-------------------------------------------------------------------------------
No.975 (2006/12/28 10:16) title:日本の夜明け
Name:野次馬 (203.175.85.24)
アベさんは「美しい国」日本再生のために奮闘している。
お粗末な、政府税調会長「本間正明」ー行政改革担当相「佐田玄一郎」ーお次は・・・々々

「破壊」→次のキーワードは、新生「日本」

--------------------------------------------------------------------------------
No.952 (2006/12/27 23:22) title:耐震強度偽装事件
Name:市民 (203.175.85.24)
姉歯元一級建築士に対し、求刑通り懲役5年と罰金の判決。
姉歯ほか、小嶋、木村などは、小さなネズミ。
大山鳴動したが、政界、官界、ゼネコン・デベロッパーなど巨悪には手つかずの結果に終わった。あれだけ国民が騒いだのは、何だったのだろうか。
これからも同じことが繰り返される。
世直しを強く願う。

--------------------------------------------------------------------------------
No.949 (2006/12/27 21:39) title:日本に裁判所は要らん 税金返せー
Name:まっとうな市民 (222.148.88.199)
なにいー姉歯が懲役5年で、罰金180万だと、
被害者は、どんなすごい負債の返還、を何年間かかってするか分かてるんかいな、
なあ、裁判長とかいう職の「のんべえ・ぴんとずれ」
おやじさんよ、

被害者より、加害者のほうが、楽で苦労が少ないなら、
この世に、裁判所は要らんだろうが。給料返せ。

--------------------------------------------------------------------------------
No.947 (2006/12/27 21:26) title:明石市の問題いろいろ(bQ)
Name:明石市民 (203.175.85.24)
●《砂利揚げ場移転問題》
「『推進せず』市が見解 住民『二重投資』と批判」
【明石港再整備計画に伴う砂利揚げ場(中崎1)の移転について、市はこのほど「現時点では推進する状況にない」との認識を、早期移転を求める地域住民らに、あらためて示した。
市は、県と市が合意の上で、継続的に取り組む課題としている。
砂利揚げ場の移転は、明石港再整備計画の一環で、県と市は1994年度から計画を推進。しかし、砂利揚げ場の荷揚げ量の減少など社会経済情勢の変化や財政難、移転予定地住民の反対などから、計画推進は現時点では難しいとの考えを示してきた。・・市は「砂利揚げ場移転は不可欠」としながら、・・(注 国、県、市が6億円をかけ)(現)砂利揚げ場の環境対策充実を図る。
周辺住民や市議らは「移転計画があるのに多額の税金を使うのは二重投資」などと批判。明石市は、明石港の環境対策で評価を得ることが移転予定地の理解を得ることになる。(注 今回、財政難と言いながら、6億円という無駄金・税金を使うが、『移転予定地』の皆様には、もっともっと税金を投入するというメッセージか!?)
明石港再整備計画は、移転予定地を含む市全体の活性化に重要な役割を果たすもので推進していきたい」として理解を求めている。】
○市の担当者は、まるで中学生程度の論理の展開ではないか。車のブレーキを踏み、サイドも引きながら、裏腹に「全力で前進させます」と言っているみたい。
「現時点では」と言う前に、10年以上掛けて何をしていたのか。「無能さ」と「やる気の無さ」を認めるということか。
「業界」の意向かどうか、その裏面は分からないが。
市民への説得力に全く欠ける。
○1週間だけでも、午前7時からの現場騒音等実地調査をしたら如何ですか。
大型船3隻によるクレーン騒音、振動は想像外です。お役所の始業時には、騒音等は終わっていますがね。
机上だけで、住民向けのつまらぬ作文をつくるより、現場に出て目と耳で見聞きした方が良いと思いますが。
移転予定地を含め、全体的に実態把握し、それに基づいて、市としての見解を地域住民に示したら如何ですか。十年一日の如く「財政難云々」と口にするのは、汗もかかずに、あまりにも無責任すぎませんか。
○明石市は、県下でも職員給予はトップクラスとのことですが、環境対策面では最低クラスと思いますが。恥ずかしいですよ。

--------------------------------------------------------------------------------
No.921 (2006/12/26 22:28) title:明石市の問題いろいろ
Name:明石市民 (203.175.85.24)
最近の『神戸新聞』記事から抜粋
●《民間開発事業『市、要綱廃止し条例化』》
【明石市は、良好な市街地の形成を図るため、開発事業を行政指導する指導要綱を廃止し、「条例」を制定する。手続きを明確にし、快適で安全なまちづくりを実現。要綱の適正な見直しについて「国」から「指導」があったことなどから、検討してきた。周辺環境に影響を与える恐れのある開発事業について、公共施設などの整備基準・手続き、近隣住民らへの周知手続きを定め、市、事業者、市民の責務を明らかにする。道路や公園などの最低敷地面積の確保など、良好な都市景観への配慮を事業者に求める】
○遅まきながらの感がする。どうせ、神戸市あたりの条例を適当にアレンジしたものぐらいで、独創性、踏み込んだ内容になるとは期待できない。
市民が望む「中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例」即ち、市による「あっせん」「調停」などは、避けて通るものと思われる。
○現在進行形の、明石市西新町におけるラブホテル建設、山下町におけるワンルームマンション建設、相生町におけるマンション建設問題など、住民の反対運動が活発化していることも影響している。

●《市職員給料削減案・白紙撤回求め労組申し入れ》
【2007年度に明石市が見込む30億円の収支不足に対応し、一般職員の給料を同年度から4年間、一律5%削減する市提案に対し、市労連は白紙撤回を市長に申し入れた。市労連は、市長らの責任の取り方や、歳入不足を福祉と職員給予に転嫁せねばならない根拠が不明確と指摘。市長給料123万円は政令・中核市を除く一般市で全国一位。一時金も、兵庫県知事、神戸市長よりも多い657万円で、県内一位で、市民の理解が得られる適正化が必要。さらに、上大池芝生広場や西部保健福祉センター(仮称)建設、JR新駅設置(注 事業費・約40億円の内、明石市負担は、三分の一。明石駅と西明石駅の間、3.4qという短い区間に、新駅設置は、何故、この時期にと甚だ疑問に思う)など、「箱物」新規施策の見直しを求めた】
○「長寿世代の税負担増」による収入減。特に年寄りに厳しいものであり、公務員も痛みを分かち合ったらどうですか。
○岡田前市長に比べ、現市長は健闘していると思うが、とにかく結果を出して欲しいものです。
市民は、市の動静に注目しています。

--------------------------------------------------------------------------------
No.817 (2006/12/24 11:20) title:泣ける…
Name:管理人 (219.201.99.143)
(削除済)ばっかりで、泣ける…(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

--------------------------------------------------------------------------------
No.788 (2006/12/22 22:52) title:「本間」「安倍」問題
Name:老翁 (203.175.85.24)
安倍晋三首相は、財界に迎合し、政府税調会長に「企業減税」成長路線を主張する「本間正明」(竹中の盟友)を独断選任した。
今回、本間会長が、妻もありながら、格安の公務員官舎に愛人との同居が発覚、問題化。
モラルのない人間が、はたして国の最重要施策に参画することの疑問と不安を覚える。
安倍は、当初、本間をかばい続投を支持。しかし、一変。
安倍は、本間の「『一身上の都合』による辞職」と、「13回」も繰り返し述べ、誰が考えても辞任理由が「不祥事」にあるのに、これを隠そうと詭弁を弄した。
「任命責任者」である安倍は、良識があれば、当然に辞職勧告すべきであるのに、権限行使すればその責任を問われるので、問題を単なる私事のように矮小化するというロジックを展開した。(まったく国民を小馬鹿している)
「日本・愛国心」「教育基本法」改正とか、高尚なことを宣わくが、「子供」がこんな卑屈な首相・大人を見て、はたして素直に納得し、将来真に国を愛し、国民のために尽くす「人間」に成長するだろうか。
あの男が、さらに「憲法」改正?を目論む。
「民主主義」・フェアなやり方で、国民が決定するのであれば、何も言うことはないが。

--------------------------------------------------------------------------------
No.777 (2006/12/20 11:53) title:771さんの意見にプラス・銀行許さず
Name:月光 (221.188.42.167)
771さんの意見に賛同します。プラス、りそなは、
なんと、今だ公的資金をかえせずなのに、土地投機に走り、
マンション建設に血眼になり走っています。
しかもその手口は相変わらずの「ひどさ」
銀行は、土地投機をやめよ。
バブル期とまた同じことをしている、何の反省もない、売国奴・盗人である。
こいつらに、政府は「愛国心」の教育をせよー。

--------------------------------------------------------------------------------
No.771 (2006/12/19 20:32) title:メガバンクの献金問題
Name:国民 (203.175.85.24)
驚きましたね。
安倍晋三首相が、「メガバンク」からの政治献金を受け取らないように幹事長中川秀直に指示したとか。
金、かね、カネ、銭、ぜに、ゼニが、全ての政界・自民党に何か異変でも起きたのか?
税金投入とゼロ金利、即ち国民の犠牲の下、焼け太りした三菱・・BK以下のメガバンク。
老人等弱者が、さらなる重税負担に苦しむ中で、メガバンクは巨額利益を上げながら自民党が考えた仕組みを利用、税金逃れ。
誰が考えてもおかしいですね。
メガバンクは、破綻、倒産を免れた御礼に自民党に、早速献金を打診!
安倍首相は、人気低迷中、さすが不味いと思い、献金受領自粛を指示。
中川幹事長は、!?!?!?欲・欲・欲?
メガバンクも上納した金を拒否され、面子は???
頭取以下幹部は、その金で、豚のように美味しい物を食べ、贅沢三昧をしたら如何ですか。そして、生命短縮、その方が日本国の為になると思いますが。

--------------------------------------------------------------------------------
No.750 (2006/12/15 16:28) title:749大和魂さんに賛成
Name:時々のお邪魔虫ですが (222.146.164.32)
最近のこのページへの嫌がらせ、
は全くもってけしからん。
「スパム」と言うんでしょうか。とにかく言論の自由
を妨害・抹殺するものです。
そうね、やらせタウンミーティングに共通するものがある。
戦前の軍国主義・憲兵による、言論弾圧に
うりふたつ、だ。
みんなで、徹底抗戦しよう。

--------------------------------------------------------------------------------
No.749 (2006/12/14 23:17) title:「嫌がらせ」に負けたらアカン
Name:大和魂 (203.175.85.24)
「スパム」と言うんですか、背後で「何者」が教唆するのか?非道いものですね。
それだけ「建設井戸端会議」のブログが注目されている証しと受け止められますがね。
「表現の自由」に対する挑戦。許されるべきではない。
エスカレートすれば、間違いなく当ブログは更に注目をあびることとなります。
行為者(何時かは、その正体も判明)は、意図?に反して、「非難」の声とか、何らかの形でリアクションがあると思うが。
「嫌がらせ」に負けず、毅然として「正論」を述べるしかない。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.748 (2006/12/14 21:40) title:日本の危機
Name:今東行 (203.175.85.24)
土建業界、メガバンク、IT業界、外資に支えられた小泉亜流の「安倍晋三」内閣
タウンミーティング、教育再生会議(小谷実可子、海老名香葉子、白石真澄ら???政府ご用達)による世論操作、やらせによる教育基本法改正?(改悪?)法案は、明日、参院強行採決か?
【愛国『心』】もない教育基本法!?
【やらせ問題で、「百万円」返納】と、その程度にしか認識と責任感のない安倍首相に、「日本」の将来を託する「教育」問題を委ねることができますか。
小泉以降の「日本」は、頓に生活、治安状態は悪化した。
「強い者」だけが微笑み、老人、子供が被害者となる世の中の「仕組み」を益々助長していく。
「高杉『晋』作」は、どう思うか。

--------------------------------------------------------------------------------
No.737 (2006/12/13 10:11) title:解体・建設について法律を
Name:鞍馬天狗 (222.146.108.102)
皆さんが怒っている、解体・建設に関して、とにかく
何のルールも・法律もない、会った場合でも
一切罰則がない、−−そもそもそれでは法律ではない、
なんですよ。つまり、業界の献金を受けて、
法律をつくらない、肝心の市民は無視、
そういった与党に、怒りを憶えます。
こんな野蛮な民主主義の国はない。
みんなで、こういった問題の市民団体をつくりませんか。

--------------------------------------------------------------------------------
No.731 (2006/12/12 12:34) title:NiSIYA2004さんへ
Name:怒りのぺい (219.102.174.68)
  はじめまして怒りのぺいです。この金沢斫そのような肩書きがあったのですか、そこまでは知りませんでした。ここは今でもあのような足場で解体を行っているようです。後、新聞とかでアスベストの取り扱いは等とほざいた広告を工業新聞に出していましたが、私達の所ではアスベストの取り扱いは最低でした。
アスベストは非飛散性の防火壁でしたがハンマーでバンバン破壊してほうり投げていた始末です。そして解体作業における被害者住民に対しても何の謝罪もありません。ましてアパすらもこの被害にかんして、やっと1建の補修に入ったところです。そして
マンションが建てなくなったらこの補修もスムーズに行かないだろうと脅しをかける始末です。
さてこの件ですが労働基準局にも報告しましたが何の連絡もありません。まして報告後、情報保護もあるので〜とまで言っていました。何なのでしょうか?
  というところで、ご同意ありがとうございます。
この件についての全てを何らかの手段を講じて発表でも使用かなとも思っています。
  それでは失礼します。 

--------------------------------------------------------------------------------
No.725 (2006/12/11 15:34) title:No508ではなくNo504の間違いでした
Name:Nisiya2004 (17.255.252.10)
Email:nisiya2004@yahooo.co.jp
金沢では大手の解体業者の金沢斫解体業は石川県の解体連合の会長で有りながら、本来なら他の解体業者のお手本にならなければならないのに、自社が解体工事を独占意欲の為に解体工事費を全国平均より大幅に格安で(例、木造機械解体で坪1万弱で)その為にNo506の足場不完全の事態になったしだいです、、、格安の為の安かろう悪かろうの見本ですね!!!

--------------------------------------------------------------------------------
No.724 (2006/12/11 15:27) title:No508に関連した無謀な解体業者の実態!!
Name:nisiya2004 (17.255.252.10)
Email:nisiya2004@yahoo.co.jp
金沢では大手の解体業者の金沢斫解体業は石川県の解体連合の会長で有りながら、本来なら他の解体業者のお手本にならなければならないのに、自社が解体工事を独占意欲の為に解体工事費を全国平均より大幅に格安で(例、木造機械解体で坪1万弱で)その為にNo506の足場不完全の事態になったしだいです、、、格安の為の安かろう悪かろうの見本ですね!!!

--------------------------------------------------------------------------------
No.718 (2006/12/10 10:50) title:明石市中崎の砂利揚げ場問題(3)
Name:明石市民 (202.60.47.41)
12月8日から明石市の12月定例市議会が開かれた。
「明石市の砂利揚げ場移転問題」について、一般質問が行われる。なおいっそうの論議を強く願うものです。

砂利揚げ場の「砂の山」は、色とりどりで大小5〜60で殺伐たる光景です。今朝気づいたことですが、一番奥の目につき難い所に「明石港環境対策工事・完成平成19年3月25日」と「始期」の明示のない看板がありました。表札は表玄関にあるものです。都合の悪いことは、市民の目に触れないようにしていると思えるが。
今やっているのは、ボロ隠し?の「防塵柵」のようである。
「騒音」「振動」対策は???
以前、市に対し、大型砂利揚げ船によるクレーン騒音・振動についての数値測定、即ち生活環境不快指数の調査をお願いしたが、梨の礫であった。
人口29万余もある明石市の「環境対策」のお粗末さと後進性を物語るものです。

前回触れたが、1億円を掛けて「明石銀座通」の貴重な「柳」を切り倒し、歩道拡幅=車道「減」幅工事も砂利トラックの締め出し(市民への懐柔策)を図ったものである。淺慮遠謀!?景勝の地・中崎海岸の砂利揚げ場の存続を目論む一貫工事と確信する。

本環境対策樹立は、「県、市、明石港湾事業協同組合の11業者が十数回協議して、(市民不在の中で)今回の結論に至った」とのことである。市は、実施段階になって「地元住民には、理解を求めていく」とのことであるが、「決まったことだから仕方ない。文句は言うな。泣き寝入りせよ」ということか。
「誰のために」「何のために」の視点が欠けている。住民無視は明白である。

事業費は、国から1億五千万円、県3億8千3百万円、明石市6千7百万円の合計約6億円。プラス、明石銀座通の工事費・1億円。無駄使いであると断言する。
国を挙げて、「財政難」と声高に叫んでいるが、どうも納得できない。税金、住民税をはらうのがアホらしくなります。

このほか、明石市は問題山積です。

--------------------------------------------------------------------------------
No.696 (2006/12/07 00:07) title:明石市中崎の砂利揚げ場問題(二)
Name:明石市民 (202.60.47.241)
最近、新聞紙上で、地元住民・自治会が砂利揚げ場の移転を要求して明石市、兵庫県に陳情、請願、ビラ配布など活発な活動が報じられている。
昨年の2月時点では、明石市は、長期総合計画の中で「荷揚げ場移転につきましては、(明石港と中心市街地活性化の南の拠点としての)再整備に不可欠な課題」と位置づけているとの説明し、移転が困難な理由として「市の財政難」「(移転予定先の)二見地区住民の十分な理解を得られない」を上げていた。
ところが、本年になって、移転問題の棚上げとも取れる「3年計画で、県市で『6億円』を掛けて防塵柵等の設置など」現砂利揚げ場の環境整備を打ち出した。受益者(業者)負担には、触れられてない。
既に、着工の模様である。
地元住民は決してこのような要望をしたものではなく、反対に火に油を注いだように移転要求の声は高まってきている。
また、その防塵等効果には全く期待できず、本年の1億円を掛けての銀座通の歩道拡幅、整備工事と同じで、税金の無駄使いであると思うが。
市長北口寛人宣く、「くらしの『質』にこだわった、『自然』を大切にする」(注 市役所、砂利揚げ場、大蔵海岸一帯は、自然環境を破壊し、海を埋め立てたものである)「郷土への愛着と誇りを」!!理念だけで、市民が納得、満足をすると思っているのでしょうかね。
この問題は、ここ2、3年の中心部の無秩序で異常なマンション建築ラッシュとは無縁とは思えない。
目線は、業界ですか。市民ですか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.695 (2006/12/06 23:01) title:明石市中崎の砂利揚げ場問題(一)
Name:明石市民 (202.60.47.241)
明石市中崎の砂利揚げ場移転は、地域住民の三十余年来の「悲願」である。
当時、公団フェリー(現・たこフェリー)の24時間マイク放送(その後、電光掲示板の設置により改善)と深夜早朝を問わずの砂利船荷役クレーンの騒音とで、住民の安眠は妨げられた。
旅館の逗留客から「このへんの住民は少しおかしいんと違うか。よく我慢しているなぁ」、あきれ顔で言われたことがあった。
このことが契機となって、M町内会長を先頭に市公害課や海岸を管理する県土木に繰り返し陳情して、砂利揚げ操業時間を今の午前7時から午後7時までと取り決められた。
その後、間なしに「二見」に人工島建設及び砂利揚げ場移転計画が発表されたと記憶する。
しかし、現在も同じ状態が続いている。
問題の砂利揚げ場は、JR・山陽電鉄明石駅の南、明石市のメインストリート(明石銀座通)を通って、約600メートルの淡路島を望む海辺の絶好地にある。砂利の山の向こうに薄汚れたネズミ色の市庁舎、銀座通を疾走する日に数十台の砂利トラックは、希有な情景である。
テレビ音も聞き難い早朝からの砂利揚げ船のクレーン騒音と震動、飛散する砂塵、道路上に落下する砂利など、住民が受ける苦痛は計り知れない。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.694 (2006/12/06 22:52) title:めげずに書きます。イオンの背信行為
Name:笹 (220.43.148.100)
Email:naka33129717534@yahoo.co.jp
平城ニュータウンに建設中のサンタウンプラザこすもす館(プラザが入ったようです)について、全館賃借するイオン鰍ヘこれまで各店舗は同社のジャスコであると説明してきました。また、同社が従業員の駐車場問題、周辺の治安問題などについて責任をもって対応すると説明してきました。
ところが、核店舗をマイカルに転貸するということは、全館学研センターから賃借し、全館転貸するという不動産賃貸業そのものであることを名実共に明らかにしました。
そうすると、これまで同社が従業員の通勤手段や防犯、清掃活動などについて指導乃至自ら責任をもって実施すると言ってきたことが極めてし難くなるのではないでしょうか。この時期になって、各店舗を他社に転貸しするというのは住民に対する背信行為です。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.693 (2006/12/06 16:49) title:めげずに書こう!!
Name:鞍馬天狗 (222.146.156.16)
せっかくのこの掲示板に、
どこかの馬鹿者が、次々に嫌がらせ
と思える不審なアドレスを叩き込んでくるネエ。

しかし、めげずみんなで情報交換しましょう。
管理人も、頑張って削除してくれているようだし。

--------------------------------------------------------------------------------
No.667 (2006/12/01 14:54) title:「長周期地震動」による想定を上回る被害の恐れ
Name:住民 (61.23.228.200)
土木学会と日本建築学会は、11月20日「長周期地震動」による共同研究結果を発表。
  日本経済・毎日・朝日新聞の各紙によると、長周期地震動で超高層の被害が従来設計の想定を上回る恐れがあることが報道された。
●提言によると、長周期地震動で建物にかかるエネルギーが従来設計の想定値の2―4倍になる恐れがある。コンピューターでシミュレーションしたところ、例えば東海地震と東南海地震が同時発生した場合、名古屋市の高層ビルなどは倒壊はしないものの、一部の階だけつぶれるなど重大な損傷を受ける可能性があるという結果が出た。(日本経済新聞)
●超高層ビルの中にはシミュレーションに使ったビルより強度の低い建物も少なくなく、外壁の落下や柱と梁(はり)の接合部が切れるなど重大な損傷の恐れなどが生じる恐れがあるという。また、土木学会会長の濱田政則・早稲田大教授(地震防災工学)は「シミュレーションより大きな揺れが襲う可能性もある。エレベーターやライフラインにも被害が予想され、早急な補強などの対策をとるべきだ」と話している。(毎日新聞)
●建物の揺れ方は、地下構造や建物の高さなどによって大きく違うため、特定の建物に大きな変形などの損傷が生じる恐れはあるという。また、長周期地震動は揺れが数分以上続き、建物に繰り返し損傷を与える恐れがあるため、累積した損傷の影響についても考える必要があるという。(朝日新聞)
●名古屋大大学環境学研究科の福和伸夫教授の分析では、東海・東南海地震が発生した場合、名古屋市の高層ビルでは、周期3から5秒の揺れが10分近く続く可能性があると予測する。ビルは高さの100分の1の揺れまでに抑えるように建設されている。高さ250メートルのビルのビルで計算すると片側に2・5メートルずつ、幅にして5メートル周期約5秒で振られることになる。揺れ始めてしまえば建物内は、軽いものでも重たいものでも、関係なく動き始め、人間は到底あらがうことはできず、ビル内はいすや机、ロッカーなどの物体が飛び交う間を、人間が飛ばされ、場合によっては窓を突き破って次々と転落するかもしれない。揺れが収まって、たとえビルが「無傷」だったとしても、そこには悲惨な現場が残されていたということになりかねない。

--------------------------------------------------------------------------------
No.661 (2006/11/30 15:27) title:スパム書き込み
Name:管理人 (219.201.99.143)
最近、スパム書き込みの一群がやって来るようになってしまいました。皆様は、間違ってもURLやメールアドレスをクリックなさらないようにお気を付け下さい。
ハッケン次第削除するように気を付けておりますが、なにぶんにも向こうはなにせロボットプログラム、こちらは手動と、なかなか瞬殺とは行きません。
しかもこの掲示板、削除跡が残るんですよね…。鬱陶しい。(ぶつぶつ…)

--------------------------------------------------------------------------------
No.645 (2006/11/28 00:51) title:高の原 新旧写真の比較
Name:大和の笹 (220.43.148.100)
Email:naka33129717534@yahoo.co.jp
平城ニュータウンに建設中のサンタウンこすもす館、軍艦のような巨大な鉄骨が周囲の景観を遮りました。次のブログで1年前の、ゆったりした景観と比較できます。
  現在の様子
 
   http://blogs.yahoo.co.jp/sasa3129717534
平城ニュータウンの住宅環境についての意見交換室
 
1年前の風景
 
   http://heijyou.blog84.fc2.com/
    平城ニュータウン「サンタウンこすもす館」建築を考える

写真をクリックすると大きくなります。比較してみて下さい。 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.631 (2006/11/22 20:03) title:現代とは
Name:しらん (222.148.101.242)
俺んちはマンションにひどい日影にされ、いつも遊ぶ公園も日影にされ、おまけに通学路まで日影にされ、学校の校庭も高層のマンションに日影にされた。これじゃ、いじめでもやってストレス発散でもやってなきゃ生きていけねえじゃねえか。ーーと、公園にいた不良中学生が言っていた。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.630 (2006/11/22 03:15) title:仙台のマンション建設
Name:NHOME (219.176.76.57)
1年前に我家の南前に3階建て東向き6戸1K小型マンションを仙台のマンション建設業者NHOMEで建てました。そのNHOMEが我家の東側隣地の駐車場だった土地をその時から話しを進め購入し、6階建て30戸3LDK大型マンションを建設計画中です。マンションを建てた上にその会社からこんなことをされると思ってもいませんでした。その心情はもとより、当然我家及び東向き小型マンションの日照は隣接商業地域のため著しく悪くなると考えられます。小型マンションは東向きの為、ぎりぎりに建てられるとほとんど日が当らなくなり入居の問題、また通学路にも面しており子供の通学障害、来年受験も控えておりますので騒音被害等非常に心配です。また近隣は戸建も多く御年寄りも多いので多大な問題が発生します。是非どのように対処していったらよいか皆様のご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願い致します。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.629 (2006/11/21 19:19) title:サンタウンこすもす館 景観を破壊した写真
Name:大和の笹 (218.42.217.5)
Email:naka33129717534@yahoo.co.jp
平城ニュータウン 高の原でオン鰍フ主導により進めら得ているサンタウンこすもす館。これまでとは全く変わってしまった景観を次のブログで紹介しています。
  yahoo ブログ   平城ニュータウンの住宅環境についての意見交換室
  イオン鰍竓w研センターの人もこれらの掲載を見ているように聞いています。反論があれば、遠慮なく反論して下さい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.628 (2006/11/19 23:08) title:明石市のラブホテル問題・その後
Name:明石の住民 (202.60.47.241)
明石市西新町におけるラブホテル建設反対運動は、その後も粘り強く続けています。
北口寛人市長は、これまでに住民と業者の間に立って、度々あっせんを行ってくれました。
一案は、建設予定地(パチンコ屋跡地)を市と地元とが借り上げて、駐輪場と駐車場として運営するというものです。しかし、採算面を考えると、地元には高負担・赤字を強いるものであり、到底受け入れられるものではありませんでした。
また、市長は、兵庫県に対して、山陽電鉄高架化事業に伴い、その資材置き場としての借地、活用するという提案をし、働きかけましたが、実現は難しいということで終わりました。
現在、パチンコ屋建物は解体されて更地になっています。
市長は、地元のために、これまで多くの時間と非常な熱意を持って問題に取り組まれたことは認めます。しかし、今が山場ですので、ここで投げ出すことなく、市民の期待に応え、もう一踏ん張り頑張って、満足する結果を出していただきたいと望むものです。
住民は、子供を悪環境から守るために、市役所や施主方へのデモを行ったりして徹底抗戦を続けています。
どうかご声援下さい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.627 (2006/11/19 15:47) title:京都府意見などの紹介
Name:大和の笹 (218.42.209.193)
Email:naka33129717534@yahoo.co.jp
標記を yahooブログ「平城ニュータウンの住宅環境についての意見交換室」に掲載しました。是非お読み下さい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.626 (2006/11/19 00:27) title:サンタウンこすもす館 京都府知事意見をお届けできます
Name:大和の笹 (220.43.148.100)
Email:naka33129717534@yahoo.co.jp
URL:http://blogs.yahoo.co.jp/sasa3129717534
平城ニュータウン高の原で建設中のサンタウンこすもす館について、京都府知事は大店舗立地法にに基づく意見を出しています。
  この種意見は、出ないのが普通あり、仮に出ても極部分的な問題に関するものです。ところが、この件では、計画の根本的問題点を指摘し、計画全般についての詳細な意見を出しています。一読の価値あるものです。ご希望の方は下記へ御連絡下さい。メールで全文をお送りします。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.625 (2006/11/19 00:13) title:サンタウンこすもす館 呆れた回答その1
Name:大和の笹 (220.43.148.100)
Email:naka33129717534@yahoo.co.jp
  平城ニュータウン、高の原で建設中の標記商業施設について、奈良市側自治連合からで組織する協議会からの再回答要求書に対し回答がありました。
  イオン鰍フ回答には若干の改善姿勢を示す内容もありましたが、具体性がなく受け入れ難いものでした。
  とりわけ度し難いのは次のような内容です。
  協議会からは、多くの学校関係者が、午後10時閉店を求める署名をされていることについての見解を問うたのに対し、「今後も各学校への説明並びに対応を行ってまいります。」と記載しています。これを読むとこれまでに学校へ説明をしてきたように読めるが、少なくとも奈良市側の学校に対しては1度の説明もなされていない。
  奈良市長が、本年1月、近隣の3中学校区の青少年指導協議会に十分説明し、「協議」するようにとの意見書を出しているにかかわらず、それを無視し続けてきたのである。
  また彼らは、協議会からの問題点指摘に対し、ことある毎に、「京都府に言うように」とか、「警察など行政と協議して対応する」として行政を隠れ蓑にしてきているのである。
  それにもかかわらず、今後「も」説明や対応をしてまいりますとは何たる恥知らずな対応か。

 その他問題が山ほどあります。今後少しずつ紹介します。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.624 (2006/11/13 17:27) title:またまた建設関連クレーン事故
Name:いかりl (124.85.141.253)
西川口でまた、建設業者のクレーンについて事故です。
クレーン車の足4つをきちんと出していなかったため、
巨大なクレーンが倒れてけが人もて、
駅前広場も使えなくなりました。
危うく電車の線路をふさぐ所でした。大事故にもなりかねなかった事故です。
いい加減にしろ、国交省大臣、何故取り締まらない。
ええ、献金が欲しいから??
また、自民党的発想かいな、冬柴さんも。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.623 (2006/11/12 21:26) title:香里会館裏の自然林を守る会
Name:香里園町緑 (220.35.206.54)
Email:koriencyoumidori@gmail.com
URL:http://www.geocities.jp/koriencyou/
本年5月から、大阪府枚方市香里園町の香里会館裏自然林を含む急傾斜地区での宅地造成開発に反対運動をして来ました。

反対署名、市陳情、業者へ住民趣意書送付、横断幕設置、業者説明会対応、その説明会録音CDを添付した市への要望書、質問書の提出などを行って来ました。

業者は、10月27日、枚方市に「開発事業」から「土地区画変更」へ申請変更を行いました。

500u以下の「区画変更」であれば、建築許可程度で、開発事前協議のような手続や周辺住民への説明会も開く必要がなく、手続的に容易に事が進められると、業者が考えていると思われます。

まだ、決着はついてません。近くにお住まいの方、ご支援、ご協力お願いします。

これまでの経緯、情報公開で得た資料、要望書、質問書、回答書、説明会の録音などを
http://www.geocities.jp/koriencyou/
公開しています。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.622 (2006/11/11 12:36) title:モラルなし企業
Name:笹 (218.42.209.246)
平城ニュータウン 高の原の(仮称)サンタウンこすもす館建設工事で、早朝7時からクレーンを動かしているのは、大本組というゼネコンです。イオンの工事をよく請け負っているとの話も聞きましたが確認はしていません。
春の商戦に間に合わせたいとのイオン鰍フ意向が強く働いているのかもしれません。
早朝7時という時間も問題ですが、住民説明会で8時30分から作業を開始するとしながら、一方的に約束に違反しているのが重大なモラルの欠如ですね。異議が出にくい一部地域についてだけ、変更のことも書いた文書を配布し、その他多くの地域には連絡すらしない姑息さ。
モラルの欠如といえば、そもそも平静な住宅街のど真ん中に、郊外型の超大型商業施設を設置し、且つ深夜11時、12時までの営業を住民の反対を無視して進めようとしているイオン鰍フモラル欠如がはなはだしい。
今朝の新聞によると、イオンが奈良県大和郡山市で計画している西日本最大級の商業施設に出店を表明していた阪神百貨店が出店中止を決めたとのこと。理由はともあれ、モラル無き企業と結びつかなかった阪神百貨店に拍手を送りたい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.621 (2006/11/10 13:54) title:東急建設工事騒音事件
Name:ZZ (61.195.35.31)
東急建設より被害を受けている方々へ!下記は総務省の公害等調整委員会HPです1度相談してみて下さい訴えるにしても通常は大変お金がかかりますがここは国の機関ですので申請書の印紙代が数千円ですみます、相談は等はぜんぜん無料です手続き方法も丁寧に教えてくれます。
 
http://www.soumu.go.jp/kouchoi/complaint/index.html

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.620 (2006/11/10 11:49) title:また、建築関連が事故
Name:いかり (222.146.122.39)
東名高速で、建築資材・鉄パイプを
積んだトラックが事故です。
なんで建築関係ばかりが、事故なの。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.619 (2006/11/10 09:52) title:モラルなしの名前は?
Name:月光仮面のおじさん (220.96.26.34)
笹さんへ

奈良の超大型商業施設について、朝早くから工事している
モラルなしどもは、どこのゼネコンですか。
名前をここで発表しましょう。
実名を出すことに、法的に何の問題もありません。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.618 (2006/11/10 09:40) title:京都・奈良の平城ニュータウン高の原駅前の大型店舗出店問題
Name:奈良大好き (220.44.52.6)
笹さん

京都・奈良の平城ニュータウン。近鉄高の原駅前の大型店舗出店についての様々な問題を拝見しました。

平城ニュータウンといえば、京都府と奈良県の県境にまたがる閑静な住宅街ですよね。
( http://allabout.co.jp/house/townkansai/closeup/CU20050613A/index.htm)
 
私も学生時代を奈良で過ごし奈良が大好きです。平城ニュータウンは、本当に自然が残りつつ、快適に生活できる範囲で便利という住宅街としてベストなところと思っていたのですが…
あの静かで緑の多い、とても魅力的な街に、クレーンが朝7時から動き、オープン後には夜間営業……。
かなり、ショックな出来事です。

京都府からも意見要望書がでていますね。
http://www.pref.kyoto.jp/daikibo/iken-sun.html

あの地に、大型のショッピングセンターが必要なのか?という議論は遅いでしょうが、夜間まで営業する必要があるのか?というのは、相当疑問ですね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.617 (2006/11/06 16:14) title:頑張りどころです
Name:鞍馬天狗 (222.148.91.155)
桃太郎さんへ。
1月の19日からの部分がいよいよ勝負どころです。
ここで、ある意味初めて裁判所も本腰を入れて、考えてくれます。今までの所はセレモニー・前哨戦のようなものです。
静かに・冷静に、ことを分析し、被告を攻め上げてください。

モラルなしのトンでもご迷惑企業、は市場から退場願いましょう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.616 (2006/11/04 22:36) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判
Name:桃太郎 (203.175.85.164)
◇第6回公判◇

10月31日(火)13:30から約20分間 神戸地裁 203号法廷
● 当方弁護士1名、体調不良で欠席。

状況 当方:藤和側の要求により不法行為論や風害の予見可能性の問題について(No.587)、準備書面を提出予定であったが、残念ながら体調不良のために間に合わず、次回までには提出。

藤和側:当方の風環境解析のシミュレーションに対する反論については、専門家と協議中で、2カ月程掛かるとのこと。
新たに、「風害で瓦が飛んだと主張しているが、被害建物が建築基準法の基準を満たしているかを調査している」と、問題を提起した。

【感想】○藤和側の風の専門家は誰か、非常に興味を持っております。○「建築基準法云々」については、拙宅は宮大工の手がはいっており、建物は70年以上は優に経ているが狂いはなく、頑丈であり、藤和側の主張は那辺にあるか?? 柳の下の泥鰌? 成り行きによっては、非常に重い問題だと思うが。(藤和の搦手からの攻めに対し、『わが城』を死守します。場合によっては、意外なところに飛び火するかも知れず、面白い展開になりそうで、以後成り行きを逐一報告します)

●次回 平成19年1月19日(金) 11:00〜 「弁論準備」へ移行
受命裁判官2名(川谷・松本)、原告・被告側弁護士と桃太郎ら関係者がテーブルを囲み、争点及び証拠の整理を軸とした審理を進めるとのことです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.615 (2006/11/03 17:20) title:交通事故は土建ばかり、取り締まりなさい
Name:月光仮面 (220.104.143.204)
最近の特殊な交通事故は土建屋ばかり、
「酒酔い」ばかりでなく土建関係の車両もいい加減
警察は取り締まるべきだ。

事故の例は、トラックに積んでいたクレーン車のアームが
電柱に触れ、車は転倒し、歩行者が巻き添えで、人身事故。
とか、クレーン車のアームが電車のガードにあたり、事故とか、
クレーン車をつんだトラックがカーブで横転とか、とにかくひどい状況である。メディアもそろそろ取り上げるべきではないのか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.614 (2006/10/28 22:50) title:都市再生機構は回答も寄こさない
Name:笹 (220.43.148.36)
Email:naka33129717534@yahoo.co.jp
駐車場不足で20年以上に亘り周辺に路上に大量の違法駐車を排出している、都市再生機構の平城第一団地に関し、自治会として迷惑を掛け続けてきたことについての謝罪と傍の1000坪の空地を駐車場に転用するよう申し知れ、回答を求めたが、機構は回答も寄こさない。
我々の要求を聞き入れる以外にまともな回答のしようがないから回答を寄こさないのであろうが、あまりにも不誠実である。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.613 (2006/10/22 22:33) title:サンタウンこすもす館建設工事で約束違反
Name:笹 (220.43.148.36)
Email:naka33129717534@yahoo.co.jp
URL:http://blogs.yahoo.co.jp/sasa3128717534
都市再生機構、奈良市などが出資している第三セクター関西文化学術研究都市センター鰍窿Cオンが近鉄高の原駅近くの住宅街で建設を進めている、超大型商業施設建設工事に関し、住民に対する事前説明では、作業開始は午前8時30分からとのことでした。
  ところが、何と午前7時から何台もの大型クレーンを動かし(白昼)堂々と約束違反の作業をしています。
  一体彼らは、どのような神経の持ち主なのでしょうか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.612 (2006/10/20 21:38) title:都市再生機構・耐震強度偽装問題
Name:一市民 (203.175.85.164)
『独立行政法人・都市再生機構が「欠陥住宅」謝罪、強度は基準の71%』
都市再生機構が分譲した東京都八王子市のマンションの耐震強度不足が指摘されていた問題で、耐震強度が同機構の設計基準の71%(建築基準法、最低の基準を定めた法律上、最低基準をぎりぎりで満たしているとのこと)しかなかったと認めた。
永久保存の構造計算書を紛失したと言い逃れ、(証拠隠滅と疑われても仕方ないと思われるが!)さらにお粗末なことに機構が再三作り直した計算書にも誤りがあった。
住民が、問題マンションについて、社団法人「日本建築構造技術者協会」に依頼した分析結果では、強度は建築基準法の基準を下回っていたことが判明。機構が同協会に分析を依頼し、観念したもの。
同機構は、「補修を行うか、建て替えるか、工期や費用などを勘案して判断する」とのこと。

国土交通省住宅局幹部は「工事で手抜きをした上、構造計算書を紛失し、再計算でもミスを重ねただけでなく、不適切な計算まで行っていた。公的機関として誠にお粗末だ」と厳しく批判。
有名な同機構副理事長・小川忠男(元建設局住宅局長・OB)に物申すほどの信念をお持ちかと問いたい。
前回、北側前国交相(現公明党幹事長)は、構造計算書50通を紛失した件で、「事実関係を調査し、処分する」と言明したが、その後どうなったのだろうか?? 

同機構側は「欠陥住宅を販売した」と謝罪するとともに、今後、再計算での数値の誤りが意図的な改ざんだったかどうかなどを調査した上、担当者らの処分を行うとしている。
構造計算書の紛失などは「組織ぐるみ」と思うのは、はたして下司の勘繰りだろうか。信用失墜の極み。

八王子のマンションの住民の方々が、都市再生機構に対し、勇気ある決断と実行力によって、解決への道を開いたことに敬意を表したい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.611 (2006/10/20 08:28) title:環境基準違反の町、馬車道
Name:横浜007 (221.171.23.100)
大気汚染と騒音で悩まされる町、馬車道の報告。橋梁工事90%のピーエス三菱など、はじめからビル建設の技量はないに等しい。失業対策ならば、共同溝と東急の跡地解体で十分だろう。なにも歴史博物館の前をスクラップ場所にすることはない。横浜市長の見識を疑う。さびた鉄筋で1,2階を組みはじめたが、笑いものだ。空気清浄機が大忙しの汚れた町だ。客そっちのけの商店経営者も時代遅れだと思う。土建しか仕事がないわけでもあるまい。横浜駅のベイ・クワォーターは連日にぎわっている。女性客を呼び込めない商店は廃れる一方だ。頭を冷やしなさいといいたい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.610 (2006/10/18 23:27) title:都市再生機構は、違法駐車をなくすため1000坪の空地を使うべきである
Name:大和の笹 (220.43.148.36)
Email:naka33129717534@yahoo.co.jp
都市再生機構が所有している平城第一団地の駐車場は、戸数に対し36%しか駐車場がない。現在奈良市で集合住宅を建設する場合、戸数に対して100%の駐車場設置が必要である。近くにある県営住宅は古い時代に建築されているが、現在戸数に対し100%程度まで駐車場が増設されている。
  第一団地周辺路上には20年以上にわたり、100台程度の不法駐車車両があり、周辺住民が困っている。
  驚くべきことに、都市再生機構はこの団地のすぐ傍に1000坪もの空地を所有し、20年以上にわたり無駄な草刈代や固定資産税を払い続けてきた。20年以上前から、この空地を駐車場に転用しておれば、周辺住民も迷惑を受けず、機構も収入を得られたのである。何たる怠慢か。
  機構や理事長以下の役員は、重大な怠慢により周辺住民に迷惑を掛け続けたことを陳謝し、速やかに空地を駐車場に転用すべきである。
  皆様の近くに、同じようなことがありませんか。
  機構の職員には、他人に迷惑をかけてきたことについての反省の態度が全く見られない。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.609 (2006/10/16 19:43) title:今日ものどが痛い、馬車道商店街
Name:横浜007 (221.171.35.53)
ルートイン・ホテルの建設現場は、今日も粉塵、騒音を撒き散らし作業員の騒々しさも加わり、感情をさかなでする。斜め先には、三菱地所のビル解体と日本海事の建設である。スクラップ・アンド・ビルドというが、実態は建設産業廃棄物の処理場である。リサイクルと奇麗事をとなえても、不法処理で悪臭と粉塵で息苦しい。密集するビルの中で環境基準もへったくれもない。どこの発展途上国かと目を疑う。100%下水のある町で、半年以上も糞尿垂れ流し。何がピーエス三菱だ。馬鹿丸出しの馬鹿道商店街と町名も変更せよ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.608 (2006/10/14 09:55) title:工事騒音を取り締まれ・国交省
Name:いかり (222.146.151.6)
今日は土曜だ、そういえば先週の日曜も、同じだった。
建設現場の騒音が朝からうるさくてしょうがない。
取り締まる法律はないのかい、国交省さん。
これは、建設業者だけが悪者ではないな。
この工事機械をつくる、「小松」「KATO」にも責任ありだ。
これら重機は、騒音を撒き散らす。なんでもっと低騒音の機械
が開発できないんですか。国交省が規制しないから、やり放題なのだろう。だいたい、廃棄の規制すら「おお甘」である。
運送業者は取り締まっても、建設機械は、ざるとは、
ふあざけんな冬芝・国交省大臣。北側も度重なる事故に
辞任すらしなかったが、あまりのおそまつに、国民はみな呆れている。 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.607 (2006/10/11 23:01) title:馬車道は無法地帯!!
Name:横浜007 (221.170.46.114)
ホテル建設地は基礎をほぼ終えてコンクリートを全体に打ち込み。明らかに検査のがれ、あるいは隠蔽が見え見えである。夜はいつものように大気がいがっらぽい。昼はセメントの微粉塵とダブルである。ところで、明日トンネル塵肺訴訟・宮城の判決がでる。原告勝訴を心から祈ります。半年の工事でもうんざりするほどです。企業の利益追求も程度問題であり、人間として基礎工事を省いたお歴々はどうしようもないと、いつも嘆いています。1級労務管理士として、お役にたてず申し訳ない。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.606 (2006/10/10 02:41) title:今夜もごみの不法投棄と焼却、馬車道は無法地帯?!
Name:横浜007 (221.170.46.215)
空気清浄機が大活躍の我が家。また北朝鮮では核実験。深夜1:00に悪臭で子供も目覚める。10日(火)は高校の試験である。建設現場に昼間どうどうとごみ袋が山積で、夜は悪臭。できすぎである。岩塩サウナかソープか知らないが、空気清浄機すら太刀打ちできぬ量の産業廃棄物を燃やしているのである。前回、警察と消防に通報したがろくすぽ調べもせず上司に報告もしていないようだ。午前中にはトラック2台分の建築廃材を目にした。横浜の街中でこのように程度の低い悪事が繰り返されるとは夢にも思わなかった。元は、ガソリンスタンドだった土地で、転売が2度、コスモ石油系列から(株)リスト、エムジーリース。最初の転売時点で検査し8箇所測定したというが、眉唾ものである。またしても耐震偽装と同じパターン。ガスクロマトグラフ質量分析法でほとんどの検査が可能な時代に、行政府、横浜市は何を指導、検査しているのか。さらに警察の科学捜査研究所にも検査機器はあるはずだ。隠蔽主義がもたらすのは、民主主義社会の破壊である。夜中2:40本当に受任限度を超えている。死人がでるまで動かぬ行政とはなにごとか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.605 (2006/10/08 22:10) title:建築確認って何?無責任!
Name:一市民 (218.45.104.17)
耐震強度偽装事件で、姉歯元建築士による構造計算書の偽造を見過ごし、建築確認をした29自治体が「過失はない」として、審査を担当した『建築主事』の処分をしていないことが判明した。
「過失はない」とした理由は「偽装が巧妙で通常の審査では見抜けなかった」「書面上のチェックなど市の建築確認は手続きに沿って行われており、建築主事の対応に問題があったとは考えていない(兵庫県姫路市の滝川吉弘都市局長)」とのこと。

これは、建築主事としての「職務怠慢」、若しくは「能力不足」を弁護する、お役所の無責任極まりない論ですね。
建築物の安全性を確保するためには、建築主事の職務をチェックする新たな機関の設置が必要ということになるのではないでしょうか?!

いい加減な「建築確認」、そして、ほとんどが、程度が低いとは言いませんが、民間の指定確認検査機関による「確認済み」を、これもいい加減なデベロッパーが金科玉条の如く宣言し、建築を強行着工しょうとする。
いつも泣きを見るのは善良な住民ですね。

同事件では、国交省は民間の指定確認検査機関に対しては指定取り消し等の処分を行っている。
おかしいとは思いませんか。民間のみが責任を取らされ、同じ過ちを犯し、しかも指導監督すべき「公」の立場の者が何ら処分なしとは。
問題は「仕組み」であり、さらに無責任体質がより事件発生を助長し、同じことが繰り返えされるのですね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.604 (2006/10/08 11:27) title:空気清浄機、必須の町馬車道!
Name:横浜007 (221.170.13.96)
少々、瑣末なことになり本質とはずれることをご容赦。本日日曜は建設作業なし。一晩中ダイキンの空気清浄機をかけっぱなしで休んだ。午前4時30分ごろ、赤ランプ表示。つまり我が家の外で悪臭発生をくしくも最新の機械が証明したことになる。クロマトグラフ質量分析技法に近い能力を空気清浄機が有するということか。1台のマシンが何百人の横浜市職員よりも住民を救うのである。この現実を皆さんはどう思うか。ちなみにすべて自腹で負担である。給料泥棒と叫びたくなるのをこらえている。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.603 (2006/10/07 18:45) title:現実的な解決にむけて、馬車道の今後
Name:横浜007 (221.171.33.215)
本日も建設現場にて作業にともなう粉塵があり、大気汚染、においともに受忍限度をこえる。高校1年の息子まで体調を崩した。あわてて電気店でダイキンの空気清浄機MCA80E3−W最新式を購入設置。ターボモードでまつこと10分あまり、15畳の部屋がもとどおりの状態になり、本を読み思考することが可能となった。我が家はこれで、どうにか持ちこたえられるが、汚染の元を断たねば解決にならない。今後のことをどうしたら最善かと思う。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.602 (2006/10/06 00:16) title:保健所、中土木事務所、水道局も形無し、スラム倍増の横浜か?
Name:横浜007 (221.170.8.147)
今日も半ばあきらめつつ、上記の役所に相談に伺った。ガスクロマトグラフ分析も横浜市ではできないのか?結局環境創造局規制指導課にいくようにと、たらいまわしである。今夜は特に大気汚染がひどく雨の中、室内で換気扇をかけているのに、むせるほどである。目に刺激もある。商店街にとって自殺行為であるのに、このまま放置するのか。しょせんはお役所仕事とさじを投げるのも大人として無責任である。下水処理場(小港)には検査機器があるとのこと、私も息苦しく無理はできない。家庭のこともある。下水道法や廃棄物処理法の違反であるはずだ。不法行為を放置する最低の町。情けないかぎりである。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.601 (2006/10/04 22:32) title:ああ、馬車道の夜は今日も悪臭!
Name:横浜007 (61.193.10.16)
IEからFIREFOXにソフト変更。しかしマシンの古さは隠しようもなく、たびたびネットから、きれてしまう。さて、今夜もおそらくダイオキシンとNOXS,SOXS類の発生で苦しい。2度の転売でもとはガソリンスタンドだった土地である。土壌汚染がないはずがない。また、国際警備の岩塩サウナの排水、喚気の処理も問題ありと推定する。少ない住民などいないも同然か。傲慢な横浜市長にも恐れ入る。選挙事務所の目の前の土地である。本当に腐敗しきった行政に情けない。科学分析方法もある時代に、モダンな町がスラムのようだ。心身ともに疲れる町になりはてた。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.600 (2006/10/04 08:19) title:平静な住宅環境保持を求める署名5000を超える
Name:平城ニュータウン住民 (218.42.209.83)
Email:naka33129717534@yahoo.co.jp
イオンと関西学術研究都市センターが、平城ニュータウン高の原駅前で進めている超大型商業施設について、営業を全館午後10時で終了すること、車対策などを求める署名が5千を超えました。
  住民も怒っていますが、学校関係者も青少年への悪影響を強く懸念されています。
  この計画については、大店立地法に基づき、京都府知事からも厳しい意見が出されています。京都府ホーム頁で閲覧可能。
  圧倒的多数の住民の意思を無視するイオンらの行為を止めさせる方法はないものでしょうか。
 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.599 (2006/10/02 06:01) title:雨の日も悪臭の馬車道、弁天通4丁目
Name:横浜007 (221.171.35.166)
毎日のことでうんざりするが、黙ってはいられない。刺激臭と目が痛むミニ光化学スモック状況。ダイオキシンは無味無臭だというが、これはなんだろう。文科系人間の多いお役所は分析できないの一点張りである。検査は民間の会社にとは、情けない。PCが古く、IEも問題あり、これでも昔はプログラマーだった。自分も時代遅れである。子供二人を守ることで精一杯で人様まで救えない。ご容赦ねがいたい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.598 (2006/10/01 10:22) title:大気汚染さらに悪化、馬車道の夜
Name:横浜007 (221.170.48.192)
10月になり、改善するどころか汚染倍増。トラック2台が朝日曜に産業廃棄物を運ぶ始末である。隠れて燃やしたのではないか。室内でくさいほどである。周辺の商売もあるが、全体にかかわることである。次は保健所の出番であろうか。市民として情けないかぎりである。お知恵をかしてください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.597 (2006/10/01 09:33) title:給与カット
Name:明石市民 (210.199.95.156)
明石市長北口寛人は、市長給予10%、職員5%カットの条例改正案を提案。
庶民の痛みに理解、大喝采。給与は仕事の対価であることからして、「これまで貰い過ぎ」と思うのは私だけだろうか。

安倍新首相は、首相給予30%、閣僚10%カット。
財政再建の模範?小泉直伝の大向こう受けするパフォーマンス?
発想が貧弱。
「施政方針演説」・家内に言わせれば、まるで「青年の主張」
下手な官僚の作文。美辞麗句とカタカナの羅列で、実に「心」が無いですね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.596 (2006/09/28 19:36) title:大気、土壌汚染の町、馬車道商店
Name:横浜007 (221.171.24.175)
27日、横浜市の規制指導課のご指導をもちまして、半年がかりでトイレ3個を下水につなぎました。大気、土壌の汚染は横浜市ではこれ以上測定できないと豪語する職員もいて、あきれました。環境監視センターの古びた電算室にも目を疑いました。中学生に教育用に配布している副読本のフルカラーとは、えらい差でブラックユーモアもここまでかと市民として情けない。警察も及び腰で、なんのための科学捜査研究所かと腹立たしいかぎりです。インターネットの時代に時代錯誤もはなはだしい。どなたか、お知恵をかしてください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.595 (2006/09/26 22:53) title:工事騒音公害
Name:ZZ (61.195.35.31)
東急建設より被害を受けている方々へ!下記は総務省の
公害等調整委員会HPです1度相談してみて下さい訴える
にしても通常は大変お金がかかりますがここは国の機関
ですので申請書の印紙代が数千円ですみます、相談は等
はぜんぜん無料です手続き方法も丁寧に教えてくれます
http://www.soumu.go.jp/kouchoi/complaint/index.html

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.594 (2006/09/26 22:50) title:東急建設(被申請人)に対し損害賠償を求める
Name:ZZ (61.195.35.31)
何回苦情しようが内容証明送ろうが返答はなくいたしかたなく
公害等調整委員会、責任裁定へ申請し東急建設へ損害賠償を求め受理された

15 渋谷区におけるビル建設工事騒音被害等責任裁定申請事件
(平成18年(セ)第1号事件)
(1) 事件の概要
平成18年1月11日,東京都渋谷区の住民2人から,建設会社を相手方(被申請人)として,責任裁定を求める申請があった。申請の内容は以下のとおりである。被申請人は,平成17年4月初旬から11月初旬にかけて申請人らの住所地に近いビル建設現場で行った鉄筋コンクリート破砕作業及び掘削作業により騒音,粉じん等を発生させた。これにより,申請人1名は,自宅における仕事に支障が生じ,工事期間の7ヶ月間収入が得られず,外1名は,騒音,粉じん等によるストレスが原因で肉体的損傷を受け,勤務先を退社せざるを得なかった。これら申請人らの肉体的,精神的損害に対する慰謝料として,被申請人に対し,損害賠償めるというものである。
(2) 事件の処理経過
公害等調整委員会は,本申請を受け付けた後,直ちに裁定委員会を設け,審問期日を開催

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.593 (2006/09/26 04:29) title:悪臭で住民が苦しむ町、馬車道
Name:横浜007 (61.193.10.43)
9月26日4:00 悪臭で苦しい。横浜市では、「横浜市生活環境の保全等に関する条例」で、事業所から排出する悪臭を防ぐための規制基準を定めています。とあり、環境創造局環境保全部規制指導課があるのに、この現状はなんだ。大気汚染、ダイオキシンの環境基準もある。住民の暮らしを軽視するスラムになりはてた。あきれた行政である。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.592 (2006/09/25 23:23) title:日本最大のダム、貯水開始 水道・発電使えず矛盾も巨大
Name:住民 (61.24.33.114)
http://www.asahi.com/national/update/0925/NGY200609250001.html
  日本最大のダム湖が25日、産声をあげる。岐阜県揖斐川町の徳山ダム。本体工事が完成し、水をためる「試験湛水(たんすい)」が始まる。総貯水容量は6億6000万トンで浜名湖(静岡県)の2倍。08年春に運用開始予定だ。構想から半世紀たち、脱ダムも言われる中、3300億円以上を投じ、国土交通省が主導して建設を進めた。だが、今になって住民対策が再燃し、水の使い道もめどがたたないなど、ひずみが次々と噴き出している。

 徳山ダムは東海地方の治水、利水、発電を担う多目的ダムだ。だが、過大な需要予測がたたり、治水以外では当面、使い道はない。
  計画上、ダムの水の多くは水道水に使う。ところが取水施設は一つもできていない。水需要がなく、施設整備は後回しにされた。
  水利権を持つ愛知県と名古屋市がダムの水を使うには、水を引いてくる長大な送水トンネルを掘らなければならない。8月末に延長44キロのルートを軸に検討する方針が決まったばかりで、完成させるには今後900億円と試算される事業費投入が必要になる。
  地元の岐阜県でも、予定されていた県西部の2市9町で水を使う計画を立てた市町はない。
  水力発電も電力需要の伸び悩みから、04年に発電規模を縮小した。発電所の建設計画は中断したままだ。
  ダムがある揖斐川の中流域の住民で、水害被害を問う訴訟の原告団長、安保智晴さん(66)は言う。「誰も水がいらないなら、いっそダムを空にしておいてくれると大雨の時に安心なんだが」

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.591 (2006/09/25 05:30) title:悪臭の町、馬車道商店街
Name:横浜007 (221.171.36.30)
25日1:00悪臭と同時に目覚める。110番通報。2度の転送を不信に思う。119番通報、はしご車1台。2名の警察官。4名の消防士は確かに出動した。しかし、問題の建設現場とサウナはまったく調べない。4:20またも悪臭で苦しく目覚める。
まともな市民の皆様どうか助けてください。二人の子供まで巻き添えにするとは何事ですか。空気が汚染で公害です。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.590 (2006/09/24 22:27) title:589さんなるほど、勉強しました
Name:月光仮面 (222.148.100.182)
589の国民さん、貴氏の解説は大変手短にまとまっており、
分かりやすいです。
今後も、みんなが勉強できる情報を何回でもよろしくご提供ください。

みんなを代表して、宜しくお願いします。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.589 (2006/09/24 20:27) title:民間事業者=大資本が好き勝手の都市再開発を容認
Name:住民 (61.24.33.114)
http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no02/f2043sm.htm

 「都市再生」と称して、大資本のやりたい放題の「都市再開発」を認めようとしている。今国会に「都市再生特別措置法案」が提出される。この法案で、地方自治体などの要請を受けて、政府・都市再生本部が「都市再生緊急整備地域」を指定する制度を設ける。
  その内容は、@この特別地域内では容積率(敷地面積に対する建物の延べ床面積の割合)や用途制限など従来の規制をすべて白紙にする。Aしかも、地権者の3分の2以上の同意があれば、民間事業者が自ら都市計画を提案できるようにする。民間事業者から提案を受けた自治体は、半年以内に都市計画を決めるように義務づける。Bさらには、道路や公園など公共的施設を整備する場合は、政府が無利子で融資し、民間金融機関からの借り入れも国が債務保証する。
  つまり、この特別地域では、民間事業者=大資本が好き勝手の都市計画を構想できるようになり、しかも提案があればその都市計画を決めることが地方自治体に義務づけられ、さらにはその資金も国が工面する、ということだ。資金面では明白な公共事業であるにもかかわらず、計画・施工・運営はすべて大資本まかせとなる。従来の公共事業の方が、まだしも国家的な規制がかかっていた。
  小泉はあたかも゛旧来の自民党的な公共事業を減らす″かのように言ってきた。しかしその正体は、オール大資本まかせの、旧来の公共事業よりもっとあくどいものだ。
  小泉は「民間でできることは民間に委ねる」とも言ってきた。その正体がこれだ。「民間」=大資本にやりたい放題にさせるということだ。かつての中曽根政権時代の東京大改造計画よりも、はるかにひどい。大銀行・大資本の利益をここまで露骨に追求するのは、歴代自民党政権の中でも例がない。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.588 (2006/09/24 08:35) title:悪臭漂う横浜馬車道 警察も為す術無しか?!
Name:横浜007 (221.170.47.146)
9月24日、早朝3:30余りの悪臭に耐えかねて目が醒めた。自宅周辺を3:45まで見回った。工事現場と隣接の国際警備ビルが臭う。下水の臭いか、岩塩サウナの廃棄か、汚染土壌か、複合要素で鼻を突くばかりの臭さである。所轄警察に相談し、県警本部にも行ったが門前払いである。事件は休日にも起きる。何度も相談し、上司に報告していないからだろう。所長もいい加減である。本部の入り口の守衛2名、馬場 EC503、丸川 CB209、本人かどうかも疑わしい。警察手帳も見せず、本部長の氏名も教えない。隠蔽体質も極まれり。
”平日でなければ相談もできない。”警察はサラリーマンホワイトカラーか?ここまで腐敗しきった体質は、何処に由来するのだろうか。
窓を閉めて換気扇をかけても臭い。新聞沙汰にでもならないと警察も横浜市も神奈川県も動かないのか。飽きれたものだ。ミイラ取りがミイラ、ゾンビに成り下がったのだろう。本部長に乾杯!!優秀な部下ばかりだ。オウム事件の二の舞にならないように神仏に祈るばかりである。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.587 (2006/09/23 18:19) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判
Name:桃太郎 (210.199.95.116)
◇第5回公判◇
9月12日 10:30〜10:47神戸地裁 弟203号法廷
状況 ● 前回、損害賠償責任の根拠について、再度、藤和側から【被告藤和不動産の不法行為責任発生の根拠法令として民法弟709条を挙げるが、故意責任を主張するのか、過失責任を主張するのかすら全く明らかにしていない。】と。
● 当方は、「改めて回答する。平行して『シミュレーションによる風環境解析報告書』の内容について審理してほしい」と陳述。 ・審理が振り出しに戻った感で、期待外れに終わった。
◎ 次回 10月31日(火)13:15〜 弟203号法廷
◎ その他 藤和は、当方の『風環境解析報告書』の求釈明があり、当方の『求釈明に対する回答』での「反論」の部分のみを紹介しておく。
【被告らは、十分なCFD(計算流体力学)の知識があるか疑問であり、根拠の無い膨大な作業を原告らに要求して、いたずらに裁判を長引かせる事をやめていただきたい。】【このような無意味な質問をすることに対して、本当に被告らはCFDの知識があるのか、疑問を感じる。原告らの報告書に疑いを入れるならば、被告らがCFDによる風環境シミュレーションの知識を十分持っていることを証明することを要求する。】【・・・学会論文等の根拠資料をぜひ提出していただきたい。それが出来なければ、被告らの求釈明の申し立ては、原告の報告書に単なる言いがかりをつけているに過ぎない事を、被告らは十分認識されたい。】と、「専門家」としての誇りを持ち、妥協を許さない厳しい主張。
● 法廷において、専門家同士が論争すれば、自ずと問題点が判り、『報告書』の証拠価値も明らかになると思う。
  本掲示板 bT73・bT74は、独断によるものです。
(平成17年7月29日付、藤和側から自治会宛の『返答書』では、【コンピューターによる風の解析をさせて頂く事に致しました。】となっているのが、出来上がったものは『風洞実験』データを基にしたとなっていた不可思議さ)
  もし該『風環境調査報告書』の作成者が、「風の専門家」であれば、この者と法廷で対決出来れば面白いのですが。
● 証拠としては裁判所に提出されていないが、風環境解析のシミュレーションのCDを見れば、「動画」で、当家への風の影響が一目瞭然です。裁判官にも見て欲しいものです。

