『障害者雇用率の引上げについて』

(平成24年11月20日執筆)

 

■有料メルマガ:社労士Compass!≪問題演習版≫のお知らせ


今回の改正情報関連問題も掲載しています沢山の問題を解きませんか?


有料なんですけど。。。詳しくは、こちらから。

 


 

 


■厚生労働省HPより



すべての事業主は、法定雇用率以上の割合で障害者を雇用する義務があります。(障害者雇用率制度)

この法定雇用率が、平成25年4月1日から以下のように変わります。

事業主の皆さまは、ご注意いただきますようお願いいたします。


平成25年4月1日以降の率です。

・民間企業1.8%⇒2.0%
・国、地方公共団体等2.1%⇒2.3%
・都道府県等の教育委員会2.0%⇒2.2%



今回の法定雇用率の変更に伴い、障害者を雇用しなければならない事業主の範囲が、従業員56人以上から50人以上に変わります。



また、その事業主には、以下の義務があります。

・毎年6月1日時点の障害者雇用状況をハローワークに報告しなければなりません。
・障害者雇用推進者を選任するよう努めなければなりません。


障害者雇用率については、必ず押さえておいて下さいね。

 

 

 

 

 

 

                                                  目次に戻る

                                                   ホームへ戻る