なんか海の向こうでも似たような映画を撮ってるらしい

 「(リメイク)戦国自衛隊(角川映画)」より。元祖がどこにあるのかよくわからんけど、よくある話だしなあ。オレ的に印象深いのは「ビグルス 時空を越えた戦士」。未開部族に鍋で煮られたラストだけは忘れられそうにない。






 明治「ショパン」のCMは実に素晴らしいな。何回も見てるが「小娘がァ…!」がなかなかマネできん。マリはさすがだ!ちなみにピアノを弾いてるのはお蝶夫人だ!彼女が街で「お蝶夫人」と呼ばれると「よくってよ」と返してたってのはいい話だなあ。一度返されてみてえ。





12月19日(日曜日)






 新宿にて、いつもの面子(こいつとかこいつとか)で飲んできました。――ので更新は寝て起きてから。



 米軍の試作航空機群「X-Planes」についてまとめたムック、「世界の傑作機 Xの時代」購入。見たものが口を揃えて「科特隊」と呼ぶX-22とか本当に作っちゃうあいつらはやはり凄ぇわ。またX-36あたりから無人化が進むと、だんだんSF映画の悪役みたいなデザインになってくのが面白いな。まあ戦わせられる相手としてはたまったもんじゃないだろうけど。





12月17日(金曜日)



新作ソフト「みんな大好き塊魂」2005年春か夏か秋に発売(from「EXAPON」

 たしか「三国志X」が発表されたときだったと思うけど、発売予定日の「2004年春」に対して「forGamers」が「コーエーの春は9月ぐらいまである」と書いてたのにゃ笑った。実際に発売されたのは7月だったからコーエーとしては頑張ったんじゃなかろうか。



ニュースな本棚「乙女のひ・み・つ教えます」

 反乙女の象徴としてBUICHIの「コブラ」が出とる!おいおい、コブラガールの皆さんはあれで結構乙女なハートを持ってらっしゃいますぜ。いやスマン、確かに乙女としてはケツ出しすぎなのは認める。
 実はちょっと前からオレは乙女魂を学ぶために修行中の身。乙女の諸先輩方から「最低限これは読んどかないと乙女の皆さんに目ェ合わせてもらえないぜ」というアドバイスのもとに大島弓子の本とか読んでます。そのとき先輩方は口を揃えて「ドールは功夫を積んでから」(業が深いから)とおっしゃられてたんですが、まさかあの方が手を出されてしまうとは



韓国相撲の横綱、格闘技「K―1」に参戦…各界は反発

 永久除名とかはちょっとやりすぎだとは思うけど、まあみんな偉大なる先人、曙さんの姿を見てるからなあ。この反応になる気持ちはわからんでもない。そういや最近、中島らもの「クマと闘ったヒト」を読み返してたら、ミスター・ヒトが相撲最強神話を熱く語ってて時代を感じた。もちろん世界最強なのは皆さんもご存知の通り、蒲田の便所に入ったジャンボ鶴田なわけですが。

「リングの魂」スレより
48 :名無しだョ!全員集合 :04/10/04 00:00:17 ID:???
「誰が一番強いか」という討論会のテリーの狂いっぷりが凄かった。
ジャンボ鶴田が一番強いと言い張り、他のゲストから「鶴田の強さをどうやって証明するんですか?」
と突っ込まれたら、立ち上がって「こうですよ。蹴りで十分です」と興奮しながら蹴り入れるアクション。
終いには「蒲田の便所ならジャンボは誰にも負けない」と言い出してた。






 掲示板にてらんぼうさんから教えていただいた「稲川淳二 真定番!真冬の怪談物語」。パート1,2はまあいいとして、問題なのは3と4。3ではジュンジが怪談を語るに当たっての心得を、4ではジュンジみずから具体的な淳二文体についてレクチャーしておられるのが実に興味深い。つまりはこれをマスターしたらオレでもジュンジになれるってことじゃねえか。なんてこった!ついでにオレからは「稲川淳二みたいな口調のスレですよ 第七夜」を。併せてここもマスターすれば君も明日から立派なジュンジ。そうやってみんなジュンジになればいい。もしも世界が100人のジュンジだったら、それはそれは平和な世界が――。まあ実際は60人のジュンジと35人の桜金造と5人のつまみ枝豆による群雄割拠の三国志なわけですが。



 ホイ、大統領のスーパー武器。話には聞いてたけど実際に画像見ると実に頭悪いな。



 コージィ城倉「おれはキャプテン」6巻、諸星大二郎「孔子暗黒伝」(文庫版)、實吉達郎「UMA(未確認生物)解体新書」、中村圭子「石原豪人 エロスと怪奇を描いたイラストレーター」、「ゲームセンターCX」購入。





12月16日(木曜日)



高級紳士専用秘密倶楽部の品々がオークションに(from「なんでも評点」

 フランス風メイド服の使い方に笑った。秘密クラブといえば、昔テレビの企画で芸能リポータを集めて「いままでに悔いが残ったこと」というのを聞いたら「山城新吾が通ってる秘密倶楽部のガードが固くてなにもわからなかったこと」というのがあって憧れた。コネがある高級紳士の方が見てたら連絡ください。
 あと、秘密倶楽部ってわけじゃないけど、ガラスでできたテーブルみたいなものの中に裸のお姉ちゃんが寝てて、普段は放置して他の客とかと普通に会話、時折「オイ、聞いてんのか!」と蹴りを入れるSMクラブ(ってんでもないか)というのを聞いたときゃ笑った。マジに今年の新年会はそこでやるって話になってたんだけどなあ。




高田モンスター軍リーダーにインリン任命

アマゾネス軍のリーダーに任命されたインリンは、ムチムチのタイトパンツで会見に登場。「総統によりリーダーに任命されたインリンです」と自己紹介するや、いきなりヒップをグイッと突き出した。
とらえた視線は離さない。流れるように「気をつけ」の姿勢に移行すると、丸見えのへそを猛アピール。続けざまに前傾姿勢に入り、爆乳を寄せた。20畳ほどの会見場は約100人の報道陣の鼻息で南国並みの気温に急上昇。コートを脱ぎだす記者もいたほどだ。

 恐るべしインリンコンボ!動画はないのか動画は!この動きは是が非でもマスターせねばなるまいて!



県内外の91人が合格、ナマハゲ伝導士認定試験

 おいおい、プロなまはげも参加してるぜ!県外からの受験者の点が高かったのは、一度ミスると2度3度来られないという事情もあると思う。



横尾忠則デザイン「眼のある電車」

 これはなんか怖いな。近鉄伊賀線の忍者列車を思い出した。










TOP     目次