--------------------------------------------------------------------------------
No.580 (2006/09/18 23:01) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判
Name:桃太郎 (203.175.84.236)
◇余談
藤和マンションに接した側の当家の植木は、「風害」により半分くらい枯れ死状態にある。
● このことは、マンションが建築されて半年位経ったころである。
藤和との協定に基づいて、マンションバルコニーに当家のプライバシー保護のために設けられた断片的な目隠しパネル(見れば、「これは何」と言うような)を、居住者が勝手に取り外したことがあった。
これも協定内容にある「植栽」の木が枯れたので、合わせて藤和側に申し入れた。
● 植栽は、マンション建物建築後、囲っていたシートを外してから初めて判ったことであるが、スペースがなく、当家の庭木の五分の一程度の名ばかりのものであった。
(◎マンション建物との『離隔距離』を最初にきっちりと把握しておくべきだったと反省。業者の説明資料にはマンションの建物概要については図面はあるが、隣接家屋のことまでは触れていない。)
藤和の植栽は、風を防ぐという効果は全くなく、この時、藤和の社員に騙されたと感じた。
住民が「風害」の防止を要望すると、「木を植えましょう」と言うのが業者の常套語である。現在、町内で建築中のマンションでも、住民との協議の席で、現在裁判中の同じ『ナック建築事務所』の建築士が、同様の回答をしたので、「そんなことは聞きたくない。防風効果があるのか。誤魔化しはやめとけ」と断ったことがある。
● 申し入れに対し、藤和は「植栽については、マンション入居者との約束で、木が枯れれば植え替えをし、維持管理することになっている。当然、植え替える」と、決まりきったことを何故聞くのかといった態度を示し、はっきりと答えた。
当方としては、その返答にとやかく言うことはなく、入居者との約束事であれば実行されるものと信じた。
しかし、その後ほったらかしで、大半が枯れてひどい状態である。
● 立派な建物にはそれなりの「植木」があると思うが。金がいることですからかネ!?
藤和の吐いた「嘘」であり、入居者に対しての違約である。
藤和は、何といい加減な企業であるのかと思った。
その後のことについては、それを裏付けるものであり、本掲示板の内容どおりである。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.579 (2006/09/18 20:48) title:横浜市馬車道商店街に亜硫酸ガス発生!
Name:横浜007 (221.170.11.107)
ホテル建設用地の作業員用トイレの処理能力不足から、周囲に亜硫酸ガス発生のようです。市の環境創造局に通報しても業者と示し合わせ、3個トイレがあり、垂れ流しではなく問題なしの一点張りである。住民の喉の痛みや、悪臭の苦情は一向にお構いなし。また、隣の国際警備ビルにも岩塩サウナとやらがあり、ボイラー部分から発生する恐れがある。さらに、土壌汚染の点も、元々ガソリンスタンドのタンクや、トイレなどもあったので、転売時点で土壌調査も不十分だったのかも知れない。土壌改良もなく、硫酸ピッチが残留していたら、さらに深刻である。早速マスクを購入したが、有毒ガスや飛散粉末までは防げない。産廃の不法投棄は罰金1億円であり、悪質業者との癒着は許しがたい。雨が降りさらに悪臭が増したのが、論より証拠である。せめて県知事に良識があればと、願うばかりである。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.578 (2006/09/18 18:01) title:藤和不動産ら相手の風害裁判
Name:桃太郎 (203.175.84.236)
◇藤和マンション・ビル風について・『風関係記録』
● 平成18年台風13号(9月17日〜18日)時におけるビル風の影響状況
・9月18日午前1時04分 強風の音と家屋のきしみ音で目覚める。 ・午前2時 風の音が強まり、建物のきしみ音とともに、烈しい揺れ状態が続く。天井の電灯も上下、左右に大きく揺れる。 ・午前2時12分 危険を感じ、2階寝室から家内と階下へ避難。 ・午前5時 風がおさまりかけたので、再就寝。
・その後、自宅周辺を調べると、藤和寄りの当家の枯れ死状態の植木(樫)が2本ほど倒れかけているのを発見。
● 平成16年の台風16号・18号との比較
台風13号は、九州・長崎に上陸した後、日本海に抜けた。
平成16年の台風16号・18号も日本海に抜け、その後、北東への進路を取った。当家は大きな損害をこうむった。明石の場合、台風の目に向けて、東方向→南東→南→南西の風と変わり、長時間の影響があった。
今回の台風13号は、ほぼ同じコースであったが、早い内に日本海を北寄りに進んだこと(遠ざかった)により、最悪の事態を免れた。
● アメダス明石の気象情報
9月18日 午前1時 『南南東』の風 風速18m/s
(午前8時までの間) 「南」 12m/s など2風向のみ
● 当家に影響を与えるビル風について
風環境調査の専門家の話しでは「藤和マンションが建つまでは、南側方向からの風は吹き抜けていたが、藤和マンションが建設されてからは、同方向の風(特に『南南東』)がマンションに突き当たり、その跳ね返りが集約され当家建物にもろに吹き付けている結果である」とのことであった。聞けば、当たり前ことであるが、これを聞いてよく理解できた。
こんな単純で明白なことに、藤和側弁護士、風の専門家は、どのように難解な理論展開をしてくるのだろうか。
「理屈」よりも「事実」の方が強いと確信しますが。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.577 (2006/09/17 06:55) title:環境破壊に無力な横浜?!
Name:横浜007 (221.171.26.202)
懸案のホテル建設用地作業場は、旅館業法でホテルの営業許可が出ないのであろう。最初から判っていたはずなのに、いい加減な承認許可に呆れる。さらに、建築業者の悪巧みは留まることを知らず、賃貸事務所やマンションとして設計変更、工事期間も際限なく延長とは地元無視にもほどがある。環境面でも、鼻をつくほどの悪臭である。土壌汚染対策法(平成14年、法律第53号)、悪臭防止法(昭和46年、法律第91号)の違反である。横浜市建築局のモラル、法に対する認識の低さに怒りの余り、塩でも撒きたくなる。怒れる住民のささやかな抵抗である。地元の心ある方々の支援、お力添えをお願い致します。現場は生コン打設後で養生とのことですが、生麦運輸のブルーのコンクリート車が何度も往復し、従来にない急ピッチに驚きました。建築Gメンや、臭気測定士は何のためにいるのでしょうか。せめてお知恵をかして下さい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.576 (2006/09/16 08:48) title:生活者無視の呆れた自民・土建政府
Name:ニッポン国民 (221.188.66.161)
近所で建物の解体がありました。
この迷惑、騒音・振動、作業者の大声等、について何の法律もありません。
解体が終わり建設が始まりました。
工事の始まる時間、大きなトラックの騒音、違法駐車、
などでとても近隣は生活できません。
これについても、自治体は「知らぬ存ぜぬ」です。
これはおかしいですね。こんなおかしな国にしたのは、土建主体の政府のせいではないでしょうか。本当は「民が主」なはずですね。自由民主党でも。
何で工場は近隣に対し相当な規制がかかっているのに、
あんな大きな建物を建てる建設現場には、近隣迷惑をかけないための規制がないのでしょうか。
答えは、自民党代議士たちが献金をもらっているから、だそうです。
みなさん、このひずみに、激怒しましょう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.575 (2006/09/12 06:34) title:神奈川県警も共犯か?
Name:横浜007 (221.171.33.9)
9月11日、日曜日に異臭や隣の駐車場の管理問題などで防犯担当の警察官に相談したが、あまりあてにならない。建築公害に対しては妙に寛容であるのに腹がたつ。嫌がらせのメールが毎日入るのにも閉口するが、痛い点を突かれてのことである。親の代から孫まで3代の住民にたいしてご親切な市長である。目の前にある東洋ビル(今回の選挙事務所でした。)内テナント8社も胡散臭い。ホテル建設現場が一日中し尿や悪臭(おそらく新建材でも燃やしているのだろう。)で鼻をつくほど臭い。目に見えるほど空気もよごれのどがいがらっぽい。労働基準局も相談したがめちゃくちゃである。来年5月まで9ヶ月この状態が続くのは異常です。自ら墓穴を掘った中田市長に乾杯!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.574 (2006/09/11 23:04) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判
Name:桃太郎 (202.216.52.234)
(続き)
5.その他の疑問
  作成者は、同調査報告書の『解析結果に対する前提事項』の中で、【本報告書における解析結果はプログラム内に保持している多数の風洞実験データを基に計算されるものとなっております。そのため数値シミュレーション(模型実験を行わず、物理式のみで計算する手法)のように解析者のデータ作成技術レベルにより結果が左右されることはありません。】と断言。
  調査は「風洞実験」が唯一絶対的なものであり、コンピュターシミュレーションによる解析については否定的とも捉えられる記述である。独断的であり、問題であると思う。
● インターネットで、このことに関連した非常に興味ある記事が目にとまったので紹介する。
 
  [2004年12月9日 JEAS技術交流会で発表]
(株)三菱地所設計 和田仁志、同社 角川研、(株)風環境リサーチ 藤井邦雄
『環境アセスメントにおける風環境』
(要点のみ、そのまま無断引用することをお許し下さい)
1. はじめに
  今回は実例として丸の内二丁目の『東京ビルヂング建替事業環境影響評価』において風洞実験に代わるコンピュターシミュレーションを用いた風環境予測を取り上げ、あわせて風洞実験との比較をも行い、有効性を確認した。
4.コンピュターシミュレーションと風洞実験の比較
  コンピュターシミュレーションと風洞実験との相違は、風環境予測手法の観点から捉えると、気象台高さの風速に対する各観測地点における風速の比を求める方法の違いである。
  コンピュターシミュレーションでは、風向・風速が向きと強さのベクトルとして算出される。風洞実験では風向はセンサーに取り付けた旗を目視で観測し、風速は温度センサーにて計測される。
● 同比較結果
  @ 定性的にはよく対応している。
  A 定量的には実験とコンピュータシミュレーションでは概ね  ±10%の範囲で対応している。(高い風速ではよく対応し  ている)。
7.まとめ
  実際のアセスメント業務において、コンピュータシミュレーションが風洞実験に対して同等の性能を有する手法であることが確認された。
 
 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.573 (2006/09/11 21:58) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判
Name:桃太郎 (202.216.52.234)
[事前調査・コンピューターシミュレーションによる風環境解析](3)
◎藤和の「風環境調査報告書」についての疑問
1.作成者不詳の疑問
  本説明会の席上、住民から「風害調査会社はどこか」の質問に対し、藤和側は「教えないという約束で依頼したので、教えるわけにはいかない」と拒絶した。作成者不詳の調査報告書をはたして信用できるのか。
  普通、適正に調査し、真正に作成したものであることを疎明するためにも、作成者は、自ら直接住民に対し説明すべきであると思うが、如何。
2.風速の増加率についての疑問
  報告書の冒頭から【風環境予測シミュレーションの結果としても(建築後における風速の増加率は)1.1倍から1.3倍の領域である】旨の記載があるが、どのようにして導き出された数値であるのか。そのプロセスが重要で、実際にシミュレーションを行ったのか。(注 他社のケースでも「増幅率は1.2〜1.3程度で、あまり大きな値ではない」と、無難で、定形的とも思われる主張があったのを記憶している。)
  ところが後段になると、【1.3倍以上】という表現に変わっている。増加率が1.4倍、1.5倍になった場合、意味合いが違ってくると考える。
● 当方の裁判所へ提出の『風環境解析報告書』の中で、【一般的に建設前後を比較し、風速比で1.5倍以上の風速の増加になる場合には、「風圧」に換算すれば、1.5の自乗の2.25倍の風圧の増加に繋がると考えられる。2倍の風圧増加は住環境の変化としては重大な影響を及ぼすことがあるので、風環境の評価とその対策作りには十分な注意が必要である。】と論断している。
3. 2の問題と関連するが、風環境調査方法への疑問
  調査は【机上計算により推定】とか、【「風洞実験」したデータを基に】とかの記述がみられるが、作成者は風洞実験の権威者であると受け取っていいのか。勿論、調査は、地形・周辺建築物の状況、気象データなど基礎資料を総合的に検討したうえで、建設前後の風速増加域、増加率について解析したものであると理解してよいのか。
4.締めくくりで【本解析結果が100%現実と相違ないという保証はない】重ねて【現実と結果の完全な一致を保証するものではない】と本音が出ているが、住民に調査の信頼性に疑問を抱かせるものではないのか。(続く)

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.572 (2006/09/11 17:45) title:もともとイメージとは異なるいんちき横浜市長
Name:事情通 (220.97.21.109)
571番さんへ、横濱市長は、今までのマンション紛争、景観問題
などを見てきても、とことん不動産・ゼネコンよりです。
ちよっと、イメージが青年らしい、だけのインチキ、ありきたり市長ですよ。
それに、そもそも、その前の市長が、港みらい、の大開発をした、ゼネコン・土建族、最後の生き残り市長だったのですから。
市の職員もこぞって土建より、なのです。
町田市長の選挙問題も、中田市長は、危うく逮捕だったのですから、だから、自ら給料減額だったのです。
市民たち、舐められたらあかんぜよ。
保守市長は、もう懲り懲りだ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.571 (2006/09/11 06:30) title:横浜市街壊しに反対、市長もグルか?
Name:横浜007 (221.170.11.228)
Email:mayumi298821@yahoo.co.jp
横浜市中区弁天通り4丁目のホテル建設工事の公害に閉口。しかもそのリンチは3月に市長選挙事務所のあった東洋ビル。斡旋調停手続きも意味も無し。警察も目こぼし等枚挙に暇がない。騒音、振動、日影は言わずもがな、5ヶ月たった今は、鼻をつく異臭。廃棄物処理法違反は明確でも問題なしというのだから、呆れたものだ。一昨日、神奈川区のマンション建設地でし尿垂れ流しで前田建設の2名が逮捕。おそらく類似の内容と推定できる。横浜市の中心部で下水道料金や廃棄物処理量を払わずにビルが建設できるのか。市民を侮辱する背信行為である。なお、近く、三菱地所のビル解体と、工事が同じ通りで始まるのも偶然とは思えない。上記の非常識なホテルの元受はピーエス三菱である。橋梁工事が主体の技術力の無い、無責任体質にほとほと呆れ果てる。とにかく、一晩中、換気扇かモーターかけっぱなしでうるさくて臭くて適わない。市長がここまで業者べったりとは思わなかった。失望した。メディア登場よりも足元の問題を解決せよ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.570 (2006/09/10 22:55) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判
Name:桃太郎 (203.175.81.151)
(続き)
・(不確定要因として)自然現象としての風のデータを完全にモデル化することが不可能である。等々
本解析結果は、ビル風による影響をある程度推定することができます。しかしながら概算値であることをご了承ください。また、前述のことから、現実と結果の完全な一致を保証するものではありません。

● 次回は、ど素人ながら藤和の「風環境調査報告書」の内容を検討したいと思います。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.569 (2006/09/10 22:41) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判
Name:桃太郎 (203.175.81.151)
[事前調査・コンピュターシミュレーションによる風環境解析](2)
◎昨年12月、藤和側が隣市の自治会住民に配付した事前調査資料・「風環境調査報告書」の抜粋(参考)
『周辺の風環境の変化に関しての考察』:藤和不動産(株)・(株)アポック・(株)ノム建築設計室
【風環境予測シミュレーションの結果としても1.1から1.3という領域はございますが、・・影響を通常より過大に評価したものであり、今回の数値より大きくなる事のないように安全をみております。尚且つ、バルコニーの凹凸等の緩和される条件を加味されておりませんので、実際は今回の風環境予測シミュレーション結果よりも風は緩和されるという事になります。数値的な内容としましては通常、中高層建築物の風環境予測シミュレーションを行った場合、1.3の領域は出てまいりますし、緩和条件を加味しますとさらに問題ないものであると考えております。植栽も配慮】
1.はじめに 「机上計算」により推定した。机上検討は、建物の基本的な形状(縦、横、高さ)をもとに、類似する既往の風洞実験結果データベースを参考に、風速増加域を選定する方法です。そのため選定結果は概略値となります。青線、緑線、赤線の3つのエリアで表現され、それぞれ、対象建物建設前の風速に対する風速増加率1.1倍、1.2倍、1.3倍以上を示しています。(添付図面は省略)
2.計画建物と周辺状況 省略
3.風速増加域の予測結果に関する説明 10%以上増加する領域を基本形状にて風洞実験したデータをもとに推定。一般に各風向において風速増加域は、建物の隅角部周辺に発生。
  ●風速増加域の発生傾向 @風速増加域が建設前に比べて建設後1割以上増加する領域は、計算対象建物の壁面からの距離が60m以内と推定。3割以上の増加領域は、南南西等4風向にみられますが、局所的であることが推測されます。
○ 解析結果に関する前提事項 本報告書における解析結果は、プログラム内に保持している多数の風洞実験データを基に計算。そのため、数値シミュレーション(模型実験を行わず、物理式のみで計算する手法)のように解析者のデータ作成技術レベルにより結果が左右されることはありません。本解析結果が100%現実と相違ないという保証をすることはできません。(続く) 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.568 (2006/09/10 12:41) title:板橋区の不祥事総務部長は
Name:板橋区民 (61.24.33.114)
http://www.jcp-itabashi.gr.jp/hot/hot9/somubucyou.html

板橋区の総務部長が酔って傷害事件。

板橋区 の総務部長(58歳)がことし6月、傷害事件を起こし、7月4日、神奈川県警戸部警察署から横浜地方検察庁に書類送検されていたことが6日までにあきらかになりました。
  総務部長は6月10日、区職員やOBらでつくる親睦団体のバス旅行に参加。途中バスが横浜市内の美術館に立ち寄った際、酒に酔い寝ていた部長は車内に残されましたが、目覚めた部長が取り残されたことに立腹し、女性バスガイド(59)の顔をなぐり、2週間のけがをおわせました。
  区は事件当日に居合わせた職員などから報告をうけていたにもかかわらず、公表せず、ただちに処分することもなく、総務部長は事件後も通常の勤務についていました。7月3日の分限委員会で懲戒処分する方針を決めましたが、具体的な処分内容は決定しないままになっていました。
  小島基之助役は、新聞報道により事実が明るみになった後、「なぜ早く処分しなかったのか」との区民からの抗議が多くだされていることを明かにしました。助役に対し、事件の経過と事件発生からの区の対応について、区が確認したこれまでの調査内容と分限委員会の議事録を公開することを求めると同時に、すみやかに厳正な処分を要求しました。あわせて再発防止にむけて、(1)職員の処分を決定する分限委員会に弁護士など第三者を入れて透明性を高め、その内容を公開すること、(2)不祥事をおこした職員への罰則を強化し、罰則の基準を公開することを申し入れました。
  板橋区は同日、総務部長を停職7日間とする懲戒処分を決定しました。同部長は退職を申し出ています。
  事件を知ったある区民は「暴行という重大な事件がありながら3ヶ月も公表しなかった区の対応は疑問だ。総務部長といえば区長、助役につぐ区政のトップ3。身内意識から公表が遅れたとしたら重大だ」と話しています。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.567 (2006/09/10 12:32) title:板橋区の不祥事石塚輝雄区長は(2−3)
Name:板橋区民 (61.24.33.114)
このことと関わって、区長自身が「板橋区を愛し、板橋区のために誠心誠意努力するということを誓っている方」として「佐々木末廣」氏を後継者に指名をし、本人も出馬表明をしましたが、突然出馬を取りやめたといわれています。しかも、その佐々木氏が「職員研修センターの専任講師に」なるとか、事実、職員研修センターで三日間も仕事をしていたなど、公職選挙法上も重大な疑惑を抱かせる事態が進行しています。自らの後継者として指名をした方が、出馬を辞退したわけですから、このことに、区長自身、何らかの関与があったと考えるのは至極当然ではないでしょうか。「疑惑」を晴らすためにも、その事実経過をあますところなく、率直に明らかにしていただきたいのであります。
区長の答弁全文:はじめに区長としての姿勢についてのお尋ねであります。9月の定例区議会におきまして、一般質問の答弁で区長の職についてどうあるべきかについて、私の基本的な考え方と、あの時点での私としての引退したい旨を申し上げました。しかし、9月以降多くの区民の皆様方から励ましと共に再度の出馬につきまして、熱心なご要請を頂きました。私といたしましては、こうした皆様の声を親身に受け止めまして、どのように対処をすべきか長い間、本当に苦しい毎日でありました。次期区長選挙の期限も迫っております。早期に結論を出すことが区民の皆様方に対する私の責務であると考えておりまして、前向きに検討をさせて頂きたいと、かように思っております。それから前企画部長が在職中に発揮しました高い能力を活かすことを考えましたけれども、公職選挙法の関係もありますので、その様な対応をしないということに決定をしたという事に決定をした訳であります。ですから、9月以降、今日まで議会の皆様をはじめ、区民の皆様方に大変ご心配をおかけしたわけでありまして、このことは本当に申し訳なく思っているところであります。議会や区民の皆様のご理解を切にお願いをする次第でございます。
3月5日の本会議で自民党・公明党は「予定どおり」、石塚区長に「再出馬」を要請しました。区長は、「多くの区民の強い願い」を受けて「前向きに検討させていただきたい」と答弁しました。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.566 (2006/09/10 12:27) title:板橋区の不祥事石塚輝雄区長は(2−2)
Name:板橋区民 (61.24.33.114)
●前企画部長は、不出馬のあいさつ回りにきた時に一緒の方から「今度は職員研修センターの講師をやらしてもらうことになりました」ということだったが、ここでいつから仕事をしているのか。
■(前企画部長の)残務整理のため数日間部屋を提供しただけだ。(総務部長)
●誰の許可でそこを使わせているのか。
■許可という形ではなく、そこが空いていたので使っていただいた。(総務部長)
●立候補予定者を「残務整理」であれ、一時的にも区の庁舎を使わせていいのか。(元企画部長は正式に不出馬を表明していない。)
■予定候補者が利益供与を受けたかどうかは、公職選挙法の類似例があるが、事実関係がわからないので答えられない。(選管局長)
●立候補辞退等に対する事後の報酬供与罪の疑いがある。真相解明を最後まで求める。
質問概要:(先の自民党、公明党の質問に答えて、区長は)9月議会での発言をいとも簡単に撤回し、事実上「再出馬」の意向を表明しました。前代未聞であります。そもそも、公職にあるものとして、また50万区民の付託を受け、その代表者である区長が、自らの「出処進退」について軽々に扱ってはならないことは、いうまでもありません。区長のこのような態度や議会での発言は、区長の地位をもてあそぶ行為と言われてもしかたがないのではないでしょうか。議会と区民に対し、その真意と経緯について明確に説明をすべき責任があると考えます。区長の答弁を求めます。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.565 (2006/09/10 12:21) title:板橋区の不祥事石塚輝雄区長は(2−1)
Name:板橋区民 (61.24.33.114)
http://www.jcp-itabashi.gr.jp/hot/hot03_3/3_1.html

石塚区長の「公職選挙法違反」疑惑を追及!

 もし、石塚区長が自ら出馬するために、後継者指名をした佐々木前企画部長の出馬をやめさせるために圧力をかれたり、またその見返りとして地位等を与えたら、また与えようとしたら、公職選挙法違反で罪に問われます。

<この間の経過>
2002年9月25日 石塚区長、本会議で区長選不出馬表明。
2003年1月16日 佐々木企画部長退職。
1月17日 佐々木前企画部長が、石塚区長同席のもと区長選出馬記者会見。
2月21日 佐々木前企画部長が「出馬しないことになった」とあいさつまわり。
2月24日 石塚区長代理人、選挙管理委員会から立候補届出書類を受け取る。
2月24日〜26日 佐々木氏区役所別館情報処理センター5階職員研修センターで「残務整理」

 立候補を辞退すること、立候補を中止したこと等、またはその周旋勧誘をしたことに対する報酬をする目的で、利益供与、職務供与、または供応接待に応じたとき、4年以下の懲役もしくは禁固、もしくは100万円以下の罰金に処するとなっています。ここでいう財産上の利益というのは相手方に財産的な価値のあるもの一切を含みます。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.564 (2006/09/10 12:04) title:板橋区の不祥事石塚輝雄区長は
Name:板橋区民 (61.24.33.114)
http://www.jcp-itabashi.gr.jp/hot/hot_1/hot3.html
区商連、裏勘定疑惑で問題化
大型店進出に反対する商店街を押さえ込み、裏で2億円もの金をもらっていた

 3月15日付け「高島平新聞」(高島平地域の地域新聞)は、板橋区商店街連合会本部の会長が平成元年から、スーパーなどの大型店進出のつど、進出企業から関係地元商店への迷惑料的な「商業振興資金」を2億円余り受け取っていたのに、常任理事会にもいっさい報告せず、ずさんで勝手な運用をしていたことを報じました。
  区議団ではすぐさま調査を開始し、この記事が事実であることを確認しました。支出では、本来すべて商店に渡すべきお金(従って課税されていない)であるのに、配分されたお金は5千万円にも満たず、領収書もそろっておらず、使途不明金があり、入金先不明も1千万円あります。

●政治家に渡ったお金は「政治資金規制法」違反の疑い
  大型店からとった「裏金」は、交際費としても支出されています。そのうち政治家に渡ったお金は約150万円です。
  とくに石塚区長は区商連に区の補助金・委託金を1400万円出しており、その団体からは政治資金を受け取ることはできません。平成11年4月1日(4月25日は投票日)に30名分90万円が寄付されています。30名分はそれぞれが出したとは考えにくく、区商連本部の幹部の名前を詐称した疑いがうまれます。充分に政治資金規正法違反の疑いがあります。区長は、わたしは何も知らないと答えましたが、区長の後援会の副会長が区商連の会計をしており、知りうる立場にあったことは疑いがありません。

●区が危機的状態の商店街対策を放置してきた責任を問う
  大型店進出の際の窓口を区商連にさせて、行政みずからの役割を軽視してきたことが、このような事態を招いたといえます。商店街振興の願いを踏みにじってきた「裏金」の一部が区長に渡ったとも言えます。商店街振興の抜本的強化を強く求めました。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.563 (2006/09/10 11:56) title:板橋区の不祥事国会議員下村博文は
Name:板橋区民 (61.24.33.114)
http://www.asahi.com/politics/update/1016/005.html

下村代議士秘書給与、ビックカメラが負担 計1千万円

 前法務政務官で自民党の下村博文代議士(東京11区)の私設秘書に対し、家電販売「ビックカメラ」や関連会社が約3年間、計1千万円を 超える給与を負担していたことが分かった。
  政治資金規正法が禁じる政治家個人への企業献金の可能性があり、代議士は政治資金収支報告書を訂正した。
  下村代議士事務所や収支報告書によると、同社側の秘書給与負担は99年4月に始まった。
  月額28万5300円と年2回の賞与が秘書の口座に振り込まれ、総額は昨年末まで1079万円。

 同法は政党や政党支部への企業献金は認めているが、政治家個人には禁じている。
  同事務所は9月、代議士が代表を務める自民党支部への寄付として東京都選管に収支報告書の訂正をし、秘書給与分を付け加えた。
  同事務所は「社長と代議士が同郷で、00年の総選挙を前に支援して頂いた。
  誤解を招く恐れがあり、今後は辞退する」という。

ビックカメラは「担当者が病気でコメントできない」と話している。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.562 (2006/09/09 01:27)
Name:がんばれ上尾 (218.227.158.81)
上尾のみなさんパクッてすいません。
同じ看板作ってもいいでしょうか?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.561 (2006/09/09 01:20) title:JFE都市開発株式会社
Name:怒る蛾 (218.227.158.81)
日影被害や風害を承知で、JFE都市開発株式会社のマンションの
購入をお考えのあなたを周囲の住民が直接、提訴することは、
法的に可能です。これはあなたの利益と知る権利を保護するための警告です。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.560 (2006/09/08 23:54) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判
Name:桃太郎 (202.216.48.85)
[事前調査・コンピュターシミュレーションによる風環境解析](1)
● 平成平成17年2月18日付「神戸新聞」朝刊・【隣に15階建てマンション、自宅に異変『風害調査を求め調停へ』】との見出しで、三面トップに当家の記事が掲載された。
記事中、「新潟工科大学の富永禎秀教授(建築環境工学、風工学)の話」として、『事業者は事前調査を』のタイトルで、【風害をめぐる訴訟で、財産的被害が認められたのは、2003年10月の大阪高裁判決だけ。住民による被害実態の調査、立証は困難で、提訴による負担が大きいことを考えれば、風害調査に重点を置いた調停はそれなりに意義がある。住民とのトラブルを避けるためにも、事業者は事前調査をもっと活用すべきである。】との貴重な提言を頂いた。
● 皮肉なことに、藤和ら相手に明石簡裁に調停申立(2月18日)の5日後に、当町に新たにマンションを建設する別のデベロッパーの第1回近隣説明会があった。数度の協議を経て、明石市でも最小の町内会の要求を呑んでくれ、専門家による風環境解析のシミュレーションの実施、そして納得のいく説明会も開催された。
● 数億から数十億円規模のマンション建設販売事業で、通常、宣伝広告費の占める割合は15%とか。住民への説明のためのシミュレーション費用数十万〜百万余円の経費が高いか、安いか、実施の判断は、企業姿勢を示すものであると思う。(地域の発展、貢献など、立派なお題目だけ唱え、実際は住民を無視し、マンションを建てたら勝ち、売ればお終いという業者がいかに多いことか)
● 「風洞実験」による風環境解析の方法もあるが、費用は5〜600万円から1千万円余りで、とても住民には手が出ない金額である。大企業、官公庁等信奉者も多いが、最近、技術の向上によりコンピューターシミュレーションの有効性が確立されている。
風環境の予測、評価の問題では、1+1=2といった正解が出せるものではなく、技術的な面より、最初に結論ありきで、専門家の予断、恣意でもって数値等の異なる条件設定がなされるといった事例もあるようである。
● 当家周辺の風環境解析シミュレーションは、当方の経験的事実によく合致していると思う。
これに対し、藤和側がどこの専門家を依頼し、どのように反撃してくるのか、興味を持っている。
いずれにしろ、法廷で対決し、風害についての検証がなされる。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.559 (2006/09/08 03:16) title:市民団体「住環境を考える会」がネット署名運動を開始
Name:Gaizinger_Z (211.4.121.159)
URL:http://heartland.geocities.jp/yochojukankyo/
BONESさんが代表を勤めている余丁町の「住環境を考える会」は、東急不動産の巨大地下型ワンルームマンション建設に反対し、その計画見直しを要請するため、ホームページ上で「ネット署名運動」を展開しています(http://heartland.geocities.jp/yochojukankyo)。9月13日頃新宿区議会に、できるだけ多くの署名を提出することを当面の目標とし、ご協力呼びかけております。よろしかったら、是非ご署名をお願いいたします。皆様の「声」が、私たちの「力」になります。余丁町の次は、あなたの街にもやってくるかもしれない東急不動産・東急建設に対し、是非皆様からも「NO!」と言ってあげてください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.558 (2006/09/05 09:37) title:潰れたはずのゼネコンが、大暴れ
Name:月光仮面 (124.85.118.50)
佐藤工業といえば、誰でも知っている潰れそうなゼネコンナンバーワン、とつい最近まで経済誌で書き立てられたゼネコンです。
このゼネコンが、なんと、福島で知事もつるんで、談合三昧をしていました。新聞紙上でご存知の通りです。
背後に、こんなどうしようもないゼネコンを救った銀行がいます。その銀行には、国民の金が投入されています。
これが自民党政権の実態です。
だから、どの自治体でも「建築確認」「不服審査」
は全てパスされるわけです。
福島のみならず、土建知事、土建議員を選挙で選ばない
事が大切です。
これが改革・されないと、建物紛争は永久に終りません。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.557 (2006/08/28 01:38) title:上板橋再開発 板橋区の嘘とデタラメが次々露出!
Name:住民 (210.194.131.147)
書面には

都市計画決定に伴う建築制限等について
市街地再開発事業の都市計画決定された区域内の建築行為及び土地売買の制限
1.建物を建てる場合   知事の許可が必要です。
  都市計画法第53条により、建築行為を行う場合は「知事の許可」が必要となります。許可の基準は階数が2階以下でかつ地階を有しない木造等の建築物で容易に移転・除去できるものに限られます。
* 上記の制限とともに防火地域となる区域では、建築可能な建物としては、主に鉄骨造(2階以下)で、かつ耐火構造のものになります。
* 但し、基準に合致しているとしても知事は許可を与えないことができることとなっています。
2.土地を他人に売る場合   知事への届出が必要です。
  都市計画法第57条により、土地を他人に売却する場合は「知事への届出」が必要となります。
  この場合、知事はその土地について先買いの権利を与えられています。

 板橋区は、都市計画決定されたら、建築制限と土地の売買の届出が義務付けられると、指導し言いながら、自ら破る板橋区とは? 公務員とは?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.556 (2006/08/25 20:21) title:上板橋再開発 板橋区の嘘とデタラメが次々露出!
Name:住民 (210.194.131.147)
●区役所職員 借地権の申告をしないと「もらえる物ももらえない」と説明
‥‥「そのようなことはない」と、高澤誠再開発課長が説明の誤りを謝罪!
●借地権者からの印鑑証明書取立て
‥‥今はまだ、法律に基づく借地権申告の段階ではないので、印鑑証明書は不要と高澤誠再開発課長が釈明
●都市計画区域内の土地売買は、都知事への届出義務があると説明会で説明しているにもかかわらず、元副理事長H氏の土地売買については、その必要がないとして、区が黙認!
法律で定められた届出義務を、区のお手盛り判断で届出を黙認していた。

区との質疑応答
(質問)区職員とコンサルタントが連れ立って個別訪問するのは職務範囲を超えているのではないか。訪問先で、間違ったことを言っているのはどういうことか。
(回答)モデル権利変換と借地権者への手続き説明のために、コンサルに同行している。コンサルの説明が適正に行われているかを監視するためと、権利者の実情を把握するためである。借地権者の説明の中で「もらえるものがもらえなくなる」というのは間違いである。また、今の段階では借地権者から印鑑証明書はとれない。誤りのないよう気をつける。
(質問)区は準備組合副理事長H氏と住友不動産の土地売買の件は、「私的取引なので区は関与できない」「今はまだ、再開発地域内でも土地の売買は自由」と言っている。
  しかし、区では再開発事業説明会の場で、「地域内での土地の売買は知事への届出が必要となる、この場合は、知事はその土地の先買いの権利がある。」と書面で説明していた。
  H氏と住友不動産との売買と、区の説明内容には矛盾がある。また、区は両者の取引を事前に承知していたのか。
(回答)都市計画法の規定ではそのとおり、知事への届出が必要となっている。しかし、この既定は板橋区では適用しない。両者の取引は事前に知っていた。
(質問)都市計画法という法律で決まっており、さらに区の説明でも知事への届出が必要と言ってきたのに、なぜここにきて「適用しない」となったのか。
(回答)板橋区では適用しないということである。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.555 (2006/08/24 17:28) title:保守王国、金沢は最低です、大きな運動をお勧めします
Name:ど庶民 (222.146.184.55)
金沢の制度を読んで驚きました。
市長、自民議員、いや、民主議員まで
マンションデベに献金を受けている、更に選挙応援をしてもらっているとしか思えません。
こんな市長も、保守の議員も選挙では落選させることが
大切です。
また、商工会などのほかの商売の人も、何故マンションだけに
補助が出るのか、怒らねばなりませんね。
書き込んだみなんさんも、これを機に大きな運動にしてください。
私は金沢大好き人間です。
この秋もお邪魔します。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.554 (2006/08/24 06:38) title:金沢市の制度について
Name:怒りのぺい (219.102.172.226)
  おはようございます。金沢市の制度の中でバカみたいなものがある、それは金沢市マンション購入奨励金制度というもので、マンションが景観への配慮など市の一定の基準を満たしていればそこを購入した者に借入金の5%(限度額100万円)を交付するというものである。私の地域ではないが穴吹工務店のサーパス天神橋が認定1号を受けた。もしこの地域で反対していた人は、自分らの税金から反対しているマンションの購入者に支払われる形となる。これでは反対している住民怒りますわな。こんなマンション優先の制度はやめて、戸建住宅者に対して支払われるべきではないだろうか?何を基準にして景観への配慮としているかは分かりません。そして空室が目立つマンションを乱立させるような制度を作って何が楽しいのか。金沢市は何を考えているか分かりません。こうなると税金はらわんぞ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.553 (2006/08/20 04:15) title:リンク
Name:Gaizinger_Z (211.4.121.159)
Email:dougmcgo@pisces.bekkoame.ne.jp
URL:http://heartland.geocities.jp/yochojukankyo/
現在BONESと一緒に東急不動産との建設紛争で夏休みをつぶしております、Gaizinger_Zと申します。はじめまして。私はBONESさんが会代表を務める新宿区余丁町の「住環境を考える会」ウェブサイトの管理人で、当サイトに建設井戸端会議さんのリンクを張らせていただく許可をもらいに来たのですが、リンクページに「このサイトへのリンクはご自由にお張り下さい」とありました。なので、ありがたく張らせていただきます。建設紛争なんてはじめての経験でして、ここの掲示板やリンク集はとても勉強になります。ありがとうございます!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.552 (2006/08/15 20:29) title:RIAコンサルタントの嘘・デタラメ・情報操作
Name:住民 (210.194.131.147)
(例 @超高層マンションは、一般のマンションよりか3倍以上かかるといわれている修繕積立金や管理費を公表しないこと・商業施設の修繕積立金・管理費は、現在の商店街よりか高くなるが公表しないことA高層階と低層階との修繕積立金・管理費の負担が専有面積あたりにすれば変らないこと。B大規模のマンションでは滞納割合が高いこと。C上板橋の超高層マンションでは20階ぐらいまで一体とした駐車場を計画しているが、駐車料金や機械式・立体式駐車の耐用年数が超えたときの修繕額を公表しないこと。D棟別効用比・階層別効用比・施設効用比・方位効用比を公表しないこと。E再開発予定地にスーパーマーケットができ建物の補償について都市再生機構からの返答では、又借りするテナントには都市再開発法97条に基づく損失の補償が必要と明示されていますが、RIAコンサルタンから、将来補償する必要がないとのこと。Fスルガコーポレーションに代替地を協力するようお願いしているというが、具体的には何も決まっていないこと。Gバブル崩壊後地価が上昇傾向になっており、再開発予定地は都市計画決定の網がかぶさっているので鑑定しても地価はさほど変らなく、地区外に転出を希望する場合、価格差を自己負担しなければならないこと。H超高層マンションは一戸建てに比べて値崩れが激しいこと。I再開発で建てた建物の寿命がきたときに、建替える場合最大の原資である土地は共有部分の微々たるものしか残っておらず、5分の4以上の賛成で建替えが可能で、経済的に余裕のない居住者は住み続けることができないことなど)

http://allabout.co.jp/living/mansionlife/closeup/CU20060224A/index.htm
買い主にとって修繕積立金は建物を良好に保つための“必要経費”ですが、「引き渡したら、それで終わり」の分譲マンション業者にとっては“必要経費”ではありません。修繕積立金が十分足りていようがいまいが、売り主の利益(儲け)には直接関係しないからです。管理費を低く設定することは管理受託費の減少に直結しかねないだけに、管理会社をグループ内に持つ売り主にとっては“禁じ手”ですが、儲けに直結しない修繕積立金は、極論すればどうでもいいのです。従って、「どうでもいい」のなら販売促進に作用するよう、買い主の購入意欲をそがない程度の金額を設定しておこうという発想が導かれるのです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.551 (2006/08/15 20:27) title:RIAコンサルタントの嘘・デタラメ・情報操作
Name:住民 (210.194.131.147)
  板橋区上板橋駅南口再開発に予定されている40階や37階の超高層マンションの修繕積立金をRIAコンサルタントに質問したら、当初6千円から1万円程度とのことでしたが、財団法人マンション管理センターの適正な修繕積立金では、8階建で1万2千円程度です(http://www.mankan.or.jp/html/faq/04_02.html)が、超高層は一般マンションよりか多額の修繕積立金がかかるといわれているのに、低層マンションよりか超高層マンションのほうが安いのでしょうか。また、RIAコンサルタントとの話し合いがあり、修繕積立金について世田谷区の29階建てマンションが売り出された例では、一時金として20万円支払った後、当初は5〜9千円のものが、20年後には平均で2万4千円と4倍になる。はっきりと説明してもらいたいと質問したところ、世田谷区の例と同じぐらいだろうと回答があり、先日は、当初6千円から1万円と回答したではないかと質問したところ、いいえ管理費として質問したとの回答でした。テープに録音しているので確認したところ、修繕積立金として質問し、修繕積立金として回答しています。
  再開発の場合、コンサルタントは本来権利者の味方であるべきですが、実態としては再開発の中身は二の次で、再開発を完遂させることが第一の目的と考えているようです。そのためには、権利者が“いかの自分に都合よく誤解するか”と、また、再開発の遂行にとって都合のよい情報しか流さない。都合の悪い情報は聞かれなかったら話さない。聞いても曖昧にしか答えないとの情報操作がおこなわれているようです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.550 (2006/08/14 19:19) title:東京大停電の原因者はこの悪どもだ。
Name:東京都民 (219.160.133.95)
本日、東京では大停電が起きみんなが大変な被害を
被りました。
原因は、
浦安市 → 発注工事 → 大林組 →下請け・三国建設

浦安市、及び大林組は、損害賠償をせよ。
しないなら、都民みんなで近々訴えよう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.549 (2006/08/09 22:16) title:上板橋にどうして超高層ビルが必要なんですか
Name:住民 (210.194.131.147)
板橋区のHPから上板橋再開発は、次のことを目的として超高層が必要だといいますが、言っていることと、やっていることは大きな違いがあり、裏で大きな力が働いていると考えられます。所詮は住民のための再開発ではなく、板橋区・住友不動産・RIAコンサルタント・ゼネコン及び思惑を秘めた一部の権利者・政治家・区長のための再開発でしかありません。
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/saikai/ →
市街地再開発事業 → 上板橋駅南口駅前地区 → 基本計画素案説明会 →
@権利者全員の相互理解と賛同の上でのまちづくり(代表権利者の半分の同意も得られなく、財産が増えますとか、補助金が出るので有利ですと、嘘やそそのかす一方、修繕積立金・管理費・駐車場料金・効用比率などの不利なことは言わず情報操作が行われている)
A誰でもか住み続けられるまちづくり(零細権利者・商店主・年金生活者・借家人・超高層に居住を好まない人にとっては、住み続けたいという願いをよそに、転出せざるを得ない状況に追い込まれるのが、再開発の本質なのです)
B高齢者が安心して暮らせるまちづくり(年金生活者は、ランニングコストがかさみ生活できなく、超高層=安心ではない)
C地域商業が、活き活きとするまちづくり(ほとんどの商店は商売を継続できない)
D災害に強いまちづくり(区民の生命と財産の為の防災と言うが、東京都が公表している上板橋1丁目の地域危険度測定調査結果によると総合危険度は2、危険度特性評価はAAAで相対的に危険度の低い町に指定されています。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/bosai/chousa_5/home.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.548 (2006/08/09 21:46) title:見せしめ刑はしないんだと、おかしな最高裁判事たち
Name:市民 (222.146.144.156)
アメリカなどで適用されている「見せしめ刑」は、
例えば構造欠陥マンション裁判などでは、大変重要とみなさん、思いませんか。
つまり、普通の場合の刑より重い刑にして、今後二度とこう言う悪をする人間をけん制するためのものです。
最近では、被災者に出された見舞金をこともあろうに盗んだやつがいます。
こう言う悪は、従来の規定よりも、うんと重い刑にすべきなのは
誰しも同意する所だと思います。
ところが、日本の最高裁は(小泉に選ばれて最高裁裁判官になった人たちは)見せしめ刑は、日本では行なわない、と、結論付けています。冗談じゃありません。
ただの盗みと、被災者の家から、盗みをするやつと、悪の度合いは全然違うわけです。
構造欠陥問題もそうですね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.547 (2006/08/08 19:34) title:まさか、350万で仮釈放だと、
Name:二宮金次郎 (222.148.55.87)
まさか、
構造欠陥マンションの木村建設の篠塚は、
たったの350万円で仮釈放だと。
そうか、それなら、オレも欠陥マンションでしこたま儲けて
やっからなぁ。350万なら超安いなあ。
それで、法廷では「私は知りませんでした」で
いいわけだそうだから。

こんなやつらが、日本国を滅ぼそうとしています。
国民は怒り狂うべきだ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.546 (2006/08/08 17:39) title:板橋区と、住友ですか、どちらも最低ですね。
Name:平成おやじ (222.146.193.98)
板橋にどうして超高層ビルが必要なんですかい。
住友、と言えば銀行のほうでは、頭取の西川がやり放題、の
出放題。インチキ金融までして、それが日本の3大銀行とは、
ちやんちゃらおかしいわい。
かつては、金融疑惑で、どうしようもない輩ばかり。
住友不動産も評判は最悪。
板橋区長は、はした金もらって、うはうはか、
こう言う輩が日本を悪くしているのだ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.545 (2006/08/08 12:13) title:板橋区・RIAコンサルタント・住友不動産の暴挙
Name:住民 (210.194.131.147)
  上板橋駅南口再開発計画の当初案は上板橋2丁目の一部も含んでいましたが、強い反対住民が多い区域をはずすという「変更」をしました(年金保険料の分母対策と同じで、法令に既定している三分の二以上の同意が得られないと再開発ができなく、三分の一以上の反対署名が集まり変更した)。さらに、同意率や東武鉄道や代替地や修繕積立金の虚偽(NO234.236.240.399参照)や、建物調査や東横インまがいの法令違反(NO243.377参照)も発覚し、最初から半分以上の住民転出を見込み、税金で区が駅前広場や16メートル道路をつくり「露払い」をした後に、住友不動産が40階、37階建てなど超高層マンションで莫大な開発利益をあげる仕組みです。
  商業者や年金生活者は、再開発ビルでは、今やっている商売や生活ができない、再開発ビルの共益費や将来の修繕積立金などの負担ができるだけの余裕がない、と訴えています。。
  板橋区やRIAコンサルタントや住友不動産などは、住民の生活がどうなろうと、ビル風が吹こうが、日照権が侵害されようが、超高層の居住者がどうなろう(NO287参照)が関係がないのです。自らの利が得られれば‥‥‥(NO244参照)。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.544 (2006/08/08 11:12) title:遂に暴走の業界に憤怒す、
Name:時々市民 (221.188.62.173)
542さんのご意見もっともです。
この不動産・ゼネコン業界は、遂に暴走し、
こともあろうに、天皇さまのお宅まで、のぞけるビルを
計画中ですか、呆れました。
おーい、国交省どうしたんだ、また、何でも許可か、ざけんなよ。征伐するぞ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.543 (2006/08/08 08:54) title:情報求む
Name:BONES (218.222.193.36)
Email:hasemitsuyasu@yahoo.com
  現在新宿区の住宅街にワンルームマンション建設を反対しているものです。東急不動産・東急建設に関する情報を求めています。突破口を開きたいので、何か情報がありましたらよろしくお願いします。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.542 (2006/08/07 14:48) title:皇居まる覗きの高層ビルに断固反対する
Name:月光仮面 (124.85.116.241)
こともあろうに、皇居まるのぞきの高層ビルを平気で建てようという、常識なし企業、三菱グループには、我々国民は断固反対する。
もともと、皇居でなくとも、我々個人の家でも、まるのぞきのビルは大問題なのに、度を過ぎた、「自分だけ」、「てめえさえ良ければ他人の迷惑などどうでもいい」「ご迷惑馬鹿の常識なし、強欲企業」の計画には、国民は断固反対である。
計画を撤回せよ。計画を撤回せよ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.541 (2006/08/06 23:06) title:都市再生機構は団地の駐車場不足を何時まで放置するのか。
Name:大和の笹 (220.43.148.20)
Email:naka33129717534@yahoo.co.jp
駐車違反の取締りが厳しくなりました。
しかし、都市再生機構の団地は、駐車場不足で大量の違法駐車を排出しています。我が近くの団地の駐車場は、戸数に対し36%しかありません。
その結果、周辺には違法駐車が溢れています。学校に通う小中学生は、そのため右側通行をすることも出来ません。
都市機構は、すぐ近くに空地を所有しているのです。すぐにでも駐車場を増設できます。それをしない。都市機構は、法律や道徳を尊重する意思がないのでしょうか。
全国各地で、同様の自体が生じているのではないでしょうか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.540 (2006/08/05 09:50) title:東急建設ねえ
Name:初訪問 (222.146.119.218)
531のZZさんへ、東急建設ねえ、これは、同グループ内
でも、嫌がられ、うるさがられ、ている会社だそうです。
鉄道の仕事くれ、とか、なんやかんや、同じグループにぶら下がり、高い値段を取って嫌がられているとか、
つまり、本来正常な競争社会の中では、食っていけない輩ばかり、不良債権処理で危うくの倒産は免れたものの、社長は変われど体質は同じですか。とっちめないとあかんねえ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.539 (2006/08/02 16:48) title:竹中工務店の工事現場は、もう恐ろしくて
Name:港区民 (222.146.138.39)
竹中工務店の工事現場は、
事故だらけ、の違法もありの、何でもありの
恐ろしい現場です。これでも上場企業と
言えるのでしょうか。
普通の感覚で工事せよ、竹中工務店。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.538 (2006/08/02 09:25) title:またもや、トレーラーが転倒し、通行人が死亡
Name:月光仮面 (220.97.24.126)
ふざけるな自治体。
またもや、トレーラー、つまり特殊車両が無許可で暴走し、人を殺した。
こんな事故は、年中である。
自治体が工事車両の「許可証」の乱発を行なっているからだ。
みなさんの工事現場も、要注意です。
被害者は自治体を訴えるべきである。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.537 (2006/08/02 09:21) title:黄門天気予報
Name:水戸黄門ちゃま (220.97.24.126)
今年の夏は、冷夏とはいかないまでも、
涼しい夏になります。
関東圏では、最高でも31−33度くらいまで、
朝晩は25度程度、秋も早めに来そうです。

気象庁の天気予報があまりにデタラメなので、
水戸黄門が、これから継続的に予報させていただきます。
はずれととぼけばかりの気象庁職員の給与を減らすべきですね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.536 (2006/07/28 17:59) title:534さんへ、明石市問題
Name:月光仮面のおじさん (219.160.112.187)
明石市の問題は、全国レベルでも、しばしば扱われています。
問題は市長と市役所の土建体質にあるのではないでしょうか。
つまり、土建工事を次々つくり、市のお金を浪費し、それにより、市長は次の選挙を土建業界に前面バックアップしてもらう
という、古典的なやりかたです。
これをとっちめるには、やはり、市民オンブズマンなどが、
市長及び市の、お金の流れを徹底調査して、
おかしな使い方を必ずしているはずなので、そこを突いて
公にする、のが一番手っ取りはやい方法です。
こうした市では、必ずお金の使い方はデタラメですし、
公用車なども私的に運用しているはずです。
場合によっては、横浜市と町田市のように、
法律に抵触するものがあるやも知れません。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.535 (2006/07/27 00:30) title:水平測定面6、5mに激怒する会
Name:平太郎 (43.244.7.240)
7月23日、TBS噂の東京マガジンでも取り上げられた、日影規制、第三種高度地区、の水平測定面をかってに6、5mにかえられてしまった地域の都民の皆さん、これはもう人権を無視した憲法違反です。団結して提訴して戦いましょう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.534 (2006/07/25 19:58) title:大蔵海岸陥没事故
Name:兵庫県明石発 (61.213.129.218)
神戸新聞・7月24日夕刊「イイミミ」
タイトル《予見不可能あり得ない》
【明石の大蔵海岸で砂浜が陥没した事故は、国土交通省と明石市は無罪になり、私も仕方ないのかとあきらめてかけていたら、神戸地検が控訴しましたね。実は、事故の起きる10カ月前と2カ月前に、大蔵海岸のケーソンのつなぎ目部分すべてで砂浜が陥没していたのを見つけ、市へ通報していたんです。私以外にも何人もが通報していたそうで、このたびの「陥没は予見できなかった」という判断はありえないんです。通報しても、ほうぼうたらい回しにされ、とうとう警察で事情を聴いてもらった経緯もあります。このたびの裁判では、検察側証人として何回もかかわったので、無罪や、これで終わりやというんでは、私も、亡くなった人も浮かばれないと無念でした。地検の控訴のおかげで、救われた思いです。70歳 男性】

明石市では、2001年、7月の花火大会事故に引き続き、12月30日、大蔵海岸人工砂浜が陥没し、当時四歳の女児が生き埋めとなり、その後お亡くなりになるという痛ましい事故が発生しました。

264億円もの大金を費やし、ホテル・レジャー施設などの建設を計画し、自然環境を破壊してまで大蔵海岸埋め立て造成工事が行われた。結果は、バブルがはじけて施設の誘致に失敗、税金の無駄使いに終わった。
このような背景があって、人為的事故の発生、判断が司直の手に委ねられ、一審無罪判決、控訴、そして市民が知り得ない投稿者の貴重な証言を得て、非常に驚きました。
今、改めて行政の怠慢と管理責任を問われているのです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.533 (2006/07/24 11:44) title:熊本の悩める母さんへ
Name:さん太 (125.30.131.53)
東京 広尾日赤の敷地にマンション建設を計画している。
これに対して近隣住民そして東京女学館が反対運動を起こしています。

http://nisseki.hoon.jp/main.html

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.532 (2006/07/24 06:52) title:アパとの協議にて
Name:怒りのぺい (219.102.174.136)
  おはようございます。やっと議事録の音声を起こし終え一息つけます。さて、前回の役所を交えての協議そして今回と相変わらずアパは建設に対する協定書を結べといわんばかりに、うだうだとごたくを並べてきます。解体工事でどれだけ迷惑をかけたか分かっていないようである。以前の協議では役所がいなくなった時に協定書が無くても工事は出来ると最後に脅しのように言っていた。そして今回もなるべく結んでから工事をはじめたいといていたが、やはり、協定書が無くてもと言っていた。確認申請がおりる前は、協定書を結んでからといっていたのに、おりたとたん態度が変わっている。全てのデベもこんな感じなのだろう。とに各、この件にかかわりたくない役所に対して今回の議事録をCDとともに送りつけ、住民はまだ納得していないことを告げるつもりである。役所さん逃がしませんよ。最後までお付き合いさせてあげますからね。
  というところで失礼します。
  桃太郎さん頑張ってくださいね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.531 (2006/07/23 06:39) title:東急建設と渋谷区の癒着
Name:ZZ (61.195.33.83)
東急建設あいてに責任裁定やってます、、まぁー東急の弁護士たら どっかの宗教団体でうんこみたいな奴?ショーコーったっけ
で それの弁護してるのいたよね、、あんなてーどな奴でこれが
まっかえってよかったのかも、、ばかやろうなんでこれがじつに
乙◯号証◯◯おいおい偽造になるてーの しかも公文書、とか それ 偽証だよー ありゃ資格なくなるな、、くわしくは又つぎに、、ともかく東急建設は モラル レス です。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.530 (2006/07/22 14:26) title:失敗しました。
Name:熊本の悩める母 (218.229.81.229)
Email:miyaoka-motors@nifty.com
ネットに書き込むのが初めてでどうやら先ほどのが書き込めてなっかみたいです。もう一度書きます。
今、私の子どもが通う小学校の2メートル隣に15階建てのマンションが建とうとしています。PTAとして、建設自体には反対ではないのですが、余りにも学校に近いので、校舎が日陰になるし、子ども達ものびのびと運動場で遊んだり、部活をしたり出来なくなると思い、敷地内のマンション移動を業者さんにお願いしました。(3度の説明会をして頂きました)市長に陳情したり、社長宛に子どもからの手紙、保護者の署名、要望書等を送りましたが、心ある対応が頂けていません。素人ばかりの行動でもうこれ以上どうしていいのか分からないのが現状です。どなたかお知恵を頂けないでしょうか。今、開発工事が始まっています。本工事は9月からなので、実際時間もありませ。本当に悩んでいます。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.529 (2006/07/22 14:17) title:先ほど名前書くの忘れました
Name:熊本の悩める母 (218.229.81.229)
Email:miyaoka-motors@nifty.com
小学校隣のマンションに悩んでいる書き込みをしたものです。
名前を書くのを忘れたので、また、書き込みました。
何度もすみません。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.528 (2006/07/21 13:47) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判
Name:桃太郎 (202.216.51.32)
◇強風による恐怖について・『風関係記録』◇
(本年)7月5日 神戸新聞朝刊「きょうの天気」【兵庫南部・『南』の風やや強く】

午前6時 風の音と建物の揺れで目覚め。裏のフェリーの風向計は『南』を指す。
6時30分・最高潮、震度2以上の揺れか、電灯の笠が大きく左右に振れる。家内は1階へ避難。この状態が1時間位続く。
このようなことは、藤和マンション建設以降、度々起こることである。

問題は、同日午後6時40分ころ、食事中、何か音がしたような気がし、窓ガラスが一面「真っ赤」になった。
一瞬、近くで大きな打上げ花火をしたのかと思い、調べると、藤和マンションへの引っ込みコンクリート電柱(4階位までの高さ。それの当家2階屋根あたりに位置する)トランス付近の垂れ下がった電線が火を吹いて燃えていた。
すぐ消防、関電、警察が駆けつけて、大騒ぎとなった。(停電のみで、幸いにもエレベーターの人の閉じこめはなかった)

目撃者の話では、トランスあたりで大きな火花が散り、その後電線が燃え出したとのこと。
現場は、藤和の敷地内で、当家との間(境界から約1M)、ほぼ最狭部の「風」の通路になっているところである。

7月7日、関電担当者に電話し、「平成16年8月30日の台風16号の時と今回で、トランスの故障は2度目である。藤和の建物より当家の軒先の方が近いので、非常に危険である。原因について教えて欲しい」と尋ねた。
答えは「トランスで、6,600Vの電流を200Vと100Vに分岐している。この電線は、20〜30m/sの強風に耐えることができるようになっている。原因としては、強風による電線の金属疲労であると思われる。対策としては、太い電線にするとか、電線に覆いをするとかを検討中である」「稀なケースである」とのことであった。
そして、午後には関電が来て、修理していた。

「夕食時」は、当家にとって魔の時間帯である。
これまでも、藤和マンションの建設中、強風時に表でガチャンという音で飛んでいくと表玄関戸ガラスの破損、そして13階から当家の屋根に敷布団の落下の届け出などがあった。

実にいろんな恐ろしいことが起こります。
迷走しましたが、次はコンピュターシミュレーションによる風環境の解析の件について触れます。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.527 (2006/07/20 22:59) title:ボーンズさんへ
Name:一市民 (202.216.48.46)
以前メールをした者です。
頑張って下さい。応援します。

お忙しいことと存じますが、東急不動産との話し合いの続報と行政の対応などの情報発信をしてください。

「東急不動産」も住民との協議を放棄して巨大ワンルームマンション建築強行着工は出来ない筈です。
新宿区は、住民の理由ある反対意見を無視し、業者とのこれまでの「なあなあ式」のやり方により、協議未了を隠し偏向した内容の一片の「住民説明会報告書」を鵜呑みにして、即許可することはできないと思います。

あらゆる法令を駆使して、巨大ワンルームマンション建築を阻止して下さい。良好な住環境を守るために!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.526 (2006/07/20 13:58) title:第二回目住民説明会
Name:BONES (218.222.193.36)
Email:hasemitsuyasu@yahoo.co.jp
  当方も第二回目住民説明会が昨日ありました。最初に法令に則り建築する旨を確認し、次に違反行動があった場合は中止又は中断するのかどうかを住民側から問いただしました。TQ不動産は前者については法令に則り建築すると言ったのに対し後者については言明を避けました。そこで住民側から代理説明をするS.P.という会社をまずはずして、条例に則り建築主であるTQ不動産と住民との間で建物の是非について話し合いたいと主張しました。当初業者側はかなり渋っていましたが、最終的にはTQ不動産のみ残して退席してもらいました。それから全員一致で当地にワンルームマンションは必要ないと住民側の希望を話をして、当該計画を見直すように求めました。結局業者側は一度持ち帰り検討すると、相変わらずの返事でした。8/1の着工については住民側から強い拒否反応を認め、着工延期についての確約は得られないも少なくとも黙って着工はしないとの約束まで取り付けました。引き続き説明会を求めていく方針です。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.525 (2006/07/18 22:29) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判
Name:桃太郎 (210.199.95.200)
本日(7月18日)、神戸地裁第203号法廷において、第4回目の公判が開かれました。
1 提出書証の確認
2 風環境報告書に関して
○藤和側弁護士・「原告から提出されたシミュレーションによる風環境解析報告について、基本枠組、どのような前提でなされたかの説明が不十分である」
○これに対して、原告側弁護士・「それなら、シミュレーションを実施した専門家を証人出廷させてもよい。藤和にも専門家が付いている筈であるから、専門家同士が出廷すれば、はっきりさせ
ることができるのではないか。裁判官にも、どのような前提で解析したかを説明しても理解できないと思う」
○裁判官・「理解できない」という発言に対し、苦笑いしながら「今から調査するのではないから、どのような前提で風環境解析を行ったかの書面で提出してください」
3 不法行為責任に関して
○藤和側・「不法行為責任・受忍限度を超えるという説明がなされていない」との主張。
○原告側・「これまでの説明で十分だと思う。細かい説明をしても切りがない」
○裁判官 「検討して必要があれば、釈明を求める」
4 次回公判 平成18年9月12日(火) 午前10時30分〜 第203号法廷

●やっと実質的審理が始まりました。
藤和不動産(株)杉浦重厚社長からの書面による回答(bS86)・温かい御言葉をバネに、ここまでたどり着きました。これで、藤和と同じスタータラインに立ち、フェアに闘うことができます。
●こちらは、当初から真っ向勝負です。
『晴れてよし、曇りでもよし、雨でもよし』の心境です。

◇藤和に対する疑問◇
裁判ですから、どんな手を使ってでも勝つことが一番大切かも知れません。
裁判で、当方の風環境の変化について「合理的且つ適正な解析調査」をとのご要望は当然のことと受け止めます。当方も大いに望むところです。

しかし、ここで新たに問題にするのは、藤和は裁判に限らず、現実のシミュレーションによる風環境の解析に関する住民説明で、どれだけ正確なものを提供し、誠意を見せたかという点です。
住民に対し、誤魔化しのない対応をしたかどうか、疑問に思います。
このことについては、知りうる範囲で次回に意見を述べます。

  

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.524 (2006/07/18 16:20) title:姉歯の最初の構造計算偽造は、ゼファーのマンションだと
Name:月光仮面 (219.160.137.32)
ゼファーが最初の計算インチキの物件ですか、
感無量ですねえ。ゼファーねえ。
下町で散々反対運動を受けた、ゼファーは、
じつは、あの「加ト吉」の社長がつくっている
会社なんですよ。噂によると、冷凍食品で儲かりすぎ、
その金で、不動産に手をだしていると、−−−−
なんか、姉歯と、ゼファーに共通するものがありそうですねえ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.523 (2006/07/17 16:40) title:石塚輝雄板橋区長の疑惑
Name:板橋区民 (210.194.130.149)
  石塚輝雄板橋区長は部下に「信頼を損なうということでは、日々の姿勢が大切です。仮に皆さんの中に、一人でも気の緩みから事故がありますと、これは区全体の職員の問題とされ、区民の信頼を失うことになります。なくした信頼の回復には相当な時間と苦労を要することになりますので、くれぐれも注意していただきたいと思います。それぞれ学校などで学ばれてきたと思いますが、公務員には一般の人々よりも厳しい規律が設けられています。皆さんには、公務員として厳しい規律やモラルが課せられているということを、決して忘れないでいただきたいと思います」
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/msg/kutyou17-04.htm

本人は
政治資金規正法違反の疑惑
http://www.jcp-itabashi.gr.jp/hot/hot_1/hot3.html

公職選挙法違反の疑惑
http://www.jcp-itabashi.gr.jp/hot/hot03_3/3_1.html

http://www.db-search.com/itabashi/ 
左の平成15年 → 2003.03.17 : 平成15年 予算審査特別委員会 本文 → 左の項目の41から転載
◯区長
  大変、厳しい新聞の記事の内容であると、こういうふうに思います。そしてまた、うそつき区長ということでありますけれども、一面そういうことも言えるのではないかと思います。

http://www.db-search.com/itabashi/
  左の平成15年 → 2003.03.13:平成15年 予算審査特別委員会 本文 → 左の項目249から転載
◯区長
  はっきり言ってですね、国会の答弁じゃありませんけれども、記憶にないんですよね。

