『国民年金の保険料の追納加算率の改定について』

(平成25年5月7日執筆)

 

■有料メルマガ:社労士Compass!≪問題演習版≫のお知らせ


今回の改正情報関連問題も掲載しています沢山の問題を解きませんか?


有料なんですけど。。。詳しくは、こちらから。

 

 

 

 


■厚生労働省HPより

 

 

◎国民年金の保険料の追納加算率の改定

免除・学生納付特例期間などに係る国民年金保険料の追納加算率は、前年各月発行の10年国債の表面利率の平均値としている。

平成24年各月発行の10年国債の表面利率の平均値が0.9%であったため、政令で以下の表を定める。

 

 

【平成25年度の追納加算率】

H22:0.9%
H21:2.1%
H20:3.3%
H19:4.8%
H18:6.4%
H17:8.2%
H16:10.1%
H15:11.7%

※H21〜H15年度は現在の追納加算率にそれぞれ0.9%を加算したもの


この結果、平成25年度に保険料を追納する場合の額は、下記の通りとなる。(参考:平成25年度の追納額)

H22:15,240円
H21:14,970円
H20:14,890円
H19:14,780円
H18:14,750円
H17:14,690円
H16:14,640円
H15:14,860円



今年度の試験においては、追納に加え、後納についても、注意が必要かと。

 

 

 

 

 

 

 

                                                  目次に戻る

                                                   ホームへ戻る