『労災保険の自動変更対象額等の変更について』

(平成24年09月11日執筆)

 

■有料メルマガ:社労士Compass!≪問題演習版≫のお知らせ


今回の改正情報関連問題も掲載しています沢山の問題を解きませんか?


有料なんですけど。。。詳しくは、こちらから。

 

 

 

 

 


■厚生労働省HPより

 


毎月勤労統計による平均給与額が変動したことにより、平成24年8月1日以降の労災保険の自動変更対象額等が変更されました。


自動変更対象額→『3,950円



以下、厚生労働省HPより抜粋



・給付基礎日額の最低保障額(自動変更対象額)について

1.趣旨

労災保険制度で用いる給付基礎日額については、原則として労働基準法第12条に規定する平均賃金に相当する額とされていますが、被災時の事情により給付基礎日額が極端に低い場合を是正し、補償の実効性を確保するため、その最低保障額である自動変更対象額を定めることとしています。


この自動変更対象額は、毎月勤労統計の平均給与額の変動に応じて、変更することとされています。

2.内容

平成24年8月1日から適用される自動変更対象額は、3,950円です。

 


昨年より、10円低くなりました。

 

 

 

 

 

 

                                                  目次に戻る

                                                   ホームへ戻る