と石塚輝雄板橋区長は、部下に「信頼を損なうということでは、日々の姿勢が大切です。仮に皆さんの中に、一人でも気の緩みから事故がありますと、これは区全体の職員の問題とされ、区民の信頼を失うことになります」と指導しているが、板橋区の最高責任者の区長自ら疑惑だらけで、本人も「うそつき区長」と認め、都合の悪いことは「国会の答弁じゃありませんけれども、記憶にないんですよね」ととぼけ、区長が職員からも区民からも信頼を損なっています。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.522 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.521 (2006/07/16 23:37) title:素人さんへ
Name:BONES (210.191.177.60)
Email:hasemitsuyasu@yahoo.co.jp
  私も最近周囲で迷惑マンションが建つことが判り、動き始めたところです。まず市長に対して不服・仲裁申し立てを業者側と住民との間にたてて貰うよう要請することが、法律上できます。それで行政が動かなければ違法行為になると思います。ただし話し合いの場においては、行政側は何もしてくれません。住民の要望がどういったものか、何が問題点なのかをはっきり住民側が認識する必要があると思います。また住民が一致団結していないと、業者側に崩されるようです。私の方も徐々に住民が問題点を認識し始めて、これから戦うこととなりそうです。業者側は多分建築基準法に則り問題ない建物を設計してくると思いますが、住民側の生活権・居住権に関して要望があれば民事で十分戦えると思います。頑張って下さい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.520 (2006/07/16 09:07) title:素人さん事実をまず知ってから
Name:月光仮面のおじさん (222.146.181.9)
素人さんは、私が推定するに、「役所はきちんとしている」
、「市長も職員も市民の味方だ」と思って生きてきましたね。
ところが、ずばりやつらは、業者や権力側です。
それが証拠に、彼らの二度目のお勤めは、建設関連問題業者なのです。
あるマスメディアの調査でその結果がでています。
つまり、まるきり、業者べったり、市民無視の、市長、行政、
議会に、ものを言っても疲れるだけ、と言うところから
始めなくてはならないのです。まあ、それほど、地方自治体は腐りきっています。
また、将来的には、こうした市民を食い物にした、市長、議員は選ばないことです。
重ねて言いますが、氏の職員相手に、ものを言っても始まりませんよ。そこに正義はありません。

--------------------------------------------------------------------------------
No.517 (2006/07/15 13:39)
Name:素人 (202.216.29.206)
no.516です。
修正です。
誤 オリエンタルマイクロホーム
正 オリエントホーム

ちなみにこの地域は逮捕された渡部元市長の差し金で
賄賂でつくったパチンコ屋がすぐそばにあります。

宝塚市...住民のこと何も考えてない。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.516 (2006/07/15 13:37) title:新参です。
Name:素人 (202.216.29.206)
宝塚市高司です。やられました。121戸の住宅地なのですが突然南東に13階建て41mのマンションを造るとか言ってきました。
宝塚市役所なにすんねん!!10mの高さしかたててはいけない地域の隣が何で準工業地域で何階建てでもいいねん!
金がないからと土地を何も考えず業者に売り、挙げ句の果てに金がないから買い取れない!!ふざけるな!!
業者も最低です。オリエントマイクロホーム
これから戦っていくので相談に乗ってください。よろしくお願い致します。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.515 (2006/07/12 18:28) title:ありがとうございます
Name:BONES (218.222.193.36)
Email:hasemitsuyasu@yahoo.co.jp
  怒りのペイさん、BJさんありがとうございました。又私宛にメールを送っていただいた方もおられ、非常に勇気づけられました。とりあえず本日再度役所の方に文書公開の手続きをして、住民報告書を公開するように要請しました。私の調べたところ東急不動産が現時点で紛争中の案件は5件有り、内4件がやはり近隣住民とのトラブルのようです。現在情報を集めているところで、今後どう戦っていくか検討中です。正直自分の身の回りのこのような紛争が起きるまで真剣に考えたことがありませんでしたが、今回は色々考えさせられることがありました。この戦い事態は私たちの住環境を護だけではなく、今後悪徳不動産業の地域無視の利益優先型経営により損なわれていく日本全体の問題ではないかと思っています。私たちの戦いが次に起きる紛争の参考になればと思い、何らかの形で残していこうと思います。又今までの紛争を経験しておられる先輩方から、色々情報をいただければ幸いです。皆さんよろしくお願いします。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.514 (2006/07/12 11:10) title:頑張ってください。
Name:BJ (125.30.131.53)
役所の人間は個人に対しては本当に冷たいものです。
しかし議員さんには非常に弱いものです。だが議員さんを選ぶのはよく注意してください。この酷い土建国家を作り上げたのは
政治家ですから、中には情報をデベロッパーに流したり、反対派を口八丁で丸め込んだりしたりしますから。(自民党はやめときなさい。)
一人の議員さんよりできれば3人くらいがいいですよ。

あと役所には一人でなく最低でも3人くらいで行くといいですね。
(できればスーツを着た男性)
そして会名で名乗って行くことです。(○○○の環境を守る会など)

会名を名乗って「本日代表でまいりました。」なんていうと、結構偉い方が出てきたりします。
(「会に報告しますので」と言って録音も忘れずに。) 

弁護士同伴ですとベストなんですが・・・

とにかく役所という所は、住民の見方ではないのです。
反対運動した人たち全員が思うことなんです。
しかしめげず何度も行動を起こす事が大事ですから。

みなさんの住環境を守るのは、どれだけ行動を起こしたかによります。本当に大変な運動ですが、頑張ってください。

最後に早くホームページを立ち上げて下さい。
業者はHPと反対看板を一番嫌がります。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.513 (2006/07/11 12:25) title:ボーンズさんへ
Name:怒りのぺい (219.102.174.136)
  なんていう役所じゃ〜、自分達も、役所から確認申請が出てきたがと電話で連絡受け、反対しています。と言いました。町会長も、議事録をこちらは確認していないそれは無効だといいましたが、駄目でした。言い分は受け付けてもすぐには建てれないとのことでしたが、こちらとしては降りれば、大手をふて業者が出てくることが目に見えていますので反対したのですが無駄でした。
とりあえず、東京都庁の方にも区役所では議事録を見せてもらえないと言ってみてもいいのではないでしょうか。言うのはただですから。私も今回が始めての体験でここまでしか判りませんごめんなさい。もし次回区役所へ行くのでしたら、町会長の方、そしてもし議員さんで協力して下さる方がおいで、でしたら同席してもらうのも1つの手だと思います。議員さんがいると態度は変わりますよ。とにかく一人でいくよりは、町会長さん等と行った方が良いとおもいます。では頑張ってください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.512 (2006/07/11 09:17) title:怒りのベイさんへ
Name:BONES (218.222.193.36)
Email:hasemitsuyasu@yahoo.co.jp
  ありがとうございます。実は一回目の説明会の時住民全体で反対議決を出して、業者に二回目以降の説明会を要求していました。又録音しており、テープ起こしもして証拠もあります。しかしそれでも建築申請を出されています。役所に住民説明会報告書を提出するよう要求しましたら、必要ないのでは!の一言で片付けられたようです。(私が日中動けないので代わりの方に行ってもらいました)現在新宿区に対し不服申し立ての文章を製作しています。何か智恵がありましたら教えてください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.511 (2006/07/11 06:19) title:ボーンズさんへ
Name:怒りのぺい (219.102.174.136)
  おはようございます。
  ボーンズさん、私たちもそれで、やられたーといった感じです。 相手は説明会を行った時点で、住民には説明したと役所に提出します。役所は、住民から何も意見が無ければ、住民は納得したと捕らえます。役所に議事録が出ているのならば、その議事録をコピーなどで見せてもらい、虚偽の箇所が無いかをチェックしてください。そして出来るなら次回からは説明かの録音を行い、そして業者が提出する議事録については、役所に提出する前に、内容を確認して合意した上で提出することをおすすめします。こちらはそれで失敗していますが、役所から提出された議事録を見て、虚偽の箇所を確認しています。
  とにかく役所は提出物に重視をおき、こちらがいくら口で訴えたとしても弱いようです。とにかく前回の説明会では住民は納得していないと、文書にして役所に提出しておいた方が良いとおもいます。アドバイスになるかわかりませんが、頑張ってください。
  こちらはただいま解体工事における補償問題もめています。
時間がなくなりましたのでこの辺で。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.510 (2006/07/11 01:47) title:初めまして
Name:ボーンズ (211.9.164.141)
Email:hasemitsuyasu@yahoo.co.jp
  初めてお邪魔します。私たちの目の前に112戸の巨大ワンルームマンションが建築中です。付近は一軒家が多く、わたしは当該建物の向かい側のマンションです。わたしのマンションは19戸しかなく、向かい側の計画中のマンションは112戸です。場所は新宿区余丁町54-1ですが、ワンルームマンションによる住環境の悪化が懸念されます。第一回説明会は6/26におこなわれ、次に7/19に説明会の予定でした。しかし業者(東急不動産)はすでに建築申請住民説明会報告書を出しており(前回全員一致で反対であった)、予測されるに虚偽の報告書を出しているのではないかと考えられます。いったいこれからどう戦っていけばいいのか、どなたか教えてください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.509 (2006/07/10 08:57) title:桃太郎さん、みんな見ているぞ
Name:月光仮面 (219.114.41.194)
桃太郎さんへ、貴氏の書き込みは、じつは、
たくさんの人が、定期的に大変興味をもって見ています。
また、ひとつの勉強にもなっています。
高いビルを建てて、景観は壊すわ、大変な風害を及ぼすわ、
なぜか、固定資産税は激安だわ、地上にあれだけの空間を
独り占めしながら、それについて、なんの税もないわ、
これはあまりに、土建政治過ぎます。
桃太郎さん、貴氏の闘いは、市民みんなを代表しての闘いだと、心得ていただき、次回の裁判も、是非頑張ってください。
お体も大切に。
(みなさん、私は桃太郎さんとは見ず知らずの他人です
ただし、心は一緒です)

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.508 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.507 (2006/07/08 16:30) title:藤和不動産(株)ら相手・風害事件「第4回公判期日」
Name:桃太郎 (202.216.50.244)
第4回公判期日
1 平成18年7月18日 午後4時〜
2 神戸地方裁判所 203号法廷

前回、5月16日(午前10時15分〜 約15分間)前同所において開かれましたが、川谷裁判長から「風害の証明ができていない」などの指摘があった。
この立証の遅れについて、6月30日、補充書証と準備書面を裁判所に提出し、論争の環境が整いました。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.506 (2006/07/07 14:28) title:世界遺産と建築
Name:@ (219.201.99.143)
ドイツ、世界遺産になっているケルンの大聖堂が、世界遺産の資格が無くなるかもしれないそうです。
理由は、大聖堂周辺に高層マンションが建設され、周辺の景観が悪化しているためとのこと。世界遺産とは、「それ」単体で存在するのではなく、周辺の良好な景観も有ってこそとの存在なのです。
日本よりもかなり進んだ建設モラルのある彼の国においてさえ、このようなありさま。日本においては言うまでもなく…という感じでしょうか。歴史的景観をぶちこわす建設など、当たり前、平然、気にもしない。世界遺産はもとより、国宝や重文、歴史的価値のある建造物、それらは周辺の景観との調和有っての存在。そんなことを考えた事のある建築業界の人は、…誰かいるのかなぁ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.505 (2006/07/07 13:16) title:狂った国交省よ退場せよ
Name:再び月光仮面 (222.148.56.213)
例のイーホームズは、つい最近まで26件だった
建築確認が僅か 3年で2万件にまでなっても、増やした係りは
たったの20人だったんだと。
それで全うな建築確認が出来るのか。しかも有資格者
なしで確認し、一時期は、営業停止まで食らった会社だ。
そして、26件が何故2万件になったか。
つまり、「すぐに、激安で建築確認をおろします」の宣伝をし
確認作業などせず、めくらバン、を押し続けたからに違いない、
と言えるのではないか。
国交省はそれらを知りながら知らん顔をし続けた罪はどうしてくれるんだ。怒り心頭である。この省庁を解体せよ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.504 (2006/07/07 07:08) title:協定書破りのアパ
Name:怒りのぺい (219.102.174.136)
  おはようございます。初めて市民さん、石川県の金沢市役所です。もろアパの影響範囲です。素人ですがさん、工程表ですがこちらが指示して初めて提出されました。そして落ち着いて役所から送られてきたアパの議事録を見ていると、安全な足場と言い切ったのはたぶん、私が役所にたいして指摘した危険箇所について
役所は自分に指導したと説明しましたが、この議事録の中でアパが「金沢市も何回も見にきていますし、そういうことで問題があれば何か言ってくるが、何も言ってこないですから」といった内容が見つかりました。これっておかしいのではないでしょうか?
役所は私に対しては指導したといっていましたが、アパは聞いていないということになる。どちらかが嘘をついていることになる。私自身も役所が現場に来ていたのは知っている。中に入り見ることは無く、外から傍観しているだけであった。
もしこの件で業者がこのような手抜き足場で大丈夫だと信じてしまうと、危険な足場が氾濫することになり、仮設協会が行っている型わく支保工・足場工事 計画作成参画者資格研修の内容を無視する業者もでてくることになる。足場ばかりですいませんが、この足場の写真を説明会でここの建設を請け負う松井建設の人に見せて、手抜きではと、問い詰めましたが、ねがらみ、内側の筋交いがない、それが足場の崩壊につながるとは言えません。仰られていることは判りますが、やはり、そういった意味で足場崩壊につながるかといわれると、危ないかもしれませんが崩壊にまでつながることはないと思います。いいことではないとは思いますが。」との返答、すごくあいまいな返答である。今回私の会社が請け負っている建設会社の安全パトロールがあり、いきさつを話してこの写真を見せ松井建設の返答を見せました。やはり危険な足場であり、解体優先の計画性のないものである。大手?である松井建設は何を言っているのか。とおっしゃていました。
この松井建設は、解体工事においても立ち会っていました。建設会社がこのような危険な作業を見過ごしていたわけです。後一点忘れていました、昇降階段もありません。ですからお猿さんのようによじ登っているのも見受けられました。一度県の方にも言っていますが、もう一度この議事録をもって県の方に行こうかと思っております。 時間が来ましたのでこの辺でしつれいします。
住民をなめるなよ〜

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.503 (2006/07/05 05:18) title:ワンルームの危険
Name:断固反対するべし (219.196.92.175)
流れ流れやってきました。
ワンルームは危険ですよね 投資型になる可能性があり
所有者が全国に散らばり 借金の返済が出来ずに競売や占有 風俗店の
ホテル代わりに使われることも… ましてや外人在住なんてのも当然あり 風俗の寮とかにも使用される恐れあり夜中に送り迎えの車
管理人は常駐なんて絶対ありえない そのうち管理会社もたらい回し
ずさんな管理 ゴミの散乱なんてあたりまえ 分別はしない町会費は払わない 夜中に爆音のバイク 糞ガキ共が集まり騒ぐ 言い出したら
キリが無いくらい不安要素が一杯 最終的には全国に散らばった所有者に承認や連絡が取れないので建替えできずスラム化 
百害あって一利なし  断固反対すべし 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.502 (2006/07/04 16:44) title:501さんへ
Name:カメハメハ大王 (221.188.15.76)
501さんの質問ですが、ちよっと質問が抽象的過ぎて
それでは誰もこたえられないです。
もっと、この部分を聞きたい、となさるべきです。

そうすれば桃太郎さん、素人ですがさん、など
豊富な経験者たちも、いろいろ教えてくれるのではなかろうか、と。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.501 (2006/07/04 11:05) title:「都市再生機構」に対し損害賠償請求
Name:一匹狼 (218.45.105.53)
昨夜、「ふんまん本舗」のテレビを見ていると、特別行政法人「都市再生機構」西日本支社の建てたマンションの確かエントランスのツルツル・タイルにより居住者が転倒続出し、これまで多数の負傷者が出たとのことでした。

このことで、居住者が都市再生機構に損害賠償請求したとの内容でした。
同機構は、いつまでも危険状態を放置し、ほんとにお粗末ですね。

市道とかの欠陥道路であれば、すぐ賠償に応じています。都市再生機構は「安全管理」について、分かっているのかとの疑問を抱きました。
どなたか、ぜひこの詳しい情報をお教え下さい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.500 (2006/07/04 10:02) title:498さんへ、役所は、どこのおお馬鹿野郎区ですか、
Name:初めて市民 (222.148.110.103)
499さん、日銀寺町家族寮って、済みませんが、
何区にあるのですか、または、何県の何市にあるのですか。
行政のとぼけた態度を、徹底的に世間に知らしめ、
このおお馬鹿どもをとっちめよう。

ところで、福井のモラルなし男は、まだやめんのかいな。
娘・孫たちが気の毒じゃねえかそんなことも
わからん、傲慢男か、さすがですね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.499 (2006/07/04 09:47) title:モンキーダンス!
Name:その辺のおっさん (218.45.110.206)
「世紀の醜態」ですね。プレスリー旧宅で、モンキーダンス。
どこの国の首相?
ブッシュから「在日米軍再編」「米国産牛肉の輸入の再々開」に、お礼の言葉???

コイズミ君よ。最上のおもてなし!
貴方にではなく、「お金」に敬意を表しているのですよ。分かりますか。

日本国民に、この付けが回ってきます。おお、怖(こわ)。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.498 (2006/07/04 07:02) title:協定書破りのアパ
Name:怒りのぺい (219.102.174.136)
  おはようございます。
 
  495さん、496さん、ご返答ありがとうございます。
  先に書いておきますが、解体工事は現段階では終了しています。496さんが仰るようにアスベストに関しては行政に即報告しました。そして現場まで行ってもらいましたが、あちらかの回答は、「木材を扱っているだけで、アスベストに関しては責任者が来てから対処します。」だそうです。アスベストは非飛散性の防火壁の部分でベランダにあるため外からでも見えるのに何嘘ついてんのと言いたくなった。しかし数日してから行政の介入があったようで証拠隠滅に忙しかったのか、家屋調査を行う日時に現れず、調査対象の住民が電話したところ、「今、それどころではない」といわれたそうです。前日書き込みました、足場の沈下防止と根がらみですが一部抜けていたようで、これも行っていませんでした。
  足場に付いてまた書きますが、傾斜した写真を撮りそれを役所に提出、計算すらしていないと申し出るが処分も何もなし。役所に問いただすと、指導はしました。といったそっけない返答。安全衛生法に引っかかっている足場であり仮設協会からも危険な足場だと確認を取ったのにそれだけですかと問いただすと、仮設協会がどういったかは知りませんが計算書及び図面の提出義務があるのですか。と怒り口調で言われ、駄目だこりゃと話し合いをやめました。提出義務に関しては日数と足場の高さがかかわっていることは知っています。高さは12mと範囲に入っているが、日数がたりなっかた。しかし計算に関しては行わなくてもよいとは研修用のテキストには書いてありません。
  役所さんちゃんと勉強してくださいな。

 解体業者を書くのも忘れていましたね。金沢斫解体業です。
時間がなくなりましたのでこの辺でしつれいします。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.497 (2006/07/03 21:42) title:明石市の対応(風害問題)
Name:桃太郎 (202.216.52.177)
◇明石市の対応◇
藤和不動産(株)から「風害問題」についての話し合いを拒否されたことで、何も分からずに、明石市長宛に依頼文書を送り、町内会長と一緒にワラにもすがる気持ちで明石市建築指導課(当時)に相談に行きました。(平成16年11月5日)
●担当者の回答
【明石市の対応・行政指導面】について
『条例で、事業者には、「標識」の設置と近隣住民に建築計画等の説明を行わせるようになっている。紛争が生じた場合は、自ら解決に努めるとなっている。』
(問い・「風害」についての行政指導はしないのか。)
『事業者から市長宛に「近隣説明会等実施報告書」の提出を義務つけている。その中にの「説明項目」には、日照、プライバシー、騒音・振動、電波障害はあるが、「風害」はない。根拠となる法令がないので、行政指導はできない。』
(問い・おかしいではないか。建築を許可したのは明石市ではないか。建築したマンションによる風害ではないか。何故、行政指導できないのか。事業者・藤和との「建築工事協定書」の中には、ちゃんと「風害」についての取り決めがはいっている。当町では、昭和55年ころ、アーバンライフの大型マンションが建設されたとき、風で家が揺れ、既にその時に風害協定が結ばれている。25年も前に「風害」はある。)
【相談窓口】について
『風害についての相談窓口はない。』
(問い・明石には、風害はないのか。風害で他からも相談に来ているはずだ。)
【藤和に対し、住民と話しをするよう仲介してもらえないか】
『民事介入になるので出来ない。』
※この言葉を聞いて、相談に訪れたことの間違いに気付き、アホ
らしくなり早々に退散した。
※しかし、明石市西新町のラブホテル建設反対では、市長は長期にわたり先頭に立って「あっせん」にあたった。
●このあと、「公文書公開請求書」により、藤和提出の「近隣説明会等実施報告書・説明会議事録等」の公開を求めた。町内会の主張は「風害」問題だけであった。(保存年限の3年経過により廃棄処分・不存在。横浜市の保存年限は、5年とのことであった。)
●同じく、上記相談に関し、「相談記録簿」「相談メモ」の公開を求めた。(なんと、不存在。)
●その他
各市町村によって取り組み方に大きな温度差があることを感じた。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.496 (2006/07/03 10:22) title:頑張れ!
Name:素人ですが (210.199.93.241)
bS94さんへ
業者から詳細な「工程表」の提出はありましたか。
当然、行政から解体工事の許可を得ている筈です。
「アスベストは有害物質」で、ずさんな工事で周辺に健康被害が発生するおそれがあるので、すぐ行政の担当課に連絡し、「立ち入り調査」を実施してもらったらどうですか。通報すれば、すぐ飛んできます。
そして、住民は安全第一であるので、行政を間に入れ、工事を一時中断して貰い、話し合うことですね。

アスベストの解体撤去は、「密閉状態」にし、周辺に飛散しないように、特別な注意をはらう必要があるとのことです。
作業員も特別なマスクを使用するとか。

処理も莫大な費用がかかるとか。
住民にはしんどいことですが、初期の段階で、ちゃんと業者を監視し、最後までその行方を見届けてください。

健康にかかる「被害」と言うことで、業者が強面に出てくれば、110番という手もありますよ。冗談ではなく。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.495 (2006/07/03 09:31) title:おかしいぞ国交省、何のルールもなしとは、
Name:私も初めて市民 (58.91.35.74)
494番さんの「アパ」のご意見を見て、私も書くぞー、
まずは、そんなひどい現場ですか。あの婆は行っている事と、やっていることは、まるで違う、鬼婆ですね。

そして、国交省様、こうした建築現場に、何の規制もないのは、
おかしいですよ。いや、わざと規制をつくらない、のは、
献金をたらふくもらい、天下りをさせていただいているからですか。おめえら、どこまで悪の官庁なんだ。
社会保険庁と同じく、国交省も解体せよ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.494 (2006/07/03 07:17) title:協定書破りのアパ
Name:怒りのペイ (219.102.174.136)
  初めて書き込みします。
 
  今私達の町内にあった日銀寺町家族寮跡地にアパが4階建てのマンションを建設しようとしています。
  その前にこの家族寮を解体しなくてはいけないのですがこの時に協定書を結びました。といっても。早く合意をせよといわんばかりに、強制的に結んだ形です。
  しかし協定を結んでいざ解体が始まると、初日から自分達が提出してきたアスベストの取り扱いを無視し、車両進入用に外壁を壊す時もショベルカーで平然と安全を確保しないで壊し始める等
協定違反が続き、文句をつけるとアパから謝罪文が提出され、アパの社員も解体に立ち会うことになる。しかしそれでも違反が続き最悪の足場破損、地域住民の住居側に足場を傾斜させ、応急処置も行わず帰ると言ったバカなことをしでかしました。
  足場に関しては、手抜きもいいとこで、沈下防止、足元の根がらみ、枠足場の筋交いを1段目だけ両側に入れそれ以上の階には防音シート側(外側)のみにしか入れていませんでした。かろうじて壁つなぎを入れてあった程度です。しかしこの時、風に対する計算を行っておらず、こちらが提出を求めて解体工事中に作成提出とサイテーなことをやらかしております。
  そして、説明会においては、どの様な根拠なのか安全な足場と言い切っていました。
  後、計算がらみで土留の計算もありましたが、設定した数値を入力していないといったこともやらかしています。
  私も足場の計画の資格を持っている以上、許せません。
書きたいことはまだありますが、時間が無いのでこの辺で失礼します。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.493 (2006/07/02 21:50) title:神は遂にお怒りになった、そして
Name:GOD (222.146.150.74)
神は遂に日本の懲りない大馬鹿どもに、
お怒りになったーーー、
そして、天罰が○○に、○○にも下った。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.492 (2006/07/01 22:03) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判(問題4)
Name:桃太郎 (202.216.50.101)
◇藤和のご主張〜「原告から、交渉段階では、損害あるいは強化ガラスに取替等費用についての『主張』がなかった」◇【答弁書】平成17年12月8日付

●反論
既述のとおり、平成16年9月21日、藤和大阪支店のM部長から『風害』についての話し合いを『門前払い』された。(bS39)
その後、町内会との話し合いでも『建築工事協定書(風害条項で、協議等が規定されている)は無効である』『台風による自然災害である』、文書で『協議には応じられません』とか、藤和は端から話し合いを拒否した。聞く耳を持たない輩に対し、当方が何を言えますか。
「土下座でもしてお願いでもせよ」と言うのでしょうか?

●同答弁書の中で、「取替費用が合計金130万540円という『高額』」という表現があります。
藤和は、年間売上高が一千億とか二千億円とかいう企業です。
『安心・安全・健康』は、決して『お金』では買えるものではありませんヨ。
ほかのことも含め、どこかズレているように思いますが。

風で家が揺れ、藤和マンションからはステンレス製物干し竿(6階)、敷き布団(13階)、ベンチ(11階)、ラックなどが降ってきますよ。洗濯物とかゴミも。
今のところは無事ですが、おそろしいことです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.491 (2006/07/01 02:08) title:明石の5階ワンルーム
Name:明石が好きやど (125.194.188.114)
建設会社の大東建託については、あまり良い噂はききません。
そんな会社だから、計画をおしっきってしまいそうですね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.490 (2006/07/01 01:57) title:明石の5階ワンルーム
Name:明石が好きやど (125.194.188.114)
建設会社の大東建託については、あまり良い噂はききません。
そんな会社だから、計画をおしっきってしまいそうですね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.489 (2006/07/01 00:44) title:明石市人丸のワンルームマンション建設反対  
Name:どてちん (125.194.188.114)
建設予定地は施主が生まれ育って住み続けてる土地。施主は反対の幟の立つ中、五階建てワンルームマンション完成後には最上階に住むらしい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.488 (2006/06/30 11:47) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判(問題4)
Name:桃太郎 (218.45.104.77)
◇【『協議』に応じてきた】との藤和のご主張◇
藤和側の『答弁書』(平成18年5月15日付)
【被告(藤和)は、中崎《町》2丁目町内会の役員及び会員らとの『協議』に出席して被告の見解を明らかにし、また、原告及び原告代理人よりの『文書』に対しても『文書』により回答するなどし、『協議』に応じてきた。】
◇反論◇ ●町内会との話し合い及び確認文書に対する同社の「ご回答」〜『協議』規定のある『協定書』の無効を主張・『お申し出・協議には応じられません』の回答(bS58、bS22、bS81)
●当方弁護士からの『内容証明郵便』(藤和宛・平成16年12月3日付、その他2社宛・同年12月10日付)
@施工者・代表から桃太郎宛の『回答』文書
【本マンション建設に伴い締結された「『建築工事協定書』第10条(風害)」にも甲・乙の『協議』をうたっております。どうか双方協議の上、円満解決されることを念願しております。】
A藤和の回答(同年12月13日付・椿本邦夫)関連・『答弁書』の内容
【被告(藤和)に対し、風害発生の有無・程度につき、専門家への調査依頼等について『協議』することを求めてきたため、被告は、原告らの受けた被害はまさしく台風による被害としか考えられない旨述べて、当該要求には応じられない旨回答したものである。】
●藤和ら3社相手に明石簡易裁判所に調停申立(平成17年2月18日)・調停(3月29日、5月17日、6月21日)
藤和・杉浦重厚代表取締役からの裁判所宛『上申書』(同年3月24日付)
【これ以上『協議』すべき内容はありません。したがって、本調停には応じられません。今後も、弊社は本調停に出席するつもりはありません。】
●調停中、施工者から藤和側に調停に出席するよう働きかけたが、藤和は拒否。
◎当方弁護士は『(藤和は)原告らの文書に対しも、文書により回答するなどし、『協議』に応じてきた』と主張するが、文書で回答することが『協議』に応じたことにはならないと、手厳しく処断した。
◎藤和の『協議に応ずるつもりはない。』との繰り返しが、果たして『協議した。協議に応じた』ことになるのか。具体的問題について、解決を目指して『紳士的に話し合う』ことが、『協議する』ということではないのでしょうか?!
◎(重ねて)『協定書』には、『甲・乙協議のうえ、・・解決にあたるものとする。』とあるが???

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.487 (2006/06/29 17:02) title:吉岡環境開発 による環境破壊!
Name:負けるな巣鴨3丁目! (221.251.177.194)
Email:wakamatsu_hantai@yahoo.co.jp
マンション問題で係争中の事業者が、巣鴨3丁目の環境破壊につづき今度は府中市若松町2丁目に67戸の非常識な7階のマンション計画を行おうとしています!

住環境を無視し、巣鴨3丁目の環境を守る会の方と5年に渡る裁判、裁判は現在も係争中だそうです。。

こういった市民を無視した計画を堂々とやる吉岡環境開発のモラルの低さにはあきれかえると同時に恐怖と不安を感じています。

どうか当サイトにお集まりの皆様!
市民の声が無視されないよう応援してください。お願いします!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.486 (2006/06/29 15:54) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判(問題4)
Name:桃太郎 (218.45.108.238)
◇序でに◇
藤和不動産(株)取締役社長 杉浦重厚からの『ご回答』(H16.10.28.)から抜粋

○「協定書は、無効である。」とのご主張に関連して
【弊社は昭和40年代からマンションを建設してまいりましたが、これまでのところ、建設した建物のビル風に起因して具体的な被害が発生したとの申立による紛争は一切ありません。貴殿らからの申立が初めてのことです。】〜反論・bR46
【このたびの貴宅のご被害がビル風によって生じたとご主張なさるならば、まずそのことを貴殿らに証明していただく必要があると考えております。学識経験者による調査は、貴殿らご注文され、その費用は貴殿らにご負担いただくべきべきものと考えます。】
〜●桃太郎の怒りの「原点」は、藤和は、当初の話し合いの約束(T課長との)を反故、その後、担当者の常識ではとても考えられない理由を羅列しての協議拒否の挙に出たからです。

ウウン??というような藤和のトップならではの「してやる」的なご主張が続きます。
【当然ながら、学識経験者による調査によって被害の原因がビル風によるものと不足なく証明され、かつ弊社がそのことを承認した場合は、弊社が負担すべきものです。】(そのまま)

※「素人」がとやかく論議するのではなく、建築関係者が現場を見れば、ほとんどの人は「風害」があると答えますが。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.485 (2006/06/29 09:47) title:ワンルーム・マンション建設反対運動
Name:明石市の納税者 (202.60.43.59)
明石市人丸町のワンルーム・マンション建設計画
「標識」
事業主 土地・建物所有者 K氏
設計者 大東建託(株)神戸支店 一級建築士 某
施工者 大東建託(株) 東京都港区
標識の設置年月日 平成18年4月4日

石畳の道幅 2メートル余り
付近には、「ワンルームマンション建設反対」の幟が多数立っています。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.484 (2006/06/28 11:08) title:常識のないやつは名前を公表しよう
Name:月光仮面 法務部 (60.39.141.62)
483さんへ
明石市のワンルームマンションを強引に建てようと
している、モラルなし会社の名前を公表しましょう。
公表することに、法的な問題は全くありません。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.483 (2006/06/27 10:40) title:ワンルーム・マンション建設反対運動
Name:明石市の納税者 (203.175.84.180)
明石市人丸町の「ワンルーム・マンション」建設計画地は、有名な「人丸神社」のすぐ下(南側)、「時の道」があって、神戸大学付属明石小学校東側、石畳の狭い道を入って、すぐのところです。突き当たりには銘水「亀の水」があります。
「納税者」の住む場所と大違いで、とても閑静ところです。

マンションが一棟建てば、それに続いて建設され、環境が破壊されるのは早いですよ。

北口寛人市長様へ
明石の「文化」そのものが問われています。
「文化」を守るのですか、破壊に手を貸すのですか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.482 (2006/06/27 10:02) title:藤和不動産(株)ら相手のの風害裁判(問題4)
Name:桃太郎 (203.175.84.180)
bS81の続き
●町内会と藤和との話し合いは、H16.10.24.の1回きりである。席上、藤和M部長(住民紛争の担当?)は、問題藤和マンションが『15階』であるのに14階と発言し、その調査・準備不足を露呈し、住民の失笑を買った。
(協定締結担当者は後ろに引き、その道のプロが出てきます。従って詳しい経緯等の知識はない。)

●杉浦社長からの「ご回答」文書も、『中崎《町》二丁目町内会長』宛になっているが、《町》は付かず、藤和マンションも同じ所在ですよ。
(細かいことですが、藤和のやり方に合わせて一言)

●杉浦社長は、このA4一枚の文書の中で、ご親切にも【弊社は協議に応ずるつもりはありません】【貴殿らの申し出には応じられません】と同じことを二度繰り返しております。

◇次回は、『答弁書』の中の「藤和は、桃太郎との協議に応じた」とか、「被害の主張がなかった」「被害の修理費用についても交渉段階では言及がなかった」とかの主張に対し反論します。

「法律の世界」と世の中の「常識」とはとてもかけ離れているように思います。「黒」を「白」と言いくるめる世界ですかね。

◇そのうち、兵庫県「明石市役所」の対応について述べたいと思っています。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.481 (2006/06/26 23:12) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判(問題4)
Name:桃太郎 (202.216.51.161)
◇『日本語』の解釈・疑問点について◇(対号bS22と重複)
藤和・杉浦社長から町内会長、桃太郎宛「ご回答」文書(H16.10.28.付)
【また、ビル風の害について、仮に、弊社が貴殿らとのご協議に応じても、マンションの敷地は既に弊社の所有にはなく、その『対策物』を貴殿らの敷地に設置するのであればともかく、マンションの敷地には弊社の一存ではできません。】 
●「ご回答」の【“ビル風の害”について、・・ご協議・・】とは、明らかに「協定書」規定の【風害】のことを指している。
M部長は、「(被害は)台風によるもので自然災害である」と。
杉浦社長は【風害】と認めており、トップの見解が優先する。
●【『対策物』を貴殿らの敷地に・・】とあるが、住民側は『対策物』の設置等を口にした事実はない。住民に「対策物の設置を要求してもだめですよ」との牽制とも受け取れるが。
◆皆さん!杉浦社長の日本語文書をどのように解釈しますか。
※この後、桃太郎から杉浦社長への反論文書(同11.3.付)「小生は何ら具体的要求はしていません。」と確認を求めた。
◇藤和側・弁護士法人 御堂筋法律事務所の「答弁書」の内容◇(H17.12.8.付)
●上記の件に関し、当方の訴状に対し、同弁護士は、【協議の場において、被告藤和不動産は、町内会側より、台風16号及び18号により発生した原告ら建物等の被害の填補の他、今後の被害防止のために、『防風ネット』を設置するよう要求されたものであるが、・・・設置について協議する立場にない旨述べたにすぎない。】と答えている。
●おかしいですね。杉浦社長の「ご回答」では単に『対策物』とあったのが、具体的に『防風ネット』の設置と変わっている。
「仮に」とかで始まったことが、専門家の手に掛かると、まるで中学生の作文のようになるのですね。(しきりに首をひねる)
●「建物の被害等の填補の他、・・要求・・」というのは、『普通』の企業ならではの話しです。藤和は列外です。
◆「風害」問題では、専門の先生方にお世話になりました。その時、「弁護士は、企業の為には平気で嘘をつきますよ」「相手側に出す文書は、一言一句吟味するように」と教えられました。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.480 (2006/06/26 22:34) title:日銀福井を救うために、村上をだしたちゃちな手
Name:銭形平次 (222.146.150.175)
最近の自民党幹部の手はちやちいねえ、国民に
手の内がバレバレですよ。あかんあかん。
あんたら、それでも東大出ですかい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.479 (2006/06/26 20:07) title:もう村上は出所だと、ホリエモンとえらい差やねえ
Name:鞍馬天狗 (222.146.188.57)
もう村上は出所したのか⇔ホリエモンとの差は
⇔東大出の人脈⇔福井も⇔村上はそんなに悪いやつではなかったの印象を早く国民に伝え福井も火消しにしよう
⇔日銀福井問題⇔早く終わりしたい⇔このままでは
リクルート事件並みの大波乱になる⇔自民議員・官僚は総崩れになりかねない⇔火消ししよう、⇔東大出は保護されている⇔または、保守党に献金するやつは、構造欠陥マンションの時も何をやってもいいの保釈⇔最悪小泉政治体制

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.478 (2006/06/26 17:26) title:ちゃんちゃらおかしい藤和不動産 ざけんなよ
Name:寄り道少年 (221.188.79.38)
477さんのご意見の中に、藤和不動産の方針ですか、ポリシーですか、町にとってプラスになるようなうんぬん、と、やつらが
書いている、−−件には、
のけぞって、ひっくり返って、腹を抱えてのた打ち回るほど笑いまくりました。

やっていることと、現実と全く違うこの会社。
それが証拠に、この会社、出るとこ、でるとこ、マンション紛争だらけじゃありませんか。
ゆえに、いかに地域住民と、地域住環境を無視しているかが
明白です。
しかも、この会社、かつては、不良債権をしこたまつくり、
国民に大迷惑をかけた、ご迷惑企業ではないのか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.477 (2006/06/25 01:42) title:藤和不動産は一言声をかける誠意すらないのか
Name:大宮のaegis (124.18.198.44)
URL:http://oomiyaaegis.blog68.fc2.com/
No470関して、あえて問題の本質と関係ないところをつつくようなやり方は、さすが東証一部上場企業です。
そこには、一市民の些細なミスを寛容な精神で指摘するどころか、寄ってたかって攻撃するという、非常に大人気ない組織の体質が見て取れます。台風16号なのか6号なのか、一言声をかけて確認するだけの誠意もないのですね。
昨今、企業の社会的責任(CSR)がさかんに言われていますが、そもそもこの業界は、そこに新たに住むお客様以前に、昔から住んでいる周辺住民・地域にいかに受け入れられるべきかを最優先課題として考えるべきです。
藤和不動産のHPにも、『マンションは、その街に数十年にわたって残るものです。その街にとってもプラスになるような存在でありたい。こうした「志」は当社の事業が始まって以来、変わることなく受け継がれています。』と明記されているじゃないですか?
そこをないがしろにして、周辺住民を犠牲にして、ただひたすらに売ればよいというスタンスはとても腹立たしい限りで、そこにはCSRの意識のかけらすら感じ取ることができません。
自分たちさえ儲かればそれで良いのだ、というやり方はいつか必ず反動がくると思います。
あなたたちに怒っている人は、桃太郎さんだけじゃありませんよ、藤和さん。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.476 (2006/06/23 21:05) title:ワンルーム・マンション建設反対で陳情
Name:明石市民 (202.216.50.181)
神戸新聞 6月21日朝刊
【明石市人丸町のワンルーム・マンション建設に反対する住民が計画中止を求め、三千人の署名を集め、北口寛人市長に陳情した。市民の散歩道としての『時の道』の景観や治安を悪化させると反対。】

城下町で歴史のある明石は、ここ4〜5年の無計画なマンション建設ラッシュにより、古き良き風情はほとんど無くなってしまいました。これ以上町並みが破壊されることには我慢ができません。
住民は、とことん建設に反対し、中止に追い込みます。ご支援下さい。

北口市長は、以前「西新町」のラブホテル建設反対では市民の先頭を切って活躍してくれました。
きっと市民の期待に応えてくれものと信じています。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.475 (2006/06/23 18:05) title:責任の取り方
Name:その辺のおっさん (202.216.50.181)
ニュース
【福井総裁は、混乱を招いた責任を取って報酬月額の30%(約61万円)を7月分から6カ月間自主返上する。ファンドへの投資は6月末まで解約し、利益と元本を慈善団体などに寄付をする。】
昔の武士なら「恥」を知り「切腹」ものです。
最近の悪風は、誰が言い出したか知らないが、組織トップの自ら報酬カットで責任逃れ。
トップとしての責任の取り方は、自ら潔く職を辞することではないですか。
福井さんよ、カットしても「月額」140万余円入りますよね。
我々の半年分位の収入ですよ。
頭の中は、ゼニ・ゼニ・ゼニ・・・で、ゼニ金の尺度でしか物事を考えることが出来ないのですか。
さすが考え方も村上君の先輩!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.474 (2006/06/23 09:16) title:全て姉歯に押し付け、で幕引きはさせるな
Name:月光仮面 (220.97.38.167)
この掲示板のどなたか、桃太郎さんでしたか、
以前に予測されていましたが、
マンションの構造欠陥問題は、やはり、いち個人で、なんの
後ろ盾もない、姉歯氏に全てをおっつけて、幕引きにしようと
いう自民・小泉政治の悪巧みが形となって現れてきましたね。
ひでえ、政治です。おーい、この国に、
まともな国民感覚の、政治家はおらんのかいな。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.473 (2006/06/23 09:10) title:福井⇔宮内、モラルなしマンション???
Name:鞍馬天狗 (220.97.38.167)
遂に尻尾をだした、オリックスです。
宮内⇔外向きに言うことだけ正論のほっかむり男⇔オリックス⇔マンション紛争多発会社⇔絶対に譲歩しない、迷惑マンション
建設⇔他人の迷惑関係なし⇔自分さえよければ国などどうでもいい⇔日銀・福井⇔投資の斡旋⇔極悪露呈

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.472 (2006/06/22 14:13) title:日銀福井さん、あなたは、こっけいです。
Name:鞍馬天狗 (61.199.45.126)
日銀総裁福井さんの、このところの「のらりくらり」を
聴いていると、普通の国民の持っている常識、モラル
とは、大きくかけ離れてしまっています。
自分がいつの間にか、日本銀行内の行員の蹴落としあい・出世競争の中で、普通のモラルを忘れてしまった、国民とはかけはなれてしまった哀れな存在になっていることが分からないのですか。
あなたは、答えれば答えるほど、こっけいで、哀れですよ。
それが分かりませんか。ああ、南無阿弥陀仏。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.471 (2006/06/22 09:56) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判(問題3)
Name:桃太郎 (202.216.53.42)
bS70の続き
平成16年16号・18号台風では、明石市相生町、本町において、マンション近隣でビル風による倉庫の破損、屋根瓦の飛散等被害が発生している。(bR46)

◇藤和側の現場調査◇
当方の「日記」によると、平成17年11月30日、(※ 平成17年10月28日、神戸地方裁判所明石支部へ藤和不動産(株)ほか1社に対する風害裁判を提起)大阪支店M部長が初めて?当町内の現場調査に来ている。
当方の主張にどこか誤りがありますか。
藤和の「木を見て森を見ず」の主張に対し、不毛の論戦が続きます。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.470 (2006/06/22 01:17) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判(問題3)
Name:桃太郎 (61.213.129.99)
藤和の回答書面から「住民への対応・考え方」について触れておきたい。
◆藤和不動産(株)との紛争の発端◆(bS36)で、一住民から藤和への文書については既述。
この藤和T課長宛文書【文書日付 平成16年9月20日】の中で、「『今回、』台風『6号』が強い勢力を保持しながら日本海を北上し、・・・マンション建設前に問題にしなかった自宅東側に大きな被害が発生した。・・・」と記述。
『今回、』とあるように、日付的に考えて、明らかに台風『16号』【※平成16年8月30日〜31日 明石に襲来、影響あり】を誤って、「台風『6号』」と書き間違ったものである。

然るに、藤和側は、【平成16年10月7日付 取締役大阪支店長椿本邦夫 名】文書で、「貴宅に大きな被害をもたらした台風6号は、四国東部に上陸した後6月13日13時過ぎに明石市付近に再上陸し、兵庫県全域に大きな被害を与えました。・・・このたびの台風6号による被害は、正しく天災と表現すべき状況であってビル風によるものではありません。8月30日に台風16号が中国地方を北東進し、兵庫県全域に暴風が吹き、神戸においては最大風速34M/s・・・。さらに9月7日に台風18号が山陰沿岸を北東進し、神戸においては・・・、貴書からは、いずれの台風の時も、貴宅に被害がなかったように推察されます。」と、インターネット・新聞情報をもとに詳しく説明、皮肉たっぷりの回答でした。

これは、明らかに他人のミスをあげつらうもので、そのやり方には感心できません。
藤和不動産(株)も誤りを犯しており、上記、「6月13日13時過ぎに明石市付近に再上陸した『台風』はありません。」『6月21日13時過ぎ』なら確かに台風第6号が明石市付近に再上陸しています。念のため。

相手に対し、一言、間違いではないかとの問い合わせできなかったのでしょうか。
善良な住民相手に「敵の首」を取ったかのように高言するのは如何なものかと思う。
藤和に取って、物申す「住民は敵」ですか。

同文書で、「近傍のマンション足下の住宅においてもビル風の発生事例は聞き及んではいません。」とあるが、現場の調査もせず、何がお分かりなるかと言いたい。明石中崎だけでなく、近辺にも同様被害発生はある。いつでも、現場を案内し、関係者から事情聴取は可能である。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.469 (2006/06/21 08:45) title:またまた、福井の態度に怒り、心底腐っている
Name:初意見の市民 (222.148.46.66)
このページを時々みさせていただいております。
小生も日本の都市問題に怒り、あきれ果てているからです。
そして、ここにたくさん書かれている「福井」の問題。
福井は、今度は「金さえ返せば、それで終わり」と考えているようで、小生は「そのこと自体に」怒りをおぼえております。
「つまり、ひどいモラルハザード」で、少なくも小生の周囲
の日本国民は、こうした政治家や、日銀総裁の地位にある人が
もう完全に「モラルを失っていることこそ」を問題としているのです。
小泉首相、国民は「まだまだ、まとも」です。
が、しかし、貴氏を支える、阿部、谷垣、武部、などなど
の諸氏は、呆れるほどモラルを失った、人間とは程遠い
「生き物」であるご認識をお忘れなく。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.468 (2006/06/20 22:44) title:日銀福井の
Name:月光仮面のおじさん (221.188.28.79)
最新情報を差し上げます。
あなたは、どう感じられますか。

日銀総裁福井の年収だけでも約 2千5百万もあるのに
これは我々の血税からふんだくり
今回の一部の特権階級への村上ファンドからの利益は
一千万の元金が、2千4百73万になっています。

さあ、皆さんどしどしご意見を。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.467 (2006/06/20 17:29) title:日銀福井氏 なぞの小話
Name:お笑い芸人 (222.146.159.61)
ある住宅街・千代田区で、おまわりさんが
ドロボーを捕まえたそうでございます。
札付きで、巧みなドロボーで、各署の刑事さんの中でも有名なやつだったそうです。

「こら、おまえ、この何年かドロボー家業してただろう」
「いや、証拠はないっすから、法律違反でもない、犯罪でもないっす」
「確かに現金は、箪笥にねえな。じゃ、てめえんとこの通帳をみせてみろ、働きもしないでどんどん金が増えてるはずだ」
「うーん、じゃ、検討して整理をしてから見せますぅ」
「なんだこの野郎は、ええ、政治家がバックについているドロボーだと、厄介な野郎だなあ」
「とにかく、てめえの通帳を見せろ、我々警察が駄目なら
税務署もよんでくっからなぁ」
「ちよ、っと、かっ、かんべんしておくんなせえ、盗んだお金は、恵まれない国民どもに寄付しますから、それでいいんでしょ」
「はっ、はあー、」
「そんなドロボー見たことないっす」

お粗末さまでした。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.466 (2006/06/20 16:45) title:日銀福井に、国民は憤怒す
Name:いよいよ鞍馬天狗 (221.188.69.4)
二銀総裁・福井は、
なんと、1000万の金の運用益を僅か6年で
1200万も得ていたという、つまり、
一千万を2千2百万にしていたと言う訳だ
(東京新聞、夕刊より)、
特権階級は、この間の大不況に、てめえたちだけ
アンフェアな手口で、しこたま儲けていたのだ。
これが小泉政権の真実でした。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.465 (2006/06/20 13:20) title:福井さん、生き恥はおやめなさい
Name:月光仮面のおじさん (222.146.179.47)
日銀総裁は、本来
愚直といわれるほどお金には気を使い、
真面目すぎる、やりすぎと思われるほど
お金にナーバスで清廉潔癖であるのが
普通の人がイメージする総裁なのではないでしょうか。

さあ、福井さん、あんたはどうやろな、生き恥を
これ以上さらしてなんになるんや、あんたも人の
子なら、ようく考えんとあかんよ。
このままでは、死後は地獄に落ちるでな。
高僧がそうおっしゃっていたがな。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.464 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.463 (2006/06/19 20:39) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判(問題3)
Name:桃太郎 (203.175.83.16)
bS61の続き
◇堺市の風害事件裁判・「勝訴」(大阪高裁判決・H15.10.28.)の要因◇
○住民側と業者側の建設前事前協議の段階で、・着工前から完成後までの付近の風環境データーを測定することや、・風害についての立証責任を予め業者に負わせることを決めていたことが大きいとのことです。

◇同「協定書」内容◇ H7.4.13.締結
○甲(自治会) 乙(建築主 丸紅株式会社・建築士 株式会社都市建一級建築士事務所・施工者 株式会社竹中工務店)

【第5条 (風害対策)】
1.乙は風速記録計を本件工事予定地内に2ケ所(内1ケ所は既設)を設置し、常時記録する。

2.本建物完成後についても、本建物に起因する風によって本建物の周辺地域に人的又は物的被害が発生した場合には、乙は、直ちに修理又は補償等の誠意ある措置を責任をもって行うものとする。尚、本建物に起因するか否かの立証義務(甲の推薦する公的な第三者に立証を依頼する場合も含む)は、乙にあるものとする。

3.乙は風害対策として本建物の構造、植樹(防風林的配慮)に十分意を用いる。道路への落葉除去は乙が対処する。

※とても参考になると思います。
このほか、○業者による「計画建物周辺の気流シミュレーション」の実施。(周辺風環境の解析)。
(費用は風洞実験の十分の一ぐらいと安価ですが、信頼度には遜色ないとの評価です)

住民の本音は、「マンション建設反対」。「招かざる客」です。
自分の町、良好な住環境を守るため、時間を掛けて業者と納得が行くまで交渉すべきだと思います。交渉相手をワルと思って掛かって行って、丁度好い加減です。相手はプロ、海千山千。
「協定書」を結んだからといって、安心しないよう。陥穽があります。企業は非情で、金儲けのためには、(特に今の時代は)住民の為とかは一切考えていません。

【余談】
昔、親友が「銀行がつぶれる」と予言したことがあり、当時、「少し頭がおかしいではないか」と周囲から言われたことがありました。(小生は半信半疑でしたが)事実は、その通りになりました。
3、4年前、今度は「人間が本物か、偽物かが、はっきりする」と。
今の情勢を見れば、「企業」も同じですが、本物か、偽物かが、はっきりしてきましたね。
「本物」でありたいものです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.462 (2006/06/19 10:01) title:悪法もまた法也
Name:納税者 (219.111.201.246)
この国は、マンションの納期の為なら、何をやってもいいらしい。
竹中工務店は、港区内の現場工事の利便性のために、
出入り口の場所にあったガードパイプを取り払い、
大きな機械を入れて工事を強行している。
住民が竹中に危ないと言っても「合法です」
行政にどうにかしろと言っても「問題ない」
住人からすると死傷事故のあった場所だけに大問題だ。

加害者とお先担ぎが問題なしと判断し、
被害者に問題が起きた時の責任なんて、
誰も取る気も無いくせに合法!の一点張り。

何のための法律と公務員なのか?
公務員にも労働組合認めるから、
あいつ等をクビにする法律こそ真っ先に作れ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.461 (2006/06/19 00:19) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判(問題3)
Name:桃太郎 (218.45.106.140)
◇重ねて「協定書は無効」とのM部長発言について◇

横浜市の「工事協定書(例)」の『風害条項』(対号bS31、bS34)の規定に触れましたが、インターネット上に掲載された「広島市」「京都市」「千葉市」の物も、ほぼ同内容でした。※【本建築物に起因して風害が生じた場合は、甲・乙協議の上、誠意をもって解決を図る。】
基本パターンと考えてよいと思う。

『工事協定書(例)・(案)』は、行政が市民に対し、対建築主との工事に伴うトラブル防止と解決のために例示し、指導したものである。各市によって、その解釈が異なれば混乱を招き、大事です。

横浜市担当者の説明では、「特段の取り決めがあれば別であるが、通常、(協定書は)工事後も効力があると考える。」そして「特段の取り決めとは、協定締結の話し合いの席で、『建築中だけ有効である』とか、取り決めをした場合である。」とのことであった。

個別に結んだ桃太郎の「協定書・風害条項」の規定は、基本パターンを踏まえているが、もう少し進んだ内容である。
問題は、◎当方の主張に基づいて「本文」の最後に「補足事項」として、※カッコ書きで【建設工事期間中は工事を一時中断し修復又は補修を行う。】と、文言を挿入させたことである。

これは、本文は、常識的に考えても当然のことで、『マンション建設後(建設中も含む)における』風害発生の対応についての規定であり、補足として、特に『建設工事中』について、建築を一時中止、修復等を要求したものである。
従って、藤和側・M部長の「協定書は、建築後は無効である」と
のご主張は、住民を馬鹿にしたものと言わざるを得ない。

「誠意」「誠意」という文言が目につく『協定書』締結は、マンション建築のための方便だったのですか?!
裁判で、この点についてはきっちりとケリをつけます。

次回は、参考までに、『堺の風害事件』裁判に関し、住民側が勝訴したその要因となった「協定書」について述べます。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.460 (2006/06/18 17:32) title:シンドラー事故の港区は次の事故勃発寸前おかしいぞ武井区長
Name:港区民 (222.148.88.168)
港区は、その公団住宅でエレベーター不具合を、放置し、
大きな人身事故まで起こしてしまいました。
関連職員の発言は「不具合は聞いていたが」です。
つまり、危険を知りながら放置していたのです。
港区には、更に今、危険が迫っています。
こともあろうに、歩行者の安全のためのガードレールを
長い距離に渡り、外してしまったのです。
そこを歩く、お年寄り、子供たちは悲鳴をあげて
役所に訴えています。また、港区は知らん顔です。
いや、それどころか、「文句あるなら訴えればいいじゃないか」
なのです。
こう言う体質が、エレベーター事故、しかも、人が死ぬまでの
事故を招いたのです。
さあ、武井区長、あんたは、行政の長として、どう責任取るつもりなのだ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.459 (2006/06/18 17:15) title:藤和不動産と日銀のモラルなし男の福井、似ているねえ
Name:おちゃらかちょい (222.148.88.168)
ちょい、みなさま、藤和不動産のおお株主は、
日銀の福井でないのかい、
市民をおちょくっている「態度」「傍若無人」
「てめえさえ儲かれば何をやってもいいの態度」
「他人などどうなってもいい」とにかく「てめえてめえだけ」
企業の「社会的責任」はどうした。あっぱらぱあ、企業よ。
お前らにモラルのかけらはあるのか。

こんな輩がいるから、こんな世の中だから、
みんな子供を産みたくないのが、
わからんのかねえ。少子化問題の女性大臣様よ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.458 (2006/06/17 22:14) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判(問題3)
Name:桃太郎 (210.199.95.105)
◇町内会との話し合い◇ (H16.10.24.)
藤和からM部長(初対面)とT課長が出席
【藤和の一方的主張】 M部長
@建築工事協定書は、建築中のみ効力がある。(対号bS34)※締結・取締役大阪支店長 椿本邦夫
Aマンションを販売したことにより所有権は購入者に移っており、マンションが原因とする風害の申し出については、当社は一切責任はない。
B今回の被害は、台風による自然災害である。ビル風によるものではない。(bS22、bR46)
即ち、藤和側は、端から町内会の協定に基づく話し合いの求めを拒否、被害は台風による自然災害と断定するなど、住民の話しを聞こうともせず、取り付く島もなかった。
さすが有名企業の幹部社員、交渉慣れしたプロと寒心しました。
○最後になって、M部長から町内の被害状況についての「ご下問」があった。(対号bS22)

◇この後、当方から杉浦社長及び椿本支店長に、上記M部長発言を藤和の公式見解か、どうかの「確認文書」を発送。(H16.10.25.付)
この中で、「風害問題について、誠意をもって町内会と話し合う意思があるのかどうかの点についてご回答願いたい」と要望。
◇杉浦社長からの「ご回答」(H16.10.28.付)
「貴殿らのお申し出には応じられませんので、悪しからずご了承ください。」と、話し合い拒否の回答。
◇これに対し、当方は、杉浦社長宛てに反論文書を発送。(H16.11.3.付)
○「小生は、貴社に対して話し合いの場を持つように強く望みましたが、台風被害の修復などの要求はしていない。」
○「ここではっきりしておきたいことは、貴社建築の15階建マンションにより、拙宅に対する『風害があるのか、ないのか』という問題から入っていくべきであると考えています。貴社の強調する台風被害云々は、一局面にしかすぎません。」
○「当初から、貴社は『話し合う必要なし』と門前払いの挙に出たのです。」〜横浜市「工事協定書」についての照会結果を説明(対号bS34)
○貴社の態度は、通常の「話し合い」、そして「解決、あるいは決裂」という段階を飛ばし、「争うなら受けて立ってやる」という強者の論理に立ったものである。(理不尽)
○「『風害』についての解釈が含まれていないのが甚だ残念でした。」と結んでいる。
◎次回は、藤和のご主張などの矛盾点に触れます。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.457 (2006/06/17 11:03) title:国民たちよ保険・日銀・福井の怒りを忘れるな
Name:月光仮面 (220.96.38.221)
国民の年金は、みんなでせっせと真面目に払い
それらは、みんな保険庁と言う役人たちに、
ポケットに入れられ、
銀行にせっせと貯金し、それは美徳だと教育され、
その総元締めの日銀・総裁は、大変な年収を取り
あげくに悪に加担し、たまたま法律がないからと、
常識、モラルなんて関係ねえ、と福井は開き直り、

そして、小泉、阿部、谷垣、などの輩は、
「問題ない」発言である。

さあ、よくもここまで舐められぱなしの、日本国民よ、
次の選挙で、この大悪どもに手痛いしっぺ返しを
食らわしてやろうじゃないか。

ここんとこを忘れず、みんな投票しよう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.456 (2006/06/17 10:58) title:狂牛病問題
Name:その辺のおっさん (202.216.51.221)
昨日のニュースで知りましたが「韓国ではアメリカ牛肉の輸入延期を決定」とか。
韓国は、日本より「食への安全意識」が進んだ国でしょうか?
反米意識が強いから?

何故、日本はアメリカ牛肉の輸入再開を急ぐのでしょうか。
「安全」が100%確保されたという保証付でしょうか。
中川農水大臣は、小泉さんの指示通り、既定方針として忠実に実行しょうとしているのですか。日本に住む人々に対して責任を持てますか。

所詮は、巷間大きな声でささやかれているように、小泉の総理としての最後の訪米で、ブッシュへの『手土産』ですよね。
プレスリーの墓に参ったりして、せいぜい血税で楽しんできて下さい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.455 (2006/06/17 09:04) title:社保庁の国民年金保険料不正免除事件
Name:一国民 (210.199.95.92)
「社保庁の“あきれる国民年金保険料不正免除・猶予問題”」
昨日、民社党・長妻昭議員の国会での追及は見事でした。

小泉の威を借る社保庁長官村瀬清司が、「不適正か、不正か」の厳しい追及に逃げ切れず、観念し、びっくり眼をして『不正である』ことを認めました。

さらに、川崎厚生労働大臣は、「職員の私文書偽造には告発義務があるのではないか」との追及に、「厳正に対応する」と司直の手に委ねるとの答弁がありました。
組織ぐるみの犯罪、全員が共犯であり、社保庁の解体も時間の問題ですね。

この国は、一体どうなっているのですかね。小泉君!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.454 (2006/06/16 20:43) title:福井総裁へ「貧者の一言」
Name:年金生活者 (202.216.48.21)
福井俊彦日本銀行総裁閣下へ
閣下 どのような弁明をしても村上ファンド・村上世彰の広告塔としての役割を務めたことは間違いのない事実です。
新聞とかテレビをご覧になっていますか。ハゲタカ・ファンドとか、日本国内では大騒ぎになっていたことは勿論ご存じですね。

金融政策の最高責任者として、国民に〇金利を勧めながら、閣下は裏で年「数十%」という普通では考えられない配当を受け取っていたのですね。
我々年金生活者は、おこぼれに預かりたいと願うものですが、(ジョウダン、ジョウダン)ファンド出資金はなんと億単位で程遠い話しです。閣下は出資金一千万円の特別枠とか。
「激励の意味で供出した」? お言葉を返しますが、金の亡者じゃないとおっしゃるのですか。ファンドとは何ですか。小学校しか出ていない小生にもわかりますが。金・金・金・・・が目的。

金持ちだけが益々好い目を見る世の中。不況下で年3万人以上の自殺者。金に困って首をくくった者もかなりおりますよね。
なに!「利益が出るようなら、国民が納得できる使い道に振り向けたい」と。アホちゃうか。金の亡者は「命」の次の「金」で、解決を図るしか能がないのですか。汚い金の使い道、ああ創価、自民党に献金したらどうですか。

「小説日本銀行総裁」とかを読んだことがあります。澄田総裁とかの名前だけしか覚えていませんが、立派なお役所で政権から独立し、尊敬の念を抱きました。
然るに、閣下はこともあろうに、コイズミに助けられましたよね。地に墜ちたものです。一蓮託生もよいかも。
地位に執着する愚か者よ。哀れなり。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.453 (2006/06/16 13:17) title:福井辞任を要求する
Name:赤胴鈴之助 (219.114.26.106)
福井総裁は、なんと、1千万のお金で
年によっては、数百万、少なくて数十万の
配当を得ていたと発言。
ふざけんなよ、庶民はたとえ1千万あっても、
利子・配当は、0.00何、パーセントだぞ。
てめえら、権力者はおいしい汁を吸って、それで最もフェア
であるべき日銀のお総裁さまですか。
しかも、小泉は、何の問題もないだと。
悪いねえ、東大出の権力者ども。
日本国民よ、舐められたらあかんぜよ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.452 (2006/06/16 09:20) title:日本を蝕む害虫
Name:一匹狼 (202.216.53.165)
【村上ファンド・村上世彰】
《動き》本年2月、村上=シンガポール(故郷か?)逃亡準備→宮内義彦(『政府』の規制改革・民間開放推進会議議長・オリックス会長)へ報告=福井俊彦『日銀総裁』のファンド解約申し出=同胞の政・官界から内部情報の流出(見え見えですよね)
5月、宮内=役員・資金の引き上げ→6月、村上逮捕

※金主・私利私欲に走り日本を蝕む害虫の公表が待ち遠しい。
やっぱり、自民党議員・元通産省時代の同僚、ウシオ、○○、××、お前もか!

