ppp

pp
ョージ君のアイコン物語 5 HOME pp
p Welcome to my homepage
Shoji's doticons & traveling abroad record
http://www.bh.wakwak.com/~doishoji/

 







  
  
 
 「さぁ、何処へいっか?
  
「何処でもええけんど」
  
「うどんでも食べるか?」
  「ええの〜、それ」
 
 「ほんで、今日はどして学校休んだんなら?わしみたいなワルと遊んでてええんか?」
  
「もう、勉強やめたろか思うての〜」
  「どしたんならいや?お前みたいな秀才が?」
 
 「毎日毎日、アホみたいな勉強ばっかりやけんのぉ」
  「受験勉強ゆうたらそんなもんやろが、お前や、東大でもいけるんやろが、え?」
 
 「ほんでも、受験勉強やってて世の中の役に立つような気がひとつもせんがぁ〜」
  「おぉ〜、そやのぉ〜、学校出とってもアホがようけおるきんのぉ」
  
「そやろが、お前や見とったら勉強はしよらんようやけど、世の中のことよう知ッとるが」
  「悪い遊びだけはのぉ〜、ほやけんゆうて、遊んどってゼニにはならんけんのぉ」
  
「ゼニかぁ〜」
  「世の中ゼニや、ゼニがなかったらなんもできん!」
 
 「そらそやけど、このごろ、役にたたん受験勉強が、腹たってしょうがないんじゃが」
  「しょうがないがぁ〜、システム、システムやが、これが・・・世の中の仕組みじゃ」
 
 「いろいろ、もっと勉強したいのに、受験勉強に時間とられてどうしようもないが」
 
 「ほんでええが、東大出て、官庁でも入って、胸はっとたらええんじゃが」
  「ほんまに、そんでええんかいの? 日本の将来はそんでええんかいのぉ?」
 
 「日本の将来?そんなんどうでもええが、自分のことだけ考えといたらええんじゃが」
  
「東大出ても、就職口がないような日本になったら、え?どないするんじゃ」
  「そりゃ、その時じゃ、魚か鳥か芋でもとって食べるんじゃ、その時は」
  
「う〜ん、すごいのぉお前は!」
  
「ま、とりあえず、今日んとこは、うどんでも食べんか、どや!」
 
 「そやの〜、ほんまや、なんやしらんけど、わかったわ」
  
「おぉ〜、さすがやのぉ〜わかりがはやい。ほんで、うどん代持っとるか?」
  「少々なら、持っとるけんど」

  
世の中ゼニや、とりあえず、ゼニがなかったらなんもできん!なっ、なっ!」

   


  まだまだ増やしていきます。


Copyright 2001-2003 Shoji's doticons. All right reserved