ショージ君のよたよた海外旅行
中国・柱林(璃江)

April 2005 / Guilin China
璃江

桂林観光のハイライト。カルスト地形特有の奇峰を眺めながら約四時間の璃江下り。
この写真、静寂のなかにある、さながら水墨画の世界を連想されるかもしんないけど、舞台裏はそうではない。
ここは四時間の船旅だけに、のんびり、ゆったりとした一日になると思っていたが、そうはいかなかった。
まず、船べりに物売りが竹のイカダをくくりつけて観光船と一緒に併走するのだからたまげる。
彼らが、みやげ物を片手に「千円!千円!」と窓を叩くもんだがら、ゆったり外を眺められる状況ではない。
ところが船内だって船員全員が商売熱心で入れ替わり立ちかわり物を売りにやってくる。
ならば、展望台しかないとおもいきや、ここだって写真屋とビデオ屋さんが活躍するのだからのんびりできない。
船が到着する陽朔の街が、またものすごいことになっていた。桂林市へと帰っていく、つかの間の観光客に物売りが殺到する。
これでは普通に歩くことさえできないから、10元払って脱走用の電気カートに乗って街を走り抜ける始末。
最後に、バスが待つ駐車場でもう一度、待ちうけている売り子の洗礼を受けながら、やっとこさ喧騒の璃江をあとにできる。