●福井総裁に一言
国会中継を見ましたが、堂々且つ『理路整然とした「言い訳」』さすがエリート?! 国民の目には、醜態をさらしているとしか、うつりませんが。
日本人なら『恥』を知り、出処を弁えていると思うのだが??
ダメデスネ。
●司法当局へ
「出来レース」との疑惑を残さないように、国民が納得出来る捜査を願います。
●日本の内外の害虫を退治して、1日も早く、現状・最低の国からの脱却を図りたいものです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.451 (2006/06/15 21:19) title:日銀福井の開き直りに、日本はここまできたか
Name:月光仮面 (222.148.40.172)
日銀の福井は、権力を傘に、開き直りの態度発言だ。
世界のメディアも呆れての報道です。

なんか、アンフェアな日本国。おかしいぞ小泉首相。
どうした自民党政権。
日本は、江戸時代じゃねえんだ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.450 (2006/06/15 19:19) title:日銀福井は辞職するべきである
Name:善良な市民 (221.188.43.91)
日銀・福井総裁の国会答弁をニュースで見ましたか。
あの反省なき、開き直り態度におお呆れ。
断固辞職を要求する。

これを自民党がかばうなら、金輪際、自民党には
投票しません。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.449 (2006/06/14 09:05) title:サッカーワールドカップ、韓国勝利おめでとう
Name:赤胴鈴之助 (222.146.150.131)
日本は、残念にも、第一試合は惨敗しました、
が、チャングムの国、隣国の韓国は
第一試合は、頑張って勝利しました。

心よりお祝い申し上げます。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.448 (2006/06/13 19:24) title:日銀総裁、福井は辞職せよ
Name:月光仮面 (222.146.164.150)
インサイダー取引の、村上ファンドに当初から
手助けしていた、出資していた日銀総裁の
モラルを問う。
当然辞職すべきではないのか。福井は回答せよ。

民主党小沢氏ーー問題である。と発言
小泉ノー天気男ーー問題ない。と発言。

やっぱりね、自民党ってこう言う政党なんですよ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.447 (2006/06/13 09:43) title:竹中工務店の実体
Name:日本人 (222.146.111.2)
竹中工務店はーー
こともあろうに、自己の都合で
歩行者の命を守る道路のガードパイプをはずして、
てめえの工事をしております。女子供、お年寄りの安全は
どうなるの。
こんな横暴が許されていいのでしょうか。
どうした警察、どうした区役所の役人。

人の命は、シンドラー社の事故で、大切にせねばならない
ことが分かったばかりなのにーー。
竹中工務店て、どういう会社なんですか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.446 (2006/06/09 10:52) title:「藤和シティホームズ一宮大宮」建設を考える会の皆様へ
Name:桃太郎 (218.45.108.126)
この掲示板を通じ、少しでも多くの方々に、藤和不動産(株)のマンション建設による「風害等」裁判について知っていただき、広く世間に、その『理非』を問い、ご審判を頂きたいと願うものです。

「住環境」が破壊されたことにより、快適な暮らしを奪われ、場合によっては不安と隣り合わせの状態で生活しなければならない住民が、いかに多いかを知りました。
悲しいかな、弱い住民は闘う術を知らず、ただ泣き寝入りするしかなく、反対にデベロッパーは益々やりたい放題というのが現状です。

「東証一部の大企業の言い分がすべて正しいですか?! 住民を馬鹿にしているのではないですか。おかしいのではないですか」というのが、桃太郎の闘いの原点です。
「捨て石」となるも覚悟のことです。

皆々様に、ご関心を抱いて貰い、波紋が広がることが何よりの励みになります。応援、有難うございます。

現在、次回公判のために弁護士から宿題を頂戴しておりますので済み次第、お伺いさせていただきます。
「藤和シティホームズ一宮大宮」建設を考える会の皆様、頑張ってください。
感謝

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.445 (2006/06/09 09:49) title:みなさん、必見、必見、必読、です。
Name:遂に、月光仮面 (219.165.9.198)
シンドラーエレベーター設置の公社いわく

「トラブルが多いという認識はあった、ただ、動いているから」
(東京新聞より)

ええ、まさか!!!
こんな認識で仕事をやっているのか役人は、やっぱりねえ、
日本の全ての役人を首にせよ。
民間では、こんないい加減なことでは、会社も何も
成り立たない。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.444 (2006/06/08 21:52) title:「藤和シティホームズ一宮大宮」建設を考える会
Name:大宮のaegis (58.92.65.102)
URL:http://oomiyaaegis.blog68.fc2.com/
愛知県一宮市でも、モラルがないと思われるマンションが建設されようとしています。
私たち周辺住民は、尋常ならざる憤りを感じており、業者(藤和不動産)のモラルなき行為を白日の下に晒すための活動の一環と
して、
先月よりブログ(「藤和シティホームズ一宮大宮」建設を考える会)を立ち上げた次第です。
以前より、この掲示板で様々なことを勉強させて頂いてますが、とくに、「桃太郎」さんの藤和不動産・風害裁判についての果敢
な行動には、何度も勇気づけられました。
これからも折を見て、応援をさせて頂きたいと思います。
また、他の物件についても、業者のずるいやり方および対策等、参考にさせて頂きたいと思います。
よろしかったら、私たちのブログにも遊びに来て頂き、紛争の内容を知って頂けると幸いです。
さらにお時間が許すならば、忌憚のないご意見も頂けると有難いです。それでは。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.443 (2006/06/08 18:21) title:シンドラーのエレベーター事故
Name:一市民 (203.175.83.161)
狂牛病で騒がれた時、武部さんは「安全である」とテレビの前でむしゃむしゃと牛肉を食べましたね。

安全確認のため、国交省北側大臣に全国のシンドラー社製のエレベーターに全部乗っていただき、安全確認をしてもらったらどうでしょうか。

恐ろしくてエレベーターにも乗れぬ、世の中に。どうなっているのでしょうか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.442 (2006/06/08 15:04) title:おかしなエレベーター会社
Name:赤胴鈴之助 (222.148.98.83)
某エレベーター会社の事故が問題になっている。
この会社、調べていくと、大半が、市の、国立大の、郵政の、
とか、「公」関係のビルばかりに設置されているそうな。
問題は、製品不良ばかりでなく、公の担当者へのわいろ、
天下りの受け入れ、等にもありそうではないか。
検察庁さん、そっちの捜査も宜しく力を入れてくださいな。

とにかく、エレベーターなどハイテクでもなんでもない
ごく単純な機械ではないか、それが故障・事故とは、
世界に恥ではないのか。
おーい、技術立国の掛声はどうしたの、国交省さん。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.441 (2006/06/05 20:44) title:芦屋市で建築確認取消し
Name:神戸市民 (203.175.83.149)
神戸新聞ニュース(6月5日・夕刊)
『マンション高さ規定外 市、建築確認取消し』

関西の最高級住宅地である兵庫県芦屋市において、建設予定のマンションをめぐり、住民から「建物の高さが規定を超えている」として、民間検査機関が今年3月に出した「建築確認」の取り消しを求めた審査請求に対し、芦屋市建築審査会は「建築確認取り消し」を決定した。

予定地は、都市計画に基づき高さが10メートル以内と定められている低層住宅専用地域である。

本来必要のない擁壁の設置によって、1階部分を地下と見なして、実質4階建て(中高層)を計画していた。
「実際の高さは12メートルで法令違反」として建築確認の取り消しを求めていたものである。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.440 (2006/06/04 11:25) title:やっぱり 都市再生機構!
Name:一匹狼 (203.175.84.68)
6月2日 新聞(夕刊)記事
「耐震強度、基準の58%」・住民側が強度分析を依頼

独立行政法人・都市再生機構(旧都市基盤整備公団・元建設省住宅局長 小川忠男の天下り先)が、東京八王子市に1989年分譲したマンションで耐震強度が基準の58%しかないことが2日、分かった。

国交省は、近く同機構の担当者を呼んで事情聴取する。
北側一雄国交相は、同日「居住者の方々からすれば『どうなっているんだ』と思うのは当然で、極めて遺憾な話だ」と述べた。(軽いですね!)

機構は「二度にわたる単純な計算ミスがあったが、強度は確保されている。安全性については十分な検証をしている」としている。
(これって、世間で言う「開き直り」ではないでしょうか。「独立行政法人」としての存在価値がありますか。)

問題は、前回2月28の記事・bR72 で触れたが、同機構は販売したマンションの構造計算書(永久保存)50件を紛失、不明するという事件があり、やっぱり証拠隠滅していたことが明白になりました。
この時、北側大臣は「事実関係を調査し、処分を判断する」って?!(どうなりましたか。やっぱり、あなた方は裏でつるんでいるのですか。)

※ 都市再生機構関係 bR17 bR08

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.439 (2006/06/03 11:46) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判(問題2)
Name:桃太郎 (218.45.110.171)
◆ 藤和不動産(株)との紛争の発端 ◆ 〜続き〜
当方の 「準備書面(1)」(H18.5.2.付) 

[藤和大阪支店 M部長との電話のやり取りの状況〜そのまま]
『同年(平成16年)9月21日、原告らは被告藤和の大阪支店の、マンション建設時の交渉担当T課長に対し、電話で話し合いを求めたところ、T課長は「明石まで来て話し合いをする」と約束をした。
しかし、いつまで経ってもT課長から連絡がないので、同年10月8日、原告からT課長に電話すると「ちょっと待ってください]と言うので待っていると、松○と称する人(後日M部長と判明)と代わり、M部長は頭から「台風による自然災害である。当社には責任はない。話し合う必要はない」などと言うので、原告らは「仮に、建物(本件マンションのこと)がない場合、100の被害があったかもしれぬが、建物(本件マンションのこと)が建ったことにより150の被害になった。150ともおたくの責任と言わぬが、少なくとも50についての責任があるはずだ」と反論した。しかし、なお、M部長は「話し合いをする必要はない」と言うので、「門前払いか」と聞くと、「そうだ」との返事であった。
通常、このようなことは電話でやり取りするものではなく、直接会って話し合うべきことで、相手の常識の無さにも驚き、原告らは「それなら弁護士に相談する。出るところへ出て話しをする」と言い、M部長との話は終わった。
その後すぐ、原告らはT課長に改めて電話を入れ、「明石で話し合うと言っておきながらおかしいではないか。約束が違う」と言うと、T課長は「もう終わったのですか」と返事した。
この件に関し、同年10月24日、原告ら宅で町内会と藤和(M部長とT課長が出席)との話し合いの後、T課長に直接約束違反の点を質すと「上からの指示であった」とのことであった。』

※ M部長とのやり取りの中で、「(拙宅らの被害について)自然災害である」と何回も繰り返すので、同人に「あなたは風の専門家ですか」と尋ねると「違う」との返事であった。

◎ このあと、町内会の申し出により、平成16年10月24日の藤和との話し合いになった。(次回)

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.438 (2006/06/03 10:51) title:World Report
Name:日本国民 (210.194.131.174)
こちらの 世界の流れをつかむ World Report も参考にして
http://www.collectors-japan.com/nevada/wr_sokuhou_fr.html
金融村の掟の復活と外人動向

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.437 (2006/06/03 09:10) title:心は日本晴れ
Name:大和魂 (218.45.110.171)
今日の一大ニュース
「村上ファンド」代表村上世彰 証券取引法違反(インサイダー取引)で強制捜査か!?
ホリエモンに次いで「目玉」、やっぱりお前もか。

道徳も倫理観もなく、ただ己の物欲のため、「金」に物言わせて日本経済界を混乱に陥れた罪は大きい。自由競争社会だからと言って何をしても良いということではない。日本一のお騒がせ男。
星野さんの予言通り「天罰」が下った。

まだまだ大物が生き残っていますよ。金で日本国を買おうとするIT界の大物、邪宗教で日本を牛耳る男。天網恢々疎にして漏らさずですよ。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.436 (2006/06/02 18:23) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判(問題2)
Name:桃太郎 (202.216.50.131)
◆ 藤和不動産(株)との紛争の発端 ◆

◎ 近隣住民から藤和不動産(株)大阪支店T課長へ話し合いを求めた「FAX」(H16.9.20.付 ※ T課長は、マンション建設の話し合い時の担当者)

〜平成16年8月30日から31日、当地を襲った台風第16号に関連して〜【抜粋】
『このファックスをさしあげたのは、御社とマンション建設による風の状況変化についての話し合いをさせていただきたく思っているからです。』
『マンションが建設されて以来、自宅周りの風の状況が大きく変化しています。今まで南強風時に問題にしていなかった自宅東側とマンションの隙間付近が、自宅南側以上の南強風が吹きぬける場所になっています。』
『被害はこれまで問題にしていなかった自宅東側でマンションとの隙間部分に集中しています。』
『この場所に50年以上居住し、強い南風は何度も経験していますが、自宅南側に被害はありますが、自宅東側に被害が発生したことはない。』
『一番大きな問題は、今後予想される強い南風にどう対応するかということです。』
『南風以外の風向きは問題ないようですが、南強風時の自宅とマンションの隙間部分の風は近隣地区と比較しても異常であると言わざるを得ません。南風時、自宅東側に風による問題が発生したのはマンション建設後であり、マンション建設が自宅周辺の南風の状況を変えたと考えています。この件に関して御社と話し合いを持ちたく思っています。ご検討後、連絡を頂きたくお願い申しあげます。敬具』

◎ この文書をご覧頂ければお分かりになると思いますが、「マンション建設による風の状況変化」を詳しく訴えて、藤和不動産(株)と結んだ「協定書」を根拠に、同社に「とにかく話し合いたい」と要望したものです。決して具体的に被害箇所の修復等の要求はしていません。

◎ このことを後で聞いて、桃太郎は、別個に電話でT課長に話し合いを求めたが、相手方の違約等が原因で紛争になりました。(続きは、このあと述べます)
 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.435 (2006/05/30 11:39) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判について(続き)
Name:桃太郎 (218.45.110.185)
bS34の続き
◎ 当方の2回目の「訴状」(H18年.3.7.提出)
当方は『(藤和不動産)Mらは、(町内会との)同協定書第10条について、「@「建築工事協定書」という名称どおり建築工事中に限定されるとして、建築工事の終了した時点では同条項は効力がないこと、」・・を一方的に主張』と協定書の効力について言及している。

◎これに対する藤和側は、「答弁書」(H18.5.15.付)
●『原告らは、協定書の文言を自己にの都合良く解釈するものに過ぎず、その主張には何ら理由はない』
○藤和は、何故か重要な『協定書は無効である』との主張に触れていない。また、都合良く解釈とあるが、どういうことか?

●続いて『(当方との)協定書第2条には、「本物件に起因して風害が発生した場合」の対応の仕方が規定されているものであるが、本件は、そもそも、本件マンションに起因して風害が発生したものではなく、同規定が適用される事案ではない。』
○先ず、『本件マンション起因して風害が発生したものではない』とあるが、一方的言い分に過ぎず、藤和のお得意な「科学的」立証がなされたものかどうかをお伺いしたいものである。
○『(協定書の)同規定が適用される事案ではない。』と、おかしくはありませんか。藤和は、『「協定書」の無効』を主張しておきながら、(協定書の有効を前提条件にした)『規定が適用される事案ではない。』と言うのは矛盾していませんか。
藤和さんよ!『協定書は無効である。従って、協定書に基づく主張は論外である』と言い直していただけませんか。
?bS31の『協定書』を再度ご確認のうえ、藤和不動産の『協定書は無効である』とのご主張が正しいのか否かのご判断を。

◇『協定書』の重み◇
◎ 『協定』の不遵守について、『協定書の内容を守らないからといって、何かの法律違反になりますか』ということが話題になりました。当方は、『そんな意見はおかしい。双方による取り決め、約束事であり、協定書の精神、重さといったものがある。双方は「守る」べきである。』さらに、『今の世の中、ホリエモンのように、「ずるい手でも、法律に触れければ勝ち」と、法律違反でなければ何をしても良いという考え方は間違っている。このような風潮が蔓延し、世の中、狂っているのではないか。どんなことでも、理非をきちんと糾すべきである。』と。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.434 (2006/05/29 22:16) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判について
Name:桃太郎 (210.199.94.74)
bS31の続き 
◇藤和不動産との『協定書』(風害条項)の効力について◇

◎ 藤和不動産(株)M部長の『建築工事協定書は、工事期間中だけ効力を有するものである。(工事終了後は無効)』との問題発言 (H16.10.24. 町内会との話し合いの席上)

 冒頭からM部長は、(工事終了後は)『協定書は無効である』と、サプライズ発言に「エエッ!」と住民は驚きの声を上げた。
  住民は、『それはおかしい。建物が建ってから風害は起きるものである。協定書の風害条項は、建築工事終了後も当然効力がある』と反論。

そして、M部長は、協定書の効力を否定し、当然のことのように『マンション建設による風害であると主張なさるなら住民が証明すべきである。学識経験者の調査費用も住民持ちで・・』と明言した。 (この後、『「自然災害である。藤和には責任はない」という言葉の端から「町内の被害状況について教えて欲しい」との申し出があった。実態をも調べずに、何をか言わんやである。』)

2 横浜市建築局への照会・回答
  藤和の「協定書は無効」発言に強い疑問を抱いて、必ず建築工事協定書の雛形があると考え、インターネットで調べて ◆横浜市の『工事協定書(例)』の掲載を知った。

 同市担当者は、『市民が建築主と「工事協定書」を結ぶための参考になればと示したものである』とのことで、以下当方の質問に親切に答えてくれたものである。
○ 問い『工事協定書は、工事期間中だけ有効なものであるのか』
  答え『特段の取り決めがあれば別であるが、通常、工事後も効力があると考える』

○ 問い『第5条の風害が生じた場合とは、風害がはっきりと証明した場合と厳格に解すべきなのか』
  答え『そのような厳格なものではなく、風害と疑わしい場合も含まれる』 このほか、『あくまで紳士協定であるので、双方が誠意を持って話し合いによって折り合いをつけるべきであると思う。横浜市では、そのようなことで紛議が生じたことはない』とのことであった。

3 『風害』の解釈について
  問題の『協定書』は、藤和不動産が『協定書(案)』を提示し、ほとんど修正はなく、特に『風害』条項については、一言一句の変更もなく、締結されたものである。

○ 改めて、藤和不動産に対し、文書(H16.10.25.付)にて『風害』の解釈について説明を求めたが、梨の礫であった。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.433 (2006/05/27 10:24) title:桃太郎さん、いけいけどんどん
Name:市民は知った (222.148.62.67)
431の桃太郎さんへ、
裁判の推移、情報、その裁判のいい加減さ、
また、被告のモラルのかけらもない大馬鹿さ、極悪企業の実態
を、どうぞこれからも国民のみなさんに、この
掲示板を通じて、ご報告ください。
これは、大変な社会貢献だと確信します。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.432 (2006/05/26 16:24) title:もう自民・公明ではだめだ、腐りきった国政に怒り。
Name:日本人 (222.148.53.160)
ここの掲示板を読みました。
自民・公明政権では、ここに書かれていることは
いずれも解決できませんね。
まして、次が阿部では論外です。
そして、社会保険庁のいんちき、また、構造欠陥マンション
問題、議員の調査費の飲み食いに流用、
これら全ては、政権が長すぎた、自民・公明の責任です。
さあ、日本国民よ目覚めましょう。
もう、こうした腐りきった政治はいりません。
他の政党に政権をゆらせましょう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.431 (2006/05/25 02:59) title:藤和不動産(株)ら相手の風害裁判について(問題1)
Name:桃太郎 (202.60.43.13)
◎ 原点『協定書』問題について
  東証一部上場企業・藤和不動産株式会社(取締役社長 杉浦重厚)は、住民と結んだ建築工事協定書をどのように考えているのでしょうか?!

T ◆ 工事協定書(例)
(風害)
第5条 本建築に起因して風害が生じた場合は、甲・乙協議の上、誠意をもって解決を図る。

※ 横浜市建築局建築・宅地相談調整課(現中高層調整課)のHPで紹介されているものです。
※ その節は、担当者からいろいろと親切にご教示いただき、感謝しています。

U ◆ 『協定書』
第2条(植栽計画及び風害)
注 前段植栽計画は省略

『また、“万一、本物件に起因して風害が発生した場合は、甲・乙協議のうえ、学識経験者の第3者に調査を依頼し、その判断に基づき双方誠意をもって解決にあたるものとする。なお、本物件に起因し、発生したものであれば、乙は修復又は補修等誠意をもって対処する。”(建設工事期間中は工事を一時中断し修復又は補修を行う。)』
 
甲 桃太郎個人  ・ 乙 事業主 『藤和不動産株式会社』

※ 町内会との「建築工事協定書」第10条(風害)は、上記“ ”内の文言と同一。

◎ T、Uの「協定書」を比べた場合、Uの方が「学識経験者の調査・・」と一見住民側を満足させる内容であり、良くできている思いませんか。常識的にどのように解釈しますか?どうか熟読吟味して下さい。

◎ しかし、問題は、その内容がいかに立派であっても、協定が守られなけば絵に描いた餅にしかすぎません。

◎ ほかのデベロッパーのことは知りませんが、藤和不動産は『協定』無視など、「エエッ!」と驚くような理不尽な態度にでました。

◎ このあと、藤和不動産の手口について、ぼちぼちと述べますので、どちらの言い分が正しいのかをどうかご判定願います。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.430 (2006/05/24 21:21) title:超高層は欠陥マンションU
Name:日本国民 (210.194.131.174)
  コンピーターによる実験では、東海地震と東南海地震が同時発生した場合、超周期地震の揺れは中越地震の数倍、超高層ビルが約2m幅で数分間揺れるという結果が出ました。亀裂、ヒビだらけになった資産価値のないビルとローンが残る可能性もあります。かろうじて建物自体は倒壊しなくても、室内は滅茶苦茶で、あらゆる家具類は移動し、窓ガラスを突き破って空中に飛び出す可能性もあります。
  地震周期とビルの固有振動数が一致すると、共振現象が発生し、際立った横揺れを誘発します。30階のビルなら、震度6〜7の地震で1秒間に2mも横揺れします。60階の超高層ビルともなれば、4〜5mの横揺れも覚悟すべきでしょう。さらに共振で揺れれば、超高層マンション倒壊です。「共振が起きたらアウト」(建築専門家)なのです。
「免震」に詳しい一級建築士のA氏は、「免震」技術の限界も指摘します。
「今の耐震構造は横揺れしか想定していない。しかし地震の揺れは複雑です。例えば縦揺れ。真下からの強い突き上げにより建物本体が瞬間的に浮き上がり、『免震』装置のレールやローラーなどから“脱線”するようなことがあればお手上げです。それを防ぐための対策は、どこまで機能するかもわからないお粗末な“紐”、これでかろうじて繋がれている程度なのです」。地震は横揺れだけではありません。複雑な地震に対して、これらは万全ではないことは覚悟しておくべきでしょう。
  一九六四年、マグニチュード七・五の新潟地震では、液状化により地盤が横滑りして、最大七メートルもずれました。これが「側方流動」現象です。ビルの杭がすべて“くの字”にへし折られました。建設業界は驚愕しました。それはビル基盤(杭)の瓦解を意味するからです。つまり、液状化が起これば、地盤は「側方流動」し、超高層ビルまで基礎抗をへし折られ、液状地盤に呑みこまれて倒壊する可能性もあります。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.429 (2006/05/23 22:46) title:超高層マンションは欠陥マンション
Name:明石市民 (202.216.48.55)
bS17さんへ
阪神淡路大震災を経験した者として、超高層マンションは欠陥マンションとの御説に同感です。

東海地震の予測はありましたが、まさか目の前の淡路島を震源地とする大地震が起こるとは思いませんでした。
その朝、床に身体を2、3度烈しく叩きつけられた衝撃で目覚めた。

枕元の仏壇が倒れ、廊下、居間は足の踏み場もないぐらいに物が散乱し、揺れが続いて家屋倒壊の危険を感じ、屋外に逃げ出すと、2階屋根の勾配の途中が山形に盛り上がっていたのが印象に残った。
落ち着いてから調べると、壁、瓦は落ち、サッシ戸が反対の鴨居の溝に入り込み、クレセント錠がぶち切れていた。

神戸では、木造家屋はぺちゃんこになり、鉄筋の建物は大丈夫だと思っていたところ、倒壊、途中階が崩落し、そのうえ火災が発生し、多くの人命が奪われ、この世の地獄でした。
重量のある神社仏閣、鳥居、灯籠の被害も顕著であった。

芦屋浜の高層住宅に住む知人は、揺れでタンスが倒れて下敷きになって負傷した。
これまでは、「縦揺れ」の経験がなく、その恐ろしさをつくづくを思い知らされました。

震災後、復興に最大限の力が注がれたが、あとで考えると、はたして今問題の建築物の耐震構造面の検証がなされたどうかは甚だ疑問である。

東海、東南海地方に、阪神淡路規模の縦、横揺れの大地震が来れば、超高層ビルの安全性に問題はないだろうか。よそ事と思うのは間違いで、今の時代の「まさか」は、多いにあり得ることだと思います。

教訓が生かされず、金儲けのため耐震強度偽造をおこなった輩は人の命をどのように考えているのでしょうか。世も末ですね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.428 (2006/05/22 11:57) title:軍鶏の喧嘩?!(対藤和不動産・風害裁判)
Name:桃太郎 (218.45.107.250)
◎ 藤和不動産の「答弁書」
● 藤和側は『(当方の)平成12年11月ごろより本件マンションの建築工事が開始されとの点は否認し・・。建築工事が開始されたのは「平成13年2月ごろ」である。』との主張。
 
○ 当方の日記によると(平成12年11月25日付)『当家との境界のブロック塀の取り壊し。(工事着工)』・(平成13年1月13日付)『隣の工事音少し響く。下請けに注意する。』
  (因みに、協定書締結は、平成12年12月である。)
 
○ 関係者に聞くと、「藤和側は、建築の本体工事のことを言っているのではないか」とのことで、当方にそのような連絡をしたのかということをお尋ねしたい。
それは準備工事?で、いつから本体工事?か、当方にそんなことが判りますか。
 
○ 目くじら立てて主張するほどのことはないと思いますがネ。 
◎ まるで軍鶏の喧嘩みたいで、「品位」などは、かなぐり捨ててドロドロした裁判が続きます。

◎ 前回の続き
● 藤和不動産側は、「台風16号は、本件マンション及び周辺の建物の住戸にも多数の被害を与えた。これは台風による自然災害である」との主張。

○ 藤和マンションの被害について、『バルコニー部分の手摺り下部の「パンチングメタル」に支障が生じ、ライトのカバーが風で飛ばされた・・』とありますが、「パンチングメタル」とは何ですか?そんな大きなご被害ですか?

○ 法廷に「証拠写真」が提出されればわかることですが。
 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.427 (2006/05/21 18:42) title:藤和の答弁書に対する反論(その3)
Name:桃太郎 (210.199.94.55)
◎ 藤和不動産の『台風による自然災害であり、マンション建設による(ビル)風害ではない』との主張に対する反論
○ 一昨年の16・18号台風時、南方からの強風により、藤和マンションを凹型に囲んだ東、西側(境界まで約60p)及び北側家屋の3戸に、屋根瓦の飛散、テラスサッシの全壊、カーポートの屋根破損などの被害が発生した。
  それも、『藤和マンションに面した箇所のみに被害が集中』していた。
(M部長は、このことについて合理的説明ができますか??)
  あとで調べると、「ビル風の現象」即ち、はく離流、吹き降ろし、吹き上げによる被害のように感じられた。
  ・北側家屋の住民は、このことが直接原因で、建物を取り壊して転居した。
○ 住民は、4〜50年、台風によるこのような家屋被害の経験はない。

○ 藤和と町内会の話し合いの席で、住民が上記被害の概要のほか、●東側2階建て家屋の屋根の上で、『風が渦巻いていた』との目撃証言 ●西側家屋2階物干し屋根のアクリル板(1m×1m
大)が斜め上方、「藤和マンション8階廊下まで吹き上げられていた」など説明。
  これに対し、藤和M部長は『台風の影響で上昇気流が発生することがある』『建物によって風力が2割ほど増すことはある』などと弁明した。
○ 藤和マンション建設前は、『駐車場』であり、そのような状況で、はたしてこのような特徴的な被害が発生しますか。(どうですか?)勿論、強風の時も建物の揺れはなかった。
◎ 《詭弁》 藤和不動産の『答弁書』
  16号・18号台風に触れ、周辺建物の住戸にも多数の被害を与えた。そして、『本件マンションは、16号台風では、バルコニー(ベランダが正しい)部分の手摺り下部のパンチングメタルに支障が生じ、ライトカバーが吹き飛ばされるという被害が発生している。これら台風16号及び台風18号による被害は「自然災害」によるものとしか言いようがない。』とのご主張。
○ 「ビル風」発生原因である『藤和マンション』が、自らビル風の被害建物というのは矛盾であることから、確かに『自然災害である』としか言いようがない。
  味噌も糞も一緒にした主張であり、「周辺建物の住戸の被害も自然災害ある」と断定するのは暴論である。
◎ 台風の時には「ビル風」は発生しないという主張でしょうか。(特に、M部長にご見解をお聞きしたいものです)

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.426 (2006/05/20 15:26) title:香里会館裏の自然林を守る会
Name:香里園町緑 (220.35.206.54)
Email:koriencyoumidori@gmail.com
URL:http://www.geocities.jp/koriencyou/
大阪府枚方市香里園町の香里会館裏自然林を含む急傾斜地区に宅地造成開発が進められようとしています。

宅地、戸建、マンション等建築関連での業者と住民とのトラブルは、ある意味、業者が役所に建築申請(枚方市の場合、事前協議届出)を出す前から動き出さないと、手遅れの場合がほとんどだと思って、申請前から計画中止を求めて署名活動(平成18年4月28日から5月6日)や、市陳情(5月8日)を行いました。

市民が業者の開発に異議があっても行政は「まだ(業者から)届出がない。お答えできない」と窓口で門前払い。それでいて届出があったら、「届出は関係法規に適合しているので許可しないわけにゆかない」という現実に腹立ちと失意を覚えています。

そんな状況の中で、情報を公開し共有しいくことが力になるのではないか、また、こうした開発の経緯を記録しておかないといけないという思いから、ホームページ
http://www.geocities.jp/koriencyou/
「香里会館裏の自然林を守る会」
を5月1日に立ち上げました。

しかし、5月19日、業者は枚方市開発調整課に「事前協議届出」をついに提出しました。

これから、どうなって行くか分かりませんが、一地区、一周辺住民のささやかな抵抗の記録として、HPを更新していくつもりです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.425 (2006/05/20 14:55) title:知恵を。。。
Name:桜の芽 (220.219.42.185)
私は、愛知県岡崎市に住んでいます。私の家(戸立て)の南の土地(に2階建ての1K×12戸のアパート(マンスリー)が、6月下旬着工予定だと、業者の営業マン2名と地主のおばあちゃんが5/15(月)に挨拶に来ました。

近隣は、戸立ての民家があり、大変静かで、平和で、安全で、そして近隣住民は仲良く暮らしています。
地域柄、人材派遣業の方々(現場作業者・外国人も含む)が入居されることが一般的です。入居されても、月毎、週毎で入居者が変わり、年月も経つと、入居者の質、管理会社の管理不行き届き等で起こってくる問題が心配です。
通学路であるため、子どもを狙った犯罪等も本当に心配されます。
”管理は会社が全てやります”と言ったもので、地主さんは”わからんから、業者にきいておくれ。”と。地主さんも、私の自宅も、また私の両親の家も全て一つの町にあり、正直、あまりに配慮のないことだと、残念に思い、そして何か方法はないものかと、思っています。

今までの経路は、
1.地主さんに土地を売ってもらえないかと尋ねに言ったが、断られた。
2.役所に相談に行った。建築基準法上問題がないので、建つのはやむを得ない。合意書などを作成し、希望なら公正証書にしておいてはどうか、とアドバイスをもらった。
3.司法書士を訪ね、公正証書について尋ねた。作成は可能だが、なにか起きて、調停等になったときに、大きな効力を発揮するものではない。しかし、やっておいたほうがよいかも。

一方で、
5/15 建築主(地主)と業者が挨拶に来た。
5/16建物の図面を持って、業者(2名)が来宅。ご近所さん2件を誘い、説明を受ける。地境に目隠しをつけて欲しい、ごみ置き場の位置がこれでは困る、車の出入り口がこれでは困る、とこちらの言い分を伝え、しかし、まだ全く納得していない、と伝え、業者は帰社。
5/21業者来宅予定。ご近所さんも集まって、16日に伝えたことの回答を聴く。しかし、やはり、できれば、建てて欲しくない。。。。。
問題の物件は、高層マンションではありません。私のようなケースでも、なにか、更にできる事があるでしょうか?
業者も、我々に余り時間を与えないようにといったところでしょう。次回の会合が明日に迫っています。私は、まだまだ調べたり動いたりしたく、時間がありません。

なにか、お知恵を授けていただければ幸いです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.424 (2006/05/20 10:32) title:香里会館裏の自然林を守る会
Name:香里園町緑 (220.35.206.54)
Email:koriencyoumidori@gmail.com
URL:http://www.geocities.jp/koriencyou/
大阪府枚方市香里園町の香里会館裏自然林を含む急傾斜地区に宅地造成開発が進められようとしています。

宅地、戸建、マンション等建築関連での業者と住民とのトラブルは、ある意味、業者が役所に建築申請(枚方市の場合、事前協議届出)を出す前から動き出さないと、手遅れの場合がほとんどだと思って、申請前から計画中止を求めて署名活動(平成18年4月28日から5月6日)や、市陳情(5月8日)を行いました。

市民が業者の開発に異議があっても行政は「まだ(業者から)届出がない。お答えできない」と窓口で門前払い。それでいて届出があったら、「届出は関係法規に適合しているので許可しないわけにゆかない」という現実に腹立ちと失意を覚えています。

そんな状況の中で、情報を公開し共有しいくことが力になるのではないか、また、こうした開発の経緯を記録しておかないといけないという思いから、ホームページ
http://www.geocities.jp/koriencyou/
「香里会館裏の自然林を守る会」
を5月1日に立ち上げました。

しかし、5月19日、業者は枚方市開発調整課に「事前協議届出」をついに提出しました。

これから、どうなって行くか分かりませんが、一地区、一周辺住民のささやかな抵抗の記録として、HPを更新していくつもりです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.423 (2006/05/17 16:32) title:皆さんのマンションは大丈夫?
Name:赤胴鈴之助 (222.148.109.105)
土壌汚染を知りながら、いや、知っていながら
嘘の報告書をでっち上げて、
平気でマンションを建てて販売するる業者が横行中です。
みなさん、気をつけてください。
工場跡地は特に要注意ですぞ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.422 (2006/05/14 17:17) title:藤和の答弁書に対する反論(その2)
Name:桃太郎 (202.216.55.41)
◎町内会と藤和との話し合い(1回のみ)
○ 藤和は、「協議の場において、町内会側より台風16・18号により発生した建物等の被害の填補の他、今後の被害防止のために、防風ネットを設置するよう要求された」そして、「建物等の被害はマンション建築とは関係なく自然災害である旨述べた」(答弁書)

○ 当日、M部長から「町内の被害状況について教えてほしい」との要求に対し、住民側は「自然災害である。藤和には責任がないと言っておきながら、何故そのようなことを聞くのか。おかしいではないか。教える必要はない」と反発した。(あとで、被害の概要だけを説明。被害箇所は「公の場で明らかにするから」と拒否した。)
○ 住民側は、被害の填補等を要求した事実はない。
藤和の一方的責任回避の主張に終始し、協議の場ではなかった。

◎ 後日、藤和・杉浦社長からの町内会長ら宛文書「ご回答」
  「ビル風の害について、仮に、弊社が貴殿らとのご協議に応じても、マンションの敷地は既に弊社の所有にはなく、その対策物を貴殿らの敷地に設置するのであればともかく、マンションの敷地には弊社の一存ではできません。」とあった。
○ 意味がわかりますか。ネムたいお言葉。「仮に」とは?
被害者が、自分の敷地になんで防風ネットを設置しなければならないのですか。まったく住民を馬鹿にしていると思いませんか。さすが藤和。杉浦社長様よ!?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.421 (2006/05/14 16:25) title:藤和不動産ら相手・風害裁判
Name:桃太郎 (202.216.55.41)
藤和不動産の「答弁書」に対する反論(その1)
○「協定書」第1条(プライバシー対策)関係
  藤和は、協定に基づきプライバシー対策として、(南側バルコニーに)目隠しパネルを設置した。
しかし、完成後になって判ったことであるが、肝心の「北側バルコニー」は、目隠しはなく、当方境界から約70p、特に2階寝室に面し、明らかにプライバシーの侵害にあたる。
藤和は頬かぶりを決め込んでいる。

○「協定書」第2条(植栽計画及び風害)関係
  藤和は、「明石市の指導要綱に従い植栽が行われる計画であったものである」との抗弁をしている。市が介入して協定内容に挿入させたということですか?
  否。「(植栽計画及び風害)」の文言通り、一体をなすものであり、T課長から「当家への風を防ぐために木を植えましょう」と、風害防止のために植栽の提案がされたものである。
当方はその言葉と効果を過信してしまった。

○反論(その2)へ続く

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.420 (2006/05/13 15:44) title:超高層は欠陥マンション
Name:日本国民 (210.194.131.174)
  超高層の影響による、広範囲に及ぶ日照や、電波障害や、ビル風の被害は、一般的に知られていますが、実は超高層に居住している人自身が、強い風が吹くとそれだけで揺れ、中には船酔いと同じ症状に陥る“ビル酔い”症状があらわれます。
  超高層マンションに憧れる人の多くは、まず眺望、つまり見晴らしのよさを選択の理由にあげます。しかし、そんな感動もせいぜい最初の一か月だけと、体験者が溜め息まじりで語っているのを後存じですか?
  その後は「しまった」「弱った」「困った」が続出します。揺れの他に身体的影響や、地震時の問題点や、管理費や修繕積立金が多額にかかることや、資産価値や、超高層ならではの不便さなどの問題点や欠点があります。素人を相手に、売り手(業者)は欠点を言いません。これから超高層を購入予定している人は、良くお調べになった上で購入したほうがよろしいかと思います。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.419 (2006/05/11 22:01) title:いよいよ風害シーズンの到来(藤和問題)
Name:桃太郎 (202.216.52.145)
昨日5月10日「神戸新聞」夕刊の天気予報・「兵庫南部(今夜)『南の風やや強く・・』」

嫌な予感。昨夜午後11時就寝、ヒュー、ゴーという烈しい風の音、建物がきしみ、身体にも揺れを感じる。天井の電灯の笠も大きく右左に振れる。
震度2位?の地震と同じで、ただ自然か、人為(マンション建設)によるものかの違いだけです。

2時間余、このような状態が続くと不安で心臓のあたりに鈍痛を感じます。自分は耐えることが出来ても、このようなことが度重なり、家内は心臓等体調不良で医者にかかったりしています。

悲しいかな、市民が健康に掛かる被害と訴えたところで、取り締まるべき法律も保護の手を差し伸べてくれる法律もありません。

やっと、風害を証明するためのシミュレーションによる当家「周辺風環境解析報告書」を神戸地裁に提出しました。
被告「藤和不動産株式会社」ら側の「風害がない」との今後の反証(他のことを含めて)と実質審理が楽しみです。

次回は、藤和が黙りを決めている「プライバシーの侵害」(民法第235条)などについて述べ、相手の「答弁書」に対し具体的に反論したいと思います。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.418 (2006/05/11 18:01) title:拝啓、日本政府殿、今だ手心に感服、
Name:普通の人 (221.188.83.77)
拝啓 日本政府殿
耐震偽装問題では、ほんの一部の人間だけに
しかも「ご丁寧にも、半年も証拠隠滅時間、口裏あわせ時間」を与えてあげて逮捕に至りましたが、その後、時間ばかりが
上手に過ぎますが今度は、更に「どんな手心」を親切に与えてあげているのでしょうか。
政治資金を某業界から手厚くいただいている与党としては、
誠にやさしいご対応と、国民一同感服しております。
どうぞこれからも、献金企業・献金業界に対しては、
変わらず格別の「えこひいき」をなさるよう
切にお願いする次第です。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.417 (2006/05/10 20:24) title:超高層は欠陥マンション
Name:日本国民 (210.194.131.174)
  コンピーターによる実験では、東海地震と東南海地震が同時発生した場合、超周期地震の揺れは中越地震の数倍、高層ビルが約2m幅で数分間揺れるという結果が出ました。亀裂、ヒビだらけになった資産価値のないビルとローンが残る可能性もあります。
  地震周期とビルの固有振動数が一致すると、共振現象が発生し、際立った横揺れを誘発します。30階のビルなら、震度6〜7の地震で1秒間に2mも横揺れします。60階の超高層ビルともなれば、4〜5mの横揺れも覚悟すべきでしょう。さらに共振で揺れれば、超高層マンション倒壊です。「共振が起きたらアウト」(建築専門家)なのです。
「免震」に詳しい一級建築士のA氏は、「免震」技術の限界も指摘します。
「今の耐震構造は横揺れしか想定していない。しかし地震の揺れは複雑です。例えば縦揺れ。真下からの強い突き上げにより建物本体が瞬間的に浮き上がり、『免震』装置のレールやローラーなどから“脱線”するようなことがあればお手上げです。それを防ぐための対策は、どこまで機能するかもわからないお粗末な“紐”、これでかろうじて繋がれている程度なのです」。地震は横揺れだけではありません。複雑な地震に対して、これらは万全ではないことは覚悟しておくべきでしょう。
  一九六四年、マグニチュード七・五の新潟地震では、液状化により地盤が横滑りして、最大七メートルもずれました。これが「側方流動」現象です。ビルの杭がすべて“くの字”にへし折られました。建設業界は驚愕しました。それはビル基盤(杭)の瓦解を意味するからです。つまり、液状化が起これば、地盤は「側方流動」し、超高層ビルまで基礎抗をへし折られ、液状地盤に呑みこまれて倒壊する可能性もあります。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.416 (2006/05/08 23:30) title:一休み
Name:一市民 (218.45.108.247)
ある投稿(耐震強度偽造問題)
「日本には七十年も前に建ったものが、まだ沢山残っている。建築基準法はなかった。建築基準法が出来て、こんな騒ぎとなった。まさに諸悪の根源だね」
〜最低の基準を定めた法律。これさえ守らず、金儲けに走る鹿島、大林組、三菱地所、住友不動産は、下の下。これら企業に支えられたコイズミ自民党よ。恥を知れ!
市民は世直し祈願でもしますか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.415 (2006/05/08 23:20) title:ニューなスーーイヤー怖いマンション開発業者です
Name:日本人 (219.114.32.24)
菱和クリエイトは、
「グラーサ」「グランツ」「パレステュデイオ」などの名称の
マンションを供給するデベで、2部上場です。
この2部上場の会社社長、西岡進が、暴力団がらみの事件で、
本日逮捕されました。
この会社の理念には
「社会に貢献する」「全ての人の幸せの供給」などの文字が
ちりばめられております。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.414 (2006/05/08 22:57) title:国交省はこの国に要らない
Name:市民は知った (222.146.119.198)
公共事業で、随意契約を結んだ、公益法人や独立行政法人の3分の2の法人が天下りを大量に受け入れていたんだと。特に国交省は
その数では、全省庁中で2番目に多いのだと。
(−−−東京新聞より)
タクシー代も最も使う官庁だし、構造設計問題もこの官庁だし、JR西日本など交通の管轄もここだし、いや、日本航空の
整備問題等もここの官庁だし、−−−こんな、ごたごたばかり、
しかも談合など諸悪の根源もここだし、
こんな最低の省庁は、解体せよ。 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.413 (2006/05/06 00:03) title:藤和不動産ら相手・風害裁判
Name:桃太郎 (218.45.106.139)
当方の風害事件の訴状に対し、藤和不動産側から「答弁書」が提出されました。
一読して、あら探し、誤魔化し、あるいは詭弁を弄して、何がなんでも裁判を有利に展開しょうという意図を強く感じました。
一、二触れると、○兵庫県明石市中崎のフェリー乗り場(通称 たこフェリー)の北側に隣接する「原告ら宅土地建物は、これら中高層建物が密集する地域に存在しているのである。」と。
当地域は、明石駅前とか神戸三宮繁華街と同じということですか?
○「原告ら土地建物は、明石港の“港内”と言ってよい地域に位置する。」とも。
住人としては、都計法の指定は別として、住宅地と思っており、表現に違和感があり調べると、港則法に「港内とは、一般海域と異なり、(無数の船舶が出入りするなど)特殊な“水域”である」とのことです。
◎結論から言うと、当地域は「中高層建物の密集地」(住宅地として悪環境ということか?)であり、ビル風は当たり前で、当方が風害を訴えるのはおかしいとの論法でしょうか。
そして、目を疑ったのは、「密集地」の疎明か、本件藤和マンション建築後、その並びに“現在建築中”のNマンションの「建築概要」(住民に配付。平面・立面図、日影図、工程表入り。使用許諾は?)を書証として提出してきていたことです。エエッ!?
○藤和マンションの建物の影響、即ち「建設前」と「建設後」の
風環境の変化が争点ではないのか。Nマンションは関係ない。
(蛇足ですが、Nは風環境の調査までし、良心的である)
◎最後に、旧住民として一言。
藤和マンションのすぐ北側の家屋は、昨年の16号台風で、屋根瓦が飛散する等の被害があり、家は古かったが、家屋は解体、住民は転居。また、藤和マンションと現在建築中のNマンションとの間に挟まれた軽量鉄骨建物二棟も、本年2月、解体、住民は転居のやむなきに至りました。藤和マンションの建築後の変化です。
昭和54年には業者と「風害」協定を結んだ地域です。
マンション建設に伴い、町並みの風情はなくなり、風害の恐れが増し、住環境は昔に比べ非常に悪くなってしまいました。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.412 (2006/05/02 09:20) title:411番さん、ありがとう
Name:赤胴鈴之助 (220.97.32.192)
411番さんの情報は、必ずしも全ての新聞には載っていないので
この書き込みぺシーを時々見る私としては大変参考になりました。ありがとうございます。
今後も、ある週刊誌にだけ、載っていたような情報を
是非この掲示板で教えてください。
私がお返しにお知らせできることは、港区のあるエリアでは
なんと、新築マンションの30パーセント以上が空室という、
早くもマンションあまりのマンション不況が始まったことです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.411 (2006/04/30 20:58) title:総研文書指示
Name:日本国民 (210.194.131.174)
鉄筋減を求める総研の指示書。図解入りで「4隅をタバネれば4本は減らせる」という記述もあった
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/images/20051214k0000e040094000p_size5.jpg

 耐震データ偽造が発覚したビジネスホテルの開業指導に当たっていた「総合経営研究所(総研)」=東京都千代田区、内河健社長(71)=が、構造設計を元請けする設計会社に、鉄筋量を3分の1以上減らすよう文書で指示していたことが分かった。毎日新聞が文書を入手した。内河社長が鉄筋量の指示を認める発言を業界誌上でしていたことは判明していたが、実際に同社から設計会社への指示が裏付けられたのは初めて。姉歯秀次・元1級建築士に対し、鉄筋量を減らすよう指示していた木村建設(熊本県八代市)は、総研の経営指導を受けていた。極端に鉄筋を減らした偽造物件乱造の根幹は、総研だった疑いが強まった。
  この文書は、今年に入って総研の担当幹部から、平成設計(千代田区)にファクスで届いたA4判の手書きの指示書。東京都内の構造設計事務所が構造計算した中部地方のホテル名を明記したうえで「検討願います」と記されていた。
  内容は、1平方メートル当たり119キロで計算されていた鉄筋量を「多くても75?80キロで納めてほしい」と構造設計の変更を要求。くいの本数も「1本でも少なければ喜ばしい」とし、32?36ミリになっていた鉄筋の直径も「大きすぎる。以前、大阪のもので20?25ミリで済ませている」などと指示。「もう少し経済的に納めようとする気持ちで構造担当者は設計してもらいたい」とも書かれている。
  これに対し、平成設計側は▽既に水平力に対するくいの本数を最低に設計している▽建物の特徴から鉄筋は32?36ミリが必要??などと専門家の見解として回答、構造設計は変更しなかったという。
  総研の複数の幹部は、毎日新聞の取材に「鉄筋量を減らす指示をすることはあるが、法令の範囲を逸脱することはない」などと話している。
  総研は内河社長が創業。全国約300社のゼネコンの経営指導をしている。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.410 (2006/04/27 20:20) title:日本の恥
Name:大和魂 (202.60.42.118)
4月26日 外務省は、従来「韓国が竹島を『実行支配』している」との表現を『不法占拠』との表現に変更、徹底するとのことです。
韓国に阿(おもね)る輩。外務省のエリートは今まで高給を取りながらオブラートで包むようなに、言葉を弄んでいたのですかか?!
獅子身中の虫けらども。

歴史的事実によって明らかなように、韓国は竹島を『不法占拠』即ち日本国領土を侵犯したのですよ。

コイズミさんよ。あなたが日本人なら「ユウセイ、ユウセイ」と雄叫びを上げたよりも、最後のお仕事として、もっともっと国際社会に訴えたらどうですか。男なら尚更に。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.409 (2006/04/25 21:43) title:日本の恥
Name:大和魂 (202.216.54.28)
4月22日 「竹島問題日韓協議で妥結」
4月25日 韓国盧泰愚大統領は「竹島は韓国領である。竹島周辺の海域に対する日本の主張を一切認めない」と特別談話。

日本国外務省・谷内次官は、小泉の意向を受けて訪韓し、国民騙しのその場しのぎの玉虫色の妥結を画策したのか。
安モンのヤクザ=弱い者には強く、強い者には尻尾を巻く。小泉のための言葉。

韓国は、舌の根の乾かぬうちの変節。
国民性を知らずしての日本の外交音痴。
「強盗」の前で、小泉はただ震えるのみ。

そして、小泉は、専売特許の薄ら笑いして、「日韓友好を大前提に考え、冷静に対応していきたい。興奮しない方がいい」と。言いつくろうのみ。

国賊であり、「日本の恥」として日本の歴史にその名を残すであろう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.408 (2006/04/24 11:08) title:トカゲの尻尾切り?
Name:一匹狼 (202.60.40.221)
耐震強度偽造事件で、やっと警視庁さんらは重い腰を上げるのですか!?
あまりにも長期にわたり、多額の税金と大量の人員をつぎ込んで、しかもマスコミ先導の贅沢な捜査に、国民としてなにほどの期待が持てるのか。
自民党、創価学会・公明党の関与、国交省の責任など闇の部分を含め、全容解明が出来るのか。
国民が最低限望むのは小嶋、内河の実刑判決です。
国民の生命身体財産への具体的危険性、建築物への信頼失墜など社会不安を与えた罪は大きいですよ。トカゲの尻尾切りに終わらないように。
民主党さんよ。国会での「耐震強度偽造事件」の政官財の癒着と構造的犯罪の追及を強く期待しています。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.407 (2006/04/24 09:25) title:民主党おめでとう、が、自民党は分かっていない
Name:赤胴鈴之助 (222.148.77.15)
千葉の先日の補選で、民主党が勝ちました。
おめでとうございます。

が、しかし、自民・公明党は、何故負けたか、全然
分かっていません。
そうねえ、彼らはこれからもわからないでしょう。
もっとも、そういう姿勢で政治をやってきたんですからこの先も負け続けて、解党にまでいって初めて分かるのでしょうかね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.406 (2006/04/22 20:04) title:亡国
Name:大和魂 (202.216.48.98)
家内曰く
日本中、ライブドア偽メール・武部の個人問題ではあれほど騒いだのに、今回の「竹島」問題では関心が低いのはおかしい。

確かに、問題は内政干渉という次元ではなく、領土の「侵略行為」である。
コイズミは、人ごとみたいに「冷静な外交努力によって円満に解決してほしい」と。

外交に関しては、「対話と圧力」「話し合いで、話し合いで・」と、何もせずに、無策を露呈。
韓国、北鮮、中国等からなめられ放し。

「愛国“心”」もなし。

徒に亡国を待つより、「回天」の気運醸成と行動を。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.405 (2006/04/21 18:15) title:ええ、三菱地所・住友不動産までが欠陥マンション
Name:月光仮面のおじさん (61.112.73.222)
三菱地所、住友不動産までが、欠陥マンションを、
つまり強度不足マンションを建てていたんだってさあ、
(東京新聞発)
おお呆れの、モラルなしだねえ。こんなふざけた業界が
あっていいのか。
もっとも、この二社は、自ら発表した所は許せるが
ちよっと買えませんねえ。どうです諸費者の皆さんねえ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.404 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.403 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.402 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.401 (2006/04/19 20:34) title:石塚輝雄板橋区長の疑惑 議事録・HPより
Name:板橋区民 (210.194.131.174)
政治資金規正法に関連した議事録

http://www.db-search.com/itabashi/ → 左の平成15年 → 2003.03.13 : 平成15年 予算審査特別委員会 本文 → 左の項目202から216(ダンロードしてデータをとりだすことができます。?使い方の説明 → ・ダンロードする を参照)

HPは、http://www.jcp-itabashi.gr.jp/hot/hot_1/hot3.html

公職選挙法に関連した議事録

http://www.db-search.com/itabashi/ → 左の平成15年 → 2003.02.27 : 平成15年 予算審査特別委員会 本文 → 左の項目の169から185

http://www.db-search.com/itabashi/ → 左の平成15年 → 2003.03.05 : 平成15年第1回定例会(第3日) 本文 → 左の項目の32と35

http://www.db-search.com/itabashi/ → 左の平成15年 → 2003.03.13 : 平成15年 予算審査特別委員会 本文 → 左の項目の217から263

http://www.db-search.com/itabashi/ → 左の平成15年 → 2003.03.17 : 平成15年 予算審査特別委員会 本文 → 左の項目の34から42

http://www.db-search.com/itabashi/ → 左の平成15年 → 2003.03.20 : 平成15年第1回定例会(第4日) 本文 → 左の項目の82

HPは、http://www.jcp-itabashi.gr.jp/hot/hot03_3/3_1.html

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.400 (2006/04/17 09:25) title:うそをつかない政治だと??
Name:赤胴鈴之助 (221.188.31.143)
小泉さんの今回の地方選挙での演説は「うそをつかない政治」
だそうです。−−ええ、みなさんも、もう吹きだしましたか。

姉歯、小嶋、木村、に十分な証拠隠滅の時間および口裏あわせ
の時間を与えてやって、それでもまだ事情聴取という、
厚遇を与え、−−−それでも、土建優遇の大嘘とは、言わない
とは、さすが「変わり者のノー天気おっさん」
こんな人に「日本は任せられません」

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.399 (2006/04/15 11:26) title:RIAコンサルタントの虚偽・税金の無駄
Name:住民 (210.194.141.161)
  RIAコンサルタントとの話し合いがあり、修繕積立金について世田谷区の29階建てマンションが売り出された例では、一時金として20万円支払った後、当初は5〜9千円のものが、20年後には平均で2万4千円と4倍になる。はっきりと説明してもらいたいと質問したところ、世田谷区の例と同じぐらいだろうと回答があり、先日は、当初6千円から1万円と回答したではないかと質問したところ、いいえ管理費として質問したとの回答でした。テープに録音しているので調べたところ、修繕積立金として質問し、修繕積立金として回答しています。
  ここでもRIAコンサルタントの虚偽が明らかになりました。区からの指定でRIAコンサルタントに依頼し、区の税金がこのような嘘を平然と言う企業に使われているのは大きな問題です。

 板橋区は平成17年度当初、8割の同意を得ていると前年の都市計画決定を受けて、再開発組合の設立や事業認可に向けた準備作業を予定し、2億2760万円の予算をつけましたが、反対者が多く建物調査が106件中53件の半分ほどのところで中断せざるをえませんでした。結局、年度内の組合設立、事業認可などは断念に追い込まれ、3641万円(16%)の予算を残す結果になりました。それにもかかわらず、平成18年度は昨年以上の3億7107万円(63%)の予算をつけました。
  権利者の3分の2以上の同意がないと法的に再開発はできないのに、平成17年度までに4億9450万円が使われ、合計で8億6557万円の税金が無駄に使われています。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.398 (2006/04/13 09:04) title:みんなで笑い転げよう
Name:都内の普通の人 (221.188.74.246)
教育基本法案に「国と郷土を愛する態度」を明記するそうです。
はあ? が、しかし、これを一番教えなくてはならないのは
政治家、悪徳大手不動産会社、国交省の官僚
ではないのでしょうか。
自分が国も郷土も愛さず、いや、それどころかこれを破壊し、
餓鬼どもに、国と郷土を愛する心・態度を強要しようとは
アハハハぁ、おかしいなあ、おかしいよ、笑い転げるよ、小泉さーん。  
さあ、国民のみなさんも、お部屋で笑い転げてください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.397 (2006/04/12 15:18) title:そんなアホかいな!
Name:日本国民 (210.130.203.125)
あの疑惑だらけの伊藤公介元国土庁長官が議員在職25年表彰を
14日の衆院本会議で行うことがきまったらしい。

まったく国民をバカにしてるじゃござ〜せんか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.396 (2006/04/10 19:34) title:使用権限は付与していないが、使用させた???
Name:板橋区民 (210.194.141.161)
http://www.db-search.com/itabashi/ → 左の平成15年 → 2003.03.20 : 平成15年第1回定例会(第4日) 本文 → 左の項目の82
◯39番 職員研修センターをめぐる疑義事項調査特別委員会設置に関する動議に対して、賛成の立場から討論します。
  本件は、この4月の一斉地方選挙を前にして、与党の区長選挙候補者選考が混迷を深め、前言を翻して現区長が再出馬を表明するという、区制施行70年、前代未聞の事件に関連するものであります。
  この間、2月27日の補正予算総括質問に始まり、3月5日の代表質問、翌6日の予算審査特別委員会の企画総務分科会、そして、同委員会総括質問においても、なお真相の解明に至らず、今日に至っています。
  この件はマスコミにも「区民不在、区政の私物化」「公職選挙法違反の疑いあり」などと大きく報道され、板橋区の名は著しく傷つけられ、区民の区政に対する信頼も大きく損ねたのであります。
  そもそも何が問題か。
  問題は、昨年の9月25日の本会議において、次期区長選不出馬表明した区長が、この前言を翻し、一転、再出馬に至った経過について、まともな説明がされてこなかったことにあります。
  区長の再出馬によって、区長がみずからの後継者として記者会見までし、予定候補者の活動をしていた前企画部長佐々木末廣氏が、出馬を辞退せざるを得なくなったことに対し、区長が関与した疑い、区長の人道的、政治的責任を明らかにする必要があります。
  さらには、板橋区公有財産管理規則に違反している疑いがあり、これもまた解明する必要があります。
  具体的には、1)同規則第3条の「最善の注意をはらい、効率的に活用するよう」にという、この注意義務に違反した疑いについてであります。一私人に対し、しかも区長選挙予定候補者に、口頭での申し出により人事課長の独断で空き室を貸した件について、総括質問で総務部長が「使用権限は付与していないが、使用させた」という、区民の常識では到底考えられない答弁をしました。このような答弁では、「最善の注意をはらう」どころか、何の注意もはらわなかった疑いが濃厚であります。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.395 (2006/04/10 13:42) title:板橋区は最低で有名ですね。
Name:都民 (219.165.3.44)
いつも板橋区のお話を楽しみに読ませていただいております。
板橋区はもともと、つまり、昔から、ひどい行政で有名ですが、
今は更にひどくなっているようですね。
そろそろ、区民でリコールでも始めたらいかがでしょうか。
こんな悪は、そうでもしないと、反省すらしません。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.394 (2006/04/09 09:44) title:石塚輝雄板橋区長の疑惑
Name:板橋区民 (210.194.141.161)
  石塚輝雄板橋区長は部下に「信頼を損なうということでは、日々の姿勢が大切です。仮に皆さんの中に、一人でも気の緩みから事故がありますと、これは区全体の職員の問題とされ、区民の信頼を失うことになります。なくした信頼の回復には相当な時間と苦労を要することになりますので、くれぐれも注意していただきたいと思います。それぞれ学校などで学ばれてきたと思いますが、公務員には一般の人々よりも厳しい規律が設けられています。皆さんには、公務員として厳しい規律やモラルが課せられているということを、決して忘れないでいただきたいと思います」
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/msg/kutyou17-04.htm

本人は
政治資金規正法違反の疑惑
http://www.jcp-itabashi.gr.jp/hot/hot_1/hot3.html

公職選挙法違反の疑惑
http://www.jcp-itabashi.gr.jp/hot/hot03_3/3_1.html

http://www.db-search.com/itabashi/ 
左の平成15年 → 2003.03.17 : 平成15年 予算審査特別委員会 本文 → 左の項目の41から転載
◯区長
  大変、厳しい新聞の記事の内容であると、こういうふうに思います。そしてまた、うそつき区長ということでありますけれども、一面そういうことも言えるのではないかと思います。

http://www.db-search.com/itabashi/
  左の平成15年 → 2003.03.13:平成15年 予算審査特別委員会 本文 → 左の項目249から転載
◯区長
  はっきり言ってですね、国会の答弁じゃありませんけれども、記憶にないんですよね。

と石塚輝雄板橋区長は、部下に「信頼を損なうということでは、日々の姿勢が大切です。仮に皆さんの中に、一人でも気の緩みから事故がありますと、これは区全体の職員の問題とされ、区民の信頼を失うことになります」と指導しているが、板橋区の最高責任者の区長自ら疑惑だらけで、本人も「うそつき区長」と認め、都合の悪いことは「国会の答弁じゃありませんけれども、記憶にないんですよね」ととぼけ、区長が職員からも区民からも信頼を損なっています。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.393 (2006/04/08 15:37) title:都市開発
Name:日本国民 (61.23.246.58)
Email:777-kasru@dso-ne.jp
板橋区の上板橋駅前開発はやめろ。板橋区民がみんなが迷惑をしています。
日本の国は大赤字なのになぜお金を使いたがるのだろうか。
あと3年で大阪の財政はつぶれるといわれている。
何しろ日本はこれ以上お金を使ったらいけないのだ。
板橋区の区長に言いたい。金を使うな。自分の金じゃねえぞ。
区のお金は板橋区民のものだ。
無駄使いをするなら、今まで払った金(税金)を返せ。
商店街の人達も反対をしているんだぞ。
住民の意見を聞け。
そのせいで、銀行も遠くなって不便でしょうがないんだぞ。
10年もしないで日本はつぶれるぞ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.392 (2006/04/08 14:28) title:桃太郎さん、「藤和不動産責任逃れ!」しました。
Name:蝋梅(ロウバイ) (125.203.64.80)
藤和不動産マンション建設完了しましたが地域住民への対応まだまだ不十分!。
誠意無いままその後のクレーム対応処理業者(失礼)にバトンタッチし責任を逃れてしまいました。「建ててしまえば終り」なんて考えている藤和不動産の精神、な〜んか嫌な感じ。これから起こりうるであろうと思われる様々な事柄に不安を抱いています。藤和不動産要注意!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.391 (2006/04/06 20:44) title:一歩前進
Name:新生 (218.45.106.185)
3月30日 「国立マンション訴訟」最高裁判決
原告住民代表の晴々とした笑顔を見て、一瞬「えっ勝訴か」との驚きに似た思いにとらわれましたが、すぐその誤りに気づきました。

「景観権」について、一審では「長い間景観保護に努めてきた住民には保護すべき景観利益がある」と、住民側が勝訴し、建物の一部の撤去命令が出された。高裁では、「景観利益」さえ否定され、住民側が逆転敗訴。

最高裁では、住民側の「景観利益」即ち「自然や歴史的建造物などの眺望ではなく、『市街地の景観』にも法的利益を認め」そして「行政が保護すべきである」との初めての判断が下された。

「景観権」の確立には程遠いものであるが、一歩前進。
笑顔は、目的は銭金でなく、「子孫への遺産・情緒ある街並みの保存」であり、少しでも思いが認められたことに対する満足感であったと思う。

地域を愛する純粋な気持ちから貴重な闘いをした住民の方々に拍手喝采を送ろうではないか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.390 (2006/04/04 09:27) title:なんちゃって改革
Name:日本国民 (210.194.141.161)
  小泉首相は一見、大胆な改革を断行したように見えますが、中身を精査すると、本質的な問題を隠蔽しただけの“なんちゃって改革”だったことは明らかです。
  道路公団の民営化が典型です。公団時代、高速道路は20年を経て通行料を無料にすることが法律に定められいたのですが、民営化によって約束は反故にされ永遠にタダになることはなくなったのです。しかも民間会社だから政府の制約を受けずに、いつでも自己判断で高速道路をつくることも、料金をあげることもできます。事実、整備計画9324kmを縮小する計画でしたが、2月7日の国土開発幹線自動車道建設会議で、ほぼ全線の建設がきまりました。民間会社ですから、国民が「道路は必要ない。無駄だ。つくるな」と口をだすこともできないのです。
  道路改革の民営化とは“偽装改革”であり、小泉改革の正体なのです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.389 (2006/04/01 22:03) title:おかしいな文部省
Name:バウァー (220.97.37.227)
386−388まで、さんへ。
おかしいですね、日本は民主主義国家
と、教科書で習いました。 皆さんの話の内容だと、
国民主権などどこにもない、政府やり放題の独裁主義国ですね。

とすると、学校の教科書をそのように改めるか
あるいは、国民が政府に正させるべぎてはないでしょうか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.388 (2006/03/29 22:37) title:今は我慢
Name:正義派 (218.45.104.102)
bR86さんへ
お怒りはごもっともです。
所詮は小者。クズやダニの類ですが。
政官界に巣くう巨悪にとっては、わが息子、わが弟ですからね。逮捕の先送り、そしてトカゲの尻尾切り、結論は真相は闇の中。
悲しいかな、日本の現実ではないでしょうか。
それでも国のために何が出来るのか、己の信念を貫くのみです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.387 (2006/03/29 21:43) title:“かれら”が最も恐れるのは
Name:日本国民 (210.194.141.161)
  耐震偽装スキャンダルは、ヒューザーの小嶋レベルにとどめておきたい。それが、“かれら”のホンネでしょう。今回の耐震偽装の背景には、ゼネコンと政権の癒着があります。大手ゼネコンへの飛び火を防いでいるのが、皮肉なことにヒューザーの小嶋社長なのでしょう。
  “かれら”が最も恐れるのは、超高層マンションが大地震による液状化で倒壊する恐れがあるという真実に大衆が気づくことでしょう。地盤の「液状化」、さらに「側方流動」は、基礎の摩擦抗を無力化し、くの字にへし折ってしまい、超高層マンションはスローモーション映画のように次々に倒壊する。‥‥‥

