『特別支給の老齢厚生年金の受給開始年齢の引上げについて』

(平成25年1月15日執筆)

 

■有料メルマガ:社労士Compass!≪問題演習版≫のお知らせ


今回の改正情報関連問題も掲載しています沢山の問題を解きませんか?


有料なんですけど。。。詳しくは、こちらから。

 


 

 

 


■日本年金機構HPより



特別支給の老齢厚生年金の受給開始年齢の引上げについて



平成12年の法律改正により、特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)の受給開始年齢が平成25年度から平成37年度にかけて60歳から65歳へ引上げられます。


また、坑内員または船員としての実際の加入期間が15年以上ある方についても平成30年度から平成42年度にかけて65歳へ引上げられます。

この支給開始年齢の引上げに伴い、60歳台前半における老齢厚生年金の繰上げ請求ができることとなりました。

詳しくは、こちらから。



平成12年の法改正ですが、平成25年度から引き上げられるので、改めて掲載することにしました。

なお、障害者の方や長期加入者(厚生年金保険に44年以上加入)している方については、報酬比例部分受給開始時において定額部分も併せて受給することができる点には、注意して下さいね。


 

 

 

 

 

 

 

                                                  目次に戻る

                                                   ホームへ戻る