『平成25年度の任意継続被保険者の標準報酬月額の上限について』

(平成25年1月22日執筆)

 

■有料メルマガ:社労士Compass!≪問題演習版≫のお知らせ


今回の改正情報関連問題も掲載しています沢山の問題を解きませんか?


有料なんですけど。。。詳しくは、こちらから。

 

 

 

 


■全国健康保険協会より

 


◎平成25年度の任意継続被保険者の標準報酬月額の上限について


平成25年度の健康保険の任意継続被保険者の標準報酬月額の上限は、28万円となります。(28万円は、平成24年度と変更ありません)


協会けんぽの任意継続被保険者の標準報酬月額は、健康保険法により

 

1.資格を喪失した時の標準報酬月額

2.前年(1月から3月までの標準報酬月額については、前々年)の9月30日時点における全ての協会けんぽの

  被保険者の標準報酬月額の平均額

のどちらか少ない額と規定されています。

このため、毎年2の額が、任意継続被保険者の標準報酬月額の上限となります。


※平成24年9月30日時点のおける全ての協会けんぽの被保険者の標準報酬月額の平均額は28万円です。

詳しくは、こちらから。



◎平成25年度の疾病任意継続被保険者の標準報酬月額の上限について


平成25年4月から疾病任意継続被保険者の標準報酬月額の上限が変わります。

平成25年度の船員保険の疾病任意継続被保険者の標準報酬月額の上限は、41万円となります。 (41万円は、平成24年度の38万円から変更となります。)

詳しくは、こちらから。


健康保険と船員保険との違いには、注意しましょうね。


 

 

 

 

 

 

 

                                                  目次に戻る                                                   ホームへ戻る