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.386 (2006/03/29 18:03) title:政府のすること何故ばかり
Name:国民です (222.148.93.250)
みなさん、なぜヒューザー小嶋は、まだ逮捕されないのですか
  なぜ姉歯も逮捕されないのですか
  何故伊藤公介は、証人喚問されないのですか

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.385 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.384 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.383 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.382 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.381 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.380 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.379 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.378 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.377 (2006/03/16 15:33) title:「東横イン」まがいの法令違反
Name:住民 (210.194.141.161)
  上板橋再開発について板橋区再開発課との話し合いが開催されましたが、商業駐車場の設置については、ホテル「東横イン」まがいの意図的な法令違反が判明しました。

質問
  商店街の活性化対策としての駐車場は、近隣の顧客相手を想定しているので設置は考えていないとのことだが、区の考えはいかが。
区の回答
  従来は設置する計画はなかったが、現在は「白紙」である。大型店舗は誘致せず、近隣客相手の商店を想定しているので、基本的にはコスト面から設置しない考えだが、数台程度の小規模な駐車場も検討したい。
質問
  区と準備組合はとんでもない間違いを犯している。駐車場の未設置は法令違反ではないか。東京都駐車条例では、商店街の構築には一定の荷さばき場または駐車場の設置義務を課している。4,000u以上の商店街となると10数台の駐車場設置義務があり、コスト面でどうこうという問題ではない。
区の回答
  返答なし
見解
  マンションを高く売るための方便として、商業用駐車場をマンション駐車場に付け替えたのではないかとの疑惑が持たれます。法令義務を無視した再開発計画は許されないのは当然ですが、区が承知のうえでの計画とすれば大きな問題です。
  一方、法令に基づく駐車場を規定どおり設置したとすれば、ランニングコストの大幅な増加は避けられず、商店の共益費・修繕積立金に大きく跳ね返ってきます。
  従来から説明されてきた、共益費・修繕積立金の低減策は根本から崩れる重大問題です。ここでも、区の嘘とごまかしが顔をのぞかせています。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.376 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.375 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.374 (2006/03/07 18:03) title:藤和不動産ら相手・風害事件第2回公判状況
Name:桃太郎 (210.199.95.176)
1 日時 3月7日 午前10時15分から午前10時25分
2 場所 神戸地方裁判所 203号法廷
3 弁護士 原告側 
       あべの総合法律事務所 蒲田豊彦 大橋恭子
       被告側 
       (藤和不動産)御堂筋法律事務所 桑山斉ほか1名
       (ナック建築事務所)前田村田法律事務所 前田貢
4 状況 
   川谷裁判長のもと、合議制で開かれました。
   裁判長から「資料がまだ提出されていない。専門家に調査依 頼した(風環境解析)報告書の準備もしていただくように」との 指示があり、原告弁護士は4月14日までに提出するというこ とで、審理なく終了した。
5 新たに提訴
   しかし、本日、藤和不動産に対して、新たに慰謝料請求の裁 判を提起しました。
   その内容は、これまでに述べましたが、藤和不動産の建築工 事協定書無視、住民との話し合い拒否、調停申立に対しても  「協議すべき内容はありません。調停には応じられません」と 裁判所宛て文書一本で欠席など、「誠意の無さ」を問題にした ものです。
   主張は「協定書作成の時点から協議さえ応じるつもりがない のに、住民を騙して協定書を締結させたと言わざるを得ない。 対応は極めて不当であると共に、原告らを愚弄するものであ  る」そして、「原告らの精神的苦痛は筆舌に尽くしがたい」と いうものです。
   本訴と併合して審理されることになると思います。
6 次回公判
   5月16日(火) 午前10時15分から

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.373 (2006/03/02 21:33) title:要するに寄生虫どもを処分しないと
Name:一匹狼さんへ (222.146.109.229)
都市再生機構の話はひどい話ですね。
要するに、こうした国に吸い付く寄生虫たる公団、三セク的な
団体、半官の会社が諸悪の根源だ。これを整理しないと、永久に、日本は赤字で、その整理処分が先なのに、消費税増税とは、
自民党はけしからん。
小泉改革ってなんなの、民主党を
大人気なく、執拗に「いじめる」ことなの。
定食屋のおばさんが「大人がいじめをやってるんだから、子供のいじめはなくなるはずもない」と名文句を言っていたぞー。
これ名文句ダベぇ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.372 (2006/03/01 09:36) title:またまた 都市再生機構!
Name:一匹狼 (202.216.51.15)
昨日の新聞記事
建築基準法を改悪、建築確認を民間開放した小川忠男(元建設省住宅局長)が副理事長を勤める独立行政法人「都市再生機構」(旧都市基盤整備公団)が公団時代に販売したマンションの構造計算書50件が紛失・不明。
耐震強度偽装問題に関連して、住民が閲覧を求めたところ発覚した。
北側一雄国土交通相は、事実関係を調査し、処分を判断する??
「永久保存」の書類が無くなるなんて。誰しも勘ぐりたくもなりますよね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.371 (2006/02/23 10:46) title:偽装問題は終わらず
Name:学界 (202.248.88.183)

『財界展望』2006 / 3

◆ 総力特集 ◆
「耐震偽装」大量予備軍
  「不動産バブル」崩壊を恐れて国交省・業界は「第二、第三の姉歯」探しを封印
「偽装」第二幕であなたのマイホームが「欠陥物件」になる
  第2、第3の「ヒューザー」はどこか!
マンション業者62社「支払い余力」徹底調査
  銀行に担保≠ニして「姉歯物件」を押しつけることは可能か!?
居住者は「欠陥物件」をこうして放り出せ
  一級建築士が見た耐震強度偽装事件
「姉歯」を生んだ設計業界の「欠陥構造の闇」
  デベロッパー、ゼネコン業界も注目する……
新聞が書かないヒューザー・小嶋社長の「もう一つの偽装疑惑」

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.370 (2006/02/22 22:47) title:武部さん、何をおろおろしているんですか??
Name:国民 (220.96.25.138)
ライブドアからの3000万円問題で
武部さんは、なにか、おろおろ、しているのが
誰の目にも明らかですね。おかしいですねえ。
反論するなら、もっとはっきり、きっぱり、すればいいのに、
なにか、バレタ時のことまで考えて発言しているようで、
すっきりしない、灰色だねえ、−−−とは、今夜飲み屋にいた、
多くのおっさんたちの意見の合致するところでした。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.369 (2006/02/18 09:16) title:武部には、怒りも湧いてこない
Name:市民 (60.39.132.214)
ライブドア問題で、どうもおかしい、と思っていたら
まさに、自民党の体質そのもの、の武部の家族に3千万
問題が出てきた。
「小泉改革」は、あれれ、こういう問題こそ、改革するんじゃ
なかったのお。だから、国民は賛成し投票したのに
、おーい、首相、なんか、自分の支持を勘違いしているんじゃないのぉ?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.368 (2006/02/13 22:30) title:「協定書」の重み
Name:桃太郎 (218.45.104.178)
bR67さんへ
藤和不動産との訴訟で、追加訴状を提出予定です。
その中で、「協定書」の効力、内容そのものが問われ、重要な争点になるものと確信しております。
藤和は守るべき協定を破り、話し合いを拒否したことが、どういう結論を導きだすかは裁判で明らかになります。
「協定書」締結までは善人風・紳士的態度、その後は「知らぬ」では、ひょつとしたら今風の「偽装」では・・。
ルール違反等検証され、良識が判定してくれるでしょう。
関係者の証人出廷。ウソをつけば偽証の罪。
今後、信用とか「言葉」が持つ重みも知ってもらいたいものです。闘うのみです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.367 (2006/02/11 18:01)
Name:蝋梅 (58.94.135.129)
桃太朗さんに共感!
私の地域にも藤和不動産の大型のマンションが建ち殆ど
「協定書」外のところで物事が一人歩きで進んでいます。
何のための「協定書」なのだろう。
微力ではありますが頑張っていきたいです。
御健闘を祈っています。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.366 (2006/02/08 20:06) title:ヒューザーの社長は、小嶋ーーでは、実質上のオーナー・大株主は
Name:知る人 (222.148.87.190)
ヒューザーの社長は小嶋ですね。
では、実質上の同社のオーナーは
つまり、大株主は、なんと大銀行の
「みずほ」、「りそな」なんです。
それなら、被害者のみなさんはこれら大銀行に保証してもらえばいいわけですね。答えは簡単だったぁ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.365 (2006/02/07 00:38) title:財界展望より
Name:不信者 (210.194.130.132)
財界展望 2006/3
「耐震偽装」大量予備軍
「不動産バブル」崩壊を恐れて国交省・業界は「第二、第三の姉歯」探しを封印

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.364 (2006/02/04 01:58) title:強度偽装をどうやって無くすアンケート実施中
Name:剥製とんぴ (218.178.184.120)
URL:http://www.finsf.co.jp/mansion/
もともと建築基準法がどうしようもないんだけど
なんとか変えたい
強度偽装アンケートにご協力を
http://www.finsf.co.jp/mansion/

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.363 (2006/02/02 22:52) title:藤和不動産ら相手・風害事件第2回公判期日の変更
Name:桃太郎 (202.60.40.129)
藤和不動産(株)と(株)ナック建築事務所を相手取った風害・損害賠償請求事件の第2回公判期日の変更がありました。

1 日時 3月7日(火)午前10時15分から
2 場所 神戸地方裁判所 203号法廷

ナック建築事務所側の弁護士(第1回は欠席)の都合です。
なお、藤和不動産側の答弁書に対する厳しい内容の反論を準備中です。本件の全体像を明らかにします。
傍聴方宜しく願います。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.362 (2006/01/27 18:06) title:東横インとフォトギャラリー
Name:管理人 (219.181.156.114)
Email:ktm@an.wakwak.com
URL:http://park18.wakwak.com/~ktm/index.htm
いつも皆様ご愛顧ありがとうございます。

当サイトのリンクページにて、東横インと相互リンクをしておりましたが、皆様ご存じのような事をしでかしてくれてますので、リンクを即削除させて頂きました。

また、フォトギャラリーにされていたアダルト系の書き込みの削除が遅れましたこと、大変申し訳ございません。
併せてお詫び申し上げます。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.361 (2006/01/25 20:37) title:次は姉歯
Name:世直し党 (218.45.108.38)
次は、耐震強度偽装事件で、警視庁ほかによる姉歯、そしてヒューザー小嶋等、下から上へと逮捕ではないでしょうか。国民注視の的であり、逮捕の先延ばしは警察の威信・評価につながるので、間違いなく近々執行。

逮捕されることを知って待つのも日々地獄だと思いますよ。小嶋の泣き顔にもうんざりしますがね。

ホリエモン事件等々、いずれにしろ諸悪の根元はコイズミ独裁政治の弊害。黙って日本沈没を待ちますか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.360 (2006/01/24 09:59) title:おかしいぞホリエモン逮捕
Name:若者です (222.146.170.71)
市民にとって殺人未遂の人たちは
今だ自由に泳がせ、
一方財界にとってご迷惑ホリエモンは→即刻逮捕

この構図はおかしいですね、小泉政権??

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.359 (2006/01/23 09:42) title:一句 悪ははびこり---正直者は---
Name:サスケ (221.188.33.55)
小泉政権・事実上の森政権ーーになってからは
一句
「悪は、はびこり、正直者は泣かされる平成の改革かなーー。」

ですね。これに増税とは、----

ヒューザーは今週も大手を振って、歩き回り
被害住民は、こそこそと、裏道に隠れ、
おかしいぞ、これが小泉改革か。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.358 (2006/01/19 09:52) title:聞くだけでむかつく
Name:若者です (220.96.38.161)
森、北側、ハム助、小川、小泉、
姉歯、小嶋、内河、木村、
梅田ーー
どいつもこいつも聞くだけでむかつくー。

大人たち、この悪どもをなんとかしろ。
一番の被害者はこんなひどい世の中を受け継ぐ若者たちだぞー。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.357 (2006/01/18 10:01) title:きっこのブログに真実が?
Name:飛脚 (222.148.81.121)
みなさん、きっこのブログを読みましょう。姉歯問題の全貌が分かります。アドレスは、この掲示板の何日か前の書き込みにありますよ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.356 (2006/01/18 09:51) title:阪神地震とヒューザー
Name:市民 (222.148.81.121)
阪神淡路大地震と欠陥マンション問題は
誰がどう考えても、さまに、リンクしているのに
マスコミは誰もそこを関連付けないとは、
ちよっとノータリン・脳不足ばかりではありませんか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.355 (2006/01/17 22:21) title:驕る者久しからず
Name:神戸発 (210.199.94.194)
1.17阪神・淡路大震災から11年。
神戸は、この世の地獄でした。あのとき、生き残った同士は、物欲を離れ生命の大切さを思い、優しい心をもて互いに労り助け合い、本当に貴重な体験をしました。
今も被災者は心の傷を有し、街も復興から取り残された空き地が目立ちます。

きょう、奇しくも小嶋進の国会証人喚問。昨日から堀江貴文のライブドアの強制捜査。そして、関係者コイズミ・奥田らよ。驕る者久しからず。一度、地獄を見たらどうですか。人間として大切なもの、人の心・痛みが分かりますよ。合掌

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.354 (2006/01/17 13:20) title:あ〜あ
Name:権兵衛 (125.30.10.230)
本日の耐震強度偽装証人喚問、日本中注目される日が阪神震災11年目・宮崎勤被告最高裁判決・そしてだれもが予想していなかったライブドア強制捜査(前日)。自民党ならではの国民から注目をそらす手段。

頑張れ馬渕さん。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.353 (2006/01/15 22:49) title:耐震偽装の裏
Name:板橋区民 (210.194.140.247)
http://gendai.net/?m=view&c=010&no=17289
耐震偽装問題でヒューザー小嶋社長の証人喚問が17日に行われるのを前に、怪しい動きがある。問題追及の急先鋒、民主党の馬渕澄夫議員らにさまざまな圧力がかけられていたのだ。「国会議員が何の権限でこんなことをやっているのか」といった嫌がらせから、情報提供者への脅しまで、この問題では政官癒着に発した闇の深さを感じさせることが多いのだ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.352 (2006/01/05 16:24) title:拝啓国交省官僚殿
Name:今芭蕉 (222.148.41.201)
お題:国交省

接待賄賂で骨抜かれ、
さすがお上手、骨抜きビル建設

お題:業界団体

姉歯問題に、逃げ隠れ、
責任取れません、知らぬ存ぜぬの、
無責任会長に、「骨なし」の怒号飛び交う記者会見かな

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.351 (2006/01/05 16:09) title:この国は最低
Name:国民 (222.148.41.201)
悪いやつ、おとがめなしに、
ノーパン、しゃぶしゃぶぅー、
貧しい市民は、明日の肉も、宿もなし

倒壊ビルで大もうけ、
あぶく銭に悪のみ栄える、
日本国家かな

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.350 (2006/01/02 21:19) title:藤和不動産ら相手・風害事件第2回公判期日について
Name:桃太郎 (210.199.93.248)
明けましておめでとうございます。

「耐震強度偽造事件」など建築業界をめぐる懸案事項も多く、国、国交省、警視庁はどのように決着をつけるのか、国民の最大の関心事ですね。はたしてゼネコン・デベロッパーの時代遅れで汚い体質が変わるかは甚だ疑問です。

当方の藤和不動産(株)と(株)ナック建築事務所(神戸)を相手取った風害・損害賠償等請求事件の第2回公判期日が決まりました。

1 日時 2月21日 午前10時〜
2 場所 神戸地方裁判所 203号法廷
      (明石支部から本庁に移されました)

やっと「公の場」で闘うことが出来ます。大企業のエゴというものも明らかになることでしょう。
裁判を通じて、多くの人に「風害」について知っていただきたいと願うものです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.349 (2005/12/29 09:32) title:意味を理解して
Name:ニュースマン (221.188.59.54)
なんと、こわいこわいのキーワードは
鹿島建設・大林組・
福田組・太平工業・
植木組・松村組  

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.348 (2005/12/28 23:12) title:藤和不動産 「手口」
Name:桃太郎 (202.216.54.92)
きょうは、仕事納めですね。お疲れさまでした。
凶悪事件、大事故の続発と大変な1年でしたね。
今の世の中、行政も警察も当てにせずに「自分のことは、自分で守る」という考えが大切だと思います。

現実問題として、「大企業」と、頭から信用するのも危険。

本年最後のしごと〜「風害」をめぐる紛争の原因についてー「藤和不動産の手口」〜

最初に、「協定書」ありき。(マンション建設の際の取り決め)
『第2条(植栽計画及び風害)乙は・・植栽計画を行う・・(省略)また、万一、本物件に起因して風害が発生した場合は、甲・乙協議のうえ、学識経験者の第3者に調査を依頼し、その判断に基づき双方誠意をもって解決にあたるものとする。なお、本物件に起因し、発生したものであれば、乙は修復又は補修等誠意をもって対処する。(建設工事中は工事を一時中断し修復又は補修を行う。)』

マンション建設後、風の変化により建物の揺れ、きしむなど風害が発生し、昨年の16号台風後、藤和に「風の影響について」話し合いを申し出。
最初は、T課長は話し合いを約束。(後で、違約。追及すると、上からの指示と返答)途中、M部長に交替。曰く「台風による被害であり、自然災害である」・・(門前払いかの問いに対し)「そのとおりである」と返答。

町内会との話し合い。M部長は「工事中だけの協定で、効力はない」「建物は販売により所有権が移ったので、(建物に関することについては)当社には責任はない」「(自然災害であり)風害と申し立てるなら、そちらで証明願いたい」と木で鼻を括ったような御言葉。

当方の「風害調査」を求めての調停申し立てに対し、杉浦社長名で裁判宛文書一本。「協議すべき内容はありません」
皆様はどうお思いですか。

このように、藤和は、協定を無視して終始一貫して実質話し合いを拒否。
この間、横浜市に「協定書(例)」について照会したところ、「紳士協定ですよ。横浜市では、そのような(話し合い拒否の)例はない」との回答。

この後の選択肢は。「理不尽なやり方」に泣き寝入り?
職業柄、昔多く犯罪者を見てきましたが、こんな企業を世の中にのさばらしていいのかという疑問と強い怒りを覚えました。
勝ち負けは度外視して、公の場で争う方を選んだ訳です。
多くの方々のご協力を得て、やっと裁判まで漕ぎ着けました。
ありがとうございました。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.347 (2005/12/28 14:14) title:ここでも★★強度偽装★★アンケートやってます
Name:鰭ヶ崎のたぬき (60.236.92.147)
URL:http://www.finsf.co.jp/mansion/
強度偽装アンケート流行しているようです。
http://www.finsf.co.jp/mansion/

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.346 (2005/12/28 00:04) title:(株)藤和不動産の論理
Name:桃太郎 (210.199.95.201)
藤和の某部長の主張は、何故か「総合経営研究所」の内河健の言い分と似通っているような気がします。
●「弊社の建設した建物のビル風に起因して“具体的な”被害が発生したとの申立による紛争は一切ない」という主張への疑問 
☆紛争第1号 名誉なことです。
1「具体的な」という意味は?
・大阪市淀川区「リーザス大阪」の工事差止め仮処分申請・和解は、「抽象的」なということですか?
2泣き寝入り、和解等 
・「立証なければ、風害なし」の論理?
・これまでの主流は「風洞実験」による風環境解析
第一のハードルは、400万円とも600万円以上とも言われる高額解析費用。
第二は、大企業寄りの「御用」研究所・学者による偽装報告書の作成?
一般市民には、大きな負担で、裁判への道程は遠いし、社会的に「風害」はまだまだ未認知で、勝訴は難しい。反対にやり甲斐もあるということですよ。
●昨年の台風16・18号について 「大型で非常に強い勢力を有し・・明石全域は勿論のこと、近畿圏全体、藤和マンション周辺の住戸にも多数の被害を与えた。当マンションにも被害。全て『自然災害』によるもの」との主張
・台風による広域的な被害、そして「藤和マンション」にも被害が発生したことから『近隣にも被害が発生して当然である』『自然災害である』という論法の欺瞞

もし、藤和マンションがなければ、近隣の被害発生の有無は?
また、藤和マンションを凹型に囲む「戸建て3軒」のマンション寄りの「箇所」にのみに被害が集中したことを、どのように説明しますか。「風害」の疑いは皆無ですか?
ほか、近辺では、明石市内・相生町のライオンズマンション、本町のプレステージマンション近隣にも屋根の破損、瓦の飛散等顕著な被害が発生しましたが?
このほか、「アスピア」によるビル風も有名ですよ。
●今後、藤和不動産相手に長期の「風害」裁判を闘います。

藤和不動産は、東京本社、大阪支店と遙か遠方であり、ご存じないかと思いますが、当地では新聞、NHK神戸で大々的に取り上げられて、裁判の行方を多くの市民が注目していますよ。
裁判では、正々堂々と恥ずかしくない戦いをしませんか。どうですか。多分期待できないでしょう。それなら、それなりにやりましょうよ。
 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.345 (2005/12/26 22:42) title:(株)藤和不動産 「恥」
Name:桃太郎 (202.216.48.77)
明石市の「藤和マンション」(当家の隣・15階建)では、きょうから、13階上壁面の排水パイプ(塩ビ製・直径100ミリ)が強風で破損して隣家に落下し、高所に足場を組んで工事に入っております。築三年余で、自然災害とのことです。

当方との「風害」をめぐる争いは、昨年の16号・18号台風被害を契機として、建築前に藤和と結んだ「建築工事協定書」を根拠に「マンション建設による風の影響については協議したい」と近隣から申し立てたことが端緒です。

藤和のご回答は、「台風16号による被害は貴宅や貴宅周辺のみならず、明石市、兵庫県一円に及んでおり、“藤和シティホームズ明石マリンビュー”においても“同様な『被害』”が発生しております。『正しく天災と表現すべき状況であって、ビル風によるものではありません』「協議する必要はない」

今回の当方の訴状に対する「答弁書」でも、藤和マンションの被害状況を“具体的に”述べ、「(当方の被害は)ビル風によるものではなく、台風による自然災害である」と断言しています。

拙宅は、25年前大改築、阪神・淡路大震災で大修理したが、表は「波風」造り、築70年は経っているが狂いもなく昔のままの姿を留めています。(震災での修理費600万円位でしたが、公的支援は一切受けておりません。念のため)

また、総て「家」と「家族」を守るため、大企業相手に泣き寝入りをせずに理非を明白にするためであり、アホみたいに少しの銭金のことで、もめるのではありませんよ。

藤和・杉浦社長にお尋ねしたい。
鉄骨鉄筋コンクリート造りの建物の耐用年数は、何年ですか。50年ですか。
拙宅は、70年ですよ。お分かりになりますか。大工、職人の技と魂がこもっているのですよ。あと50年は持つと言う建築家もいます。(風害がなければですが)

少々のことで、自社物件の『被害、被害』と騒ぐのは恥ずかしくはありませんか。「耐震強度偽造」問題ではありませんが、欠陥マンションと疑われかねませんよ。(老婆心ながら)

「金」ですか、「名誉」ですか。どちらをお選びになりますか。
当方は、『名誉』を賭けて闘います。
公判廷で、真実、「藤和のやり方・話し合いを門前払い」と風害の有無が明らかになるでしょう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.344 (2005/12/25 00:27) title:高市早苗責任を取れ
Name:ゴン太 (218.178.184.120)
強度偽装事件が発覚したときに、民間検査への法改正推進派だった高市早苗は「民間検査は時代の流れで、間違っていたとは思えない」と発言していたが、検査システムそのものに間違いがあったのは確か。
いつまでもしらばっくれてないで、自分の政策に基づいて改正しろ。
責任取れ!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.343 (2005/12/24 21:57) title:本来の競争拒否業界に未来はない
Name:自動車会社社員 (219.160.136.76)
建設業界・デベ業界はともに、本来の競争をせずに、
政治への献金・裏金・賄賂で競争を拒否し、このような惨めな業界に成り下がってしまった。消費者無視・行政と癒着、である。これは言うまでもなくリーデング企業の長たちの責任であろう。
鹿島・大成・大林などのリーダーたちである。
一方、自動車・家電などは、真の競争→消費者重視→製品第一
→世界に輸出。世界に羽ばたき。−−となっているのである。
建設・不動産の族議員の方々、及び国交省の土建官僚の方々、
あなたがたがなさっていることは、結局は業界を駄目にすること、本当の成長を阻むこと、なのが、この現代においてお分かりにならないのですか。競争を嫌がる産業界など、お笑いにもなりませんぜ。麻薬患者に麻薬を与えて、どうなさるんですか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.342 (2005/12/24 15:52) title:鹿島・大林組  お前もか(続き)
Name:世直し党 (202.216.48.70)
もう少し詳しく(トップの鹿島を俎上に)
元請け「鹿島」ー下請け「木村建設」ー設計「平成設設」ー構造計算「姉歯」=ホテルの開業指導「総合経営研究所」(内河健)

京都市舞鶴市「プラザホテル舞鶴」(11階建・84室)ー休業中

12月19日 国土交通省からの事情聴取「鹿島」のコメント

「疑問を抱くほど鉄筋量が極端に少なかったわけではない。全体の鉄筋量は1割程度しか減っていない。1割程度では分からない。現場ではチェックしない」と言い訳、それとも開き直り?

(建築基準法・後述の)「『最低の基準』のそれ以下」は、法律に抵触、少なくとも企業倫理に悖るのでないのか、という疑問。

12月21日 17:25 NHKテレビ会見内容
「鹿島」会長・「日本建設業団体連合会」会長 梅田貞夫
『通常、発注者との契約書の中に構造計算書は含まれず、こちらで精査することはない』
『ホテルは営業を停止しており、大変な損失を与えていると思うが、それに対する責任が私どもに課せられることはあり得ない。責任について発注者側からも一切言われていない』と述べ、元請けとしての偽装を見抜けなかった責任はないという考えを強調した。

建築基準法(目的)は「“最低の基準”を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り〜」とあり、見方によれば、国民の生命財産を天秤に掛け、(業界は、安全より儲け至上主義であることから)基準以上は求めないことから「最低の法律」である。
ゼネコン及びデベロッパーは、口を開けば「建物は、建築基準法を守って建築しました」と金科玉条の法律と宣わく。

「最低の法律」を強調する最低の「業界」・鹿島会長梅田貞夫ら。日本人の心、風情ある街並みを破壊してきた者ども。そして、献金と賄賂により、建築基準法を改悪した業界御用達の「族議員」とノーパンしゃぶしゃぶの官僚(当時)建設省住宅局長「小川忠男」らは「非国民」である。日本歴史に、その名を留めておこう。

「コイズミ」になって、日本はより狂ってしまったのか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.341 (2005/12/24 09:45) title:公的支援は、明らかに不当
Name:神戸市民 発 (221.188.34.226)
ヒューザー、たちに徹底的に責任も取らせないで、
何故、公的支援なのか。
他の災害とのアンバランスに自民党の土建体質・ペテンを見た。
許さん。
公的資金というが、国民の税金だろうが、ばか者。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.340 (2005/12/23 09:32) title:339さんに賛同、呆れたトップ企業
Name:自動車会社社員 (220.104.160.73)
339さんの書き込みを、私も新聞で見ました。
業界団体のトップ企業までこのていたらくです。
呆れた業界ですね。
理由は、「まずいことは献金すれば終わり」の体質を
ずーっと続けてきたから、自分たち自身の技術力が
結果としてなくなり、国際競争力もなし、世界に相手にされない
国内だけの業界となったのです。
ここが他の自動車・ハイテク・家電など世界と正当な競争を
している業界との差ですね。
やはり、業界のリーダーたちは、自分の産業の本当の将来を
考えねばなりません。
どうしたのですか、それでもリーダーですか、嘆かわしい
鹿島・大林には、呆れて怒りもこみ上げてはきません。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.339 (2005/12/22 22:34) title:鹿島・大林組 お前もか
Name:世直し党 (202.216.52.241)
大手ゼネコン「鹿島」と「大林組」が各々施工したホテルの設計が「平成設計」、構造計算は「姉歯」。
耐震強度不足の疑いがあり、ホテルはお気の毒にも休業。

ここまでは、よくある話。
きょう、「鹿島」会長 梅田貞夫(日本建設業団体連合会・会長)が「責任はない」との強弁。
はたしてそうだろうか。名義だけで、下請けに工事を丸投げしたのですか。
中小の業者ならともなく、天下の「鹿島」が「偽造を見抜けなかった」「責任はない」と。欠陥建築物を造っておきながら責任はないと宣わくのか。
一流企業、業界のトップとして恥ずかしくないのですか。
良識人なら、他人に迷惑を掛けたら、先ず謝ることだと思うのですが。それから、苦しい弁解と続くものですよ。
梅田発言は、今後論議を呼ぶでしょう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.338 (2005/12/21 21:15) title:そうだねえ、施工の不良は山とあったな
Name:現場作業員 (221.188.12.73)
構造計算は、図面レベルの問題だ。
おれらは、作業員だったから施工に関わっていたが、
安ものゼネコン、例えば木村の施工もめちゃくちゃだったはずだ。
これも取り上げなきゃ、アンフェアだな、北側さんよ。
もっともその前にあんたは辞職・辞任だろうが。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.337 (2005/12/21 04:09) title:まだまだあるぞ・・・偽鉄筋
Name:小耳 (218.178.184.120)
強度偽装だけじゃないよ、だいたい施工時の手抜きはあたりまえ。木村建設は工事で20パーセントも強度を落とす大サービス。
でも鉄筋は入ってればいいってもんじゃないよ。
今は裏技もある。
鉄筋はJIS認定を受けた鉄筋でなくちゃ、設計どうりの強度は出ない。しかし、最近は鉄鋼が高いからねそんなの使ってるとなかなか儲からない。利益追求だからさ。
するとJISなしの鉄筋も出てくる。認定書もニセモノが用意される。

そんな鉄筋は曲げるとひびが入るって噂もあるよ。
そんなの使ってる現場じゃ大変だよ〜ほんと。そこも検査しなくちゃね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.336 (2005/12/20 22:36) title:ノーパンしゃぶしゃぶ破廉恥男を追及せよ
Name:サスケ (222.146.176.80)
308番さん、その他の情報を総合すると
マンション
・ビル建築について、意図的に、検査なし同様にし、業界やり放題、罪も50万以下などという馬鹿げたシステム及び法律を
造ってしまったのは、やはり、ノーパンしゃぶしゃぶ破廉恥元官僚の小川忠男(廃棄物処理でも逮捕された)のようだねえ。
この部分を追求しないで、問題は解決とは言えないのではないか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.335 (2005/12/20 21:32) title:温度差
Name:神戸発 (218.45.107.167)
今朝の神戸新聞の見出し「阪神・淡路大震災の死者6434人に」
そして、昨日の夕刊「イイミミ」欄の記事。
『何故税金を投入なのか』
「今度の耐震強度偽造問題で、マンション住民救済に政府がどうして税金を投入すると言っているのか分かりません。阪神・淡路大震災の時、家も財産もなくした人が大勢いましたが、天災だからとか、個人の財産だからと補償はされませんでした。今回の“被害者”には同情いたしますが、責任は全て業者にあります。関係者は証人喚問で、責任のなすり合いばかりで、反省の態度はみじんも見えなかった。行政は、財産をことごとく出させ、責任を取らせてください。」
また、別の方が、「今度の問題を見ていて、大震災でビルや高速道路、高架などが倒壊したことを思い出す。手抜き工事や施工ミス、鉄筋の強度不足など、いろんな問題が指摘された。被災地だけでなく、ほかでもあったはず。今でも残っているはずであり、この際、国など発注側も業者も、恥を忍んで申し出て補強しては。やっぱりそんなことは無理かな。」と電話。

感じたことは、政府の取り組みに温度差があるということと、公的資金の早期投入は安直な処理であり、早い幕引きと責任追及の鈍化、ひいては悪人を助け、背後の金に群がる大物を見逃すことにならないのか、危惧を抱く。また、抜本的な解決には程遠いものになるのではないのか。期待薄です。
結局、ワルは益々はびこりますよね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.334 (2005/12/20 16:51) title:今どき強制捜査だと
Name:オカマちゃん (222.146.175.24)
呆れたわねえ、今どき強制捜査。
さんざん証拠隠滅の時間を与えてやって
さあ、隠し切ったか?って聞いて、
それから「この国には正義はある」、とか言って、強制捜査だと、
国民はみんな、「またか」と白けてるのよ。
自民党政権の、インチキジェスチャーには、もう懲り懲りだわ。
マスコミも誰一人、その部分を批判しないとはーーー。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.333 (2005/12/19 11:44) title:国土交通省の闇
Name:あんぽんたん (60.238.84.71)
藤田社長命がけの告発
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2005/12/post_57ce.html

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.332 (2005/12/16 23:55) title:おそるべし総研
Name:秋葉のたぬき (218.178.184.120)
まったく総研にはあきれる。
どうも鉄筋量を減らせと言う指導を全国の300社の建設会社にしていたらしい。
「むりです」というと法律まで持ち出して「こんな法律もあるんだ」と論破していたらしいが、相手はほとんど一級建築士。
もし気の弱い建築士が言われたとおりにやっていたら・・・・
全国300社だぞ!!
しかも、総研は「この計算でマンションやればもっと儲かる」って言ってたフシもある・・・背筋が寒くなるような話だ

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.331 (2005/12/16 16:03) title:何故扱いが特別? 不思議な土建・不動産、業界
Name:自動車部品メーカー工員 (222.148.51.82)
私は自動車部品メーカーで取締役をしております。

自動車部品については、ちよっと、強度が足らない、程度で
リコールさせられたり、国交省に強い命令を受けたりしています。
それなのに、何故あんな欠陥マンションを造った連中が
何年も野放しになっていたのですか。
しかも命に関わる問題を、です。
業界によってずいぶん扱いが違いますね、国交省さん。
何故、土建・不動産だけ特別扱いなのですか。

国交省に「平等」「バランス」の感覚はないのですか。
怒り心頭です。
わが社は今後国交省の言うことは効かない、
とみんなで怒りの決議をしました。
経団連の奥田さん、あんたもトヨタんなら、物を言いなさい。
言わないなら、わが社は今後献金はいたしません。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.330 (2005/12/15 10:33) title:日本政府とは
Name:オカマチャン (61.199.44.182)
前の発言に重複します。
みなさーん、昨日の国会のテレビ中継見ましたかぁー。

内河、木村、篠塚、など、この恥知らずたちは、まあ、よくよく
弁護士と事前打ち合わせができていましたね。
これに対して、国会議員、特に自民党の議員の追及の甘さには、
さすが、土建自民党の本領が発揮され、意図的な時間の無駄遣いがお上手でしたこと。
こういう「悪」が、大手を振ってのさばり、
それを政治献金さえもらえば許す、政府自民党とは
一体なにものか、
もう次回の選挙だけは、許しませんから。
みなさん、ひどいこの国の実態を、よーおく覚えておき、
つぎこそは、真面目に選挙に臨まねばなりませんことよ。

それにしても、背後に控えていた、悪を助けるひどい
弁護士たちの名前は?何者でしょうか。
どなたか、教えて頂だいな。オカマ仲間で口コミで広めたく思います。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.329 (2005/12/15 10:24) title:日本政府とは
Name:オカマチャン (61.199.44.182)
みなさーん、昨日の国会のテレビ中継見ましたかぁー。

内河、木村など、この恥知らずたちは、まあ、よくよく
弁護士と事前打ち合わせができていましたね。
これに対して、国会議員、特に自民党の議員の追及の甘さには、
さすが、土建自民党の本領が発揮され、時間の無駄遣いが
お上手でしたこと。

ヒューザー小嶋、総研内河、木村建設の木村おじい、篠塚
などなど、こんな悪を一刻も早く退治しない?出来ない?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.328 (2005/12/14 11:36) title:生活のためなら何をやってもいい??驚きの国
Name:小学校教員 (219.165.4.117)
姉羽には驚きました。
生活のために、やったと、−−−フザケチャいけません、
生活のためなら、小学生を殺していいんですか。
ようやく手に入れたマンションと、小さな子供の
いるささやかな家庭を、潰して殺していいんですか。
マスコミも、小泉も、ここを考えてみるべきです。
金のためなら、なんでもする、政治屋とか官僚ばかりだから
世の中こうなるんです。
小学生を救うには、まず、ここからはじめよう。
そうですよね、国民の皆さん。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.327 (2005/12/13 20:00) title:コイズミの代弁者
Name:一匹狼 (218.45.104.27)
bR26 鰭ヶ崎の狸さん
見てました、見てました。 スーパーモーニングを
「民間に任せたことは時代の流れで間違ってない。・・」と偏向発言の一見才女風?!
オウムの一つ覚えのような「民に出来ることは民に」(コイズミ改革)の信奉者か、同胞公明党信者かと、瞬間思いました。

建設業界の献金・ワイロという甘い汁に群がる与党議員が中心に「建築基本法」を改悪し、民間確認機関に本来「公」の事務を丸投げした結果ですよ。それを弁護する其は何者か。味噌糞というものですよ。

東洋大学経済学部助教授 白石真澄 47才
・構造改革特区推進本部評価委員(内閣府)
・社会資本整備審議会・交通政策審議会(国交省)等
何でも疑問に思えば調べてみるものですね。正体はコイズミの代弁者でした。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.326 (2005/12/13 16:05) title:だまされてはならぬ
Name:鰭ヶ崎のたぬき (125.192.102.118)
今日もコメンテーターと称する人が「民間に任せたことは時代の流れで間違ってない。その検証システムが無かったことが問題でスピードに答えるにはこれしかない」と言っていたが、じゃあスピードが優先で安全と確実性なんてあんたの言葉に出てこない。
民間になって
・市場原理が働いて、うるさいことを要求するところには仕事が来ない
・検査機関を審査を依頼する方が選べる
・中間、完了検査も同じ機関が担当
・検査機関をその後評価するシステムがない
・申請書類のほとんどは行政に届かない
こんなんで確実なチェックなんてできるわけない。
料金も15万円かぁ。マンションも?

検査料100位にして、ほんとうに安全な建物にする。
検査機関は行政が決める。
中間検査は10回
これくらいやってもいいと思うぞ

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.325 (2005/12/13 11:21) title:ココに真実があり?
Name:ココ (221.188.34.144)
これが究極の報道か、見てみてねえ

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.324 (2005/12/12 23:05) title:明石市内でも「日本ERI」が建築確認
Name:会員A (202.216.51.218)
bP71 明石の「ラブホテル問題」を覚えていますか。

明石市会の質疑で、民間検査機関「日本ERI」が、西新町に建設予定の問題ラブホテルに建築確認をしていたことが判明しました。

同市内で、「日本ERI」が46件、「イーホームズ」が2件の建築確認が明らかになりました。

アブナイ、アブナイ・・・
市民が安心して住んだり、利用するには、市による徹底解明が必要だよ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.323 (2005/12/12 10:29) title:欠陥マンションを造る人ってどんな人
Name:素人 (222.146.176.224)
構造欠陥マンションを平気で造る人は、
高いお金を払って幸せそうに入居する家族を見て、
どう思ったんでしょうかねえ。
「あいつら、まんまと騙された、地震が来たら、おっ死んじまえ」なんですかねえ。
そうだとしたら、恐ろしい。いや、そうに決まってます。
それなら、殺人未遂?殺意ある殺人?未必の故意?
欠陥商品どころの話ではないですね。
すみません、私、法律知識ゼロの主婦なんです。
でも、殺人罪ですよね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.322 (2005/12/11 01:07) title:桃太郎様期待しています
Name:流山市民 (218.178.184.120)
むずかしいと言われる風害裁判ですが、現在の基準はどうみてもオカシイと感じます。
環境アセスなどでも「生命の危険」や「生活できない程度」を基準にしているようですが、快適に生活できる環境をもとめて不動産を購入している人がほとんどです。それなのに「生活できない」が基準などとんでもないことです。
それに風害で風が1.5倍程度になったら風圧はその二乗だそうですね。気候変動で台風が頻繁に日本に上陸するようになった最近、大きな風圧がかかるようになれば建物の耐用年数も当然変わります。
ふざけるなというのが正直なところ。
でもあべの法律事務所はもしかして勝利した風害裁判の弁護士さんがいらっしゃるところですか? 
期待しています。がんばってください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.321 (2005/12/10 19:29) title:励ましになります。
Name:桃太郎 (218.45.104.194)
bR20の素人様 関心を持っていただき、有り難うございます。
○○銀行は、UFJです。この銀行も来春には、東京三菱銀行に吸収合併されます。
また、“藤和不動産”は「土壌汚染隠しの『三菱地所』(昨9日、国連の国際腐敗防止の日で、「今年の重大腐敗疑惑事件」の第7位・民間企業の組織腐敗 NGOの日本支部発表)の傘下」に入って延命、類は類を持って集まるのですね。
「三菱」ブランドも「欠陥車」製造等で有名となり、地に落ちたものです。
いよいよ藤和不動産と「風害事件」で本格裁判に入ります。
相手方の「答弁書」を見ましたが、「黒を白」と言いくるめるような反論です。まるで被害者(原告)が嘘をついているような弁論です。民事事件は、「金」を持っている方が有利な世界のようです。
ある先生から「弁護士は、企業のため(注 金儲けのため)には、平気で嘘をつきますよ」とアドバイスを受けましたが、答弁書を見て、その感を強くしました。武者ぶるいします。
○○大学法学部では、「正義のため」と昔昔教えられましたが、世の中、金・金・金・金で狂ってしまったのですね。
アホ言うのも、このくらいにして、藤和の理不尽さを先ず天下に訴えて、そして裁判にも勝つように頑張ります。 ありがとうございます。温かい目で見守ってください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.320 (2005/12/09 22:20) title:藤和と言えば
Name:素人 (61.112.75.140)
藤和不動産と言えば、何千億円もの不良債権で、
かつて経済誌でも倒産しそうな企業ベスト 3 にもなり、
○○銀行の不良債権処理で
なんとか、生き残った会社でしょ。
そして、その○○銀行は、国民からお借りしたお金で生き返ったわけです。
となると、国民のお金→銀行→藤和 となるねえ。
その藤和がお金をお借りした国民相手にご迷惑をかけるとは、
言語道断の話ですねえ。こんな輩ばかりがマンション業界ですか。ヒューザー、シノケン、藤和ですか---。
どれも共通する何かがあるねえ。
ところでヒューザーのメインバンクは、なんと、みずほ銀行でした。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.319 (2005/12/09 20:41) title:藤和不動産ら相手・風害事件第1回公判
Name:桃太郎 (202.216.54.50)
1 日時 12月9日午前10時05分から10時20分
2 場所 神戸地裁明石支部 第1号法廷
3 傍聴人 9名
4 弁護士 原告側 あべの総合法律事務所 大橋恭子
     被告側(藤和不動産)御堂筋法律事務所 桑山 斉
        (ナック建築事務所)欠席(前田村田法律事務所        前田 貢)
5 状況
   裁判官に答弁書等提出
   桑山弁護士から「建物と風害の因果関係を証明する資料を早 急に提出してほしい」 ほか、声が小さく聞き取り困難。
   大橋弁護士「現在作成中である。近々提出する」
   裁判官から「風害という専門的な内容であり、単独審理より 神戸地裁に場所を移し合議制で審理したいと思うので、その方 向で協議したい」との提案があった。 大橋弁護士からその場 で下問があったので、「広く多くの場(3人制と傍聴多数)で 審理願います」と即答。
   このような状況であり、以後神戸地裁で審理予定。
6 その他
   原告側弁護士を囲み説明を受け、協議した。
   「風害の立証面は勿論のことであるが、藤和との協定書問題  で、ほかからも傍聴に来ている方もいるので、協定の重要   性、有効かどうか、その内容について十分に論議してほし   い」と強く要望。
   注 藤和は協定に基づく話し合いを拒否(昭和16年10   月)し、その後の調停申し立て(本年2月)にも、地裁宛
   上申書一本のみで欠席した経緯がある。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.318 (2005/12/09 16:11) title:次々に、世紀東急もだとさ
Name:野次馬 (221.188.48.159)
欠陥マンションは世紀東急も、だそうです。
中小は危ないねえ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.317 (2005/12/09 00:12) title:ワル(悪)!
Name:一匹狼 (202.216.51.245)
紳士面して悪いことをする奴は絶対に許さず。地獄の底まで追っかけてやる!
●12月6日 政府、総合対策決定 『自治体が解体、建て替え』
『自治体は、【都市再生機構】に事業を委託』

●10月7日 『都市再生機構・(旧都市基盤整備公団)幹部らを不法投棄で逮捕』

●『独立行政法人都市再生機構』何か勿体ぶった名称。
宣わく「人が輝く都市を目指して、美しく安全で快適なまちをプロデュースする」???
立派な名称!? 

●今回の「耐震強度偽造」事件の根元となった「建築確認・検査の民営化」を実現した、建設省住宅局長の小川忠男の天下り先が『都市再生機構』である。

●原因者であり、建設業界と癒着した「小川忠男」が副理事長である「都市再生機構」に、自治体が解体、建て替え事業を委託するのは、ワルを野放し、さらにワルの行為を助長するものではないのか。

●小泉・北側よ。 いい加減にしろ! 国民は、それほど馬鹿ではありませんよ。天罰を!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.316 (2005/12/08 21:23) title:建設族を一掃するのも構造改革
Name:評論家 (222.148.98.68)
小泉首相やーい、あんたは構造改革を進めると大声で叫ぶが
マンション問題、つまり、土建がらみの省庁、業界との癒着
などなども当然構造改革の対象ではないのですか。

ここにも早く手をつけるべき。まさか、森さんのパー券
買ってくれるから、公明党のご機嫌を損ねたくないから、手をつけない、はないでしょうね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.315 (2005/12/08 17:27) title:質問させてくださーい
Name:バカッチョ主婦です (222.146.194.108)
馬鹿な私は理屈が分かりません。そこで皆さんに
質問させてください。笑ないでね。

1、ヒューザーや、木村建設、姉羽、総合研、シノケンなどなど
の社長は、なぜ法律違反がはっきりしているのに、どんどん
逮捕されないのですか。何故国会に出てきてくれない、などと
馬鹿げたことを言っているのですか。
普通の市民なら、即刻逮捕でしょ。
なんか、おかしーい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.314 (2005/12/08 10:59) title:祝・祝 祝酒だ、小田急最高裁、住民勝訴
Name:支援者 (221.188.12.20)
小田急の高架化問題の最高裁での裁判で
沿線住民が勝訴しました。
素晴らしい快挙とともに、ようやく少しは、民主主義の
国として最低限の体裁が整いました。
内容は、原告適格でした。
沿線に住んでいるだけでは裁判する資格がない、として高裁では
蹴られましたが、ふざけるなです。
沿線にいる以上は被害も受けるし、なによりも、
計画自体に大問題がある以上は、市民として訴える
権利はあるはずです。こんなものも、市民から剥奪していた
今までの自民党政権とは、一体なにもの。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.313 (2005/12/08 10:41) title:誰のため 真相は?
Name:一匹狼 (202.216.52.138)
昨日の新聞の見出し〜
●『耐震偽造で対策決定』『責任逃れ?異例の支援』
『公明主導』〜「公的支援」 
「自民党」〜終始慎重姿勢、「個人的補償」の側面が強い。

●内容『地震など自然災害を上回る手厚い措置の背景には、偽造を見逃した行政責任の追及をかわしたい政府、与党(注 特に公明党)の思惑がありそうだ』 ☆表の見方

真相は?
●公明党北側国交省大臣の大活躍〜「創価学会(公明党)関係グループ企業への応援と真実の隠ぺい」行動と思われる!
当初の動き〜『公明党山口那津男→自民党元国土庁長官 伊藤公介・ヒューザー小嶋進→国交省を訪問』

●問題の根元には、
経営コンサルト会社「総合経営研究所」代表取締役所長 内河健の存在ーー木村建設ー平和建設ーー一級建築士・姉歯秀次ーーヒューザー・小嶋進 等々の創価学会関係企業が関与。

●北側大臣ら創価学会・公明党は、身内をかばうために、早急に公的資金(血税)の投入を決定、国民の目をそらし、責任追及はうやむやにし、早い幕引きにより「真相は闇の中」に葬り去ろうとしているのではないか。 時間の経過とともに徐々に明らかになるでしょう。
☆あるブログで全容が判ってきました。感謝。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.312 (2005/12/08 02:10) title:官僚と検査機関、そして業界の連係プレーが光った
Name:秋葉原のたぬき (218.178.184.120)
まったくふざけている。
ERIはできるだけ性善説でやさしく見守り、権限がなければ口出しせず。
決められたことをたんたんとやるだけ。

人間で言えば郵便局員が配達の途中、暗闇でアパートの壁面を登って行く男を発見したが、強盗だという確信がないし、警察官ではないからただたんたんと配達を続けた。

そんなところだろうか。
ふざけるな!! おまえ人間だろう。
他人が崖から落ちそうなら注意するのがフツーだ。
そんな最低限の倫理観もないやつらに命に関わる仕事をさせるんじゃない!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.311 (2005/12/07 11:28) title:「勝負あった」の感
Name:一匹狼 (210.199.93.81)
「耐震強度偽造」問題について
●昨日、政府の「総合対策」の決定が出ました。
ヒューザー社長小嶋進ら「業界」の筋書き通りに、国・国交省は「住民救済を前面に出して」事を運びました。
政府の決定内容は、「始めに結論ありき」で、お役人による見え見えのこじつけ(本当は、政府・国交省役人の保身と業界の保護という利益が合致)で、小学生の知能程度の作文ですよね。

公的資金の投入について、百歩譲るとして、その後の
●国・国交省、地方自治体、デベロッパー、指定確認機関、設計事務所、施行業者ら各自の民・刑事上の責任の所在追及は 
今出ている問題は、氷山の一角で、まだまだ噴出する。
〜大臣の辞任とか指定の取消とかは、また道義面で、先生方への名目上の政治献金、パーティー券代、飲食提供費用の返還は
〜ダーティな先生の実名の公表
〜証拠隠滅のおそれと司法が逆立ちしても、懲役まで無理か(文書偽造、詐欺等の追及は)

●デベロッパーらによる住民補償の国の立替金の回収は
〜これまでの例から半分も行けば上場でしょう。
〜偽装倒産による金の隠匿、私財まで提供しての弁済は(アホの考え)

●「制度」はこれでいいのか。これが一番問題だと思う。
世に悪名高い「建築基準法」を改正して、このような事件、問題の再発防止を図るつもりはあるのか。このままだと、絶対に歯止めは掛からない。
☆政府と建築業界は、同じ穴の狢であり、期待出来ません。
☆「罰則」強化とか、お茶をにごしても駄目です。
☆お役人の習性 なにかすれば、その責任が掛かってくるので、何もしないのが、保身の最良の方法である。
そして、「結論は、これこれのことをしょうと努力したが、出来なかった」非道いのになると、最初から出来ない理由を考えている。
☆どこからか害虫小嶋の高笑いが聞こえて来ます。〜裁判を見越し、金に飽かせて、その道の最高の弁護士を雇い、徹底抗戦すること間違いなし。国、自治体は恥をかかされないように。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.310 (2005/12/07 08:59) title:まさか、のニュースに鍵が?
Name:単なる野次馬. (220.104.153.113)
ヒューザー、200万 日本ERI、100万、東日本住宅 60万、森派のパー券で購入。ーーー東京新聞より

なるほどなるほど、森派→小泉、そうですか、
そうすると、小泉は欠陥マンション問題に消極的なわけですね。
せいぜい「罰金は安い」程度で逃げて、うーん、
地震で女・子供が下敷きになり、苦しんで死んでいっても、どうでもいいと。
すごーいねえ、自分が儲かれば、何をしたって構いやしない、
その感覚があるから、誰もなれない首相になれました。
見習いたいです。私なんか、真面目一筋の仕事人の馬鹿です。
あんたは、偉い。爪の垢をせんじて飲ませてーな。
こんな偉い首相を持つ日本国民は幸せだぁ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.309 (2005/12/06 21:17) title:子供にどう教えるの
Name:小学校教員 (220.107.223.227)
詐欺同然をやった会社に
「全身全霊」「誠意」などの言葉を使わせ、
それを報道するなら、
私たち教員は、子供たちに「大人について」なんと
教えればいいのでしょうか。
家が倒壊すれば子供も家族も皆死ぬのです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.308 (2005/12/06 20:00) title:ええっ 驚きの叫び
Name:一匹狼 (202.216.48.253)
二つ名の一つ「一匹狼」(今後、統一)です。bR05の「普通の主婦」「おカマ」さん、元気が出ます。
● 「公的支援」のカードを切ったの誰か。行政の保身と業界支援ではないのか。公的資金の投入(国民の血税)の回収は。税金を使う以上はウジ虫「小嶋」らから甘い汁を吸った「伊藤公介元国土庁長官」らは、袖の下、飲み食い代金と恩恵分を当然吐き出させるのでしょうね。 これは序章。
●今日の夕刊の記事。
『ヒューザー物件の「解体、建て替え、住民に再び分譲する緊急対策事業を盛り込んだ政府の総合対策」』を発表。
●受け皿、即ち「自治体は、【都市再生機構】に事業の実施を委託・・」と。
●「週間新潮」12月8日号の記事。
『「民間検査」にした元官僚は「ノーパンしゃぶしゃぶ」男』
『元凶は、官僚が無闇に進めた建築確認・検査の「民間開放」だ』
『“民営化”実現の立役者となったのが、建設省住宅局長だった小川忠男氏(【現・都市再生機構副理事長】 注 この国賊の名前を覚えておく)である』記事引用
●「ノーパンしゃぶしゃぶ」の真偽はともかくとして、悪い奴ほどぬくぬくと長生きして、好い目をみさせていいのでしょうか。
今回の問題の原因者である、こんな輩が属する団体に事業推進を丸投げしていいのでしょうか。
またまた、誤魔化し、そして甘い汁を吸わすことになるのではないのか。
●緊急対策かも知れませんが、政府のやることは、場当たり的、思い付きで、非常に程度が低いように思うのですが。
きちっと監視、実施結果の検証をしょうではありませんか。
●個人的に裁判などを抱えしんどいのですが、性分として黙って見過ごすことができないので・・・(独り言)

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.307 (2005/12/06 19:27) title:呆れた国交大臣
Name:いま芭蕉 (219.160.124.119)
犯人を、捕まえる前から、
補助金だし、業界助ける国交大臣かな。

自由民主は、どこいった
常に「民」無視の、北側大臣

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.306 (2005/12/06 17:44) title:北側逮捕しろ
Name:ヤッホー〜 (125.192.110.227)
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/

問題の本質は建設境界の裏側だ!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.305 (2005/12/06 15:09) title:驚愕!! 新聞より3日前を爆走中!! 新聞記者も読め!!
Name:普通の主婦 (125.192.110.227)
URL:http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/
このブログを読めば3日後の新聞の内容が解る。
新聞記者も大本営発表よりはおもしろい記事が書ける。
楽できるじゃん。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.304 (2005/12/06 11:54) title:マスコミさーん知ってますか
Name:おカマ (222.146.109.153)
日本ERI はつい最近に東京都から営業停止処分を
食らった、「相当な、とんでも企業」なのよ。
嘘だと思うなら、お調べ。
オカマのほうがあんたたちマスコミより
詳しいじゃないの、しっかりお調べよ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.303 (2005/12/06 11:00) title:ある視点
Name:一住民 (202.216.49.253)
「耐震強度偽造問題」に関し、何か、おかしいのではないか。
●マンション居住者(被害者)への救済として、「公的支援」が行われるが、このことは、デベロッパー等の賠償責任を国が肩代わり、即ち国が広く建築業界を保護、援助することとなる。
姉歯らの犯行という面もあるが、真のワルは、建築業界であり、陰で通じている国交省役人であると考える。
国・国交省・県市と建築業界は、己の責任の回避と既得権益の確保のために、公的資金(国民の血税)投入という緊急避難的措置を講じ、風当たりを和らげ、早期の幕引きを図ろうとしているのではないのか。
●ここで視点を変えて、マンション建設により、近隣住民は地域環境破壊と、風害、日照、眺望問題など多大の被害をこうむっている。
デベロッパーはマンションを建てれば勝ち、売れば終わりです。残るのは加害建物であり、所有権者・居住者はある意味では「加害者」でもある。(損害賠償の被告の地位にもある)
近隣住民が困って行政に相談しても、無責任で、本当に冷たい対
応でしかない。何もしてくれず、行政への怒りだけが残る。
近隣住民は、泣き寝入りするか、自力救済の道、「自分の金」で巨大デベと裁判で争うしかないのです。
●阪神・淡路大震災を経験した者として、今も物心とも傷の痛みが残っております。
今度の公的支援のあり方について、強い温度差を感じます。
●小泉さんよ、北川さんよ。お役人の保身だけを考えての処理に終わらせないように、日本国民としても監視ときちっと検証をさせてもらいます。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.302 (2005/12/05 22:40) title:国交省に反省はない最低の省庁
Name:神戸市民 (222.146.171.24)
国交省→談合の巣屈・→壮大な予算の無駄遣い
→土建業界なら、何をやってもいい→多大な政治献金
→阪神地震の反省今だなし、倒れたビルの責任は全て「地震だからしょうがない」にしてしまった。→国民は地震の下敷きで死ねばいい、ただし、インチキ設計事務所、インチキ確認機関、インチキゼネコンは税金を湯水の如く使っても救います。→これら
企業に天下りがぞーくぞく。
ざけんなよ、国交省、あんたらを、人は「国賊」と呼ぶ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.301 (2005/12/05 22:30) title:ええ、大臣は法律家なんですかあ、あははは
Name:新人再び (222.146.171.24)
299さん、あなたの書き込みには、北側大臣は
法律家とありますが、えええ、本当なんですか。
うわっ、うわっはっははあー、(大爆笑)
本当なら、すみません、私、腰が抜けましたがなー。
早く救急車を呼んでください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.300 (2005/12/05 22:23) title:国交省はインチキです
Name:建築労働者A (222.146.171.24)
構造設計が欠陥なら、ちょっと数年ビル工事を
した現場労働者なら、すぐに柱がやけに細いぞ、とか
やけに鉄骨が少ねえとか、分かりますよ。
ましてゼネコンはみーんな分かります。
現場の監督なんかも分かってるです。
だから姉羽だけでなく、木村も、いや、姉羽の構造計算
で仕事した建設会社・設計事務所・確認機関はみんな同罪です。
このことをいくら国交省に言っても聴く耳を持たないっす。
つまりは、欠陥ビルは、全て、これからも、国交省の
壮大な犯罪、いや、壮大な業界保護、国民殺しです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.299 (2005/12/05 22:19) title:北側大臣のブレ
Name:大和民族 (202.216.49.155)
耐震強度偽造問題・北側大臣の発言の変遷
●一発目「民・民の問題である」
☆耐震強度偽造問題は、姉歯、民間の確認審査検査機関だけの責任に帰するものか? → 本年6月最高裁判決 民間の指定確認検査機関の行った建築確認は、それを受理した自治体に責任がある。即ち「建築確認」は法律上は「公の事務」である。民間検査機関は、行政の手足のようなものであると断定した。
●そして、「民に出来ることは民に(小泉改革)は、間違っていない」とも。何回もオウムのように同じことを強調。
●「私は、今回の問題は純然たる民・民の問題とは言えないと思う」(ブレ)
●「責任追及よりも、被害者救済が緊急課題である」→「公的支援を行う」
●「次に、徹底した責任追及を行う」
●最後に「制度に問題があるかどうかまで触れる」
☆北側大臣は、お役人の習性として、当初、姉歯らの個人的犯罪、「民・民の問題」として捉えようとした節があった。その後、国交省を含め行政にも責任があると、間違いに気づき軌道修正をしたと思われる。
☆国民としては、当然デベロッパーと癒着した国会議員まで徹底した責任追及を期待したいが、
☆途中でうやむやに終わり、建設業界のための制度(業界の儲け→自民党への政治献金)改革まで進むことがはたして出来るのか。
法律家でもある北側大臣の発言に注目したい。多分、期待は裏切られると思いますが。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.298 (2005/12/05 20:27) title:税金で煙幕
Name:鞍馬天狗 (219.118.118.27)
  この件は20年も前から仕組まれたもの、全くのデキレース、一番儲けた方が逃げ切れるかどうか?
  口先一つでコンサルタント業、建築のケも知らず安全無視してタダ安くさせ、その差額をポッポ入れ、洗脳ののセミナーで鴨を募ってボロもうけ、そのお金の行き先は?
  大臣の母体も一枚咬んで、死人が出ぬ内至急の煙幕、その内証拠も無くなれば、証明もできなかろうと、税金で目くらまし。
  今出てきたのは尻尾だけ、何処までたどれるかご覧じろ。
  全部デキレース、逃げ足早いよ・・・・
 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.297 (2005/12/05 20:00) title:確認検査機関「日本建築総合試験所」について
Name:会員X (202.216.49.155)
bQ93の補足
もっと深く追求する必要があるのではないのですか。
正式名称は、「財団法人 日本建築総合試験所」 所在地 大阪府吹田市 理事長 森田司郎
昭和39年設立 国土交通省・経済産業省共管の「公益法人」
事業方針は、公益法人としての良識を堅持し、事業の透明性を確保・・。
実態は、公平・中性を看板にしているが、株式会社と同じ営利主義で、デベロッパー寄りの検査結果を出すことで有名です。今回、化けの皮がはがれただけです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.296 (2005/12/05 18:18) title:鞍馬天狗さんに賛成・国はおかしいぞ
Name:新人 (222.148.60.194)
詐欺に会った人がいます。この人は大変気の毒です。
では、その場合、国は個人を助けますか。
何故欠陥マンションの時だけ助けるのですか。

おれなんて、引ったくりにあって、だーれも助けてくんなかったもんね。子供の頃、隣の家が放火にあって、誰も金くんなかったよ。
何で建設業界だけなの。おかしいぞ、北側大臣。
JR西日本の大事故、あいついだ航空問題、そして今回の
マンション問題、あんたは問題だらけだね。辞任したら。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.295 (2005/12/05 09:35) title:なんでも国民の金か、ふざけんな
Name:鞍馬天狗 (222.146.172.165)
構造欠陥マンション問題で
何でも国の金で、終わりにするの発想は、断固許せない。
その前に、まずは問題の犯人たちから徹底的に取るべきである。つぎは業界団体があるのだから、業界責任、共同責任で、業界団体が被害者に支払いすべきではないのか。同じ業界がほっかむりで知らん顔は許しがたい。
そして、残りのどうしようもない、ところは何らかの公の
補助とするのが、「理」ではないだろうか。
皆さん、どう思われますか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.294 (2005/12/04 21:12) title:293さん良くぞ言ってくれた
Name:初訪問者再び (221.188.23.122)
293さんの言うとおり、民間機関が悪いのではなく、例えば
普通の刑法犯なら、それを捕まえる、見つける、システムが
あるわけなのに、そのシステム、権限を意図的につくらない、
こと自体、東大での官僚が考えた、インチキであり、業界保護なわけです。
もともと国交省こそが業界保護で、業界なら何をやってもいい、
地震で人が死んでもいい、ーーなわけである。もう加減、業界のための国交省は改革すべきですねえ。どうですか、若手官僚の人たち。
ほっておけば、これが始まりで土建自民党は崩れまっせ。
それが分かってないのかねえ、裸の王様は。
ははは、はははは。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.293 (2005/12/03 19:36) title:民間の確認検査機関について
Name:会員A (218.45.105.197)
昔、建築関連業界に関し、「盗人に盗人を捕まえさすようなもの」とシステム批判の声を聞いたことがありました。
まさに、今回の耐震強度偽造問題は、「民による民の検査」で同じではないのかと思いました。
今日の新聞で、「建築確認を行った確認検査機関「日本建築総合試験所」に二度、再調査を依頼したが、疑問点を見過ごした」との記事が出ていました。押川兼宏・建築確認課長は「2度目の調査では安全だという前提で結果を出した」とコメント。お粗末すぎるのではないのか。アホちゃうか。
「検査」とは、「危険性はないのか。基準に合致しているか」など、疑って掛かるの基本原則ではないのか。
建築業界は「金次第でどうにでもなる」「議員先生に頼めばどうにでもなる」と神経がマヒしているのではないのか。日本の国を蝕む害虫ですね。
公明党の北側大臣さんよ。どのようにお考えか。民間機関だけがワルですか。国、国交省の責任はないとお考えですか。情けない限りです。日本国の滅亡をお望みか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.292 (2005/12/03 11:26) title:工事協定書の陥穽について(続き)
Name:桃太郎 (218.45.108.67)
bQ88の続き
舌足らずに終わってしまったので、付言させていただます。
大阪支店○○部長は、「建築後は協定書は無効である」と主張したあと、「マンションを販売し、所有権は居住者に移っているので、当社には建物に関する責任はない」とも明言しました。
話しは元に戻り、別の同社の協定書の風害条項の内容、『「建築中」の建物に因る風害については、藤和不動産が補償する』(前述)となっています。(当たり前のことです) これに続いて、(「面白い表現」になっていますよと述べましたが)「なお、マンションの販売に当たっては、実害の補修、補償を乙(注 藤和ほか)が行うことを重要事項に明記すること」(原文のまま)と記載されております。『重要事項』?ウウン??? そうです。宅地建物取引業法第35条及び第35条の2(重要事項の説明等)のことです。不動産売買の契約の際、業者が買い主への説明義務を課しているものです。罰則もあります。
●事業者藤和不動産ほかは、「マンション建築後」に、建物に起因して風害が発生した場合、協定相手の自治会(住民)と補償等の話し合いはしないのですか。風害が発生した場合、先ず事業者に責任があるのではないでしょうか。藤和は不都合なことは故意に忌避したとしか思われないのですが。如何。
例えば、「建築後」に風害が発生した場合、住民側の話し合いの求めに対し、「協定には話し合いの規定はないですよ」「風害が発生したとご主張されるなら、貴殿らに風害を証明していただく必要があります」というような展開になるのでしょうか?
●そこで、住民側は、建物所有者であるマンション居住者に対して風害の補償を求めることとなります。さて、居住者は困ってしまった。思い出しました。売買契約の際の「重要事項説明書」の定めです。
・「周辺居住者との約定等について」の中、「本物件に起因して、周辺建物に風害を及ぼした場合は、売主(注 藤和不動産)の負担にて補修及び補償をするものとします。」と確かに「明記」しておりました。
●以上のことから、藤和不動産にお聞きしたい。「マンション建築後」に風害が発生した場合は、住民の話し合いの求めに対して、藤和不動産は門前払い・拒絶して、マンション居住者にその矛先を向けさすつもりですか。
●『住民のことを長屋の「熊さん」「八つあん」程度にしか、考えていないのですか?』(これは、小生の独り言)

