北野邦生著の電子書籍を実費以下で頒布します。頒布の第1弾は!「お笑いブック」A6判/121頁/表紙/扉/目次/本文/奥付・電子書籍の保存はEPUB形式です。(ご希望ならばPDF形式でも可)・北の星川柳社・電子書籍頒布サイト
 
 
YOUは  人目です
 
 
北の星川柳社
主宰:北野邦生(ほうせい)
 
【電子書籍頒布サイト】
 
 
 
申込み方法・支払い方法は、この頁の終わりに記載いたしました。
頒布方法はEPUB形式のファイルになります。
 
 
 
北野邦生著
 
「お笑いブック」
 
 
<内容(目次)
*立ち読みはこちらで*
・ショートコント:全21頁
・ギャグ:全38頁
・おかしな日本語:全26頁
・語呂合わせ:全33頁
頒布価格:300円(後払い)
 
 
北野邦生著
 
「川柳作句入門」
 
 
<内容(目次)>
*立ち読みはこちらで*
一、はじめに
二、川柳の簡単な作り方
三、川柳作句の基本的な心得
四、川柳作句上達の心得
五、川柳作句の課題
六、添削指導例
七、参考作品
八、おわりに
(紙製本総頁数:A5判・120頁)
 
頒布価格:500円(後払い)
 
 
北野邦生著
 
「川柳作句添削例集」
 
 
<内容>
*立ち読みはこちらで*
北の星川柳社発行柳誌「川柳北の星」の川柳教室から、
北野邦生が指導に当たった全576例を挙げている。
「川柳作句入門」書と併行させると効果的な作句研究が可能。
(紙製本総頁数:A5判・74頁)
 
頒布価格:400円(後払い)
 
 
北野邦生著
 
「川柳北の星抄特集」
 
 
<内容>
*立ち読みはこちらで*
北の星川柳社主宰北野邦生が、
川柳の初心者から中堅にいたる柳人の、
数多くの作品から選句した特集。
「作句入門」「添削例集」と併せて利用すると、
良きお手本になる句集。
掲載されている作者数:56名
(紙製本総頁数:A5判・70頁)
 
頒布価格:300円(後払い)
 
 
北野邦生著
 
「和英翻訳川柳」
 
 
<内容>
*立ち読みはこちらで*
日本の学生や外国人を対象に、
北野邦生が自作川柳を英訳して出版。
I write the Senryu.
Senryu is the Japanese shortest poetry.
Friends of the world.
I welcome you.
(紙製本総頁数:A5判・73頁)
 
頒布価格:400円(後払い)
 
 
北野邦生著
 
「川柳句集『独り言』」
 
 
<内容>
*立ち読みはこちらで*
川柳作句に取り組んで30年、
数千句の中から自選した652句が、11分野
(親・学校・言葉・友・社会・子供・希望・人間・自然・日常・生きる)
に分別されている。本格川柳で唯一無二の句集と言える。
(紙製本総頁数:A5判・146頁)
 
頒布価格:500円(後払い)
 
 
北野邦生著
 
「歌集『人間模様』」
 
 
<内容>
*立ち読みはこちらで*
 
歌集「人間模様」六一八首の前書きに代えて:北 野 邦 生
 私の短歌は、十七音字の俳句・川柳では詠み切れない喜怒哀楽と真善美を、
五感で把握し詠み込む短詩である。
その表記法は、現代人に共通する口語体・新仮名遣いを基本としている。
 短歌は、老若男女の誰もが親しめる文芸であって欲しいと思う。
何れにしても、井戸の中に籠ったままでは、短歌を詠むことは難しいと考えている。
 
 前書きとして、是非、一首付け足しておきたい。
人間を詠みし歌集の誕生日平成元号最終日かな
 
(紙製本総頁数:A5判・63頁)
 
頒布価格:500円(後払い)
 
 
北野邦生著
 
「戯曲集『脱走』他12篇」
 
 
<内容>
 
*立ち読みはこちらで*
 
学校の児童生徒向き、一般の青少年向き、成人向きの戯曲が掲載されている。
 
<各戯曲のタイトル>順不同
 
四季の国の大統領・・・・
ばいきんのうた・・・・・
王様の宝物・・・・・・・
イソップのおしばい・・・
まっくろけ物語・・・・・
つばくろのぼうけん・・・
追 憶・・・・・・・・・
ロボットがほしい・・・・
昭和お伽噺・・・・・・・
大人になったら・・・・・
雪と夕日・・・・・・・・
王様の鼻・・・・・・・・
脱 走・・・・・・・・・
 
(紙製本総頁数:A5判・146頁)
 
頒布価格:500円(後払い)
 
 
 
==========================================
 
<お支払い方法について>
 
銀行振込/郵便振替/郵便切手
 
==========================================
 
みはこちらから
 
<次を記入してください>
 
■希望の電子書籍名
■お名前:愛称も可
■確実なメールアドレス
(電子書籍EPUBを添付して送信します。他には無断使用しません)
■お支払い方法:銀行振込、郵便振替、郵便切手の何れかをお選びください。
(お選びの支払い方法によって、口座、送付先等をお知らせいたします)
 
<下記をご了承願います>
 
この告知サイトで掲載されている表紙は、
告知用にデザインされたものと、
紙製本書籍の表紙画像です。
実際に頒布される電子書籍は、
白黒のモノクロームになります。
どうぞ、ご承知おき下さい。
 
=========================================================================
 
<著者紹介>
 
・北野邦生(きたのほうせい)
・川柳作家、劇作家、歌人、詩人、挿絵画家、随筆家、教育者
北の星川柳社 主宰
日本現代詩歌文学館振興会会員
・元「柳誌川柳北の星』」発行人
・2001年4月〜2009年11月NHK学園「川柳講座」講師
・2004年6月〜2007年12月「月刊営業人川柳大賞」選者
・1999年3月〜2000年10月「秋田テレビ川柳講座」講師
・1999〜2000年「月刊オール川柳読者柳壇」選者
茨城大学教育学部卒
舞台芸術学院中退
 
<筆名について>
下記の6つの筆名は「北野邦生(きたのほうせい)」と同一人物になります。
・芥川雅夫(あくたがわまさお)・北野邦生(きたのくにお)
・在郷秀(ざいごうしゅう)・在郷太郎(ざいごうたろう)
・菊地秀悦(きくちしゅうえつ)・菊地北星(きくちほくせい)
 
 
本日はありがとうございます。
今後は、詩歌から戯曲まで分野を広げ、
第7、第8、第9弾と続けていきますので、
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
 
北の星川柳社 主宰 北野邦生
 
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
<全ての記述・作品・画像等の無断転載・転用を禁じます>
Copyright 1996/08/08 KITANOHOSHI SENRYUSYA All Rights Reserved.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――