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.291 (2005/12/03 09:40) title:悪徳業者は小学生殺し、より悪い
Name:オカマちゃん (222.148.33.204)
欠陥構造マンションのゼネコン、設計事務所は
最近の「小学生の殺人犯人より悪い」ですねえ、
だってちょっとした地震で倒壊するなら
そこに住んでいる人々は、いえ、可愛い小学生も
みんな下敷きになって、死んじまうんだもの。
姉羽やヒューザー、シノケンは、そんな大罪を
していながら、平気でテレビに出てくるとは、
絶対にオカマは、許しませんわよ!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.290 (2005/12/02 22:06) title:何故国民の税金を使うのか
Name:サスケ (222.146.174.14)
構造欠陥マンション問題で
インチキをしたのは、姉羽やヒューザーです。
こいつらの尻拭いのために、何故大切な我々の
税金が使われねばならないのですか。
おかしいと思いませんか。国交省大臣。
国のおは、我々の血税だ、国交省の金じゃねえんだ。気楽に考えるな、馬鹿者。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.289 (2005/12/02 20:20) title:長谷工がまたまた
Name:川崎市民 (61.112.73.132)
先日のニュースで、マンション工事現場で
クレーンを倒して、電線を切り、また、道路を
封鎖してしまい、川崎市民に停電の迷惑、道路を使えない、大渋滞の迷惑までかけ、
影響を受けた市民に謝罪もしないモラルなし企業は
長谷工です。皆さんこの企業について
どう思われますか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.288 (2005/12/01 23:29) title:工事協定書の陥穽について
Name:桃太郎 (202.216.54.50)
間もなく藤和不動産との「風害裁判」が始まります。
当初、町内会が協定に基づき話し合いを求めたところ、大阪支店某部長は「建築工事協定書は、その名のように建築中の協定で、建築が終われば効力はありませんヨ」と語った時、町内会役員は一斉にエッと自分の耳を疑いました。建物が出来てから風害は発生するものと誰しも考えますよネ。どうですか。
今回、機会があって別の藤和の協定書を見た時、落とし穴を仕掛けた、計算し尽くされた協定書になっていました。藤和の原型を見たようにおもいました。第1条で通則的に「○○の工事に当たり・・」と、工事開始から終了までの間で、工事後は適用されないという表現を用いています。
そして、風害条項に移ると「計画建物の建設時に・・計画建物に起因して風害が発生した場合、補償・・。マンション販売に当たっては(面白い表現です)別の○○に明記すること。」とかになっています。
相手(藤和)は、その道ではさすがにプロです。騙される住民(素人)が悪いのでしょうか。大人が子供を騙すようなものです。説明責任は果たされていません。分かり易く言えば、住民はNOです。そして、問題が起こって初めて、陥穽に気づくのです。
今一度、藤和との協定書・案の内容を吟味してください。
いよいよ小生の方の裁判です。相手弁護士のご反論から「藤和」はフェアかどうか、真の姿が判るでしょう。またコメントさせていただきます。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.287 (2005/12/01 21:20) title:超高層マンションが林立する地域に明るい未来はあるか
Name:住民 (210.194.131.7)
マンション・チラシの定点観測 → 免震マンション から
  ヨーロッパ先進国には高層マンションを禁止している国が少なくないそうだが、日本ではそのよな動きは今のところみられない。多くの研究者が高層マンションの社会的問題を指摘しているが、建設業界の勢いにかき消されているのだろうか。高崎健康福祉大学の松本恭治教授の論文(日本マンション学会誌第20号2004年12月1日)から、ヨーロッパ先進国が高層マンションを中止または禁止している論点を以下に紹介しよう。
●高層住宅居住者への公衆衛生的研究成果では主婦の精神的疾患が多いこと、子どもに呼吸器系疾患が多いこと、乳幼児の自立が遅れること、社会心理の研究成果では社会心理の研究成果では社会的孤立者が生まれやすいこと
●死角が多く自然の監視機能が低下するため犯罪が発生しやすいこと、バンダリズムが生じやすく器物の破損が多いこと
●建物保全・安全確保の点からは管理費・修繕費用が過大になりやすいこと、災害に対して弱点が多いこと、近代建築の構成部材は安普請だから次の世代に譲り渡す優良な資産となり得ないこと
●市民の心のよりどころである教会建築を超えたり、市民社会の権利の象徴としての市庁舎の高さを超える建物を良しとしない伝統があること
●都市景観の観点からは高層住宅は軒線を揃え、連続性を協調した伝統的街並みと相容れないとの認識があること

 このようなことについて大手の不動産会社に質問したところ
  「このような身体的・心理的影響につきましては、科学的根拠・因果関係があると判断することができないため、影響の有無につきご回答することができませんのでご理解下さい。参考までに、当社がこれまでに分譲させていただいた超高層マンションの購入者・入居者からそのような影響があったという話は特に伺っておりません」との回答でした。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.286 (2005/12/01 11:28) title:建築問題
Name:神戸市民 (218.45.108.19)
阪神淡路大震災を経験した者ですが、多くの建物が倒壊して6433名の尊い生命が失われました。強度な建物であったなら死傷者の数はもっと少なかったと思います。
それ以後、恐怖感をぬぐい去ることは出来ずに、建築物については神経過敏になっております。
それに加え、最近、特にデベロッパーによる営利だけを目的としたマンション建設ラッシュが目立っております。街の様相は無味乾燥のものとなり、良好であった住環境は破壊されてしまいました。「風害」「日照」「眺望」「プライバシー」の問題などで、デベに泣かされている市民がどれだけ多くいることか。今回の「耐震強度偽装」問題も、その一つです。これからも、ずっと続く問題であり、日々、不安、悩み、怒りを持って生活している者の存在もどうかお忘れなく願います。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.285 (2005/12/01 11:14) title:横浜地裁もやるもんだ。
Name:サンタクロース (125.30.10.230)
横浜地裁で地下室マンションに対する、建築確認取り消しの判決がでました。

おめでとうございます。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051201k0000m040094000c.html

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.284 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.283 (2005/11/30 21:45) title:アスベスト問題>耐震設計偽造問題
Name:責任重大 (61.116.223.31)
昭和30年代生まれの私、今から考えるとチョッと前までは、いろんなところに、アスベストが使われていたのを思い出します。
小学校の理科の実験、ビーカーにお湯を沸かすのだって、アルコールランプの上に、アスベスト付き金網置いて、その上にビーカー置いて。
学校の校舎の天井にも、防音(吸音)効果があると言って使われていましたよ。
だって昭和40年代には、脆くても安い材料ということで、水道管の材料に、ばんばんアスベスト管(石綿管)が使われていましたよ。(通称ACPって言うんですが。)中には、地下のガス管にまで使っていたんですから。
今じゃ、使っているところはほとんどありませんが、これはこれで相当な厄介な代物。
地面を掘れば、アスベストの使っていない埋め殺した管が出てくるし、掘って出てきたところで、産廃代が高いし。
挙句の果てに、「そのまま壊して地面の中に埋めちゃって」という役所もある始末。
今後のアスベスト問題に関しては、国家規模にまで発展する、耐震設計偽造問題以上の超重要な話題。
絶対重要度ランクでは、「アスベスト問題>耐震設計偽造問題」となるでしょうね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.282 (2005/11/30 18:08) title:みんな、見てみて278番さんの指摘するアドレス
Name:独身オカマ (221.188.20.246)
278番さんの指摘するアドレスの記事ってすごーいじゃん。
みなさーん、見てみて見てよぉ、
これぞ本物の情報だわ。ひえー、私たちオカマも、
「びっくりゃしょ」。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.281 (2005/11/30 17:50) title:もと自称演歌歌手
Name:市民主婦です (221.188.20.246)
夫の買って来たスポーツ新聞に書かれていました。

ヒューザーの社長は、
つい5年前までは自称の演歌歌手だったそうです。

???????????

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.280 (2005/11/30 10:44) title:国会でのやり取りから勉強しました。
Name:普通の市民 (220.97.41.186)
このページを時々見させていただいております。
いろいろ勉強になります。

そして、昨日のテレビニュースで

ヒューザーの小嶋社長の国会小委員会での
やり取りを見ました。
マンションデベロッパーというのは、こんな人たち
なんですか。よおく勉強しました。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.279 (2005/11/29 23:18) title:やっぱり
Name:とある設計者 (61.116.223.31)
やっぱり、知ってる人の感覚はすごいと思う!
今日の朝日新聞の夕刊記事、船橋市のマンションで施工した○運建設の工事責任者、設計会社に鉄筋不足おかしいって指摘したら、
何〜んと設計会社の担当者曰く、「姉歯さんの、それが売り」だって!
そんなの売りじゃなくて、今となっては恥の超上塗りですよ!
恥ずかしい〜っ!?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.278 (2005/11/28 23:35) title:ホントなの? 
Name:しろうと (218.178.184.120)
これがほんとなら怖すぎる
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.277 (2005/11/28 23:26) title:石塚輝雄板橋区長の疑惑
Name:板橋区民 (210.194.131.7)
石塚輝雄板橋区長いわく「うそつき区長ということでありますけれども、一面そういうことも言えるのではないかと思います」
http://www.db-search.com/itabashi/ → 左の平成15年 → 2003.03.17 : 平成15年 予算審査特別委員会 本文 → 左の項目の40・41(34から42)から転載
◯かなざき 消化不良を私は起こしています。わからないままでご理解をと言われても、私にはとても難しいですし、私だけでなく区民は理解することができないと思います。そこで、3月15日付、高島平新聞に「回転灯」のところに、こういう記事が載っております。区長、読まれましたか、読まれてませんか。目まぐるしい毎日だった。区長選をめぐる動きの話である。この間に記者会見が4回開かれた。昨年の9月区議会、質問に答える形で石塚区長が今期で勇退すると発言した。年齢のこともあり、みずから3期で引退を表明するとは、見識ある区長という評価だった。その後がいけない。後継者を指名しようと、いろいろ当たり、結局、区役所の企画部長の佐々木末廣氏を指名したが、氏に対しては悪評さくさく、支援に回るはずだった自民党区議団はよそを向き、自分たちで候補者選びを始める始末。20回に及ぶ小田原評定の結末は、自公がまとまるためには石塚区長の4選しかないというものだった。今期限りでの引退を区議会本会議で発言したことを覆すとは、あんなことは大したことではないと公約をほごにした小泉首相と同じで、うそつき区長のレッテルが張られた。さらに、おまけがつく。出馬取りやめのおわびか、救済措置か、区役所の職員研修センターの講師に佐々木氏を雇ったというのである。すぐに取りやめにしたが、これが事実なら公職選挙法違反である。公職選挙法違反疑惑というレッテルも張りつけられて、さらに行政の私物化、密室政治というレッテルも重ね張りだ。そこで、最後にお伺いします。この記事に対する区長のご見解を、うそつき区長と言われてもご理解を言われて、真実を語ってくださらないでしょうか。
◯区長 大変、厳しい新聞の記事の内容であると、こういうふうに思います。そしてまた、うそつき区長ということでありますけれども、一面そういうことも言えるのではないかと思います。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.276 (2005/11/28 21:50) title:今度は公明党議員があ圧力か
Name:鞍馬天狗 (222.148.82.207)
伊藤公介、武部発言、に続いて
公明党国会議員も、構造欠陥マンションで、
国交省に圧力か?

夜のニュースより

これまた、最低ですね。どうして国会議員という連中は
このように、国民無視なのか、

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.275 (2005/11/27 21:25) title:世も末
Name:とある設計者 (61.116.223.31)
私は建築関係の設計者ではありませんが、マンションの耐震設計の偽造事件ですって?? 笑っちゃいますヨ!
「偽造」と言って責任問う前に、みんな一連托生ヨ! 
だって、狭い日本そんなに設計内容に差がある訳ないじゃない!
こんなにマンション多いのに。
前に作ったマンションの配筋(鉄筋の配置や組み方)と今度の工事の配筋が違っていたら、ちょっと知ってる職人なら絶対気がつくヨ。
設計者、施主もゼネコンも、建築確認した人もみんなグル。
一般人に解らなくても、その道のプロなら設計図見ただけで、直感で違和感を感じとりますよネ!
本当に、知らない購入者や住民騙す悪い奴、地獄に落ちな!
設計者のプライドないのかナ??

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.274 (2005/11/26 17:49) title:市民はみんな知っていたのに国交省ひとりが知らないとは
Name:初訪問です (221.188.55.167)
今回のマンション建設のインチキは、
じつは、市民はとっくの昔から知っていたわけです。
そして、さんざん自治体の建築課に苦情を言ってきたのに、
聴く耳を持ちませんでした。
今になって大問題となり、何故役所は、この段になり、
インチキは見抜けなかったなどと、白々しい発言を堂々とするのでしょうか。この国の行政は腐りきっています。
小泉首相郵政のように改革してください。何とかしてください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.273 (2005/11/26 10:11) title:注目、大問題が発覚です
Name:鞍馬天狗 (61.112.87.24)
今回の構造欠陥マンション問題が発覚するもう何日か前に

自民党国会議員(元長官)、伊藤公介が、この問題について
ヒューザー社長をつれて、宜しく頼む、と、国交省に紹介していたことが判明した。(東京新聞発)

ひどい土建政治だねえ、自民 NIPPON は。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.272 (2005/11/26 09:48) title:関東だけではない、全国に広がり始めた
Name:月光仮面 (221.184.91.228)
欠陥マンション問題は、関東だけと思っていたが、

みなさん、全国に広がっています。

地方の皆さんも注視しよう。
地方の皆さんも自分のマンションをチェックしよう。

まずは、国交省ホームページで確認しよう。
国交省ホームページは、ここの団体のリンク集にあります。
ご利用ください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.271 (2005/11/26 09:45) title:情報
Name:鞍馬天狗 (221.184.91.228)
欠陥マンション問題

姉羽建築設計事務所、スペースワン建築研究所、
エスエスエー建築都市設計事務所、
森田設計(世田谷)

ゼネコン
木村建設、志多組、サン中央ホーム、シノケン
太平工業、ヒユーザー、

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.270 (2005/11/25 14:06) title:わざと欠陥システムにしてあった
Name:サスケ (219.160.139.175)
国交省大臣は、建築確認等に関して、
何が問題か、各省庁とともに検討会議を開き、
検討するーーとしていましたが、
大臣にお教えします。
じつは、国は初めから意識的に欠陥のチェック
システムにしておいたのですよ。そうすれば、
業界保護が出来るわけですねえ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.269 (2005/11/25 09:58) title:265さんへの回答
Name:サスケ (222.146.142.251)
責任はーー、へのご回答です。

そもそも建築確認が民間に移行されたときに、
こういうことは、将来起こりうるーーー、
とすると、法的に道筋を、つまり法的に責任はどこにあるか決めておかねばならない、
つまり、こういう想定に対応する規定・法文、があらねばならない、と言うことは、法律の専門家から、さんざん指摘されていました。
それを無視して、(知っていて業界保護のため)国交省
および政府自民党は、建築基準法の改正を強行したのです。
さーて、現実に今の状況はどうなっていくのか、
業界保護の国交省はどうするか、楽しんで行方を
見守りましょう。(^。^)
インチキ立法の結末をどう尻拭いして、むまたまた
逃げ出すのか、面白いよー。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.268 (2005/11/23 21:41) title:風害・損害賠償請求事件第一回公判について
Name:桃太郎 (218.45.107.177)
兵庫県明石市中崎におけるマンション風害で、損害賠償請求を求める第一回公判が始まります。
被告は、東証一部上場企業である藤和不動産(株)とナック建築事務所(本社 神戸市)です。デベロッパーと設計事務所のそれぞれの責任を問うものです。
日時・12月9日午前10時から 場所・神戸地方裁判所明石支部
調停にも「これ以上協議すべき内容はありません」と文書一本で拒否のTOWAといよいよ対決です。住民からの話し合いの求めに対し、あきれるような言葉を吐き、「門前払い」した大阪支店M部長にも証人として出廷して貰います。市民が聞けば「えっ」と驚きますョ。企業体質か、平然と住民と結んだ協定書・約束を反故にする藤和の実体を日の本にさらしてやります。
出来るだけ多くの市民の傍聴をお願いします。
桃太郎の真意をどうか裁判を通じてご検証下さい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.267 (2005/11/23 10:08) title:氷山の一角
Name:市民派 (202.216.50.128)
「耐震強度偽造事件」 姉歯 ヒューザーら問題は、氷山の一角ではないのか。 今の世の中、安全より利益優先、特に建設業界は非道いものです。 大なり小なり、このようなことは繰り返し行われてきたことです。疑わしい建築物は、この際、総点検調査を実施すべきであると強く思います。
国交省も、刑事告発により姉歯等の個人的な責任として、トカゲの尻尾切りで幕引きを図ろうとしているのではないかと疑念を抱きます。 普段、動きの鈍い、国、県市の動きが何と素早いことか。
制度、監督責任問題などを含め、再発防止のために、どこに原因があったのか、徹底追及、解明する必要があります。 
そのためにも、時間を掛けた広範な調査・捜査の実施と、そして患部の膿みを搾り出すべきである。
大体、当事者の「検査機関」といっても、所詮は「民」であり、確認行為はともかくとして、公務員に求められるような理念、責任性、職責の自覚面では「質」が異なるのではないでしょうか。
公的資金投入という安易な意見もあるが、疑問を感じる。 本来民事問題であり、損害賠償請求で決着を付けるべきである。
この種建築問題は、数限りなくあり、個人的な問題として扱われ、泣き寝入りしたケースが多いと考えるのであるが。 
これまで行政がはたして、どれだけ適切な指導助言と救援の手を差し伸べてくれたかをお尋ねしたい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.266 (2005/11/22 15:58) title:石塚輝雄板橋区長の疑惑
Name:石塚輝雄 (210.194.131.7)
区長は部下に「信頼を損なうということでは、日々の姿勢が大切です。仮に皆さんの中に、一人でも気の緩みから事故がありますと、これは区全体の職員の問題とされ、区民の信頼を失うことになります。なくした信頼の回復には相当な時間と苦労を要することになりますので、くれぐれも注意していただきたいと思います。それぞれ学校などで学ばれてきたと思いますが、公務員には一般の人々よりも厳しい規律が設けられています。皆さんには、公務員として厳しい規律やモラルが課せられているということを、決して忘れないでいただきたいと思います」
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/msg/kutyou17-04.htm

本人は
政治資金規正法違反の疑惑
http://www.jcp-itabashi.gr.jp/hot/hot_1/hot3.html

公職選挙法違反の疑惑
http://www.jcp-itabashi.gr.jp/hot/hot03_3/3_1.html

http://www.db-search.com/itabashi/ 
左の平成15年 → 2003.03.17 : 平成15年 予算審査特別委員会 本文 → 左の項目の41から転載
◯区長
  大変、厳しい新聞の記事の内容であると、こういうふうに思います。そしてまた、うそつき区長ということでありますけれども、一面そういうことも言えるのではないかと思います。

http://www.db-search.com/itabashi/
  左の平成15年 → 2003.03.13:平成15年 予算審査特別委員会 本文 → 左の項目249
◯区長
  はっきり言ってですね、国会の答弁じゃありませんけれども、記憶にないんですよね。

と石塚輝雄板橋区長は、部下に「信頼を損なうということでは、日々の姿勢が大切です。仮に皆さんの中に、一人でも気の緩みから事故がありますと、これは区全体の職員の問題とされ、区民の信頼を失うことになります」と指導しているが、板橋区の最高責任者の区長自ら疑惑だらけで、本人も「うそつき区長」と認め、都合の悪いことは「国会の答弁じゃありませんけれども、記憶にないんですよね」ととぼけ、区長自らが職員からも区民からも信頼を損なっています。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.265 (2005/11/21 21:39) title:教えてください。
Name:一市民 (218.45.109.232)
○「耐震強度偽造」事件・報道等で気になることは、国交省の責 任の有無・大小について、あまり触れていないように思うので すが。 どうでしょうか。 もっと専門家のご論議を。
○テレビを見ていて、欠陥マンション住民が市幹部に「建築を許 可したのは市であるから、市に責任がある」(私も同意見で  す)という発言は、正鵠を得ているのでしょうか。
  と言いますのは「民に出来ることは民に」とかで、建築確認も
  民間検査機関にも行わせ、後は県・市への報告のみとか。
  責任の所在はどのようにとの疑問が抱いております。
闘う一市民で、素人ですので、「聞くは一時の恥とか」どうかお教え下さい。 お願いします。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.264 (2005/11/21 20:59) title:日本も三等国に
Name:世直し党 (218.45.109.232)
「姉歯」のTV発言。 「大地震が来た時は、やはり危険ですよね」と極めて無責任。
「純」ちゃんも、都合の悪いことは、まるで他人事ように言うのをお気づきですか。 国のトップがこんなんですから国民に伝染し、国が乱れて当然と思うのですが。 
ポチ呼ばわりされ、中国、韓国、北鮮、ロシアからナメラレて(人生いろいろ・戦闘地域云々等々低俗発言からして)情けない限りです。
日本人の誇りはどこへいってしまったのか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.263 (2005/11/21 20:02) title:最新情報  なんと192棟も、??
Name:知る人 (222.148.106.149)
構造欠陥マンションは
なんと、首都圏を中心に、福岡など含めて
192棟にもなる可能性が出てきた。

NHKニュースより

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.262 (2005/11/21 16:56) title:追加情報
Name:月光仮面 (222.146.117.75)
グランドステージ東向島
グランドステージ住吉
グランドステージ弁天橋
グランドステージ船橋海神

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.261 (2005/11/21 16:53) title:お知らせします
Name:月光仮面 (222.146.117.75)
構造欠陥の疑いあるマンションは
主にヒューザーと、シノケンの建てたものです。

グランドステージ稲城
グランドステージ八町堀
グランドステージ藤沢
グランドステージ川崎大師
西早稲田3丁目マンション
芝大門2丁目マンション
芝浦2丁目マンション
船橋市本町3丁目ビル
湊中央ビル

その他、建築中のものは、除外しています。
(以上は国交省発表です。ガセネタではありません)

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.260 (2005/11/21 16:38) title:違法マンション続々判明中
Name:市民 (222.146.117.75)
違法のマンションは続々判明中です。
新聞・ニュースでも実名が次々と。
まさか、のまさか、があり得ます。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.259 (2005/11/21 16:15) title:お前らは他人が死んでも構わないのか
Name:遂に、月光仮面・登場 (222.146.117.75)
ざけんな
姉羽、秋葉設計、イーホームズ、
てめえさえ儲かれば、他人などどうでもいいのか
回答せよ。
他人など、どうなろうといい、そういうやつらは
徹底的に処罰しよう!
こういうのが一番悪い。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.258 (2005/11/20 19:18) title:シノケンやはり
Name:知る人 (220.104.144.213)

福岡シノケンの建てたマンション二棟が
強度不足と判明。住民パニックーーー報道より

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.257 (2005/11/20 15:50) title:欠陥
Name:知る人 (221.188.60.23)
日曜おやじさんへ、回答です。

少なくも、13日の時点で間違いないことは
「グランドステージ川崎大師」は構造欠陥マンションと、
国交省は発表しています。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.256 (2005/11/20 09:31) title:ええ??
Name:日曜おやじ (222.148.117.207)
初めてこのページを見ました。
マンション問題が心配だったからです。

キーワードを解くと、
ヒューザーといえば「グランドステージ」シリーズの
会社ですよね?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.255 (2005/11/20 09:11) title:注目!報道発表
Name:ぶうたれマス (222.148.115.143)

大半が「ヒューザー」(東京)が発注の物件。つまり施主のもの。
川崎のマンション多し。
木村建設。
シノケン(福岡)も記事に登場。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.254 (2005/11/19 23:24) title:問題となるマンション数は90?
Name:エイスケ (222.146.186.209)
今回の構造欠陥マンションの実在数は
90にものぼる可能性があるそうです。

どうして今までほっておいたの。の疑問が。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.253 (2005/11/19 23:20) title:施主は知っていた
Name:サスケ (222.146.186.209)

異常に安い構造計算量と、それに基づく
現実の工事費ーー、このことをやはり、施主は
知っていて、問題の事務所を愛用していた
そうです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.252 (2005/11/19 13:30) title:情報誌業界もいいかげんだ
Name:怪談 (218.178.184.120)
新築も中古もボーダレスをねらっているのか
業界のちょうちんもちに成り下がる情報誌
http://d.hatena.ne.jp/flats/comment

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.251 (2005/11/19 09:31) title:公表・問題物件と言うか被害物件
Name:にこにこ (222.148.41.1)
 
  グランドステージ川崎大師

 湊町中央ビル

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.250 (2005/11/19 09:24) title:注目・構造欠陥マンション
Name:ぶうたれ (222.148.41.1)

キーワード

民間建築確認機関
「イーホームズ」

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.249 (2005/11/18 11:06) title:大変だ、緊急情報
Name:市民 (221.188.29.230)
国交省のホームページを見よう!!!

構造計算にインチキのあった欠陥マンションが
実名入りで、公表されています。
お宅のマンションお隣のマンション は大丈夫?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.248 (2005/11/18 09:11) title:欠陥マンションいよいよ表ざたに
Name:来賓 (60.39.136.170)
関東の新聞では欠陥マンション問題が
クローズアップされています。
「やっぱりね」のこの問題。なんとそれらはちょっとした地震で
倒壊するそうです。今、構造欠陥マンションでは、
住民たちの避難・移住もはじまりつつあります。
さーて、全国の皆さん、「あなたのマンションは大丈夫?」

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.247 (2005/11/17 01:05) title:ドンキホーテは大嫌い
Name:口内炎 (218.178.184.120)
やぱりドンキホーテは迷惑企業。
六本木は通りを一本入れば住宅もたくさんありますよ。
遊んでいる人たちも他の地域よりやや高年齢。ちょっと大人の町だったはずだ。
だから住む人と遊ぶ人が共存できたのに、あなたたちは法律でゆるされるからと
地域のひとの事も考えずに、いえ、意図的に地域のひとの意見を取り入れないように
したと私には見えます。そこまでして、街をこわすのか
ドンキホーテに行ったとき変わったおもしろいお店だと思いましたが
もう行かない。
ぜったいに行かない

ドンキホーテへの意見は下記へ
https://www.donki.com/cgi-bin/inquiry_ir/index.cgi

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.246 (2005/11/15 22:43) title:紀宮さまおめでとうございます。
Name:市民 (222.146.145.89)
紀宮さま、黒田さん、おめでとうございます。
我々国民は、お二人のご結婚を心からお祝いするとともに
この幸を、わがことのように喜んでおります。
お二人が素敵なご夫婦になられることを、また、
スローライフな新しいすばらしい暮らしをなさることを
心より祈っております。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.245 (2005/11/14 22:04) title:くずどもは一掃しよう
Name:来賓 (220.97.24.91)
240番台の書き込みの皆さん、皆さんのご心配や主張は
正しいしもっともです。
そして、そこに書かれている退廃した役人や議員は
一掃しましょう。小泉首相はあれだけ改革を声高々に
唱えていますし、公約にしています。
だから、きっと彼がこういう輩を一掃してくれるでしょう。
頼りにしてます、小泉首相さんよ。
改革をえさに、本当は何も改革しない内閣なんてことは、
間違えてもありませんよねぇ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.244 (2005/11/13 21:49) title:国民の模範となるべき公務員が、‥‥‥。
Name:住民 (210.194.131.7)
  一体日本はどうなっているのか?という他ありませんが、これも全て、模範となるべき大人がいけないのです。大人がこのような社会を作り上げたのですから。今の日本は、モラルが完全に崩壊してきていますが、これは一流と言われる大人が崩壊させているのです。
  談合を繰り返して逮捕される一流会社の社員、インサイダー取引で数百万円を稼いで摘発される公務員、スカートの中を盗撮しようとして捕まった警官。国会では、酔っ払い問題で議論がされているのを見て、このような国会議員など要らないと思ってあたり前になります。飲酒がいけない、良いという問題ではないのです。税金を使って、国民の代表として国民の将来のために国会を開会し、このような愚かなことを議論して、恥ずかしくないのか?という次元の話なのです。国民からすれば、『どうせ日本の国会議員などこんなものだよ』といわれて、恥ずかしくないのか?という次元の話なのです。国権の最高機関が崩れ、社会が崩れ、そして子供たちも社会とはこんなものだよとマネして崩れる。国民の模範となるべき者が犯罪を犯しているのです。
  板橋区でも、国民の模範となるべき公務員が、‥‥‥。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.243 (2005/11/12 21:10) title:板橋区の法令違反
Name:住民 (210.194.131.7)
  上板橋駅南口再開発について、平成17年10月20日開催の準備組合説明会において、権利者の建物内に入り調査することを報告しました。しかし、上板橋駅南口再開発は、組合が執行する第一種市街地再開発事業で本組合が設立されていないのにもかかわらず、権利者の建物内に立ち入って測量・調査することは法令違反(都市再開発法第六十条2の二)です。

都市再開発法(抜粋)
第三章 第一種市街地再開発事業
第一節 測量、調査等
(測量及び調査のための土地の立入り等)
第六十条 施行者となろうとする者若しくは組合を設立しようとする者又は施行者は、第1種市街地再開発事業の施行の準備又は施行のため他人の占有する土地に立ち入つて測量又は調査を行う必要があるときは、その必要の限度において、他人の占有する土地に、自ら立ち入り、又はその命じた者若しくは委任した者に立ち入らせることができる。ただし、個人施行者若しくは再開発会社となろうとする者若しくは組合を設立しようとする者又は個人施行者、組合若しくは再開発会社にあつては、あらかじめ、都道府県知事の許可を受けた場合に限る。
2 前項の規定は、次に掲げる公告があつた日後、施行者が第1種市街地再開発事業の施行の準備又は施行のため他人の占有する建築物その他の工作物に立ち入つて測量又は調査を行う必要がある場合について準用する。
2.組合が施行する第1種市街地再開発事業にあつては、第19条第1項の公告又は新たな施行地区の編入に係る事業計画の変更の認可の公告

 この段階で建物等への測量は法令違反になると指摘したところ、この測量は任意のものであり、権利者の同意がなければ、測量はしないと訂正しました。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.242 (2005/11/11 20:55) title:再開発課長の実名
Name:住民 (210.194.131.7)
  お忙しいところ上板橋再開発について、心配してくださり有難うございます。以下の手順で実名が公表されています。

http://www.db-search.com/itabashi/ →
1/1〜12/31 期間でさがす →
いつから: 2004:平成16年4月15日  検索実行  →
1 2004.04.15 平成16年 都市建設委員会 名簿 →
  再開発課長  ○○ ○ で実名がわかります。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.241 (2005/11/11 10:33) title:実名を公表しよう
Name:食うかい (222.148.95.68)
240番さん、板橋区役所の再開発課長の実名を公表しよう。
彼らは公の職員であり、公人ですから、
名前の公表は法的には、なんら問題ありません。
実名が広まらないと、彼らは懲りないのです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.240 (2005/11/10 02:08) title:板橋区役所の虚偽事実例V
Name:住民 (210.194.131.7)
代替地について

●平成15年4月13日 都政新報
  区は住民説明会などで旧公団地の一部を代替地にすることを明言していたが、公団側は、「代替地にするという正式な協議は受けていないし、エリア外の第3者の土地について、区が代替地にすると話すのは一方的だ」と困惑。
●平成16年4月15日 都市建設委員会
http://www.db-search.com/itabashi/ 2004.04.15 : 平成16年 都市建設委員会 左の項目の225
○再開発課長
認識のずれということでございますが、これは私ども考えますに、多分に公団の担当者の認識のずれだというふうに考えてございます。なぜかと申しますと、再開発の計画案を検討するときに、公団というものは権利者でございます。権利者の合意なしでは、これまでも基本構想、基本計画素案、基本計画案というふうにまとめてきましたが、権利者の合意がなくてはこういった計画案を進めるということは不可能でございます。区と公団という公的機関同士の協議というものを当然してございます。通常公的機関同士の協議というのは、担当者が信義則にそって協議をして計画を練って検討して、それで進めていくと。当然大詰めになれば、都市計画決定とかそういった大詰めになれば、それは公的機関同士の正式協議ということになりますが、通常、一般的にはそういう進め方をするのが通常でございます。ただ、再開発の場合は何と言っても公団は1人の権利者でございますので、そういった計画案に沿って毎年度準備組合が事業計画案を決定するわけでございます。当然そういった中では、公団としてもこれは承知しなかったということは言えないのではないかと思います。明らかに公団側の認識のずれがあるんだと思います。

コメント 公団や権利者に謝罪するよりか、公団の担当者の認識のずれと責任転換。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.239 (2005/11/09 15:06) title:蕁麻疹のできる不動産屋
Name:ピエール死人坂 (218.178.184.120)
URL:http://www.finsf.co.jp/mansion/
掲示板に訪問して頂いた不動産業の方は、近隣住民という言葉を聞いただけで
蕁麻疹ができるそうです。
それはやっぱり近隣住民の恨みがひとつひとつの赤い粒に表れてきているんじゃないでしょうか。
それとも良心の呵責?
早くその仕事をやめて幸せになってください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.238 (2005/11/09 14:47) title:いい加減になさい
Name:伝道者 (221.188.54.140)

嘘・インチキ・不道徳で塗り固めた人生を送るものは、
結局は自らが招いた、地獄の穴に陥る。

悪人のほとんどは、その時は、一見栄えるが
その後の人生は、結局はひどい不幸に陥っている
ことをご存知ですか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.237 (2005/11/09 00:53) title:死人の掲示板沸騰中
Name:死人坂のマリリン (218.178.184.120)
URL:http://www.finsf.co.jp/mansion/
デベロッパーやわけのわからない人たちが、言い訳の書き込みをしまくっています。
面白いのでのぞきに来てね。
だいぶストレスが溜まって近隣住民と聞くと蕁麻疹が出るそうです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.236 (2005/11/08 19:33) title:板橋区役所の虚偽事実例U
Name:住民 (210.194.131.7)
東武鉄道株式会社について

●平成16年10月21日 東京都都市計画審議会
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/keikaku/shingikai/toshikei166.htm
  数字的なことで申し上げれば、公共機関といったところの文書の書面もございませんし、何らかの事情で文書として同意は出せないけれども、合意はしますよということも含めて、区として現在、8割の同意はとれているという判断をしているわけです。
  先ほど申しましたように公共機関、それから、今回、意向確認はできませんでしたけれども、これまでの経緯から同意者と判断できる方を含めると80名近い方の同意が得られていると聞いております。
●平成16年10月29日 都政新報
http://www.toseishimpo.co.jp/news/bn04/bn041029.html
東武鉄道が反対意見書 上板橋駅南口再開発
  板橋区議会が26日に開いた決算調査特別委員会で、上板橋駅南口再開発事業(2・2ヘクタール)について、東武鉄道から反対の意見書が出されていたことが分かり、同事業への不安材料がまたひとつ浮上した。

コメント 平成16年10月21日の東京都都市計画審議会で公共機関は、同意と報告していたが、東武鉄道から反対意見書が提出されていて虚偽報告が明らかになった。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.235 (2005/11/07 11:10) title:ひでえインチキ野郎でてこい
Name:怒りの神 (61.112.201.170)

234番さんの板橋報告にあきれ返ると同時に怒り心頭です。
こんな公団は「解体せよ!解体せよ! 」
こんな行政は「叩き潰せ、叩き潰せ!」
どうした区議会議員たち。おまえらは、区民の代表のはずだろうが、どうしてインチキに加わるのか、回答せよ、回答せよ!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.234 (2005/11/06 21:27) title:板橋区役所の虚偽事実例
Name:住民 (210.194.131.7)
国民の模範となるべき公務員が、権利者の土地を担保にして虚偽発言。

上板橋再開発の同意率について

●平成16年4月7日 板橋区都市計画審議会
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/tokei/tokeishin/No129.html
高澤誠再開発課長 現在の賛同意向の方の分析というものを8割というように申し上げてございます。明確に不参加意向を表明されている方が1割の方、それで、私どもの分析では参加か不参加、賛同か反対か、まだ判断がつきかねるという方が1割いらっしゃるというのは、これは私どもの分析はそのとおりでございます。
●平成16年6月11日 都政新報
http://www.toseishimpo.co.jp/news/bn04/bn040611.html
  都市基盤整備公団は5月下旬、地権者から同意を取り、確実な事業進捗の見通しを6月中に提示するよう求める異例の条件を区に出した。
●平成16年7月9日 都政新報
http://www.toseishimpo.co.jp/news/bn04/bn040709.html
旧公団の土地は民間売却へ 上板橋駅南口再開発
  旧都市基盤整備公団(1日から独立行政法人 都市再生機構)が、「6月中に地権者から8割以上の同意が得られなければ事業から撤退する」としていた「上板橋駅南口再開発事業」について、板橋区は同意が6割にも満たなかったことを明らかにした。

コメント 平成16年6月以前に都市建設委員会や板橋区都市計画審議会で何度も8割の同意と報告していたが、旧公団が、「6月中に地権者から8割以上の同意が得られなければ事業から撤退する」としていた上板橋再開発について、地権者102名中56人しか同意が得られず、虚偽報告していたことが明らかになった。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.233 (2005/11/03 22:20) title:230の住民の皆様へ
Name:風太 (219.110.25.227)
「都市再生」の名の下に、住民無視の再開発が、いたるところで行われています。
千代田区富士見町の皆様の痛みが、これからのより良い街づくりに発展することを陰ながら応援します。がんばってください。
それにしても、行政をはじめ、デベロッパー、ゼネコンともどもあまりにモラルが無さ過ぎるのが日本の現状のようです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.232 (2005/10/31 10:24) title:頑張れ富士見町のみなさん
Name:いかり (219.114.41.120)
230の千代田区富士見町のみなさん、頑張ってください。
ゼネコンとデベの裏にはもっと大悪が控えています。
もちろん、「銀行」ですわ。「金貸し」が何と言っても一番悪い!!そして、こいつらに政治献金をたらふくもらっている
小泉です。そこに都市開発があるわけですわ。

そして、みなさんのホームページはないのですか。
もっと詳しく知りたいのです。
是非ご案内ください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.231 (2005/10/28 22:08) title:風害事件で損害賠償請求
Name:桃太郎 (218.45.105.130)
これまで藤和不動産(株)を相手に、「風害」の調査を求めて調停申し立てをしましたが、「これ以上協議すべき内容はない。調停には応じられない」との上申書だけで一蹴されました。
「大企業が取るべき態度か」という多くの声もありましたが、あくまで任意であり、とかく申し上げる筋合いではありません。

やっと、本日、神戸地裁明石支部へ同社と(株)ナック建築事務所に風害による損害賠償を求める訴えを提起しました。

早速、NHK神戸で放映され、神戸新聞夕刊では「藤和不動産」(東京都)名と、「被害は自然災害によるものでビル風が原因ではないと考える」とのコメント入りで載りました。 

一個人が乏しい資力で風害の立証に努めるのですから、藤和は「考える」ではなく、大資本を背景に反証を期待しております。

それ以上に、法廷で、藤和に対し、町内会あるいは個人と結んだ「建築工事協定書」の重みと、お代官様が物申す的な社員の態度と曲論、信義のなさなどについて追及します。

杉浦重厚社長さんよ。 今度は逃げるわけにはいきませんよ。 同じ土俵で相撲が取れるかと思うと嬉しい限りです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.230 (2005/10/22 22:37) title:「都市再生」は何を再生するのか
Name:住民 (210.194.131.7)
再開発で追い出し訴訟

 9月27日、住民たちは東京地裁に呼び出された。再開発組合が追い出し訴訟をかけてきたからだ。彼らの言い分は「おまえたちの住む家屋はすでに組合のものだ、暮らしていたであろう土地はもはや新しい権利者の土地だ、よっておまえたちはここに住む権利はないからただちに明け渡せ」というものだ。
  勝手に計算された補償金はすでに供託され、また勝手に見積もられた従前資産は、再開発ビルの一室に押し込まれた。出て行け、さもなくばあとは裁判所の執行官が来て強制執行をするだけだ、というのだ。
  たまたまこの間、遺跡が出てきたことでいま、一瞬、現場はブルトーザーの音もなく静けさがただよう。しかしすでに反対者の家屋を残して大半を更地にしてしまった。
  この話しが始まる平成元年、1999年直後からずっと千代田区が糸をひいてきた再開発だ。当時、住んでいる多くの住民が高齢化しつつあったとき、10年後に交通の要衝となることを知っていたデペロッパーとゼネコンが裏から手を回していたことは想像に難くない。着々と再開発の布石が打たれていたのだ。
  その間、都市再開発法や建築基準法などが改正され、そして都市再生特別措置法が制定された。不良債権処置をお題目に瀕死のゼネコン、デベロッパーをバブル崩壊からどう救うかは、日本経済の屋代骨を救うが如く喧伝された。
  かかる文脈にこの再開発は載せられ、今日の超高層再開発として動き出した。わずか7800uの敷地に38階、137mという巨大マンションを建てる。実質容積率は950%に及ぶ。
  建前は、地権者組合による第一種市街地再開発事業だが、実際は、野村不動産などの地上げ事業である。
  「ただの一度だって同意の判を押していない。それでなんで出ていかなければならないか」これが残った住民の声だ。「それほど超高層ビルばかりを建てて東京はいいのか。最後まで闘いたい」と口々に決意を述べる。
  今日の「都市再生」はいったい何を再生しているのであろうか。

東京都千代田区富士見町2丁目北部

めざせ!住民主権のまちづくり 区画・再開発「通信」

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.229 (2005/10/16 10:22) title:227の電車おじさんへ
Name:小市民です (58.91.36.34)
いやー、それが事実だとしたら
そりゃ最低の会社ですね。

以前に新聞で見ましたが、その長谷工という会社の社長は
国交省の天下りの官僚だそうですね。

ひどい話じゃありませんか。
これが日本の実態です。

しかもこの会社は不良債権を大量に銀行に
処理してもらったばかりです。
その銀行を救ったのは、我々国民の税金ですよ。
なんか、めちゃくちゃな話ですね。

みんなで、ゼネコン・デベを改革しよう!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.228 (2005/10/15 10:32) title:マンション・ラッシュに対し板橋区の無能さ
Name:住民 (210.194.130.101)
  板橋区は紛争予防条例を改正したばかりなのに、常盤台駅前では住民がマンション業者にたいし裁判をおこなっています。紛争を予防するための条例改正を提案しながら、上板橋再開発では、40階、37階、18階の板橋区で最も高層ビルの巨大再開発を自ら計画し、住民の半数を追い出すために100億円を用意し、税金投入140億円のうち、65億円は区の予算から出す計画です。区費の投入が65億円で済むという保証もありません。舟渡駅前開発では十五億円も税金で穴埋めし追加支出しました。一方で、2004年度、区は「財政難」の理由で45億円もくらしの予算を削るのです。上板橋再開発は、板橋区自ら紛争の種をつくる事業となるのではないでしょうか。
  板橋区の紛争予防条例はマンション乱立による環境破壊から区民を守っているでしょうか。板橋はワンルームマンション建築も増大。豊島区の厳しい規制から比べると、板橋はあまりにもゆるいのではないか。その証拠に豊島区から板橋区での建築計画がここのところ激増している。今、マンション業者の中には、自分の敷地の一部を「道路」にしてあわせて6メートルにして、容積率を上げて高層化する。板橋区はどうするのか。「いやぁ、法にのっとりましてやります」という。それでは法の悪用に対して何もしないということだ。その姿勢は決して区民の理解は得られない。板橋区の行政のあり方に区民の苛立ちがつのる一方です。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.227 (2005/10/13 12:13)
Name:電車おじさん (218.47.15.212)
私は長谷工のマンションははっきり言っていわゆる欠陥の非常に多い
マンションが非常に多いと思います。
長谷工はマンションを購入し、その後の住み心地などアンケートを居住者にとるが
その7から8割は長谷工のマンションに不満を感じている。
まず、長谷工は価格が安いため客は飛びつくが、
はっきり言って質は良くない。
その証拠に、長谷工は建築段階・・・、長谷工の職場(現場)自体が
緊張感がまるで無いのだ。
私の知人が、以前長谷工コーポレーションの現場事務(派遣)を始めたが、
1現場目、彼女が仕事を始めてから3ヵ月後にその現場の所長(現場監督)から
結婚を前提に交際を申し込まれたのだが
彼女は全くその気がなく断ったのだ。すると、長谷工の人事から移動で
次の長谷工の現場へ移動させられた。
すると彼女は次の現場でも所長(現場監督)から
求婚され、断ったところまた次の現場へ移動させられ、彼女は現在長谷工の
仕事を自ら絶ち、別の会社の一般事務をしている。
長谷工は現場で何を主体にマンションを作っているのだろうか?
自分の結婚相手を探しつつ、サブ的にマンションを作ったり
施工しているとしか考えにくい。
長谷工にとって現場事務ってなんなのか?
彼女の話を聞いていると、彼女さえ訴えればセクハラで十分に訴えられる
ことまでさせられているのに、所長の誘いを断るだけで
次の現場へ移動させられるなんてそれ自体がセクハラでは無いですか?
長谷工コーポレーションだけでは無いかもしれませんが、
長谷工はおかしいですよ。
この現状を誰も公表していないのは、彼女達がセクハラの事実を
知られたくない。長谷工の現場事務をしていたと職務経歴書もしくは履歴書にかけなくなってしまいますものね。
でも事実、このようなことが実際に起きている。だからこそ、欠陥が通常想定される以上に多いのでは?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.226 (2005/10/09 22:31) title:マンション紛争激増中
Name:訪問者 (219.114.40.214)
このところ、全国のマンション紛争は激増中です。
景気がよくなりそうだ、の経済予測の中で、
また、悪の金貸しが、マンション開発に金を貸し始めて
います。
ろくろく儲かりもしない、マンション計画に、
今だバブルの反省もない、金貸しの強欲野郎が、
また、一攫千金を夢見て、悪だくみです。
只今、警戒警報発令中、とは、関東の市民グループのお話です。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.225 (2005/10/01 21:39) title:頑張れ桃太郎さーん!
Name:熱き心の観衆 (61.199.43.148)
藤和との裁判が始まるとのこと、
「頑張ってください」
本当は、藤和のモラルなきマンション建設の被害者たちは、
みんな、桃太郎さんのように、心では「闘いたい」
のでしょう。
が、しかし、「民主主義の教育」を受けていない
小心者の日本の「民」は、闘えない、いや、闘う方法すら、
知らないのです。
それをいいことに、やり放題のデベロッパーたちに
桃太郎さんが「闘いの見本」を示してやってください。
そして、「単に金の亡者」、「自分さえ儲かればいい」、の
企業の社会的責任を忘れた、大馬鹿どもに、
正義とモラルの一撃をくわえてやってください。
頑張れ、我々は見ているぞ、桃太郎さん。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.224 (2005/09/28 22:37) title:藤和不動産との闘い
Name:桃太郎 (218.45.104.93)
お久しぶりです。

東証一部上場企業である「藤和不動産」と一個人との間で、いよいよ風害裁判が始まります。

かの有名な小泉劇場には及びませんが、当方の主張が「是か非か」を公の場で問い、市民の皆様の賢明なご判断を仰ぎたいと思います。

藤和は、「協定」に基づき、風害に関する話し合いを求めた調停にも、代表取締役 杉浦重厚が「これ以上協議すべき内容はありません」と、明石簡易裁判所宛の「上申書」一本で一蹴。

本裁判では、逃げ回るわけにもいかず、やっと、名優の 杉浦のほか、椿、松、竹 の役者がそろうことになります。 
証人席での各人の名演技はきっと見物です。(住民を無視した傲慢な態度と誤魔化しは通用しませんよ。念のため。)

公正で、住みよい地域社会を作るために頑張ります。 
出来る限り本欄で裁判経過をお伝えするつもりです。
ご声援をお願いします。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.223 (2005/09/25 21:26) title:日本の行く末
Name:正統派 (210.199.95.116)
総選挙は「良識の党」である民主党の大敗に終わりました。

今後、小泉独裁党の改革?の方向性に注目し、日本の行く末に誤りのないように監視強化すべきである。 恐ろしい信長的破滅人間のやることを!!

あきらめず、小泉後の日本再生の政治に希望をつなぐしかない。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.222 (2005/09/23 09:40) title:懲りない企業は叩き潰せ
Name:ウオッチャー (60.39.142.253)
福岡のリクルートの現場は
インターネットの住民のホームページを続けて見ていた限り
ひどいむちゃくちゃな工事の仕方だったよねえ。
あんなやりかたってあるのか、と土建関係者も苦笑していたよ。

それが仮処分だから、自業自得だね。
リクルートは「リクルート事件」を起こして世間にヒンシュクを
かった企業なのに、またまた、マンションで悪さ、ですか。
しかも、裁判所まで怒らすとは、
呆れたモラルなし、だね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.221 (2005/09/21 01:38) title:建築工事続行禁止仮処分命令
Name:閑静な平和地区の住環境を守る会 (220.59.103.107)
URL:http://www.geocities.jp/heiwamamorujp/mamorukaitop.html
主文

リクルートコスモスは建築工事を続行してはならない。

平成 17年9月20日 福岡地方裁判所

地域の皆さん又応援して頂いた多くの方々本当にご支援ご鞭撻有難う御座いました。
                   閑静な平和地区の住環境を守る会

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.220 (2005/09/19 22:00) title:ホームページ閉鎖のお知らせ
Name:音羽と小日向の環境を守る会 (219.1.180.61)
URL:http://www1.odn.ne.jp/otowa-kohinata/
  私たち音羽と小日向の環境を守る会は、平成17年9月30をもちまして住友不動産との紛争に関するホームページhttp://www1.odn.ne.jp/otowa-kohinata/を閉鎖いたします。
  昨年8月に住友不動産との間の迷惑料支払い交渉の合意に達したことを報告致しましたが、実はその後、迷惑料支払いが一方的に実行されないまま、紛争は継続していました。
  住友不動産は、合意事項になかった迷惑料支払いの実行とホームページの閉鎖を結びつけ、迷惑料支払いの完了を拒否してきました。
  ホームページの閉鎖の強要は言論の自由と結びついた大きな問題であると考え、これを拒否して参りましたが、迷惑料支払いを受けるため。この度、苦渋の選択としてホームページの閉鎖を決めました。
  我々の問題を教訓として、今後各地で起きる可能性のある不動産会社からのこの種の理不尽な要求に十分注意して頂きたいと思います。
  私たちのホームページの中には、議会への請願、住民からの廃棄物問題・崖地問題の提起、住民建築案の作成、不服審査請求、地域の建築制限の請求などに関する情報が含まれており、他の運動をされている方々にお役立て頂ければと考えています。
  また、後日何らかの機会があれば迷惑料支払い合意後の住友不動産による理不尽な要求との交渉経過についてご報告したいと考えています。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.219 (2005/09/12 22:07) title:大きな絵が描けない またぞろマンションの愚  
Name:住民 (210.194.130.101)
●「2003年問題」は本当に大丈夫!?
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_04_23/content.html
  ‥‥‥
  2003年問題は都市再生に向けた規制緩和が背景にあった。規制緩和で土地の有効活用をして建設需要を生み出す。地方ばら撒き型の公共事業を大都市に集中させ、景気回復を狙う思惑がそこにはあった。しかし、結果として既存ビルの空き室が増え、賃貸料が値崩れを起こしている。しかも建設資金を返済できなければ、また新たな不良債権も発生する。その不良債権買い叩きを狙って、ハゲタカファンドも動いているという。不動産融資の総量規制でバブルを一気に崩壊させたり、日本の土地政策は失敗続きだ。最新の超高層ビルを見上げるたびに、デフレスパイラルがまだ続く日本経済の足元がぐらぐら揺れているのが感じられる。

●大きな絵が描けない またぞろマンションの愚
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/kinbi/co/fukumen/co0405.html
‥‥‥
C 気になるのは、高層マンションの建設ラッシュだ。考えてみたら、都内のマンションは、銀行が安心してカネを貸せる数少ない案件なのさ。2005年か6年には、これも必ず値崩れする。かみさんに「今、カネを貯めておけば、再来年には都心に一戸買えるぞ」と言っているんだが(笑)。
B 超高層オフィスも、何とか2003年問題をやり過ごしたと思ったら、2007年、2009年問題が取り沙汰されている。
C 元商社マンとして、つくづく敗北感をかみしめるのは、日本人というのは、大きなカネを使って大きく儲けるという絵が描けないんだよね。商社の資源開発プロジェクトも、メジャーのお膳立てに乗っただけ。昔は、アラビア石油の山下太郎、だました太郎という人物もいたが、今は、山師も国士もいない。日銀が折角、じゃぶじゃぶにしても、またぞろ、高層マンションに逆戻りじゃ、ね。
A 日本の人口の中間点は41.2歳。世界最高だよ、これ。‥‥‥ マンションも1戸建ても、いったい誰が買うの

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.218 (2005/09/12 22:05) title:「もはや大規模プロジェクトの場所でない」 急速に老いゆく東京U
Name:住民 (210.194.130.101)
  ところが、こうした見通しを無視するかのように都心では再開発ブーム、大型マンションの建築ブームが起きている。今後5年間で「毎年70万平方b以上のオフィスが新規供給される見通し」(ニッセイ基礎研究所)だ。約17万人が働くスペースに相当する。松谷明彦・政策研究大学院大教授はこの動きに警鐘を鳴らす。「東京はもはや白地に絵を描くような大規模プロジェクトをする場所ではない。現在進行中のプロジェクトは、経済成長期の最後のあだ花になりかねない」少子高齢化と再開発ラッシュ。矛盾する現象がさまざまな場所でミスマッチを起こしている。
  オフィスや住宅、道路などの都市基盤が不足していた時代には、まず供給量を増やすことが求められた。急激な高齢化とその後にひかえる本格的な人口減少は、その政策の前提を崩す。小学校が不足する地域が一部にある一方で、統廃合が必要な地域が増えている現象はその一例だ。東大先端科学技術研究センターの大西隆教授は、今後、需要がなくなって見捨てられる土地や建物が増える恐れがある。と指摘する。「それを防ぐためにはデフレ型都市政策に転換すべきだ。これからは新しい建物を造ることより、都市に残る農地保全や水辺の確保などの方が重要になってくるのではないか」「使い捨て」でなく「リサイクル」。モノだけではなく、老いる巨大都市・東京にも、そんな工夫が求められる時代がきている。
(朝日新聞 05年6月19日)

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.217 (2005/09/12 22:05) title:「もはや大規模プロジェクトの場所でない」 急速に老いゆく東京
Name:住民 (210.194.130.101)
  全国から若者をのみ込み続けてきた東京が今後数十年で急速に老いていく。国立社会保障・人口問題研究所の試算によると、2030年までの高齢化のスピードは、東京都に神奈川、千葉、埼玉の3県を加えた「東京圏」が全国で最も速い。東京圏の老年人口(65歳以上)は00〜30年に2倍近く膨らみ、925万人に膨れ上がる。いま最も高齢化が進んでいる島根県の老年人口は00年の約19万人からそれほど増えない。東京の高齢化が速いのは、団塊の世代とそのすぐ下の世代、いわば「高齢予備軍」の世代が集中して住んでいるからだ。07年以降、この世代の大量退職が始まれば、日本の生産人口も本格的な減少時代に入る。その時を予感させるような動きが、オフィスが集まる東京都中央区で出ている。サラリーマンやOLでにぎわっているはずの同区で、昼間人口が00年までの10年間に10万人減り、65万人にまで落ち込んだのだ。日本経済の長期低迷や企業のリストラが進んだ影響とみられる。もともと同区が迫られていた問題は、地価高騰で住宅が郊外に追い出され、居住人口が減ることだった。ところがこちらは8年前に底を打ち、「今や最大の課題は昼間人口の減少」だ。これに伴う経済損失は「ざっと500億円」と同区は、はじいている。東京23区で働く人の数は約700万人(00年)。ピークだった95年に比べ27万人減った。とくに政治と経済の中枢機能が集まる中央区、千代田区、港区の3区での減少数が多い。都は20年までに23区でさらに50万人が減少すると予測する。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.216 (2005/09/11 20:00) title:国民の半分は投票に行かないとは
Name:まじめ男 (61.112.79.113)
こんな大切な選挙で、
投票に行かない国民が5割もいるとは、---
一定の年数に渡って投票しない国民から
投票権を返させよう。
このことを立法化すべきではないか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.215 (2005/09/10 07:42) title:再開発の背景U
Name:住民 (210.194.130.101)
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_04_23/content.html
  ‥‥‥
  2003年問題は都市再生に向けた規制緩和が背景にあった。規制緩和で土地の有効活用をして建設需要を生み出す。地方ばら撒き型の公共事業を大都市に集中させ、景気回復を狙う思惑がそこにはあった。しかし、結果として既存ビルの空き室が増え、賃貸料が値崩れを起こしている。しかも建設資金を返済できなければ、また新たな不良債権も発生する。その不良債権買い叩きを狙って、ハゲタカファンドも動いているという。不動産融資の総量規制でバブルを一気に崩壊させたり、日本の土地政策は失敗続きだ。最新の超高層ビルを見上げるたびに、デフレスパイラルがまだ続く日本経済の足元がぐらぐら揺れているのが感じられる。

http://www.toyokeizai.co.jp/mag/kinbi/co/fukumen/co0405.html
大きな絵が描けない またぞろマンションの愚
‥‥‥
C 気になるのは、高層マンションの建設ラッシュだ。考えてみたら、都内のマンションは、銀行が安心してカネを貸せる数少ない案件なのさ。2005年か6年には、これも必ず値崩れする。かみさんに「今、カネを貯めておけば、再来年には都心に一戸買えるぞ」と言っているんだが(笑)。
B 超高層オフィスも、何とか2003年問題をやり過ごしたと思ったら、2007年、2009年問題が取り沙汰されている。
C 元商社マンとして、つくづく敗北感をかみしめるのは、日本人というのは、大きなカネを使って大きく儲けるという絵が描けないんだよね。商社の資源開発プロジェクトも、メジャーのお膳立てに乗っただけ。昔は、アラビア石油の山下太郎、だました太郎という人物もいたが、今は、山師も国士もいない。日銀が折角、じゃぶじゃぶにしても、またぞろ、高層マンションに逆戻りじゃ、ね。
A 日本の人口の中間点は41.2歳。世界最高だよ、これ。‥‥‥ マンションも1戸建ても、いったい誰が買うの

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.214 (2005/09/10 02:20) title:再開発の背景
Name:住民 (210.194.130.101)
「そごう」や「マイカル」の破綻は、再開発の破綻を象徴的に示したもので、国民に多大な負担となりました。今日は、消費不況や地価下落で大型商業施設の再開発は成り立たないから、容積率などの規制を緩和し超高層マンションの再開発が各地で計画されています。しかし、少子高齢化などでマンションの資産価値の下落はもちろん、供給過剰で新たな不良債権になり、国民の税金で埋めるという事態がまた起こるということが懸念される。
  バブルの過程と崩壊で過去の教訓に学ぶことなく、景気対策や業者の金儲けのもと、今も無謀な計画が立案され愚策が繰り返されようとしている。

●再開発の背景
聖域なき改革? 道路・ダムのかわりに都市再開発すすめる小泉政権
http://www.bund.org/interview/20040725-1.htm
「都市再生」を問う 建築無制限時代の到来
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn0304/sin_k115.html
国、行政、産業界の関連団体ーー「都市再開発」という方針は、基本的には国のレベルからトップダウンで降りてきていると考えるべき。
首相官邸・都市再生本部
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tosisaisei/
国土交通省・都市地域整備局
http://www.mlit.go.jp/crd/index.html
社団法人日本プロジェクト産業協議会
http://www.japic.org/profile/index.html
東京都・都市整備局
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/
各市区・都市整備部再開発課
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/saikai/

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.213 (2005/09/10 00:11) title:超高層ビル・マンションのマイナス情報]
Name:住民 (210.194.130.101)
  (続)さらにもう一つの化け方に、効用比率というものがございます。これは商業ビルのような場合や住宅、商業と混在している床に使われているものですが、要は人通りのいい1階、2階に高い床の値段をつけて、上層階には人が入りにくいから、安い値段をつけようというものです。再開発ビルの通説では、1階は1.7、2階は1.4というウエートをつけて計算をします。今まで1階で商売を営んできた方々は、当然、1階に住まわれると仮定いたしますので、効用比率1階の1.7倍でウエートをつけ試算いたしますと、先ほどの10.62坪が6.3坪になってしまいます。結局、1階で商売を続けようと思った場合、従来の20坪の土地を持っている方は、6.3坪しか、厳しく見積もると与えられなくなってしまうのです。現状の20坪が6.3坪、これでは到底事業の継続はできないと考えますが、区の見解をお示しください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.212 (2005/09/10 00:07) title:超高層ビル・マンションのマイナス情報\
Name:住民 (210.194.130.101)
再開発の場合U
葛飾区http://www.city.katsushika.tokyo.jp/
  → 葛飾区議会 → 会議録検索のページ → 葛飾区議会会議録検索システムのページへ → ・期間の指定で 平成17年 第2回定例会(第1日6月6日) ・期間内の発言者で 早川久美子議員様 を選択して検索実行 → 第1日6月6日
  20坪の床を持っている方が再開発後、立石に残留し、今までどおり商売を営むことができるかどうかシミュレーションしてみます。
  平成16年度3月に出された立石北口再開発検討調査結果その4、79ページによりますと、6割の方が再開発後残留するとしていて、今、持っていらっしゃる方すべての残留者の方々の土地を合計すると5,400坪。それが再開発後のビルで、その方々の分として4,800坪が保障されるとしております。このモデルケースで試算すると、20坪を4,800坪分の5,400坪で掛けると17.7坪。従来の20坪が17.7坪と試算されているわけでございます。17.7坪であるならば、継続して立石で営業が可能と考えられます。しかしながら、ビルの床の値段は二つの化け方をします。
  少々長くなりますが、採算性があるかないかを認識していくためにも、この二つの化け方を説明いたします。
  その一つがグロスとネットというものです。マンションを思い浮かべていただくとわかりやすいのですが、必ず共有部分というものがあります。占有の床だけではエレベーターも廊下もなくなってしまうから、共有部分として皆で使う部分を供出し合います。広めにエレベーターや廊下をとれば占有部分は70%。これが商業の床になると共有部分をさらに多くとるので、自分の占有部分は60%程度ということもあります。この占有部分の60%を、先ほどの17.7坪に掛けますと10.62坪となってしまいます。この時点で、従来の20坪が10.62坪になってしまうわけです。(続)

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.211 (2005/09/09 23:58) title:超高層マンションのマイナス情報G
Name:住民 (210.194.130.101)
再開発の場合
○ 商業者の場合、再開発ビルが権利者やキーテナントの手にわたる段階では、ビルの内部は、“はだか”、つまりコンクリートを打ったまの状態である。ライオネル渡しと呼んでいますが、内装も設備もしていないコンクリートむき出しの床で権利変換をするということで、新築ビルにあわせた多額の内装費が新たにかかる。(実際、最近の商業ビルの内装費は共有部分も含めて、坪当たり最低でも50万円を下ることはありません。当然陳列棚なども含んでいますが、20坪なら1000万円以上ということです)
○ 内装のほかに、冷暖房や空調、照明、防災、そして洗面所といったビルの設備などの共益費や管理費の問題もあります。
○ 郊外の場合、六本木や港区の都心と比べ高層ビルを建設しても建設費自体はそれほど大差なく、保留床が高く売却できなく、権利者のリスクが高まる。葛飾区立石の再開発では、勉強会などで従前の土地・建物と従後の床を比較したところ、場所など(テナントは上にいくほど安く、住居は上にいくほど高い)にもよるけど、平均して従前の資産1に対して、従後は1の権利変換もなく、再開発推進の「研究会」から地権者約20人が脱会し反対者が増えたそうです。「再開発後、個々の地権者の取り分面積が大幅に減り、何一つ有利なことがないことが分かった。行政による地上げではないかと疑っている」とのことです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.210 (2005/09/09 23:56) title:超高層ビル・マンションのマイナス情報Z
Name:住民 (210.194.130.101)
○ 周辺住民へのビル風(強風のときお年よりが転んで怪我をする。台風などの強風のとき近隣の建物に被害がおよぶ)・日照権・地下水(近隣の地盤沈下が懸念され家がかたむく)・電波障害・景観との影響・被害。(板橋区では他の地区で建築紛争があり、予防するための条例改正を提案しながら、板橋区で一番高層なビルを計画し、自ら紛争の種をつくる事業となるのではないか。)
○ 超高層ビルは環境に優しいとは言えない。汐留め再開発では海からの風が遮断され内陸部では数度気温が上昇し、ヒートアイランド現象を加速させる。それにともない気温が上昇し積乱雲が発生し集中豪雨の原因にもなる。(板橋区では、省エネルギー、省資源、廃棄物の減量、地球温暖化防止や地球環境に優しい暮らし方などと宣言されているが、ヒートアイランド現象を加速させ莫大なエネルギーを消費する超高層マンションは、板橋区環境方針と「エコポリス板橋」環境都市宣言と矛盾している。多くの自治体では住環境を守るため、建物の高さ制限などの規制を強めているが、社会の動きに逆行するものである)
○ 管理費や修繕積立金などのコストが一般建物と比べて多額の負担がかかる。(マンションを売却しやすくするため、当初は修繕積立金は少なく見積もるが、10年、20年後大規模修繕積立金が必要である。洗濯物はベランダに干すと危険なため、乾燥機を使用するので光熱費がかさむ。固定資産税は、建物と土地の評価によって決まるが、一戸建ての場合ある程度建物を償却しているためそれほどかからないが、新築マンションの場合は上がる。一戸建ての場合は、資産価値の内、土地を除く建物3〜4程度を償却すればよかったが、超高層マンションの場合土地は共有でわずかなため、資産価値のほとんどを償却しなければならない)
○ 老朽化したとき住民同士の合意が難しく建て替えが困難。
○ 強風で窓ガラスが割れるときもある。
○ べランダから物(洗濯物や植木や子どものいたずらなど)が落ち、人にあたれば大怪我をする。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.209 (2005/09/09 23:54) title:超高層ビル・マンションのマイナス情報Y
Name:住民 (210.194.130.101)
日本経済新聞 05年7月14日
  東海地震と東南海地震が同時に発生した場合、首都圏の揺れは震度4〜5程度だが、周期の長い地震動の影響で超高層ビルが最大三b程度の振幅で揺れるとのシミュレーション結果を東京大地震研究所の吉村孝志助教授と東京工業大の市村強助教授がまとめた。東京都中心部の仮想都市の揺れを推定したところ、低層の建物はほとんど揺れなかったのに、高さ二百八十bの七十階建て超高層ビルが長周期の地震動に共振して、大きく揺れた。揺れは最大三b程度で、五分以上続いた。吉村助教授は「長周期地震動の影響で超高層ビルが損傷する恐れもある。より精度の高い被害予測をつくり防災に役立てたい」と話している。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.208 (2005/09/09 23:51) title:超高層ビル・マンションのマイナス情報X
Name:住民 (210.194.130.101)
日経ビジネス マンション大異変
出口のない叩き売りが始まった
  経済成長率は一時7%を記録、平均株価は1万2000円をうかがう。回復への強い期待感が高まる日本経済。だが、そんな雰囲気に水を差しかねない、大きな「火種」がくすぶっている。空前の活況を続けてきた新築マンション販売の急激な失速だ。
・一声2000万円値引き
驚愕の新築物件投げ売り現場を行く
・もう1つのダイエー
金融再生の歪みが大量供給もたらす
・景気回復に冷や水
乱売のツケで不良債権問題の主役に 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.207 (2005/09/09 23:49) title:超高層ビル・マンションのマイナス情報W
Name:住民 (210.194.130.101)
週刊朝日 超高層マンションには永住できない
○ マンションから駅まで1・2分なのに、1階まで5分かかり、外出がおっくうになり、運動不足によるストレス、生活習慣病、体力の低下、登校拒否やひきこもりの原因にもなる。
○ 上層階に住んでいると曇りか雨かよくわからない。
○ 高層階に行くほど柱や梁が細くなり壁も薄くなって隣の声や上下階の生活騒音も結構聞こえる。
○ 免振構造のため小さな風でも常に微妙に揺れ、なかには「ビル酔い」を感じる人もいる。
○ 携帯電話の電波が入りにくく、途中で切れたり、圏外になることもある。
○ 火事のとき、消防車両のはしごは届かないので、非常階段や非常はしごを使って自力で脱出するしかなく、低層住宅と比べてかならずしも安全とは言えない。(高層階ほど退避時間がかかる。建物自体を耐火構造にしても、日常生活に必要な新聞・本・ふとん・洋服・畳・ジュウタン・家具類などに引火し、初期消火に失敗したら極めて危険。また、消火にともなう水害やにおいが一戸建てに比べ広範囲になる)

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.206 (2005/09/09 23:47) title:超高層ビル・マンションのマイナス情報V
Name:住民 (210.194.130.101)
http://www.bld.co.jp/Blog/494 
週刊文春  超高層マンション「知られざる弱点」
  高層マンション居住者は周辺住民には優越感を持つが、居住者同士では上層階と低層階では販売価格に大きな格差があり、優越感と劣等感が交差するという。
  管理組合運営の難しさに居住者同士のコミュニケーション不足で居住者間の合意形成が難しいことが超高層では顕著に出ており、上層階と低層階で二つの管理組合を作ったほうがいいという意見まであるとか。
  超高層と低層のある複合型のマンションでは、メンテナンス費用は超高層が高くなるため、同じように管理費を払っている低層棟との居住者との間で不公平感が生じることを抑えるために苦労している管理組合もあるそうです。
  ヨーロッパでは高層マンションを禁止している国が少なくないそうで、高層マンションの居住者に主婦の精神的疾患者が多い、子供に呼吸器系疾患が多い、乳幼児の自立が遅れるなどの理由があげられているそうです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.205 (2005/09/09 23:46) title:超高層ビル・マンションのマイナス情報U
Name:住民 (210.194.130.101)
http://www.kj-web.or.jp/ → 月間・建築ジャーナル → 2004年7月号 都市化のなかの子どもたち
  建築ジャーナル誌04年7月号「高層居住で子供たちの心と体は育まれるか」は高層マンションに居住する子供の成長上の問題点を指摘している。
  1950年代以降、日本はめざましいほどの経済的発展を遂げた。同時に都市化が進展し、その一方で、子どもたちの環境は大きく変化した。児童虐待、少年犯罪、ひきこもり、不登校、学級崩壊などが急速に社会問題化している。専門家の一部から、これらの問題と都市の発展は,何らかの形で関係性があると指摘されている。はたして、まちや建築は、子どもたちに、どのような影響を与えているのだろうか。
  高層マンションの子供は、同年齢の子供たちと比べて心の成長という面から見ると問題があると同誌は指摘している。例えば「高層マンションは大人向けの間取り、しつらえであり、子供の目線や行動を配慮していない。子供は世界を広げていくことで人間関係を深めていく、10歳までの間にいろんな人たちと付き合い、多くの感動を受けるべきです。大人たちが怖い、危険だと思っている所で経験を豊富にすることができないだけでなく、心の傷が深くなる恐れすらある。」
  また高層マンションは外に出にくいため家に閉じこもりがちだが、親が子供に対し一方的に関わってしまい、良くも悪くも密着の度合いが強くなる。この高層特有の構造が子供の自発的な行動をスポイルしてしまう。例えば「上層階と下層階に住む子には生活習慣の違いが明らかである。外にでるという行動に伴う衣服の着脱、靴を履く、挨拶などが上層階の子供は不十分で不活発な子供になりがちである。」
  同誌で高崎健康福祉大学の松本恭治氏は「英国では、心理的、生理的な側面から高層の建物を規制しています。 (中略) 英国の集合住宅は3階建てが基本で、部屋の中から子供の遊んでいる姿を見ることができるようになっている。」と話している。
  高層マンションは大人にとっても住民間のコミュニケーションは特に成立しにくいといわれている。上層階と下層階では所得、家族構成が違うため共通の価値観や話題がなく、中層のマンションなどに比べより峻別された価格の差別化だけが居住者心理に過剰に歪んで反映されかねないからだ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.204 (2005/09/09 16:52) title:超高層ビル・マンションのマイナス情報
Name:住民 (210.194.130.101)
  超高層マンションについては、その快適さや眺望などプラス面だけが強調される一方、重要なマイナス情報が十分与えられないまま、売られ続けていると考えられます。

http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/Week01001.htm#label10251
サンデー毎日 超高層マンションの人体影響
東海大学の逢坂文夫講師のグループが横浜で行った調査で、最近第一子をうんだ女性191人の「流産経験率」は、1〜2階居住者では6・9%、3〜5階居住が5・6%、6〜9階が18・8%、10階以上が、38・9%という、かなり相関性のある結果が出ていることを紹介しているのです。この原因は以外と単純なところにあって、高層階に住んでいると外への外出がおっくうになり、それが体調にも微妙に影響し、蓄積してくるということです。
○帝王切開などの異常分娩。1〜2階:19.1%、10階以上:30.8% 
○新生児の頭のサイズが大きい。                 ○50才代女性の高血圧、頭痛、耳鳴りが高層居住者ほど多い。   ○子供のアレルギー疾患や肺活量の減少、体温低下などの症状が増える。
○空気は汚い。網戸は真っ黒。                  ○下界の騒音が結構やかましい。                 ○強い風でベランダに出ると危ない。               ○強風で建物が揺れてミシミシと音が出る。            ○地震の揺れが収まるまで時間がかかる。             ○マンションから駅まで2分なのに、1階に下りるのに5分かかる。 ○「エレベーターで男性と二人だけになると気味が悪い」      ○強風で、ドアがすごい勢いで閉まる。子供が指を大怪我。     ○同じマンションなのに、所得格差が大きい。最高層2億円。2階2千万 
○高齢になってから、とじこもりがちになる 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.203 (2005/09/09 10:07) title:202のロバの耳さんへ
Name:ktm (222.146.109.243)

ロバの耳さん、「おめでとうございます」
見事成果を挙げられたこと、心からうれしく思います。
それもこれも、むみなさんの努力の賜物です。
今後もこうした問題に対し、断固闘っていいって
ください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.202 (2005/09/07 22:25) title:祝!! 住友不動産「小石川ガーデンヒルズ」建設断念!!
Name:ロバの耳 (218.178.184.120)
もともとムリムリ建てた計画だから・・、小石川ガーデンヒルズは自ら建設取りやめ届けを提出、文京区も許可取り消し。ここに計画は消滅した!!
住民パワーを思い知れ!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.201 (2005/09/06 22:04) title:半地下よりも問題なのに
Name:そう言えば (222.146.137.117)
半地下マンションの被害はニュースで見ました。
となると、本格的地下室マンションはどうなるの。
オー怖い。
こんなもの許可する国交省は一体誰のための役所なの?
小泉改革は、国交省関連は、
道路公団のみで、他は入ってないみたいねえ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.200 (2005/09/06 09:02) title:半地下マンション・大被害のやっぱり
Name:呆れ者は (222.146.136.9)
半地下のマンションは水害などの時にどうするのだ、
と、この20年も危険の指摘があったのに、
国交省大臣は、業界のいいなりに、無視民無視を
続けてきた。

そして、今回の台風14号で、ついに大被害に。
買ったときには、セールスは「こういうことは起きない」
と大嘘を言っていたことも判明。
セールスに騙される者も悪いよねえ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.199 (2005/09/05 21:28) title:198さんの言うとおり
Name:愚直 (60.38.50.50)
198さんの言うとおりです。
国民は本当は、
みんなそう思っているのに、いざ投票となると、
自分の会社がらみ、農産物がらみ、腐れ縁がらみ、
となるのですかねえ。
それはいかんよ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.198 (2005/08/30 04:10) title:今度は政治が変わるよAーー貴方の票で!!
Name:60歳の爺 (219.35.110.68)

続きです(長くなった為)

年金、経済、外交、汚職、天下り等大事なものがいっぱいある。
★財政の立て直しのビジョンが無い、負け組みの28歳の子を持つ爺としてはどれだけ増税して、どれだけ支出減するのか、その為民営化でいくら財政に貢献するのですか?、貢献はほとんどないのでわ
民営化したら能率が上がると言っているが、それは政府の怠慢である、
今、テレビでみたが、どこかの役所では町長さん以下給料は下げる、平日も交替で窓口は開ける、職員さんは良い事ではないがサービス残業もいとわないような働き振りで、仕事の兼務、予算がないからトイレ掃除までして、町民はゴミの分別はもちろん、公用場所の整備・掃除は町民がボランテアでお手伝いしている。

★政権党が財政の健全化の具体的数値化・期限・どこを削る・どこから増税すると示せ・・民営化は後回しでも良い、なしくずし増税するな
無責任もはなはだしい

★毎年税収の倍ほど国は使っている、なんと借金は800兆、税収は毎年40兆、毎年増える借金は30兆以上、利息だけでも10すう兆円だそうです
家を買う時だって年収の6倍ていどだよ、もう返せないよ、負け組みの子供と孫に申し訳無いやら、心配である。

好い事ばかり言うのではない・・民主党もそんなに好きではないがいろんな業界とくされ縁の少ない政党に改革してもらうしか、自民党にお灸をすえるためにも必要だ

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.197 (2005/08/30 04:06) title:今度は政治が変わるよーー貴方の票で!!
Name:60歳の爺 (219.35.110.68)
野次馬さんに全くの同意見だ・・・

★小泉はブラジルの移民者の前でなぜ涙をみせた?、貴乃花の優勝の時なぜかっこ良い言葉を言った?、涙を見せるのであれば北朝鮮から帰国して家族に報告した時に「頑張ったけどここまでしか出来なかった、解決まで頑張る」と涙の一つもこぼす態度があっていい

★郵政の民営化の賛否をとれば郵便局に関わりのある人が少ないし、民営化したら能率が上がるからどちらかといえば賛成が多いいのは明らかだと思う、
でわ財政が大赤字につき公務員の給料を民間並に給料も下げて、民間並に能率も上げてもらい、リストラも可能とします賛成ですか?
賛成が多いいと思います、

★私はどちらかといえば賛成であるが、こんなことで選挙費用(750億円)を使って、一ヶ月以上も政府や議員が仕事をせずに、自民党の内紛の為に、小泉の利己の為に、馬鹿げている、国会の審議の小泉答弁は
はぐらかしばかりで、謙虚に正直に答えてない、今までの首相は真剣に答えていた。国会軽視であり、小泉には国会が要らないのでわないか
小泉フアンであったが人気とり小泉には先のビジョンも無い

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.196 (2005/08/20 21:36) title:政治のターニングポイント
Name:野次馬 (218.45.105.107)
小泉は、選挙本番に向けてヒステリックに、国民の選択肢を「郵政民営化に賛成するのか・反対するのか」そして「どちらが良いのだ」と強弁し、特有のロジックを展開している。

日本の外交は、年金問題は、拉致問題等々は、どこへいってしまったのでしょうか。
それとも郵政民営化さえなれば、これら全ての問題は解決するとでも思っているのでしょうか。

小泉ヒットラーに対し、他の自民党員は全く同じ考え方なのか。恐れおののいて何も言えないのか。 政治家なんて所詮は弱い者の前でだけ威張る生き物ですかネェー。

小泉とお騒がせ男のホリエモンとが友達であることを初めて知り驚きです。 あの男の顔にはあきあきし、もう見たくないです。「金」で議席を買いますか。 日本の政治の未熟成さを垣間見ました。

さあ!次の選挙には投票所に行こう。 
本当に日本の国を良くするために。 子らのためにも。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.195 (2005/08/12 21:46) title:古い因習では国家は発展しない
Name:賛成のサンタ (222.148.67.200)
郵便局長が我々普通の人はなれない?
議員も二世議員が半数以上?

そんな先進国は世界にありませんぜ。
おやがどうたらこうたら、なんてナンセンス。
そんな古い利権構造で、この国の発展を阻害しているのは
誰だ。
選挙は民営化賛成議員に投票しよう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.194 (2005/08/08 21:31) title:郵便局の不思議
Name:秀介 (221.188.67.30)
町にある郵便局は、何故普通の人は
開設できないのでしょうか。
親が郵便局をやっていないと、出来ないそうです。
つまり今時、世襲制だそうです。
こんな時代離れのものを温存した
郵便局制度は絶対におかしいと、思いませんか?
反対議員新井氏の父親も母親も郵便局のひとだそうです。
これって、大爆笑ですね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.193 (2005/08/08 20:17) title:久しぶりに気分は日本晴れ
Name:世直し党 (210.199.95.197)
郵政民営化で小泉にNO!
もう小泉・竹中・南野・北側などの顔は見たくもない。
こんなんに日本の舵取りを委すなど情けない限りではないか。
小泉は都合の悪いことは他人事みたいに話し、無責任この上なし。 ポリシーなく、あるのは冷笑と低俗なパフォーマンスだけ。
次は誰が総理なっても、もう少しは日本の国は良くなると思う。
日本人よ! 目を覚ませ!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.192 (2005/08/08 17:44) title:国会解散大いに結構
Name:さっぱり湯上り (222.146.151.88)
国会の解散は、国民にとって最高です。

困るのは?? はいはい、国会議員だけですね。
つまりは、選挙費用がかかるから。

それを解散がいけない的な報道をする
新聞は、やっぱり権力の手先だ。
解散は民意を問える最高のものです。
今夜は祝酒ですねえ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.191 (2005/08/08 14:35) title:マンション問題はいまや全国で勃発する解決すべき問題
Name:めろめろ (60.236.95.26)
さすがNHKさまも、街のらくがきや、ゴミ問題とおなじで
どこの地域にもある退治すべき問題だとわかったからとりあげたんでしょう。

落書きやゴミ問題並に身近で、地域にとって迷惑、しかも全国どこにでも起きる問題。

ごもっとも・・・その通り。

NHKと全国各地の住民が退治するぞう!!!!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.190 (2005/08/05 20:48) title:188さんの言うとおり
Name:うんた (222.146.115.29)
住民と同じテーブルで話し合おうなんて、
業者が今時いるのか。大嘘ばかり。
NHK はぴんとずれ、そんな現実離れした
特殊なたったひとつの例を取り上げて、
住民エゴ→→業者擁護のお番組でっか、
さすがは国営放送、
出演も「灯台」の国立大学教授さまあーぁぁ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.189 (2005/08/04 22:32)
Name:駄目だね↓ (203.136.171.97)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1075017804/l50

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.188 (2005/08/04 21:50) title:NHK、マンション紛争ちゃちゃらおかしい視点
Name:シエー (221.188.43.63)
なんか、しんねえけどよ、NHKの
ご近所の底力でやってた、マンション紛争は
すべて権力側の視点に立った、ピンとずれ、
実例としていた場所のああなった本当の理由も知らんと
よう、デタラメヲ放送するけんのう。
さすが国営放送でんな。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.187 (2005/08/01 18:14) title:20年前から分かっていた
Name:情報 (222.148.111.251)
掲示板でどなたかが発言されているように、
新聞では、「厚生労働省は、その研究所で
アスベストは大変な被害を人間に与える」
ということが報告されていたのに、知らん顔だった。
という、記事が出ていました。
業界が「業界が儲けれればいい、」だけの理論で
これだけの被害者を出したのは、いかに
日本企業は「悪」の塊ばかりかが良く分かります。
また、それの言うことをすぐ聞く、政府および自民党とは
単に業界の利益だけに動く、国賊のようなものです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.186 (2005/07/31 17:46) title:アスベスト
Name:秀介 (221.188.75.143)
旧建物の解体時にアスベストを
撒き散らされて、健康不具合になった近隣住民は
山といる。そのときに、厚生労働省は
いくら訴えても、知らぬ存ぜぬの
ほっかむりで、まるで知らん顔だった。
被害者はどんどん名乗り出よう。
ご連絡は、KTM へ

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.185 (2005/07/17 11:28) title:建築審査会の裁決
Name:植物園 (220.104.142.190)
URL:http://tcup7016.at.infoseek.co.jp/sengoku_sf/bbs
裁決が出たようです

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.184 (2005/07/11 22:21) title:183番さんへ
Name:常識鳥 (222.146.183.101)
183番さんの話はひでえものですね。
市長をはじめとして、政治関係を目指す人は、
みんな金、金
のためだけなんですね。
だからこの国は良くならないのだ。自治体もです。
根本的にヨーロッパ型の選挙・政治のあり方に変えましょう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.183 (2005/07/05 23:13) title:ラブホテル問題その後
Name:会員A (202.216.53.91)
明石市西新町のラブホテル問題については、その後、県会議員三名が、警察署長と東播磨県民局長宛にホテル建築着工前に適切な処置を求める要望書を提出した。
はたして警察がグレーゾーンに足を踏み入れますか。
権力機関であるだけに、何でもかんでもということにもなればと思うと、恐ろしさ感じるのですが。
明石市長も業者にあっせん終了を伝えたとのことです。
明石北口寛人市長の夏のボーナス額ですが、兵庫県知事よりやや下、大阪太田知事・神戸矢田市長よりも上ですって・・・???

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.182 (2005/07/04 23:21) title:がんばれ桃太郎さん
Name:常識鳥 (220.96.32.172)

ルールなき、モラルなき商売人ーーつまり、
他人に迷惑かけてまで金儲けする輩に、
「常識の刃を突きつけてやりましょう」
もし、こんな輩ばかりの企業になれば、
この国は必ず潰れます。
ガンバレー ガンバレー桃太郎!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.181 (2005/06/21 22:33) title:第3回風害調停(終結)について
Name:桃太郎 (218.45.109.58)
本日午前10時から明石簡易裁判所において、風害の調査を求めた第3回調停が開かれました。

今回は、明石土建工業鰍フみの出席で、同社は地元業者であることから円満に解決したいとの意向が強く、当方と和解が成立しました。

ほか2社、藤和不動産鰍ヘ、「調停には応じられない」と第1回から欠席し、潟iック建築事務所は、第2回調停の席で「風害はない」と主張したことで、調停は不調に終わりました。
当初からメインは、デベロッパー藤和不動産と、これに追随するナック建築事務所であり、今後両社を相手に本訴訟で争うこととなり、その準備に入ります。

裁判の過程で、設計事務所の実体・責任についても追及することとなり、面白い展開になると思います。 同事務所はわりかし名門とか聞きますが、「風害はない」との発言とその立証方法に強い関心を持っております。 楽しみです。

当方は、公の場で、デベの東証一部上場の藤和等のやり方の是非を問う、そして勝つという目標を七分方達成出来たと確信しております。
風害(ビル風被害)事件は、近々神戸地方裁判所明石支部に提訴、係属されることになると思います。
乞声援。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.180 (2005/06/10 21:55) title:kei さんへ
Name:興味持った、さん (219.160.116.194)

ラブホテルはどんな場所に計画されているのですか。
その付近と、その場所のphotoを、
このhpのphotoページに載せて、見せてくださいな。
話だけじゃ、みんな分からんがなぁ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.179 (2005/06/10 18:02) title:ひでえ国ですね、国交省は解体すべき
Name:帰国者 (222.146.117.113)

いやはや、日本は、ラブホテルがどこにでも
作れる国なんですか。
久々に帰国して驚きました。
そんな先進国はどこにもないです。
アメリカでは、すべて都市計画上の指定で
厳しく規制されていました。
日本では、規制をつくるのは、国交省の役割ですね。
国交省が悪い、または、自治体が最低なのです。
みなさんで、首長をリコールしたらいかがですか。
この国は一応民主主義でしたよね??

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.178 (2005/06/02 18:09) title:ラブホテルは絶対に建てさせん!
Name:KEI (219.116.13.143)
URL:http://www.jcp-akashi.org/now/102.html
> 176さん&177さん

書き込み、ありがとうございます。
今、住民は全国のラブホテル建設反対運動を繰り広げています方々に
連絡を取り、その先の運動を模索しております。
近く、国会でも無認可ラブホテルに対しての、質疑応答がなされる
予定です。ただ、西新町自体は、まだ次の打つ手を暗中模索中です。
ですので、また道がもう少し現実化してきましたら、その切はお世話を
お掛けますが、よろしくお願い致します。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.177 (2005/05/28 22:57) title:ストレートにご意見を
Name:野次馬 (218.45.109.251)
176番さんへ
明石市広報広聴課 アドレス kouhou@city.akashi.hyogo.jp
を通じて、北口市長に物申すのも一つの方法かも。
身分を明らかにし、期限、例えば10日と切れば、それなりの回答がありますよ。
その回答を本欄に書き込めば面白いと思いますが。
誰か代理が返答するのですが、どっち道職員はヒマですからネ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.176 (2005/05/27 21:59) title:ひどぜ明石市
Name:さざ波 (222.148.105.167)

175番さん、具体的に、よそに住むわれわれは
何を協力できますか?
ご支持ください。署名でも何でも集めますよ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.175 (2005/05/27 17:32) title:誠意の無い市の対応
Name:KEI (219.116.13.143)
URL:http://www.jcp-akashi.org/now/102.html
> 会員A様

ラブホテル問題を取り上げて下さいました事、感謝致します。
私は、地元に住み、この灰色ラブホテル建設反対運動に参加している
者です。今回のホテル建設は、市も施主も地元住民を奈落の底に
追いやるひどい仕打ちを連発しています。

上記に、詳細を掲載しています共産党明石市議団のHPを記載しています
が、5月23日、市とそれに施主が修正を加えたラブホテル建設の代替案
に、住民がノーを伝えに市役所を訪問すると、市は、住民に募金をして
はどうかと、耳を疑う発言をしました。

白紙撤回するのではなく、2年間建設を引き伸ばしする為に地元住民に
2,000万円を用意しろと、完全に業者側の立場で話をするのです。

最期に市の担当者が言い放った言葉が、いつ工事が着工してもおかしく
ないでした。

この現状を私ども地元住民は、骨になろうとも許すわけには参り
ません。どうぞ、今後の戦いにご賛同ご支援の程よろしくお願い
致します。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.174 (2005/05/27 17:10) title:171番の桃太郎さん頑張りやぁ!!
Name:応援団 (60.38.47.103)
171番の桃太郎さん、頑張りや、みんな黙っているけど、
あんたを応援してまっせ。
いざとなれば立ち上がりまっせ。

藤和をとことん改心させにゃいけません。
つぶれたはずの、税金でなんとか、生かしてもらっとる
立場を忘れた、おおうつけ、のどうしよもない会社
ですからなあ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.173 (2005/05/27 17:05) title:新聞社の談合に怒り
Name:真実貫き (60.38.47.103)

今回の鉄橋談合で、問題点はーー
ずっと続けていた→分かっていて取り締まらなかった
なわけです。つまり、政治献金→取り締まらせない
→大物政治家ーーになるわけです。
そこを暴かない新聞社はどうしたの、「暴かない談合」をしているわけですか。
しっかりせいや、新聞社。
おまえらが日本を悪くしている。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.172 (2005/05/24 11:39) title:全員首にするしか
Name:アメリカ人 (222.148.49.215)
171番さんへ
丁寧に時間をかけての文に、怒りがよく伝わってきます。
とにかくこの世を悪くしているのは行政です。
明石の場合は、全員「首」にするしかありませんね。
こんな仕事もしない、責任感もない人間が給料を取り
のうのうと生きていること自体、地球環境の大切な今
邪魔で必要ない存在で迷惑極まりないわけです。
こういう役所は北欧ではどんどん解散させています。
あちらでは民主主義が進んでいるわけです。
日本では国の役所自体ご迷惑で諸悪の根源ですから、
町レベルの役所を解体する意思も、方針も考えもないわけです、
橋の談合もなぜ今までとっ捕まえなかったのか、ずっと
みんな知っていたのに、「どうした公正取引委員会、社会のために働かんかい!!」

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.171 (2005/05/23 20:07) title:明石市政・雑感
Name:会員A (202.216.48.116)
明石市は、花火大会の歩道橋事故、大蔵海岸事故と相次ぎ、全国的に有名になりました。この問題では、市の管理責任が問われ、市職員が刑事事件の被告席に立たされ公判中です。

しかし、役所内では他人事のように捉えられ、ピーンと張りつめた緊張感も、危機意識も勿論なく、ぬるま湯に浸かったような空気が漂っています。

今は、「ラブホテル」が市の最重要課題となっております。
住民の「西新町」ラブホテル建設反対運動が段々と大きなうねりとなり、度々新聞紙上を賑わせております。

市は、構造・設備面などから審査し、ビジネスホテルとしての建築を認めざる得なく、住民と業者との板ばさみの状態で、苦境に立たされています。
最新情報では、市が斡旋し、ホテル用地を賃借、一時的に駐車場として利用し、建設を凍結するというものでしたが、住民は負担過大として拒否したとのことです。

一方、遅まきながら市会で「ラブホテル規制条例」も制定されました。

視点を変えて一言。
新聞でしか分かりませんが、北口寛人市長が、この問題で孤軍奮闘している様子が窺えます。

(市長個人として)よくやっているという評価のほか、他にスタッフはいないのか、取り組むべきもっと重要な問題はないかという市民の批判も耳にします。

ここで、私の建築問題に関しての実体験をお話しますと、行政指導について追求しますと、職員は「その根拠となる法規がない」(*異論はあるが)とか言って、余計なことに関わりたくない、仕事量を増やしたくないという様子がありありと見えました。
さらに突っ込むと、「民・民の問題であり、それに介入するのは民事介入になり、行政としては出来ない」との返事でした。

今回のラブホテルの件を検討しますと、これからは、市民としては、問題にもよりますが、多数少数を問わず「公平性」という観点から、行政の長に直接お願いし、行政指導を含め、深く「民・民」の問題までご関与していただき、解決の道を探るのが一番かと思いましたが、皆様はどうお考えになりますか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.170 (2005/05/17 17:13) title:第2回風害調停について
Name:桃太郎 (202.216.50.168)
本日、藤和不動産鞄剔且閧フ「風害の調査を求めた調停」が開かれました。

藤和は、施工者の社長が2度にわたり調停に出席するよう求めたが拒否し、欠席した。

施工者は「地元業者であり、マンション建築中に迷惑をお掛けしたので、全く知らないとは言えない」と調停継続に。

設計者・潟iック建築事務所(本社 神戸)は、前回「藤和不動産の言うまま設計したもので、全く責任がない」と言い、今回は、現在町内で進行中の別のデベによるマンション建設(頭の藤和が変わっただけで、施工者・設計者は同じ)問題での事前協議により行なわれた「コンピュターシュミレーション」による風環境解析結果報告書を調停委員に提示し、「風害はない。調停はお受けしない」と主張した。
  *風害の有無の論議は、別次元のことであり、資料の無承諾使  用は問題がある。また、新築予定のマンションによる風環境  の変化の調査を目的としており、早計であり専門家としての  能力を疑う。
   いずれにしろ、町内との話し合いを逐一藤和にご注進の輩。  類は類をもって??
 
ナックについては、藤和と同様に被告の場に立たせることを主張し、調停から外すとの結論に。

弁護士と相談し、次回6/21の施工者との調停を最終に、早い時点で本訴に持ち込むことにしました。 
裁判は、面白い展開に間違いなくなります。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.169 (2005/05/15 22:06) title:166番さんへ
Name:珍入者 (221.188.70.87)
その話は絶対におかしい、藤和は根本的に「まず人間としての常識がない、ろくでなし」ですね。こんな会社に株式上場させている証券取引所とは、いったいいかなる常識なのか。
企業の「社会責任」はどうした、経団連の奥田に断固抗議する。

また、工事の協定を、工事でご迷惑をおかけする
近隣住民と結ぶべきなのは、法律以前の社会常識ではないのか。
まったく呆れてものが言えない。
こういう輩が社会を悪くしているのだ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.168 (2005/05/13 23:22)
Name:桃太郎 (202.216.52.18)
前回、「相手は狡猾な狐狸の類」と表現したことで、故愛猫「タヌ子」が夢枕に立ち、「ワルは人間だけですよ」とお叱りを受けました??? 御免

小生、目下藤和不動産株式会社(取締役社長 杉浦重厚)について徹底調査・研究をしています。

近隣紛争の欄記入の「藤和不動産:藤和ライブタウン(所在未公開:施行不良等欠陥)*名古屋市西区(市場木:近隣紛争)→和解」の内容に興味があり、詳細を知りたく思っています。

悪い面だけでなく、その他、きっといい面もあると思いますので併せてお教え下さい。 書き込みでも、メールででも、宜しくお願いします。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.167 (2005/05/09 23:09) title:第3弾
Name:福岡発 (220.59.103.107)

● 九大移転で何があったのか(3)
〜10トントラック68,000台分の土砂〜

  (株)澄男工業と福岡市土地開発公社との間で結ばれていた「九州大学統合移転事業用地内に存在する堆積土砂搬出に関する覚書」(以下「覚書」)は、様々な疑問を投げかけている。「覚書」の分析を続けながら、同社の闇に迫る。

 九大移転先の土地に47万7,000立米の土砂が存在し、しかも、それが移転事業エリアの決定後に搬入されたものであることを前回指摘した。
  「覚書」はさらに、おかしな文言が続く。「この搬出計画については、乙(市土地開発公社)が指示」すると記されているのだ。
  事業用地に50万立米近くの土砂があり、これを運び出す必要があり、土地を売る側の澄男工業に搬出を義務づけながら(しかも平成10年3月31日という期限まで設けている)搬出計画は公社側が指示することになっている。
  これでは澄男工業は勝手に不必要な土砂を運び出すことができないということになる。公社が、そこまで問題の土地に親切なのは、如何なる理由があったのか。
  そもそもそこまでして買収する必要のある土地だったのか、これまた「?」なのである。澄男工業の土地は、澄男工業の責任で不要な土砂を搬出すべきではなかったのか?
  この土地の立地から考えると、公社側が搬出計画を立ててやってまで買収する必要は無かったと言われても仕方あるまい。
  事実この土地は、九大移転先の西側、志摩町内の事業用地の一番端に位置する。現地に確認取材したところ、この土地の隣側は、見事に造成工事が進んでおり、小山ひとつが完全に取り残された形となっている。
  小山とはおおげさと言われるかもしれないが、47万7,000立米とは、かなりの量である。ちなみに10トントラック1台に積載可能な土砂は多くて7立米。つまり10トントラック68,000台分以上の土砂が手付かずのまま放置されているということだ。
  当然、この土地は九大側に引き取られていない。土地開発公社に確認したが、問題の土砂については、利用可能な事業を捜してはいるが今のところ決まっていないと、他人事のような話である。何のためにこの土地を買ったのか、益々取材班の疑問は膨らんで来た。(つづく)

これまでの記事は下記サイトからのコピーでした。
つづきは下記サイトで御覧下さい。
多くの方々の目に届きます様に。
http://www.data-max.co.jp/shisei/s_index.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.166 (2005/05/08 22:50) title:「建築工事協定」は紳士協定?
Name:桃太郎 (202.216.49.43)
掲示板に書き込みが無いのも寂しいので、一言。

○町内会と藤和不動産鰍ニ結んだ「『建築工事協定書』第10条(風害)万一、本物件に起因して風害が発生した場合は、甲・乙協議のうえ、学識経験者の第三者に調査を依頼し、その判断に基づき双方誠意をもって解決に当たるものとする。なお、本物件に起因し、発生したものであれば、乙は修復又は補修等誠意をもって対処する。」*藤和の原案通り承諾 

○その後、町内会から風害の申立に対し、大阪支店M部長は「『建築工事協定書』と書いているように、この協定は建築工事中だけ効力を有するものである」「風害を申し立てるなら、貴方の方で風害の証明をなさるべきである」と真面目な顔で返答。

○横浜市建築・宅地相談調整課のHPに、雛形「工事協定書(例)」を発見、同課に電話照会し、回答の最後に「紳士協定であるので、双方は誠意を持って話し合いによって折り合いをつけるべきである」「横浜市では、そのようなことで紛議が生じたことは無い」と。 後日、「工事協定書(例)」に関して「こんな建築主の解釈もありますよ」と問題を提起しますと、提案箱で受理してくれました。

○当事者である施工者も、他のデベも「藤和」の主張はおかしいとの意見でしたが、皆様はどう思いますか。 

○なお、小生は、町内会とは別に個人として、「(防風)植栽・風害」の文言が入った『協定書』(頭に建築工事なしの)を結んでいます。 

○最後に、小生の失敗例(相手を信用して、不動産屋特有の抜け道があることを知らず、脇が甘かった点)を教訓にしてください。 相手は、紳士の仮面を被った狡猾な狐狸の類です。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.165 (2005/05/04 17:21) title:161番さん第三弾をお願い
Name:ホームあり(レスの反語) (220.104.155.6)
161番さんのニュースは食えますね。
うーん第三弾をお願いしてもいいっすかね。

期待してまっせ。それもオラ一人ではない、
周辺のみんなが聴きたいと。
{悪」はとっちめよう!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.164 (2005/05/03 23:44) title:ご協力願います
Name:桃太郎 (202.216.48.226)
No163 珍入者殿へ
風害事件の裁判例があれば、メールで送ってください。お願いします。

藤和とは、アホと「馬鹿」との闘いかも知れませんが、徹底してやります。
経過を同時進行で、報告させていただきます。 困った人には参考になるかも。
また、ギャラリーが多いほどファイトが湧くものです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.163 (2005/05/03 22:02) title:関連で
Name:珍入者 (220.107.221.246)
高層ビルの風害について何の法律もない国は
日本だけです。
日本がいかに土建国家か、
政府自民党は土建やのためだけにあるのか、
良く分かりますね。

ま、それはともかく、高層ビルの風害を認めた例は東京にも
あります。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.162 (2005/05/02 13:22) title:「リーザス大阪」に係る風害
Name:桃太郎 (202.216.55.111)
No155の続きです。  
T不動産は、藤和不動産株式会社(取締役社長 杉浦重厚)です。 

同社長への「反論」の中で述べた特異な紛争事案を紹介します。

平成16年10月、杉浦社長から「当社は昭和40年からマンション建設に進出。現在まで建築した建物に起因した風害の申立による紛争はない」旨の文書への反論。(会社のついた嘘)

問題建物は、大阪市淀川区・阪急三国駅前で神崎川沿いにおいて、現在建築中の(完成予定 平成17年9月末)藤和不動産鰍ニ椛蜍桙ニの関西初の共同事業による超高層大規模マンション「リーザス大阪」です。

この建物建築をめぐって、隣地(区画整理事業の仮換地)の権利者が、同所に居宅を建築着工予定であることから、デベ側と風害対策等について話し合ったが、「風害はない」などと蹴られた。

平成15年11月、藤和・大京・施工者潟tジタほかを相手に工事差し止めの仮処分申請をした。大阪地裁で審尋が開始され、最終的に平成16年11月、和解勧告があり、和解に応じた。

決め手になったのは、専門家の「コンピュターシュミレーション」による風環境解析の結果・「風速が約1.8倍に増幅・体感風速2倍以上」というものであり、裁判官がこれを認めた。

小生の方は、まさにこの民事紛争中に杉浦社長から文書を受け取った。

「リーザス大阪」に係る風害は、本申請のポイントだけでなく、広く周辺部にも及ぶものと思うが、藤和・大京・フジタら企業側はこれで全て解決した、何ら問題はないと考えているのでしょうかネ?? 
行政はこの事実を知らないのでしょうか。

最後に、本仮処分申請については「堺市マンション風害(ビル風被害)事件・大阪高裁判決〔平成15年10月28日 判決〕が大きな影響を与えたものと確信します。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.161 (2005/05/01 23:52) title:ご要望につき第2弾
Name:福岡発 (220.59.103.107)
■2005年4月29日
● 九大移転で何があったのか(2)

◆不可解な経緯

 「九州大学統合移転事業用地内に存在する堆積土砂搬出に関する覚書」なる長たらしいタイトルの文書が、問題の「覚書」である。

 これは、平成8年8月13日に締結されたものだが、確かに澄男工業が堆積土砂を平成10年3月31日までに事業用地外に搬出するものとする、と明記してある。

  そして、搬出する土砂を「事業の用地のエリア確定時以降」のものであると特定している。

 おそらく「事業用地の確定」は、九州大学評議会によおいて、九大新キャンパス用地の取得面積が275haと決定された時と解するのが妥当であろう。

 つまり、平成5年1月の評議会決定を指すとすれば、これ以降に搬入された土砂は、全て運び出すということになる。

 この土地が澄男工業の所有となったのは平成5年12月16日であるが(この辺りの経緯については、後日、別の視点から取り上げることになる)それ以前は、某セメント工業の所有である。

 問題は、澄男工業が土地を取得した平成5年12月から「覚書」を締結した平成8年8月めでに、この土地がどう変わっていったかということである。

 つまり、「覚書」の中で搬出を義務づけたということは、事業用地のエリア確定後に、土砂の搬入が行われたということに他ならない。しかもそれが「47万4,000立米」であるとまで明示しているのだ。

 もっと判りやすく言えば、同社は九大移転事業のエリア内に位置する土地=市土地開発公社が買収する土地であると判っていながら、土砂を運びいれたという疑いが生じるのである。

 平成6年2月には、九大が福岡市にキャンパス用地の取得を依頼しており、澄男工業が問題の土地を買収した2ヵ月後には、用地買収の話が何らかの形で行なわれていたと見るべきだ。
企業としての姿勢に疑問符がついても不思議ではあるまい。

更に不可解な事実が次々と出てくる。(続く)

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.160 (2005/05/01 17:39) title:158の続きに期待
Name:野次馬 (222.146.108.130)
158番の話は格別面白いわね。
その先を報告してチョー
私、本気で楽しみにしているから。
なんか、このページって楽しいじゃん(^o^)丿
一流企業とか言って、悪ばかりしている、連中を
もっと取り締まりましょう。
こっちだって、私のお店に入り浸っている、取締役達たちの破廉恥も
暴露しちゃうからネ
応援しますっ。(^o^)

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.159 (2005/05/01 17:32) title:157番さんにプラスします
Name:瓦版 (222.146.108.130)

157番さんのおっしゃるとうり、
交通関係で次々と起こる不祥事、事故は
すべて国交省がらみですね。

尼崎の電車事故、線路に近すぎるマンション(何処にでもマンションを建てさせる国交省の業者やり放題政策)羽田の信じられない誘導ミス−−−
ひよっとして国交省さん、交通関連に指導監督に行くたびに
おいしいお酒と料理、+ホステス+小遣い をいただいて、
甘い監督をしているのではないでしょうね。
国民・利用者の命と引き換えに、自分だけふとっている、
と言うことは、いくらなんでも、ないでしょうね。

道路公団問題、ETC問題と
この省庁は社会保険庁なみに悪ですね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.158 (2005/04/30 11:00) title:リクルートコスモス−sumio-
Name:福岡発 (220.59.103.107)
URL:http://www.geocities.jp/heiwamamorujp/mamorukaitop.html
こんなこともしています。
実に立派な会社みたいですね。
 
■2005年4月28日

● 新シリーズ・九大移転事業で何があったのか?(1)
〜澄男工業の闇を追う!〜

 福岡市が抱える大型プロジェクトと言えば、まず第一に「人工島」アイランドシティだが、九州大学移転もまた、市の将来にとって重要なビッグプロジェクトである。

 この九大移転用地について、非常に興味深い情報が寄せられた。今回よりシリーズでその真相を追究する。

◆浮かびあがってくる特定の企業

 寄せられた情報を要約すると

1・九大移転事業にともない、特定の企業が優遇されている

2・福岡市土地開発公社が、買収に値しない土地を買い取り、トラブルが生じている。

3・とっくの昔に搬出されるはずの土砂が今だ放置されており、問題となっている。

4・九大が取得する予定地内において、今話題となっている「土壌汚染」の恐れが生じている。

と、以上の4点である。

 早速取材してみたが、どの話もある企業に行き着いた。
そして、確かにその企業と、福岡市土地開発公社の土地取引は行われており、前後して両者の間に不可解な「覚書」なるものが存在していた。

 結論から言えば、両者の間に交わされたこの「覚書」は、実行されていない。

◆履行されてない「覚書」と歯切れ悪い土地開発公社

 平成8年8月13日に交わされたこの「覚書」は、平成10年3月31日までに、企業側が九大移転事業用地外に土砂を搬出することを約しているが、本社取材班の現地取材では山のごとき土砂は放置されたまま。

 また市土地開発公社も、取材に対しこの事実を認めている。しかも歯切れが悪い。

 関係者の話によると、この企業が搬入した産業廃棄物によって、九大移転先の土壌が「汚染」している可能性もあるという。

 取材を進める中、前述する4つの疑問について、すべてに特定企業の存在が浮かびあがってきた。

 その企業とは(株)澄男工業である。

 本シリーズは、九大移転事業を通して(株)澄男工業の検証を試みる。同社の闇の部分とは何か、市と同社の間に何が存在するのか、まずは市土地開発公社と同社の間に交わされた「覚書」を分析することから始めてみよう。(続く)

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.157 (2005/04/26 09:40) title:尼崎鉄道事故・やっぱりやりすぎの国交省
Name:正確に見る人 (219.160.128.50)
尼崎のJR事故は、なんとも被害者の皆さんは災難でした。
お見舞いと、お悔やみを申し上げます。

鉄道を司るのも?
マンション建設許可を司るのも?
国交省です。
しかもその双方の会社のトップレベルの
人たちは、国交省の天下り官僚です。

この事故は誰がどう見ても、国交省のデタラメの結果ですね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.156 (2005/04/13 13:35) title:近隣商業地域での生活権
Name:ときだ たかし (220.147.36.236)
Email:jobeecat@hotmail.com
私家の南側にある隣家が7階ワンルームマンション建築申請をした。
南側境界の50cmの所に22mの壁が建つ。
建築基準法では近商には日陰規制が無い。
50年住んでいる住民に生活権を放棄しろと言っている。
隣家は言う「お宅もビルにしてはどうです!」
私家は昨年リホームしたばかりの木造2階建て。
近商に関する建築基準法。
人の生活権を無視した法律。
なにか運動を起こすことは出来ないものか??

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.155 (2005/04/12 21:52) title:風害調査を求め調停へ
Name:桃太郎 (202.216.49.88)
Email:y-tubota@pure02.pure.ne.jp
URL:http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou05/0218ke78250.html
大手T不動産は、住民との「風害協定」を無視して話し合いを拒否。住民に残された道は、公の場で是非を問う方法しかなく、第一段階として調停を申立てた。
しかし、企業は逃げ回って調停の場にも姿を現さず。

面白いことには、効果てき面で、お役所の住民への対応や新たに町内にマンションを建設しょうとする業者がコンピュターシュミレーションによるかぜの影響調査をするなど、変化が出てきた。

大企業の理不尽を許さず、誰かが立ち上がらなければ。
今は小さな波紋でも段々と大きくなるように、その反響の大きさに慌てふためく会社幹部の顔が見えるようです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.154 (2005/03/29 17:10) title:平塚袖ヶ浜計画について
Name:東急不買 (220.146.39.83)
URL:http://www.geocities.jp/shouhishahogo/
巨大マンション事業主の一社である東急不動産はあちこちで問題を起こしている悪質な会社です。
マンション建設反対運動側が提訴して事業中止となった事例もあります

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.153 (2005/03/28 17:31) title:本来なら社長逮捕だろ!!
Name:事情通 (61.112.80.115)
三菱地所社長 高木茂と、三菱マテリアル会長 西川章
同社長 井手明彦に対して警察からの事情聴取
が行われた、
三菱地所が建てた高層マンションの土壌汚染が問題になる中
彼らがそれを知りながら意図的に隠蔽した、可能性について
のようである。

おーい、企業の社会的責任はどうした、住民など、しかも
勝っていただいたお客など死のうが何が構わないのか、
それが、「さすがの三菱グループ」のやり方ですか。

そう言えば、またまた三菱自動車は問題を起こしたね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.152 (2005/03/03 10:05) title:No151の続きです。
Name:松並木 (221.171.125.153)
No151の続きです。
事業主は東京建物株式会社/東急不動産株式会社/三菱地所株式会社です。

下記HPでも紹介されています。
http://www.eguchitomoko.com/?start=11

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.151 (2005/03/03 09:40) title:最悪です。
Name:松並木 (221.171.125.153)
http://www.scn-net.ne.jp/~shonan-n/news/050205/050205.html
又始まりました。最悪の計画です。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.150 (2005/02/25 11:29) title:ライブドアいじめにおお呆れ
Name:立ち寄り人 (60.39.135.30)
ライブドア、と言う、新規の実力企業に
財界・「おじい」の政治家がよってたかっていじめるのは
彼らの心根が「ちっぽけ」な証拠で呆れるばかりだ。
もっと若者を認める、日本を前進させようと言う財界人はいないんですかい。しかも「法律に欠陥があるならすぐにでも対応しよう」
にもおお呆れ。何故なら「建築基準法」は欠陥ばかりの
法律といわれ続けているのに、自民党のおじいたちは土建屋のためだからと知らん顔ではないか。「建築基準法」の改定はどうした!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.149 (2005/02/24 00:41) title:地下室マンション建築確認取り消し命じる/横浜地裁
Name:閲覧者 (203.165.12.55)
URL:http://www.kanalog.jp/news/local/entry_2457.html
横浜地裁で地下室マンションの建築確認を取り消す判決が出ました。

住民の皆様おめでとうございます!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.148 (2005/02/21 22:10) title:社会保険庁を解体せよ
Name:訪問者 (221.188.28.50)
社会保険庁とは、「保険」の美名で
国民から金を集め、その金を自分達の
遊び、利権、ねこばば、のために、
湯水の如く浪費しているとんでもない集まりの
輩である。こいつらを解体して全て追い払おう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.147 (2005/02/20 21:56) title:ちやんちゃらおかしい森、元首相発言
Name:通行人 (222.146.150.1)
森、元首相がライブドアのニッポン放送株の買占めに
「お金があれば何をやってもいい、と言うのはおかしい、好ましくない」と発言しましたね。
はあ!はあ!あんたこそがお金だけで、国民無視の
政治をやってきた人間だろうが。
「ちやんちゃら笑えるぜ、ふざけるな」とは国民みんなの発言だぁ!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.146 (2005/02/04 17:57) title:145、144、地区をみんなで応援しよう
Name:KTM事務局長 (222.146.188.47)
みなさーん!145、144、のHPアドレスをクリックしてみて下さい。
署名も出来るようになっています。
皆で応援して、小学校やその他の施設の児童を救いましょう。
皆で協力してあげましょう。

世界に、学校を日影にしても良い国などどこにもありません!
最低の建物の法律に、国交省に断固抗議しよう!!
施主に企業の倫理はないのか、計画の撤回を要求する!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.145 (2005/02/04 00:12) title:子どもたちから太陽と青空をうばうな!!
Name:超高層建物から街と学校を守る会 (218.230.105.187)
URL:http://members.at.infoseek.co.jp/sibupren/
地上34階、高さ127メートルの超高層マンション。こんなとてつもなく高い建物が、小学校・幼稚園のすぐ近くに建てられようとしています。冬場は午前10時から午後2時まで小学校・幼稚園に日陰を落とすことになります。小学校・幼稚園の教育環境を踏みにじってまで利益を追求する不動産会社の姿勢に対して、私共は大いなる悲憤を覚えるものであります。

子どもたちから太陽と青空をうばうな!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.144 (2005/02/04 00:11) title:子どもたちから太陽と青空をうばうな!!
Name:超高層建物から街と学校を守る会 (218.230.105.187)
URL:http://members.at.infoseek.co.jp/sibupren/
地上34階、高さ127メートルの超高層マンション。こんなとてつもなく高い建物が、小学校・幼稚園のすぐ近くに建てられようとしています。冬場は午前10時から午後2時まで小学校・幼稚園に日陰を落とすことになります。小学校・幼稚園の教育環境を踏みにじってまで利益を追求する不動産会社の姿勢に対して、私共は大いなる悲憤を覚えるものであります。

子どもたちから太陽と青空をうばうな!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.143 (2005/02/02 06:58) title:リンクありがとうございました
Name:北船岡中部考える会 (220.215.44.206)
URL:http://www.geocities.jp/kitafunaoka/
リンク確認させていただきました。ありがとうございました
私どものサイトの正式公開と合わせたかのように(笑)紛争対象のユニホー(本社)の所得隠しが判明したらしいです
これから長い戦いになるかと存じます
宜しく、ご指導・ご鞭撻お願いします

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.142 (2005/01/13 16:40) title:中野建設のデタラメ
Name:名無し君 (219.160.112.82)
昨夕のNTVの報道より、

中野建設の建てたビルの床下から、建設ゴミ、
生ゴミが次々と出てきて、新住人たちは「どうりで
臭くてたまらないわけだ」と怒り心頭だということです。

ちなみに、この会社、中野武志社長の経営理念は
「お客様・地域社会のために、貢献していくこと」
だそうです(大爆笑)。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.141 (2005/01/13 16:34) title:140さんへ「ないないづくし」のお話
Name:名無しさん (219.160.112.82)
14番さん、驚きましたか。
建物・建設についてはこの市民無視国家では、
法律はないに等しいのです。
もちろん、土建優先国家だからです。
風害も、圧迫感も、「覗かれる」プライバシーの侵害も、
全て規制はなきに等しいのです。振動も騒音もです。
大いに怒らないといけません。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.140 (2005/01/12 21:58) title:コンクリートポンプ車を使用する作業の騒音規制値が無い!!!
Name:マンション建設時騒音 (61.211.101.140)
東京都の条例では、”コンクリートミキサー車を使用するコンクリートの搬入作業”の基準値は80デシベルとある。参照URLは、http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/kaizen/kisei/souon/ 。
驚いたことに、”コンクリートポンプ車を使った作業に規制値は無いので、条例違反だとは業者に言えない”というのが、東京都渋谷区役所の回答であった。建設・都市問題協議会事務局長の著作に機械式駐車場の騒音のことが書いてあったが、まさかコンクリート打設時の騒音にやられるとは思ってもいなかった。隣のマンション建設現場では、コンクリートポンプ車が78から83デシベルの周期的騒音を撒き散らしている。建築主との工事協定は、あった方がはるかによいが、まさに”ザル”法をよりどころとしたものでしかない。コンクリートポンプ車の車種をかえてもらい、今週末に騒音値を測定予定である。”騒音計”は建築主に設置してもらったが、まさか、”ポンプ車”に騒音規制値が無いとはしらなかった。現在の法体系が如何に地域環境保全・改善の視点がなく、業者に有利に出来ているかの一例です。ご参考になれば幸いです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.139 (2005/01/05 10:18) title:おめでとうございます
Name:月光 (220.97.40.103)
以前に一度、書き込みさせていただいた者です。

このページは勉強になります。
今年も頑張ってください、宜しくお願いします。

ついでに、慎太郎知事が新年の新聞の特集の中で、
浜離宮の周辺ビルの人たちから、パスをつくり、お金を取るようなことを言っていましたよ。

皆さんのページを読んでいるのかもね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.138 (2005/01/03 02:28) title:明けましておめでとうございます
Name:死人 (218.178.184.120)
URL:http://www.finsf.co.jp/mansion/
本年も紛争続発の予感。
明るい日本のために主張します。
告発します。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.137 (2004/12/29 16:57) title:産業再生機構・ふざけるな
Name:名無し (222.148.98.215)
大京などデタラメ経営の会社を何故?どんな基準で?
再生させるのですか?
再生機構さんは、これを国民に一度も公開していませんね。
国民の税金をいじりまわすには、その情報公開が
必要なはずです。
ダイエーも何故潰さないのか、国民には、納得がが行かない。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.136 (2004/12/27 13:49) title:大京マンション・税金泥ボー
Name:業界人の告発 (61.112.79.63)
大京マンションは、売れもしないマンションをどんどんつくり、
町壊しをしています。
理由は、売れないマンション「2千戸」800億円、
を海外金融会社にまたまた格安で売却しました。
こういうやりかたは、同社は2度目ですね。
それで、経営がまずくなったからと、 ええ? 
再生機構で、国民の税金を使う?? ざけるな!
だから、全てのデベロッパーが悪く見られてしまうのだ。
いいかげんにせいよ、税金泥ボーのUFJ銀行。
2000戸も必要ない・売れないマンションが、東京を主に
全国にあるとは、おお呆れ。しかもそれらが、
景観・街並をぶち壊しにしているとは。憤怒!
市民は、こういうデベに対し激怒せよ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.135 (2004/12/26 09:38) title:国交省の人たちって、偉いんですか?
Name:私も国民 (221.188.78.68)
134の書き込みを見て、
国交省の人たちって偉いんですねぇ。
12億円もタクシー代を使えるんですか。

わが社は、大手企業ですが、取締役しか、タクシーを
自由には使えません。バブル弾けて以来、変わりました。
部長でも経理に事前申請しないと使えません。
ちなみに、年間のタクシー使用代金は、総計で、
2千万だと、経理は言っております。
12億円と2千万円の違いはなんでしょうか。
わが社は誰もが知る、上場企業です。
決して、小さな会社ではありません。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.134 (2004/12/25 16:48) title:国交省は12億円もタクシー代を
Name:国民 (221.188.39.140)
国交省職員が昨年度に使ったタクシー代はなんと12億円だそうです。
全ての省庁の中で一番使っているそうです。
国交省って、偉いんですね。こんなにタクシー代を使えるとは。
そんなにお忙しいのですか?
国民のため? はたまた、土建業者を儲けさせるため?
タクシーを使うと言う事は、そんなに夜遅くまで働いて
いただいているわけで、すごいですねぇ。ありがとうございます。
国民を代表して私がお礼申し上げます。
まさか、無駄遣い?
いえいえ、失礼しました。そんな邪推は、いけませんね。
すなおに感謝しましょう、皆さん!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.133 (2004/12/18 21:28) title:情けないやつら
Name:月光仮面 (221.188.82.158)
この掲示板を初めて見て驚いたのは、
ここで取り上げられている企業は、どいつもこいつも、
「他人に迷惑かけて金儲けをしているやつばかり、」
全く情けない大人たち、情けないやつら、だ。
ばっさり!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.132 (2004/12/13 22:25) title:国交省天下りが、まさか
Name:パートタイマーは知っている草 (222.146.163.243)
長谷工の社長は国交省の天下りです。
これは大変な問題です。
紛争多発の会社の社長は、まさか、国交省の指導?意向?とは

ざけんな!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.131 (2004/12/12 10:14) title:これまた建設土木のインチキ
Name:ピープル (222.148.119.12)
都下八都県市でしたか、ジーゼルの排気ガス規制
が厳しくなって、おお助かりですが、
じつは、なんと、建築関係のジーゼルは、対象外で、
工事現場は排気ガスの海、と言う事をみなさんご存知ですか。
このせいで、たくさんのお年寄が亡くなっているのに。

しかも、これらに該当する「コベルコ」「コマツ」「タダノ」
は欠陥を隠して、の大悪事です。これが理由で
大きな事故まで起きています。
コマツなどは、財界の代表的な発言までして、社会責任が
重いのに、「おお呆れ」の財界人ですね。

何故建設に甘いんでしょうか?
どうしたの石原知事?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.130 (2004/12/08 22:07) title:企業の社会的責任は
Name:ラルフ (222.146.198.79)
ここのページで登場する各企業のページ上での批判はどうあれ、
各企業の方及び取締役たちに問いたい、
皆さんの企業の社会的責任は、
どうなさったのですか。

そんなもの知らないですか?
モラルなどとっくに捨てた<なのですか?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.129 (2004/12/04 16:15) title:不思議な自殺
Name:つう (221.188.67.40)
準大手ゼネコン?マリコン?の五洋建設
の社長が同社ビルより、飛び降り自殺を図りました。
12月3日のことです。

ご冥福をお祈りします。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.128 (2004/12/02 10:41) title:ふざけるなUFJ 銀行
Name:名無しさん (222.146.156.86)
銀行は、自分で自分の面倒も見れず、つまり
まともな経営も出来ないで国民のお金を借りながら、
更に国の検査をインチキでごまかそうとは、
こんなUFJ銀行は市場から退場せよ。
国民は、憤怒する!!
頭取は即刻辞職せよ!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.127 (2004/11/16 15:28) title:年寄りのぐち
Name:都忘れ (211.121.11.141)
私は20年ほど前に今の住宅地に引っ越してまいりました。
商家に生まれ育ち、電気店を営む主人のもとに嫁ぎましたが
主人が亡くなってから、庭いじりでもしながら暮らしたいと
店を手放して、今の家に移り住みました。

20年かけて、庭には私の好きな都忘れ、ほととぎす、えびね、十二単、椿、もも、梅などたくさんの花が四季折々に咲き、その花たちの世話をする事が私の健康管理だと思って、毎日すこしでも庭に出るよう心がけています。

15年ほど前から俳句を始め、その材料になる言葉を私にくれるのもこの庭の花と、庭に来るかわいらしい動物でした。
めじろやすずめ、ムクドリ、もぐら、猫、一人暮らしのとしよりのところでもたくさんのお客さんがやってきました。

ところで3年ほど前に、突然マンションの話がでて、いろいろ揉めたようですがマンションが完成しました。
そこに一戸建ての家があったときには、毎日少しでも日が入っていたのに、そのマンションの日陰は2時間ほどだといいますけれど、他の家の日陰もあるので、今時分から冬のあいだはおひさまの入る時間がほとんど無くなりました。

それまで日差しが入っていた和室も薄暗く、寒々しく、じめじめしているように感じます。庭の花たちもひあたりがわるくなったせいでしょうか、花数がすくなくなって寂しくなりました。

私はもうそれほど長く生きられる訳ではありません。でも、日の入らない家で暮らすのは悲しいものです。法律では問題の無い計画だと聞きましたが、毎日この暮らしをしろと言われる方達はこの暮らしのようすをご存知でしょうか。
いちにち家で暮らす年寄りの生活を。
あなたのご両親はあなたの仕事をご存知でしょうか。

私は寂しい限りです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.126 (2004/11/14 00:55)
Name:お尋ねします (211.14.59.124)
@皆さんの住まいは工事せずに建ったのでしょうか?
低層家屋、マンションの別を問わず、騒音も振動も発生したことでしょう。
とりわけ、低層家屋の現場ほど路上駐車が多いのは誰でもお分かりのはず。
でも、ご近所のよしみで大目に見るのが普通の感覚だと思いますが。

A皆さんの住まいは日影を生じないのでしょうか?
階数に関係なく、必ず日影を生じていると考えますが、いかがなものでしょうか?
それに対してそれぞれが建築主や居住者の立場で補償や法令を超えるレベルの事前了解や説明を行っているのでしょうか?

いずれにせよ、哀しい限りです。
もっと他のことに力を注ぐべきです。
B人生は一度きりなのに、このようなことに精力を注いで勿体無いと思われませんか?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.125 (2004/11/13 00:04) title:小田原城周辺に景観基準違反マンション建設
Name:今日の新聞から (210.182.67.170)
URL:http://www.kanagawa-np.co.jp/news/nw041113.htm#kanagawa06
小田原城周辺の景観基準違反マンションの業者名が発表されました。

問題の事業者は「星和ホームズ」(本社・東京)だそうです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.124 (2004/11/12 16:20) title:◆☆◆〜「労働災害防止への提言」〜◆☆◆
Name:ミツヤ企画室 (61.118.59.165)
URL:http://wing.zero.ad.jp/~zbg55653/siba/
危険作業を伴う現場管理を25年。その実体験から得た労働災害防止への提言です。
法令についての記載はありません。実体験から得た考えではありますが、朝礼の労働災害
防止についての一言、安全大会の資料、またごく普通の生活における怪我などの防止にも
お役立ていただけるものと思います。
詳細は http://wing.zero.ad.jp/~zbg55653/anzen/siryouseikyu
タイトルは10項目ありますが、タイトルをご覧いただくだけでも参考になると思います。
◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.123 (2004/11/06 15:54) title:君たちの敵?
Name:工程表 (222.0.134.188)
Email:janka@hotmail.com
私は某準大手ゼネコン(国立の)から
東京都へ転職しました。
そんな私は、あなた達の敵でしょうか?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.122 (2004/11/03 09:32) title:処分中のゼネコンです
Name:くわばら・桑原 (221.188.12.60)
ココの書き込みにもあった、あの

松井建設・戸田建設は
なんと、施工不良工事で
行政庁から処分中です。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.121 (2004/11/03 09:14) title:土壌汚染マンションはごーろごろ
Name:知ってるぞ (221.188.12.60)
他にも土壌汚染が分かりながら、あるいは、
地域住民に指摘されながら、自治体の知らん顔のせいで
強引に建てられたマンションはごろごろありませっせ。

国交省さん、警視庁さん、ご要望があれば告発しまっせ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.120 (2004/10/30 15:27) title:土壌汚染マンション
Name:またまた (60.62.67.114)
URL:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20041030i404.htm
今度は土壌汚染マンションから有害物質を含む漏水が出ました。

健康被害は大丈夫なのか!?
こんな事を許してはいけない。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.119 (2004/10/30 11:00) title:サイテー三菱地所
Name:いかり (219.160.131.26)
118番さんに、

サイテ―ですよね、三菱所は、モラルのかけらもない
金儲け主義の会社ですね。

そうですか、なんか、三菱自動車といい、三菱重工といい、
おかしいねえ、三菱グループは。インチキ専門グループに
成り下がったのか、それとも、昔からそうで、たまたま
見付かってしまったか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.118 (2004/10/28 17:55) title:企業のモラルは?
Name:新聞記事 (60.62.67.114)
URL:http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20041028i305.htm
土壌汚染マンション販売、大阪府警が三菱地所など捜索

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20041028i305.htm

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.117 (2004/10/27 21:42) title:ひどい、業者寄り、権力寄り、の司法
Name:立ち寄り人 (221.188.26.157)
ココまで日本も落ちたのかーーーー
国立の高裁判決は、まるで戦前の軍国主義国家。
裁判所よ恥ずかしくないのか。
西武を見れば、企業のやり放題は明白。
こんなきれいな並木道に、あんた、何故あんな高い
目一杯のビルが建てれるんですか?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.116 (2004/10/27 17:28) title:国立裁判に憤怒す
Name:市民のひとり (219.160.133.238)
国立の裁判で、今度は、住民は住民敗訴とは、
この国に常識や良識、はないのか、
市民たちは憤怒している。

ご立派です。偽の三権分立国家。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.115 (2004/10/27 11:52) title:マンション景観訴訟
Name:お知らせ (210.182.67.170)
本日27日のNHK総合「首都圏ネット」(17時〜19時)にて
「マンション景観訴訟」を取り上げるようです。

興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.114 (2004/10/07 22:20) title:UFJ も 三菱自動車も どちらもくそったれ、
Name:月光仮面 (222.146.139.119)
UFJが許しがたいとこの掲示板に書いてあるが、
三菱自動車も負けず劣らず悪だ、まるで2年前の雪印だな。
とすると、これらの会社の商品は買わない、口座は
つくらない、で、雪印のように根本から
反省させずばなるまいな、はっはっはっはー!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.113 (2004/10/07 21:50) title:UFJ ふざけるな
Name:名無しさん (222.146.139.119)
あれほど業界寄りの国でさえ、UFJの対応に激怒しましたね。
分かったでしょ、金融庁さん、こいつらは、とにかく
マンション紛争ばかり起こす悪徳デベを、陰で
一番支援しているとんでもない輩なんですよ。
とことん処罰してください。
国民はみなそれを望んでいるのです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.112 (2004/10/05 16:48) title:ご無沙汰しております。
Name:吉町の住環境を守る会 (218.177.204.122)
ここの処、労働安全基準法や労働安全衛生法への話題が多いので発言してみたいな〜と思いまして・・・

最近は、それにISO等も加わり、各ゼネコンも現場の品質にはかなり五月蝿く力を注いでいますが、現場のスタッフからすると、この書類業務はかなり厄介なクセモノです。

書類に終われ、現場巡回や指導がロクに出来なくなって品質を落としたり、また逆に書類への労務手間を省く為に、現場事でのISO企画を選択したりと、決して良いモノでは無い様です。

ISO企画の取得を絹の錦の旗の様に大々的に飾り立てている現場もありますが、案外と住む人の立場と為って考えられているISO企画では無いのが現状ですので、要はどう言った内用のISO企画かを買い手側が知る必要があります。

現に、皆さんの側にある現場事務所では、遅くまで明かりが延々と点いていませんか?

現場としては法規を守っているのかも知れませんが、会社員として会社はどうなのでしょうか?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.111 (2004/10/04 17:45) title:松井建設に強制捜査入る
Name:内部の者 (222.148.118.53)
ご報告
松井建設の工事現場管理に問題あり、として、
警察の捜査が入りました。くわばら、くわばら。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.110 (2004/09/25 20:47) title:悪のデベ急増中、背後には潰れたはずの銀行が
Name:通行人 (219.160.138.34)
最近、聞いた事も無い悪のデベロッパーが
急増中です。たった5−6人で資本金3千万の会社が
なんと、数十億円の土地を購入し、巨大マンション計画を
立て、住民と紛争になっています。
この背後には、言うまでも無く金貸し、つまり潰れたはずの
悪の金融機関が、糸を引いています。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.109 (2004/09/24 11:47) title:またまた清水建設が
Name:情報通 (222.148.65.121)
みんなでフラッシュを買おう!!

清水建設の欠陥工事がまたまた
発覚しているそうです。
マンション反対現場の工事でもしばしば登場する
この建設会社。
皆さんの近所の―清水建設の工事したマンションは
倒れてこないですかね??
おお恐ろしい、モラルなし会社だわな。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.108 (2004/09/18 22:27) title:労基法違反ばかり
Name:告発 (221.188.61.161)
最近の工事現場は、労働安全衛生法の違反ばかりです。
俺たち現場労働者は怪我したり、働かされすぎの目に
あったり、死にそこなったり、とひどいものです。
労働基準監督所はもっと、現場をパトロールしてください。
それじゃないと、俺たち労働者は殺されます。

すみませんね、このページで訴えるのは、筋違いなら、
ページの管理者さん許してください。
こんなマンション建設現場の声も取り上げてね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.107 (2004/09/15 22:21) title:黙認組は誰だ。
Name:ふむふむ (221.188.73.35)
106さん、法律違反でも黙認するのは、何時も役所の
骨なし、モラルなし職員ばかり。
また、それを知りつつ、問題としないのが、これまたどうしょうもない
自治体議員たち。
もっとも、国側の議員、役所が、黙認せよ、の指令を
出しているのだから、この国は、完全に狂ってしまっています。
どなたか、役所の職員さん、是非あんたらの反論を!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.106 (2004/09/06 19:50) title:反社会的行為
Name:千葉のすずめ (210.252.204.53)
「法律に違反していないんだから、どんなものを建てようが勝手だ!!」なんかそう言っていたけど
よく調べてみれば、法律なんて破り放題。

売り出しの看板は公道の上。
電柱にはポスターだのステカンだのタテ放題。

法律はやぶっても問題ないと思っているフシがある。

そのくせ前出のセリフ
だれだって頭に来るぜ

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.105 (2004/09/01 21:19) title:「長谷工コーポ」ねえ、やっぱりね
Name:見つけたさん (219.165.11.216)

103さん、
「再生機構のお蔭で、税などの優遇の裏で
不正経理!!長谷工所得隠し――のタイトルで、
新聞も大いに問題だとしているやつですね。
この会社・どこまで反社会的なんでしょう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.104 (2004/08/31 21:20) title:フラッシュで遂に清水建設登場!欠陥工事だと!!
Name:みんなで、読みましょう (219.114.26.167)
今週のフラッシュでは、これまた、マンション紛争に年中
登場する、モラルなしの清水建設が欠陥デタラメ工事を
している証拠写真が掲載されています。

近所の清水建設の建てたマンションは、
地震がきたら、ひっくり返るんやないか、おおこわー!!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.103 (2004/08/31 21:14) title:まさか、また、あの長谷工が!!
Name:瓦版記者 (219.114.26.167)

マンション紛争で不らぬ人はない、あのご迷惑、「長谷工」が、
またまた問題を起こしました。
再生機構にかかり、国民の税金で何とか、生き延びているどうしようもない立場のくせに、
なんと、5億円近くも所得を隠していることが、国税に指摘されました。
再生機構さん、あんたら舐められたらあかんぜよ!!
こんな会社に国民の血税を投入するとは、一体どうなってるんや!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.102 (2004/08/27 21:24) title:内部告発
Name:しらんふり (222.146.158.223)
銀行は、相も変わらず、地上げでの利益を狙っており、
バブル期と考えは一向に変わっていません。
もっとも、今日でもその時代の上司ばかり、つまり、誰も
責任を問われなかったのだから、当然ですね。
我々若い者は、これでいいのかと、憂鬱です。
みなさん、銀行の地上げ屋的発想にくれぐれも
ご注意を。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.101 (2004/08/23 22:25) title:祝・女子マラソン・イン・アテネ
Name:立ち寄り人 (222.148.123.3)

歴史的な意義あるアテネのオリンピックで、
女子マラソン金メダル、おめでとうございます!!
よくやったぞ、野口みずき、最高!
あなたの努力に感謝します。
これは最高の最高!栄誉です。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.100 (2004/08/16 10:19) title:頑張れオリンピック!!
Name:まっとう (61.112.218.127)

オリンピックの日本チームが
健闘しています。
そして、早々の金メダル!!
頑張れオリンピック、頑張れ世界の選手たち!

この間は、いくらなんでも戦争は止めようよ!!
アメリカは平和の祭典をなんと、思っているのか!
アメリカさん、皆さんは先進国であり、世界の「常識」を
うんぬんする国、ですよね?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.99 (2004/08/07 09:30) title:すごいですね、UFJと大京
Name:調査屋 (222.146.128.247)

すごいですね、すごいです
まるで映画のようですね。
UFJ銀行は抱える不良債権が4兆6千億円
どんな額なんでしょうかねえ。
そして、その主な融資先のひとつが、大京なんですねえ。
この大京さんは、マスコミにも世論にも昨年から
「こんなにたくさんビル・マンションをつくってどうするの」
と批判を浴びていたのに、それでも、作りつづけ、
売れないための赤字額は、915億円。
つまりマンション1戸、3000万の計算をすると、
3050戸もの、空室を都会につくってしまった、
それも多くは景観を壊してです。
こんな話は、物語では、嘘として誰も観てくれませんねえ。
しかし、現実には今の今存在しているんです。

企業って、ここまで社会的責任を無視して生きていいんでしょうか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.98 (2004/08/05 20:58) title:ひどすぎる話
Name:腰抜けさん (220.104.147.1)

アメリカに擦寄り、いいように派兵させられ、
中国に言いたい放題言われ、
北朝鮮に勝手放題され、
拉致までされて、みつぎ物を与え

小泉内閣って、なんなのだ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.97 (2004/08/05 09:24) title:小泉政権のおお呆れ
Name:ぶらり (221.188.22.110)
都市再生事業は、単にビルをどんどん作らせるだけの
おお呆れの事業です。
道路はどうしたの。そこで働く人の住まいはどうしたの。
ビルが吐き出す、熱気は都内を高温化させるだけ?
何のトータルプランもない、小泉内閣におお呆れ。
もう、首相を辞めたい、の発言もあるとは、これこそ、
変わり者のおお呆れ!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.96 (2004/07/31 22:10) title:大余りの大変なことに
Name:かわら版 (221.188.55.57)
マンションのつくり過ぎが、昨年秋から指摘されています。
そして、予想通り、都内のマンション・関東のマンションは
このところ、大余りで、市場はだぶつき、各デベロッパーは、
おまけ合戦、の裏値引き合戦になっています。
それでも売れないデベロッパーは、またまた不良債権をかかえ
大変なことになっています。
ゼネコンさん、工事の代金はちやんと、もらえますか?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.95 (2004/07/15 09:55) title:UFJさん、ご苦労さん
Name:今・芭蕉 (222.148.51.109)

UFJ銀行が遂に力果て合併されました。
永い間、需要もないマンションを次々につくらせ、そこに投資し、
不良債権処理してやり、
何時までも、時代感覚がずれていた経営陣、その結果ですから、
誰しもが、「やっぱりね」です。
しかし、街壊しの幽霊マンションは残ったまま、
さてさて、政府は、これらをどうしてくれる??

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.94 (2004/07/13 09:04) title:民主党勝利!!
Name:寄り道 (221.188.14.104)

土建・街壊し政党にようやくかげりがでてきました。
以前から、投票した人の数なら、民主党のほうが、
圧倒的に多かったのです。自民党は単なるテクニックで
数を維持していたわけです。
それでも、負けるとは、
もう民意は、自民銀行優先政治に対し完全にNOなのです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.93 (2004/07/12 14:18) title:勝利
Name:通りすがり (61.22.68.152)
風致地区・洗足池の分譲マンション建設計画、
事業主が計画中止を判断したそうです。

住民の皆様の環境を守りたいという強い思いがあったからこその勝利だと思います。おめでとうございます!

http://home.u03.itscom.net/koide/

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.92 (2004/07/08 14:00) title:倒産したはず??
Name:訪問者 (222.148.79.183)

90番さんへ。
そのゼネコンって、つい何年か前に銀行にすら見捨てられ、
倒産した会社ですよね。
そんな会社を何故中途半端に生き返らすのか、
ちよっと「使えるような」社員はとっくに他へ就職してしまった
と言うのだから、事故は予測できたーーもの??

そして、今回は死亡事故、その次はーーー???
こんな会社に注文を出す、施主は誰ですか?
施主もピントずれと業界では噂される事しきり。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.91 (2004/07/02 23:02) title:国交省の責任は
Name:いかり (221.188.20.236)
87,88さんの書かれた事故については、
似たような事故は、昨年も、一昨年も起きています。
これは誰がどう考えても、建築現場の安全問題ですから、
国交省が、その対策を行わない、つまり、業者
やり放題、にしているからです。
回転ドア―についても、ガイドラインだけで、罰則も
ないのですから、次の死者、怪我人がでても、またまた
業者知らん顔な分けです。
仕事をしない、国交省を解体しよう!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.90 (2004/07/01 12:42) title:Re
Name:名無しさん (61.22.68.152)
N村のホームページの情報だと施工はT海興業株式会社となっているようです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.89 (2004/06/30 22:27) title:質問させてください
Name:知りたいさん (222.146.172.128)

88番さ、87番さん、施主も問題だが、
ゼネコンは何処、つまりなんと言う会社なのですか?
皆に教えてください。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.88 (2004/06/27 02:30) title:Re.事故
Name:通りすがり (61.22.68.152)
調べた所、N村不動産の物件のようですね。

非常に悲しい事故です。
工事現場の安全対策はどうなっていたのでしょうか?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.87 (2004/06/26 17:49) title:またクレーンで死亡事故
Name:悲しい市民 (218.178.184.120)
川崎市中原区のマンション建設現場でクレーン倒壊。
ああ悲劇!!

また死亡事故が起きました。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.86 (2004/06/24 11:47) title:アドレスはここです
Name:ここ (211.121.47.226)
URL:http://post.messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834578&tid=bcfeju4d6ada4rl5bbka4na5dea5sa57a5ga5s3abhaf&sid=1834578&mid=1&n=1
アドレスはURLにあります

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.85 (2004/06/24 11:46) title:ヤフー掲示板に書き込みを
Name:ここ (211.121.47.226)
マンション問題です。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.84 (2004/06/23 18:38) title:現場監督のうそがばれました
Name:死人坂のゾンピ (218.178.184.120)
URL:http://www.finsf.co.jp/mansion/
市役所職員に力強く説明していた現場監督の嘘がばれました。

http://www.finsf.co.jp/mansion/

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.83 (2004/06/21 22:24) title:首相に大恥かき
Name:京都の女 (222.146.176.142)
小泉首相が、諸外国の首相、大統領と会っているシーンが
本日、21日テレビで紹介されましたね。

そこで彼はイタリア首相に「スパゲッティ!」と叫びました。
呆れて、もう、こんなレベルの人がわが国の代表なのか、と
大恥をかきました。
例えばフランスの首相なら、「ボジュール」「ボンソワール」
とか、そのくらいは、いくらなんでも、勉強するのが、
庶民でも常識ですよね。呆れた「小泉首相!!」
要するにデタラメな非常識な男ですね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.82 (2004/06/16 16:27) title:ポスターキャンペーン
Name:死人 (211.121.47.226)
URL:http://www.finsf.co.jp/mansion/
へんな事やってます。
死人坂のマンション

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.81 (2004/06/03 16:22) title:今週のサンデー毎日に注目を!!
Name:正論さん (61.112.76.242)
6月13日号のサンデー毎日に
国交省の用意する「景観に関する法律」のことが出ています。
これらの中身についての専門家の評価、批判、またKTMの意見も
出ていますので、是非建物問題に興味のある方々は、目を通してみてください。
また、また、国交省の悪巧み、が書かれています。

また、同誌の最後のページ「笑う権力者」は、
抱腹絶倒です。これを読むだけでも、買う価値はありますよ。
是非にお勧めします。

なお、ご案内は、コラム欄にもあります。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.80 (2004/06/02 21:38) title:警戒警報
Name:情報屋 (221.188.48.121)
最近死んだはずの企業が蘇えり――これはもちろん、
国民の血税が銀行に投入されたおかげですが――
またまた、懲りずにご迷惑マンション建設を進めています。
皆さん、悪徳金融会社と一体となった、迷惑マンション及び
街壊しプランに、気をつけましょう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.79 (2004/05/23 22:19) title:ひどいぞ小泉
Name:一般国民 (219.160.134.90)
このページの扱うテーマとも関連あるので、
申し上げます。
小泉には、首相の資格が無い事が、やはり、暴露されました。
今回の拉致問題の交渉での、無責任さ、これは都市問題での
再生、乱開発、での態度と、何も変わりませんね。
こんな首相には、一刻も早く辞任してもらいましょう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.78 (2004/04/27 01:34)
Name:ちくりん (218.178.184.105)
URL:http://www.geocities.jp/asahimamoru/
あーあ
長谷工はここでも巨大迷惑マンションを建設するつもりらしいよ

ひどいね

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.77 (2004/04/24 23:51) title:2チャンで盛り上がっています。早速飛ぼう
Name:情報通 (222.148.57.230)
2チャンネルで、景観論争が盛り上がっています。
早速見に行ってくださいねえ。

この情報は4月24日の時点のものです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.76 (2004/04/23 22:53) title:これじゃ、この国は
Name:ぶらり (221.188.65.75)
国民年金は、やっぱり麻生、石破、中川の3閣僚が払っていなかった。
やっぱりねー。

こんな政治家、大臣が、政治をやっているのだから、
この国には街並もないし、迷惑建物は建て放題、
銀行は、地上屋に今も金を支援して、おいしい汁を
吸うの構図は変わらない。
国民は舐められ放題だ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.75 (2004/04/07 17:39) title:ひどい国だ
Name:名無し (222.148.55.242)
ええ、まさか、小泉首相が
「憲法違反??」
そりゃデタラメすぎるだろ。

そんな日本て、これじゃ、国民は舐められ放題
なわけですよ。国の代表がこともあろうに憲法違反だからな。
許せん!!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.74 (2004/03/30 17:03) title:ただのりお、さんに
Name:名無しさん (222.146.118.37)
ただのりお、さんあんたの言うとおり、国民は
皆そう思ってますがな。

今度の選挙で、おっしゃる馬鹿どもは全て落選させましょ。

たけしのテレビタックルも、もうなんもおもろうない、
たけしも、ちよっと、有名になったら、何の批判も出来ないただの腰抜けとはおお呆れだ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.73 (2004/03/29 15:50) title:官僚や政治家は現地を知らない。
Name:ただのりお (220.209.225.72)
連番72に続くわけではないので、流れをきってしまうかもしれません。ごめんなさい。なぜ我々が建設問題で苦しむか、それは10t生コン車やトラックが、道路だから通ってなぜ悪いとばかりに、回りに気配りがないままにマンションやビル建設、公共工事をやるからだ。美しい町は、皆が見るからますます人が尋ねてくる。活気のある町は気概に満ちてみにいくだけでも参考になる。もらわらなきゃ損だとばかりに補助金をもらったり、合併によりさらなる借金を重ねるだろう行政の姿勢は見ていてあほらしくなってくる。また誘致によるみせかけの繁栄も直ぐに飽きるだろう。我々の意志が町を作り上げる。しかし、数で意思決定をしては、残してやりたい自然を守れない。もらうことや、権利よりも奉げる気持ちこそ、大切である。新聞に載った行政の記事なんてただの演技にしか見えない。ガンはきらなきゃ治らない。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.72 (2004/03/20 09:30) title:皆さん参加、利用しましょう
Name:KTM会員より (220.96.26.4)
ホームページをつくって、広く世間にアピール
している紛争中の皆様、毎日ご苦労様です。

御提案です。
ホームページをつくっても、
どうもたくさんの人が見てくれない――のお悩みはありませんか。
その方々には、このページ、つまりKTMの photoページへの掲載を
お勧めします。既に2つの地区が出しているので、
ご参考となりますね。

アクセス数では、群を抜くのが、この KTMぺーじです。

KTMページを利用してたくさんの人に見てもらおう!!
むろん、利用は無料でーす。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.71 (2004/03/17 13:53) title:「(仮称)斜面地マンション等基準条例」意見募集
Name:横須賀市民 (61.22.64.57)
URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/web-koho/0403/shamen/index.html
現在、神奈川県横須賀市では
各地で紛争となることがある、斜面地を利用した高層マンション建設の問題に対応するために
「(仮称)斜面地マンション等基準条例」の制定を検討しています。

マンション紛争問題を少しでも解決するためにも、
皆様、是非意見をお寄せ下さい。

http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/web-koho/0403/shamen/index.html

 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.70 (2004/03/07 09:32)
Name:監視する会 (220.104.148.151)
フォトのページがなにやら面白くなってきましたね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.69 (2004/03/05 23:19)
Name:ピータン (221.188.65.150)
66の「頑張る常識の民」さん、大金持ちの帽子のオバハンって、
誰ですか。
教えてチョー、

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.68 (2004/03/03 22:21)
Name:厳正君主 (220.97.41.37)
おきつね、さん、頑張る常識の民、さんへ、
このけしからんモラルなし、の会社名を
発表しましょう。
法的にも全く問題なしです。
とにかく相手は「常識、モラル」を持ち合わせていないのだから、
それだけで発表する権利がある。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.67 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.66 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.65 (2004/03/03 00:06) title:意外なあの人も建築紛争に参戦!!
Name:鰭が崎のたぬき (218.178.184.105)
URL:http://www.itoyama.org/contents/jp/days/2004/0218.html
あの糸山英太郎さんも住友不動産に激怒!!
徹底的に戦うことを宣言しました。

住友不動産は糸山さんにも「近隣説明会」に来るように案内したようです。なかなかできない平等な扱いです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.64 (2004/03/02 16:53) title:鷺沼の巨大マンション計画は中止
Name:鰭ヶ崎のたぬき (210.252.216.122)
URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/4440/
土壌汚染が見つかって、処理費が大変なのか・・・
鷺沼の巨大マンションは建設中止。
方向修正が出来る企業は立派です。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.63 (2004/03/01 13:56) title:神社がビルの谷間になる
Name:おきつね (210.252.216.122)
古い神社がビルの両側を7 階建てのマンションに挟まれて、谷間になる。
氏子も神主も怒っているらしい。ここの氏子は有力者がいっぱいいるようだけど、年寄りばっかり。
いまあるマンション住民も都内に通うサラリーマンで忙しいからたいして何も出来ないだろうと思っているに違いない。

あーあ、こんなところをねらい撃ち。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.62 (2004/02/28 13:31) title:トラックの事故が多いのは・・
Name:過労死 (218.178.184.105)
トラックの事後が多い。
乗用車でも追突すればたいへんな事後になるが、トラックなら確実に人が死ぬ。
家に突っ込んだり、追突したり、タイヤが外れたり、ブレーキが効かずに暴走したり・・・ひどのものです。

業界のだらしのなさ、モラルの無さが原因かと思っていました。
でもそれだけでは無いのです。

労働基準法で時間外勤務の枠などが決っていますが、トラック運転手は適用外。いくら長時間運転しても構わない。
これは工事現場の労働者も同じ。

労働基準監督署の説明では「納期などがきめられているのでできないと大変なことになるので」との説明。
えー!! 期限のない仕事なんて無いでしょう。普通。

そんなことだからトラックの事故も多いし、工事現場の事故も多い。

なるほど・・・国土交通省も厚生労働省も警察も本気で事故を減らそうなんて思っていなかったんだ・・・

これが実態なのか!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.61 (2004/02/26 21:04)
Name:広島は日本から独立しろ (202.248.48.109)
藤田知事が地方交付金が減るので小泉が地方を崩壊させるといっているが悪いのは藤田さん本人かも知れない。必要もない田舎の道路があるなと思う。それと住民の意志など確認しない埋立がある。海はみんなのものだ。さかなさえも瀬戸内海からは去っていっている。貝さえも。宮島の境内が海に浸かってしまうのも彼の勉強不足だな。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.60 (2004/02/23 23:03) title:建設とダンプ
Name:きつね (221.188.20.233)
ダンプカーのタイヤが外れてーー、
の事故が多発中である。
それもそのはず、長年の過積載で、
ボルトも、車軸も金属疲労しきっているからだ。
あれれ、何故過積載を警察は本気で取り締まらないの、
そういう指示が某与党から出ているのですか?
いずれにせよ、歩行者をこれ以上殺すのは、止めて―ぇぇ!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.59 (2004/02/12 09:30) title:やはり、ひどいね
Name:道路の石ころ (221.188.58.214)
高速道路の仕事を受注した土建企業の
大半は、自民党に政治献金しています。
税金⇒道路作りの企業にばら撒き⇒お礼に自民にキックバック 
これでは自民党が税金を掠め取っているわけですね。
多くの先進国では、もちろん、この構図は違法です。
当たり前ですよ。何とか、予算を節減し有効に使おうと
いう、大切な時ですからね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.58 (2004/02/06 17:46)
Name:牛丼の牛の肉 (221.188.55.50)
57番さん、ダイアはもともと無理に無理を重ねた会社です。
それで、当然の結果でしたね。
神様はちゃんと見ている、天罰はちゃんとあるのです。
おごれるアメリカの牛肉??にも、−−

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.57 (2004/01/22 17:18) title:ダイアは支店を整理
Name:ウォッチゃー (210.252.206.204)
ダイアは建てたマンションも会社も整理しているようです。
ここまでひどくなる前に整理できなかったのか
さっさとやっていれば紛争も苦しむ人も減っていたのに
水俣病を放置したり、エイズを放置して拡散させたのと
政府の責任は同じ

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.56 (2004/01/13 21:53) title:これが国交省というお役所です
Name:ババイエ (220.97.30.199)
12日の毎日新聞は報じています。
「国交省のOB、林田衆議院議員(自民)が公職選挙法違反の疑い――
林田議員は、建設会社に天下りした国交省OBを動員して、選挙活動をさせていた」
これが、国交省と言う役所の感覚です。
完全に国民を馬鹿にして無視しています。
そう言えば、元扇大臣も東京の不動産業界から、不明な献金があり、
疑惑がありましたね。
こんな官庁は要らない、疑惑を徹底解明し、断罪せよ!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.55 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.54 (2003/12/27 00:34) title:日本の風景を生かさなければただのガラクタ国になる
Name:死人坂通信 (218.178.184.105)
URL:http://www.finsf.co.jp/mansion/
海外に行って思うのは、「なぜ数百年前の町並みが残っているのか」です。
自分たちの先祖が作った物に誇りを持ち大切に残すことが、文化になり観光客の人気になり、産業になっています。

でも日本は・・あの京都の五重塔の至近に高層ホテルができて五重塔が見えることを売り物にするような国。
人がいっぱい住める建物が偉いなんて、まるで効率だけに価値があるような発想で、本当にかちがあるものなんて残せそうもありません。
悲しいですね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.53 (2003/12/22 13:26) title:中央住宅もひどいものです
Name:流山市民 (210.252.216.204)
URL:http://www.finsf.co.jp/mansion/
流山では埼玉県を本拠地とする中央住宅がマンション建設計画の変更を求める住民を訴えました。
企業理念にはすばらしい言葉が並んでいますが、彼らはこのことばに基づいて活動しているようには見えません。はっきり言って宝の持ち腐れ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.52 (2003/12/17 13:09) title:長谷工の暴挙
Name:日野市民 (221.184.88.54)
日野市の豊田駅北口側の富士電機工場跡地に、高層マンションが悪名高い長谷工によりまたも計画されている。
工場跡地だから工業用地指定地区なので高さ制限がなく、やり放題だ。
長谷工にはホームページを見ても、周辺地域との調和などという考え方は最初からない。
計画説明会もあったようだが、最初から対決姿勢では周辺住民の強硬反対は必至だ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.51 (2003/12/07 19:57) title:大切ゆえ、自衛隊は、
Name:まこと (219.160.139.213)
自衛隊が、イラクに行くって、建設や都市問題と
直接関係ないけど、どうなのよ。

サーみしくないかい、なんか、違わない、のじゃないかい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.50 (2003/11/28 21:33) title:あの紛争ゼネコンは要りまへん
Name:飛脚 (220.97.19.29)
不良債権を銀行に肩代わりさせた、準大手のゼネコンたち。
その決算は、今回も6社とも、まっかっかの大赤字でした。
熊谷、飛島、三井住友、フジタ、ハザマ、東急、どれもこれも、
マンション紛争に登場するお馴染みの企業です。
不良債権を処理しても、更にやっていけないなら、誰が
どう考えても、泥沼状態です。こんな企業にまだ金を出す
銀行はーーこんな銀行には、公的資金を返してもらおう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.49 (2003/11/21 22:22) title:頑張れ茨木
Name:紛争体験者 (221.188.65.65)
茨木の皆さんのHPを拝見しました。
とにかく、皆でHPを見ています。
めげず、しつこく、執拗に闘ってください。
悪は必ず滅びるのですから。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.48 (2003/11/13 22:41) title:サミシッ!
Name:WWW (220.209.112.191)
オタカさん、元気なくなって、サミシッ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.47 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.46 (2003/11/10 09:22) title:祝、民主党、勝利
Name:正常な感覚の市民 (220.104.157.214)
永い永い、モラルなし企業が優先の――政治家税金ふんだくりの、都市壊しは罪ではないの――政治が、ようやく崩れ始めつつあります。
このような市民無視、の政治が行われている先進国はどこにもありません。
モラルなし企業、地主の、やりたい放題を放置した、デタラメな都市計画法、建築基準法が存在する国も、世界の先進国にはありません。公共事業とて同じです。
皆で、この国の政治を、今からでも変えましょう!!
企業の飼い犬議員は、愛も変わらずたくさんいます。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.45 (2003/11/05 21:37) title:衆院候補にマンション問題を質問!
Name:茨木市民@大阪府 (211.128.175.142)
URL:http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/7210/
マンション紛争に悩む住民は多いのに、政治・行政はいつも及び腰!
大阪府茨木市上穂積の近藤産業・長谷工のプライバシー無視マンション「メロディーハイム茨木パークアヴェニュー」に悩む近隣住民は、地元衆院候補者たち(大阪9区)にアンケートを実施しました。
結果は、ホームページにて公開中!
しっかりがんばれ、政治家たち!
それにしても、こういうアンケートに回答さえ寄せない政治家にはがっかりです!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.44 (2003/10/29 10:51) title:大阪で風害に賠償1500万円の判決
Name:鰭ヶ崎のたぬき (218.178.184.105)
URL:http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200111/30/20011130k0000e040054001c.html
住環境に対する賠償としては初めての判断だそうです。

URLは2001年11月の慰謝料だけをみとめた大阪地裁の判決。
28日に下されたのは
慰謝料と賠償を認めたものです。

詳しい事をご存知の方は是非情報を

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.43 (2003/10/15 21:09) title:少々視点は異なりますがパソコンについて、
Name:海外通の私 (61.199.43.87)
パソコンを教材に使っている日本の学校についてですが、
先日、学校を視察したアメリカの人も、ヨーロッパの人も、
私にこう言いました。
「新品のパソコンを何故学校教育で使う、買うのだろうか。中古品で
十分な機能があるはず。おかしいね。こんなところでも、日本は
無駄遣いだし、リサイクルの意味でも、環境を大切にしていないね」
欧米では、環境教育のためにも、公費の無駄遣い、をしないためにも、
学校では中古パソコンが当たり前だそうです。
とにかく新品を売り込む各メーカーさん、そして購入する文部省さん、
なんか、あんたら、間違えてませんか?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.42 (2003/09/26 22:16) title:No.41に
Name:アンパンマン (220.209.89.168)
更生労働省っちゅうのんは、汚職の巣じゃろ。
いっそおんこっつ、ドウタニキんせわなっちゃっちゃったい
どげんね。
やっちゃったいどげんこつおわん?。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.41 (2003/09/25 00:24) title:告発:悪徳商法
Name:中塚文雄 (210.90.46.13)
Email:f-nakatsuka@vivid.co.jp
URL:http://www.vivid.co.jp
国の雇用保険制度である「教育訓練給付金制度」を不正受給
させている会社が存在。いくつかの基礎講座をつくり、
無償貸与として、厚生省から禁止されているパソコン
およびプリンタを事実上、返却しない教材販売としている。
また、受講者には、このパソコンスクール会社
が個人負担金額を一部を上乗せして直接返金することで
厚生労働省の認可の対象受講料をいつわるという
横行した悪徳会社があります。
また、取次店展開を以前より実施。数多くの取次店を作り
紹介手数料(数万円)を支払うというねずみ講まがいの
商売を継続。
厚生労働省は、監査を行い、即刻この会社に対して
認可取消するとともに、支給停止、返還命令、納付命令、
財産差押、刑事処分としては、詐欺罪を適応して刑罰を
処分としてこの会社に行うべきです。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.40 (2003/09/15 21:46) title:裁判の傍聴に行こう
Name:KTM (220.97.39.32)
9月22日に横浜地裁で、横浜山手の景観に関する裁判が
あります。みんなで、傍聴に行きましょう。
問い合わせはKTMへどうぞ

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.39 (2003/09/08 20:51) title:みなさん、もうお忘れですか
Name:恨みは忘れない都民 (61.199.42.41)
24−26と38のご意見に対して、みなさん、もうお忘れですか?
大切な事を忘れられては困ります。
このゼネコン、三井建設は、国立の景観破壊マンション、と断定された、明和地所の国立マンションを平気で受注した、あの企業なんです。
なるほどーーですね。妙に納得です。
このあたり、しっかり憶えておきましょう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.38 (2003/09/03 21:14) title:24―26出話題のゼネコンがまたまた事故を
Name:横浜、素人記者 (220.97.30.95)
この掲示板を偶然見ました。すると、なんと、24−26に
私の町で、事故を起こした、と同じゼネコン名
が出ているではありませんか!!
驚いたな、もうー。
私たちの横浜山手で15日に、このゼネコンは凝りもせず、
建設現場で崖崩れ事故を起こしています。
お蔭で道路は封鎖され、とんでもない大危険、大迷惑です。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.37 (2003/08/26 22:53) title:どうなの?、日本の裁判。
Name:ピピン (218.229.50.163)
日本の裁判はクサッテいます。
特に行政法に関しては裁判所側のヘッツらいもあるようで、99パーセント行政に対して遠慮があるようです。
つまり、司法は行政に半ば支配されているということでしょう。
判事にはクサッテいるヤツも多いようで、あなたが建築禁止仮処分事件をおこしても、
生活実体経験のない若い判事は自分の裁量があるわけではなく、
今までの判例と上司の意見でかってなことは言えません。

行政がOKを出している事に裁判所がNOと言う自信はないのです。

被害者が本訴を起こしても判例がジャマしますから、行政にたてついてまで住民の言う事をマジメにとりあげる裁判官はほとんどいないのが現実です。

ようするに、日本は法治国家・三権分立といいながら、その中身はクサッテいるのが現実です。

(これは私が個人的に受けた印象です。)

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.36 (2003/08/22 18:19) title:33番さん、読ませてもらいました
Name:タケトラ (220.209.84.86)
『ホージンノススメ―特殊法人職員の優雅で怠惰な生活日誌』。
この、若林アキさんという方の姿勢は立派だなと思います。
私共は、もっと身近な事でも自分の意見と言うものを言わなくなっており、事なかれ主義がまかり通っている世の中に、まだこの日本という国を信じてなんとかしようと考えている方がいらっしゃるのは、すばらしいことです。私はおそらく、無駄だと思いますが。33番さん、情報を有り難うございました。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.35 (2003/08/18 21:35) title:当たらぬ天気予報に怒り
Name:市民A (220.107.220.140)
ちよっと、本ページと趣旨は異なりますが、
この頃の天気予報はなんなのよ?
当たらぬデタラメばかり、しかも外しても謝りもせず、いけしゃあしゃあと、――今、雨が降ってるのに、東京は曇りとか、言って、
気象庁も道路公団並に腐りきっているそうですよ。
予算のカットをみんなで要求しよう。
そして、気象予報士って、なんですか?
こんなに予報が外れるなら、辞職せんかい、オオバカども!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.34 (2003/08/16 22:27) title:33番さんのお勧めに従い、買って、真実を知ろう
Name:市民A (220.104.146.55)
33番さん、情報をありがとうです。
私も、その本を買わせてもらいまっせ。
そして、やつらのインチキの真実を知り、大いに怒らせて
もらいます。
他にも、何か、怒りの情報を入手した時には、
また、教えてください。
みんなで、まともな国と、体制を取り戻しましょう!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.33 (2003/08/16 21:48) title:雇用能力開発機構
Name:怒りの国民 (61.193.36.233)
No.29、30 のご意見に
今日、テレビで見ました。スパウザの建設のとき、特殊法人の担当者は建設業者とつるんで、キックバックとりほうだい。現金で1社から30万円ずつだそうです。
雇用保険料をつかった特殊法人のOLが書いた内部告発の本が出てます。『ホージンノススメ―特殊法人職員の優雅で怠惰な生活日誌』(若林アキ著、朝日新聞社)。職員は月一回しか会社に出てこないで遊んでるとか、年度末には予算消化のため政府の白書を捨てるために増刷するとか、不倫人事にセクハラに、公費でなんと役員の愛人手当まで出しているそうです。この本もぜったい読んでください。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9976839510

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.32 (2003/08/08 22:13) title:いい加減にせいや
Name:大手町安サラ (218.43.36.42)
皆さん、今週の週間ダイアモンドを買いまへんか?
その中身は、またまた潰れそうなゼネコンランキングですわ。
このランキングはもう3―5年前から年中特集されていますが、
相も変わらずおもろいでっせ。
今回も、またまた危ないベストテンに、長谷工、三平建設、フジタ、
熊谷、三井住友、東急建設の名前が挙がっています。
これらのゼネコンはもちろん、皆さんおなじみの、紛争を抱えた
モラル無しの輩です。数年前から倒産危うし?と言われつづけているのに、何故銀行は潰さないのでしょうか?
答えは簡単、銀行はまだ土地転がしをしようとしているからです。
こんな銀行に税金を当投入するとは、ーーふざけるな金融庁!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.31 (2003/08/01 01:00) title:話し合い打ちきり、中央住宅に訴えられました
Name:鰭ヶ崎のたぬき (218.178.184.105)
URL:http://www.finsf.co.jp/mansion/
戸建て住宅の販売で伸びてきた埼玉の中央住宅のマンション計画に反対して「地域の環境と調和する計画への変更」を求めてきました。
ところが中央住宅は7月には行って突然話し合いを打ちきり、住民を訴えてきました。
話し合いを求めているのに対して訴えるなんて・・

戸建てばかりの住宅地なのに、お隣と60センチしか離れていないマンションを建てることに何のためらいもない。自社の利益しか考えない・・会社なんですね。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.30 (2003/07/29 17:27) title:タケトラさんのご意見に
Name:市民A (219.160.134.91)
NO29、のタケトラさんのご意見に――私もこの事実はテレビで見ました。全くおかしいと思います。要するに自治体の官僚、国の官僚が
国民の税金を食い物に、やりたい放題をやっているわけです。
また、それを知っていて知らぬふり、は某政党の議員たちです。
お互いにいい加減をやっているため、彼らが他人の悪を指摘できるはずもないわけです。
その他最近の掲示板のご意見を読んでも、大手金融、いや、潰れたはずの金融機関が、またまた土地転がしを助けるとは、呆れ果てます。バブルを夢見ての悪業、悪あがき以外の何者でも、ありません。こんなデタラメを国民は許すな!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.29 (2003/07/29 16:53) title:直接関係ないかも知れませんが。
Name:タケトラ (220.209.86.150)
建設・都市問題には直接関係ないかもしれませんが、気になってますので、皆様のご意見も伺いたくて。
ニュースでスパウザ小田原というリゾート施設を国から小田原市が約8億円で買い取るというのをやってました。
特殊法人「雇用・能力開発機構」が総工費455億円かけて造ったもので、小田原市が買い取った後、ヒルトンに賃貸するそうです。
同法人のこういった施設は総建設費4,498億円をつぎこみ、日本全国各地に2,070ケ所あるそうで、それぞれの地域で今、1,050円とか1万500円とかで投げ売りされているようです。
同法人は元は「雇用促進事業団」という労働省の直轄組織で、私達、失業者救済のために納めてきた雇用保険料をまわしていたわけです。政府が今やってる特殊法人改革とは、このような事だったのでしょうか?
失業率の改善されない今、若い人達にどう説明していいのか全く自身ありません。皆さんは、どう思われますか?
関連記事は、http://www.zakzak.co.jp/tsui-sat/tsuiseki/contents/2002_10-03/030222_01.html

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.28 (2003/07/24 18:03) title:ご迷惑をおかけしました、業者の嫌がらせです
Name:正論 (220.96.27.41)
皆様大変申し訳ありません。
紛争110番の名前をかたる偽者が、
嫌がらせのため、大量にウィルスを関係各位
にばら撒きました。ウィルスは主に添付に入っていますが
開けないようにご注意ください。
ここまでやるのか、業者達の嫌がらせの典型的例です。
善良な市民は大いに怒り狂いましょう!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.27 (2003/07/23 01:04) title:昨日受け取ったメールですが
Name:元ゼネコン社員 (218.127.136.87)
Email:fghi6789@yahoo.co.jp
URL:http://www.geocities.jp/fghi6789/
昨日、紛争110番の方から受け取ったメールはウィルスに感染していたらしくアンティウィルスソフトの警告があり、中身が削除されました。従って連絡の内容が分かりませんでした。
何らかの方法で御連絡お願い致します。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.26 (2003/07/12 14:29) title:事故のゼネコンは、やっぱり不良債権組だった
Name:江東S (219.114.28.186)
昨日の高層ビル建築の現場の事故のご報告です。
マンションは20階建て、三井不動産が施主の「パークターワー
亀戸ステーションアリーナ」です。
ゼネコンは、日東建設と、つい先だってまで、週刊誌で、倒産しそうなゼネコンベスト10に入っていた、三井住友建設
(三井建設と住友建設が不良債権問題でつい最近合併したもの。三井建設は他でも、大きな事故を起こしていました)。
ひでえ話しですね。2人のかたが、ちょうど下を歩いており、
これで大怪我をしています。
国交省は建設現場の安全管理をやっているのでしょうか?
いや、献金をいただいて、一般人の安全より、業者の利益を
優先ですか?えらい、大変なモラルやなあ。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.25 (2003/07/11 22:25) title:忍者さんへ、今日の情報、とりあえず
Name:江東S (219.160.117.79)
江東区の事件は、亀戸1丁目の高層マンション建設現場です。
18階の高さから、足場の鉄パイプ数本を舗道に落としたんです。
ひどい話を通り越えていますよ。
警察は業務上過失障害で調べるそうです。
建設業者やり放題、は先月の我孫子の長谷工の現場の件でも
明らかですね。なんと、クレーンを倒して、人が2人も亡くなりました。
今回の現場も、至急調べて業者名をお知らせします。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.24 (2003/07/11 21:51) title:大変な事件の情報をください
Name:忍者 (220.104.129.183)
本日、7月11日、江東区のマンション建築現場で、
足場の鉄パイプが崩れ、舗道に降って来ました。
この現場のゼネコン、施主をご存知の方は、至急当掲示板まで
お知らせください。
また、大阪では、マンション建築現場から、なんと、窓ガラスが
割れて、降ってきてニュースとなりました。
こちらのゼネコン、施主も、皆さんに知らせましょう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.23 (2003/07/05 16:08) title:闘争中です!
Name:魚夢 (211.2.7.141)
Email:gyomu.shimada@nifty.ne.jp
初めてここに書き込みます、
東京府中市の多摩川沿いの私の住む4棟の団地の南側に、長谷工が13階〜8階、数棟、最大長さ170メートル、388戸、駐車場地下1階
地上3階、の巨大マンション建設計画を突きつけてきました。
怒りと不安に駆られた住民は5月末「建設反対の会」を作って活動、
団地全戸アンケート、マンション問題学習会、反対決起大会、府中市議会への陳情を行いました。
さらに6月22日の業者説明会は「糾弾の場」として、住民180余名がハチマキをして参加、長谷工の担当者と説明会専門会社を吊るし上げました。

今後、「規模半減縮小」を要求して、建築確認後も「建築基準法施工令第一条第一項」の「一敷地一建物」の「可分、不可分」の原則を問い、
不服審査請求を進める予定です。

根来さんの「住民紛争のたたかい方」「解決ノウハウ教えます」を読み
ました。
今後とも、よろしくお願いします。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.22 (2003/06/13 17:26) title:リバー産業訴えられる!
Name:HotExp (61.207.217.62)
リバー産業株式会社(本社 大阪府岸和田市作才町)が大阪府枚方市出口で建設中の「リバーガーデン光善寺 -枚方-」マンション建設工事で、日照侵害等を理由に大阪地方裁判所に工事差し止めの仮処分申請が周辺住民より出された模様。

解体工事が5/1より始まり竣工は来春の予定らしい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.21 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.20 (2003/05/30 00:11) title:関係者の皆様、御無沙汰しております。
Name:草加市 吉町のおとうさん (210.251.18.203)
Email:okkyjo@ezweb.ne.jp
困った施工に苦しんでいらっしゃる、住民サイドの皆様へ>

 4月を迎えた新年度より、国土交通省の直轄管理体制の下、
労働基準監督署の精鋭が全国より召集され、各地の建設現場を
抜き打ちで査察する『施工Gメン』なるモノが結成され、全国
57万7千社から有る業者数を、凡そ半分に減らそうとする、
働き掛けをこの『施工Gメン』が担う事となり、現在暗躍中で
す。

 悪辣な施工管理に悩まされている近隣住民の皆様および実際に
そこに住まわれて欠陥工事などに悩む皆様・・・

業者の方々が、皆様の苦情や訴えをなどを聴き入れてくれない時
には、是非こう言った関連の部署に働きかけを致しましょう!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.19 (2003/05/27 21:55) title:大変な事が世田谷で
Name:忍者 (220.96.24.124)
15番さんが、成城で業者の支援的発想の地区計画の変更――ドンドン建てましょう――が世田谷で行われた、の話が出ていますが、
じつは、世田谷はそこかしこで、極秘に同様の計画を画策しています。
皆さん、ドンドン建てろの、世田谷横暴区政にご用心を!!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.18 (2003/05/26 18:02) title:「りそな」と近藤産業と長谷工
Name:茨木市民@大阪府 (210.163.60.62)
URL:http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/7210/index.html
事務局長さんのコラムにもあるように「長谷工」は「りそな」から多額の債権放棄を受けてきました。大阪の地場企業の「近藤産業(メロディハイム)」も「りそな」から金融支援を受け、代表取締役も大和銀(現りそな)出身者に変わりました。
その「近藤産業」が事業主となり、「長谷工」が設計・施工を行うマンション(メロディハイム茨木パークアヴェニュー)が私たちの住環境を破壊しようとしています。

「りそな」にはこういう実態をぜひ考えてほしいと思っていたら、その「りそな」に公的資金???
私たちの税金が投入される以上、近隣住民が困るようなマンション建設は見直しますよね?「りそな」さん!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.17 (削除済)
--------------------------------------------------------------------------------
No.16 (2003/04/26 23:54) title:相互リンクありがとうございました
Name:レックス (220.96.204.207)
Email:rexcity@infoseek.jp
URL:http://rexcity.hp.infoseek.co.jp/
はじめまして
リバーガーデン光善寺建設問題協議会HPに
相互リンクして下さいましてありがとう御座いました。
当サイトは、岸和田に本社を置くリバー産業が
大阪府枚方市に初進出となったリバーガーデン光善寺マンション計画の
問題点をひとりでも多くの方にご覧頂きたく開設したものです。

建築主であるリバー産業は、現地が工業地域であるのをいい事に
日照1時間未満の住戸を5世帯・3時間未満の住戸を18世帯も
発生させる計画を強行しようとしています。
当然多くの地域住民から設計変更への強い要望が出されましたが、
受認限度など全く関せずで、
日照被害改善の為の設計変更を真っ向から否定。
マンション紛争への拡大は避けられない事態となっています。

また寄らせていただきます。
今後ともご支援・アドバイスなどよろしくお願いします。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.15 (2003/04/15 17:00) title:非民主的 地区計画変更
Name:腹立小市民 (61.211.44.22)
URL:http://members.tripod.co.jp/t2n2/
第1種低層住宅地にマンション群(8棟、約400戸)を建てる為、敷地の用途地域が第1種中高層に変えられ大手を振って三井不動産が建築を行い新規住民が入居し始めた。都市計画法16条に基づく地区計画変更案が広告縦覧で多くの反対意見が出たが、それ以上に !!!「不可解な賛成意見書」!!!が出された。世田谷区行政は反対意見以上に賛成意見があったと都市計画審議会に報告し多くを占める議員の賛成多数により変更案は認められた。近隣住民の影響を殆ど考慮に入れず変更過程が終了。場所は成城4丁目グリーンプラザ跡地。この大型マンション建設により、近隣住民に低層住宅建築に比べ様もなく工事中の振動、騒音、砂埃、コンクリートを削る時の埃、屋上・地価駐車場防水のためのアスファルト溶融時の悪臭・建築機械からの規制外れの排気ガス等が夫々数ヶ月の単位で発生。完成後は景観の問題、風害、交通問題等大型開発の影響が予測される。非民主的地区計画の変更過程が問題である。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.14 (2003/03/31 16:55) title:ここにも出現
Name:たぬき (211.121.4.25)
URL:http://www.finsf.co.jp/mansion
鰭ヶ崎で活動しています。
大阪茨木市の掲示板事件と大変よく似た書き込みが、私たちの掲示板にも沢山書き込まれました。
無いようもよく似ているのですが、Aさんが「これこれでココの住民のエゴだ」と書けばBさんが「Aさんの言うとおり住民は間違っている」、そしてCさんが「Bさんの言うのは正論。Aさんの気持ちもわかる」のような感じで同一人物と思われる人が、短い間に立て続けに書き込みしています。
茨木の事件の模倣とも取れますし、同一人物の可能性もあると思います。
どう思われますか??

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.13 (2003/03/21 21:46) title:NO11について(2)
Name:考えてみた (218.217.210.185)
3.「先住民の権利が優先されるのか?」
  「先住民の権利」が絶対的に優先されるのではありません。しかし、とりわけ企業が強大な力をもって先住民の環境に踏み込んでいく場合、前述の企業の社会的責任の観点から、十分な配慮を行う必要があります。
4.「マンション住民のくせにマンションに反対するのか」
  新しく建設されるマンションが、近隣のマンションに悪影響を与えるならば、反対してしかるべきです。
  現時点では、戸建ての地域にマンションが建設される場合が紛争として多く、当然深刻な問題が存在します。一方、マンション乱立の現状を見れば、「マンション対マンション」の紛争はこれから頻発するであろう問題であり、現在はそれが潜在的な状態にあるだけです。また、建設会社も行政もまさしく「マンション住民のくせにマンションに反対するのか」という先入観があり、より問題がこじれる恐れがあります。さらに、「マンション対マンション」であるために、互いに「素通しの丸見え」になってしまう(塀や樹木がないため)、唯一の開口部が閉ざされてしまう(マンションの場合、角部屋以外は開口部が一つの場合が多い)、新しく建設されるマンションにも問題が発生する(前記2つの問題は新しく建設されるマンションにも同等に発生する)、等の新たな問題が発生してきます。
  したがって、マンション住民がおかしいマンション建設に反対することは、非常に重要であると考えられます。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.12 (2003/03/21 21:45) title:NO11について(1)
Name:考えてみた (218.217.210.185)
1.「住民エゴである」
  まず第一にこのような場合に「住民エゴ」という語を使うのは、不適切です。本来「住民エゴ」とは、ゴミ焼却場なり原発なり道路なり、「公共性」があるものに反対する場合に、「公共性があるものに、単に一部の住民のエゴだけで反対するのか」という文脈で出てきます。上記の例の当否についてはここでは言及しません。ただ、まったく「公共性」がなく単なる一企業の利益追求行為であるマンション建設に住民が反対する場合に、「住民エゴ」の語を使うのは、根本的に不適切です。
  第二に、仮に「住民エゴ」の語を使うならば、マンション紛争は「住民エゴ」と「企業エゴ」の衝突ですが、資本主義が発達し大企業が強大な力をもつ現代社会では「企業エゴ」の方が圧倒的な力を持ちます。このような現代社会では、たとえ自由な経済活動を根本とする資本主義社会であっても、何もマンション紛争だけではなく、強大化した「企業エゴ」を放置すると社会が成り立たなくなるため、「企業エゴ」(企業の権利)を一定程度抑制して、弱者である個々の一般市民を保護しようという傾向にあります。したがって、仮に住民の運動」を「住民エゴ」と呼ぶとしても、決して否定されるべきものではありません。
2.「業者は適法な行為をしているだけ」
  法治国家に生きる以上、法を守ることは必要です。
  しかし、「法」とは絶対ではなく、時代の変化により法が変えられなければならない状態にある場合もあれば、社会のシステムによって法が偏ったものになっている場合もあります。マンション紛争に関しては、現在の法がマンションの乱立という現在の状況に不適合になっているとともに、土建国家である日本では法自体が建設業者に有利なものになっています。そのような法の問題点を変えていく(補っていく)のが、住民の運動であり、本来は行政や立法の機能であるのです。
  また、「法」とは、最低限のルールであり、特に強大な力をもつに至った企業の場合、単なる個人とは異なり、大きな社会的責任を帯びることになり、反社会的な行為を行えば、たとえ適法であっても、社会的に認知されません。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.11 (2003/03/18 16:56) title:掲示板乱暴書き込み事件
Name:茨木市民@大阪府 (210.163.60.62)
URL:http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/7210/
こんにちは。大阪の茨木市の住民です。
2002年11月、私たちのホームページの掲示板に次のような書き込みが連続3件ありました。

●一般人の普通の見解
こんにちは。たまたまこのホームページに行き着いたものです。今回のことは大変お気の毒で・・・と思っていたら、貴方のマンションも13階建てなんですか??それじゃあ貴方の言っていることもEGOでしょう。貴方が住んでいるマンションを建築するときも同じ思いをした人もいるでしょう。ニガニガしく思った人もいるでしょう。建てたのは貴方じゃないから関係ないのでしょうか?あんまりにもひどいですね。マンション業者だって営利のためとはいえ、自分の土地に適法で立てるだけ。あなたがそこに住んでいるのと同じ穴のムジナでしょう?絶対おかいいよなあ。なんかへんですよ。自分のことは棚に上げて・・・・ですか?ひどいなあ。
●オットマン
一般人さんに同感!あんたたちにには何も言う権利はない!まずは自分のマンション壊して近隣にワビロ!!!死刑!!!
●のびのび太
オットマンさん。言い方が悪いですよ。もう少し考えましょう。口の利き方に注意しないと主張はとおりませんよ。でも、少し変な話かな?自分勝手だわね。やっぱり。

この3人の書き込みのIPアドレスは同一のものであり、JPNICによると持ち主は千葉県の業者「中央住宅」でした。そのことを公表すると、中央住宅から、会社の誰かがやったと思われるが会社としての行為ではなく、再発防止に努めるとの連絡が来ました。

ひどい話でしょう?

ところで、上の書き込みにはマンション反対運動に投げつけられる批判の典型例が含まれています。「住民エゴである」「業者は適法な行為をしているだけ」「先住民の権利が優先されるのか?」といったものです。私たちの事例では、「マンション住民のくせにマンションに反対するのか」という批判も加わります。

皆さんならどう反論されますか?

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.10 (2003/02/27 23:55) title:闘いが始まりました。
Name:もりすえ@名古屋市 (61.211.131.51)
Email:habashita@lycos.jp
URL:http://habashita.tripod.co.jp/
はじめまして。
300年前から住む家もあるような私たちの町内にも、ついにデベがやって来ました。
みんなで、根来先生の本を買って勉強をはじめました。
まだまだ闘いはじめたばかりで、勉強することばかりですが、全員一丸となって「あきらめるときが負けるとき」を合い言葉に頑張って参ります。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.9 (2003/01/23 18:29) title:頑張れ茨木の市民たち、これは久々に格別ひどい
Name:KTMメンバー (211.122.43.169)
お話をページで拝見して驚きました。
こんな馬鹿な話は全国どこにもありません。
世界の先進国でも、こんな事は絶対許されません。
全くご迷惑なモラルなし企業と、徹底して闘ってください。
これらは、社会人の癖に自分で自分の面倒も見れずに、そもそも国民の税金(不良債権をチャラにしてもらって生きている輩)で生き残っている、企業じゃありませんか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.8 (2003/01/07 11:05) title:茨木市も国立市に負けるな
Name:茨木市民@大阪府 (210.163.60.62)
URL:http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/7210/
あけましておめでとうございます。
はじめまして、大阪の茨木市のマンション住民です。
このような協議会があることを大変うれしく思います。
私たちの隣接地に近藤産業(メロディハイム)・長谷工によるマンション建設が計画されてます。
その建て方が驚き!私たちのマンションと10mの距離でバルコニー同士が向き合う設計になっているのです。13階のマンションのバルコニー同士を向き合わせるというその神経が理解できません。お互いのプライバシーはどうなるのでしょう?お互いの生活が丸見えで、しかもものすごい圧迫感になるでしょう。新マンションをそんな実態を知らずに買わされる新住民も気の毒です。
これって、私たちのわがままでしょうか?
嫌な思いをするのは新旧住民、建てて売ってしまえば関係ないのが業者だと思います。
私たちは何度も設計の変更をお願いしましたが、業者は30cm(!)の移動などをしたあとは協議を拒否。茨木市役所も、合法である限り許可せざるをえない、基本は「民民の問題」との立場です。
しかし、茨木市は今マンション建設ラッシュです。あちこちでマンション紛争が起きています。
これって「民民の問題」ではなく、「都市計画・まちづくり」の問題、すなわち「市政の問題」ではないでしょうか。
茨木市は、合法である限り、どんなに市民が嫌な思いをしても、いびつな街並みになっていっても、「仕方がない」という考えなのでしょうか?
国立のマンション判決は画期的です。でも、その背景には、国立市とその市民のすばらしいがんばりがありました。国立市は業者から訴えられるリスクを冒してでも、市民とともに「まちづくり」を進めてきたのです。
茨木市長さん、市議会議員の皆さん、市役所職員の皆さん!
国立市に負けないよう、また、「茨木市はすばらしい」と言われるよう、私たち市民とともに、がんばりませんか?
私たちによる手作りホームページも是非ご覧下さい。
協議会の皆さんの率直なご意見も是非お聞かせ下さい。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.7 (2002/12/31 14:41) title:大晦日
Name:@ (219.181.156.193)
Email:ktm@an.wakwak.com
いよいよ今年も今日でおしまいです。
KTM発足準備から、今日まで、あっという間の一年でした。
皆さんにとって、今年一年は、どんな年でしたか?
来年は、どんな年にしたいですか?
KTMでは、日本の住環境改善のために、来年もより一層の活動を展開していきたいと思います。
ぜひ、皆さんの応援よろしくお願いします。

今年カキコ戴いた皆さんには、このカキコでまとめてお礼を書くことをお許し下さい。ありがとうございます。
不甲斐ない管理人でごめんなさい。どうか来年もよろしくおねがいいたします。

それでは、良いお年を!

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.6 (2002/12/29 21:44) title:どんどんご意見を
Name:KTMメンバー (218.133.18.109)
私はKTMのメンバーとして活動を続けていますが もちろん自分自身でも この問題のリーダーとして戦ってきました 百ケース百様の問題と対応に違いがありますが 対応に共通の考え方とやり方があるのも事実です。 この1月に出るKTM会報第4号では 業者が突然町にやってきてから第一回の説明会までの様々な失敗や考察 対応策等を 全員当事者であった会員の投稿や編集で 一生懸命考えて書いています。読まれて ご意見 ご感想をいただけると幸せです  新年10日までには お届けできると思います。 

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.5 (2002/12/19 12:10) title:この町何とかしてよ。
Name:神よ仏よ!! (202.248.48.98)
法律を変えさせるのは楽しいと思う。これこそ頭を使うことができるからだ。条例、条文がないからといって迷う弁護士さんよりも我々の方が優秀だぞ。
俺の住む広島でもマンション紛争は絶えない。しかし、行政はまったくの市民の無視で全くどうしようもない。違法でなければ良いのか。それに加えて、住民が問題意識があるなら周囲に訴えかけて問題提起すべきなのだが、これがまた、「あんたがゆーてえや」と何とも歯がゆい返事ばかりが返ってくる。後後何が影響してきて人間関係が悪くなると考えて言えないのだ。はっきりしない人は役立たずと判断されるんじゃないかなあ。このページに立ち寄った人たちもはっきりと意見を示して欲しい。おかしいと指摘している勇気ある人物を孤立化させるな!!みんなで支持してあげようじゃありませんか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.4 (2002/12/12 23:36) title:ありがとうございました。
Name:kaneko (61.214.172.181)
Email:rider@plum.ocn.ne.jp
今、会の方に相談に乗ってもらっています。非常に助かっています。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.3 (2002/12/08 23:48) title:民事調停中ですが何かアドバイスを
Name:kaneko (61.214.168.160)
Email:rider@plum.ocn.ne.jp
私達のマンションの目の前に今、同じ不動産会社のマンションが建設中であります、購入時の販売員の説明では、高層マンションで細長く少し奥の方に建つので日照は問題ないですとの話だったので、虚偽の説明を受け、今、民事調停中(三回目終了)です。その時の販売員もどういう理由か今は退社したとの事です。今は垂れ幕とモデルハウスの近くで10人程度の人にビラを配る程度で、マスコミ関係に知り合いがいるわけでもないので、いきずまっています。アドバイスなどあればお願いします。市長宛に陳情書なども効果あるのでしょうか。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.2 (2002/11/16 20:36) title:管理人より
Name:@ (43.238.98.48)
Email:ktm@an.wakwak.com
掲示板管理人の@です。
この掲示板は、ご訪問いただいた方が、自由に発言できるスペースです。
建設・都市問題市民協議会に対する、ご意見、ご感想、ご質問等、お気軽にお書き込み下さい。
では、今後ともよろしくお願いいたします。