NavBarリンクAntiques指導部スケジュール支部紹介ホーム
稽古時間・場所・連絡先

稽古場所・時間帯などはこちらをご参照下さい。


事務連絡

強化練習や審査会・その他行事予定はこちらを参照下さい。


各種ダウンロード

入会申込書・昇級審査用紙などダウンロード可能となっています。


審査要網

昇級・昇段審査のポイントや審査課題などが参照できます。


スケジュール

年間行事予定を掲載

○ 昇段・昇級審査要網

審査
基本
組手
10−9級
平安初段
 中段順突 上段揚受 中段外受 前蹴
→→→→ →→→→ →→→→  →→
 
8級
中段順突 上段揚受 中段外受 前蹴
→→→→ →→→→ →→→→  →→
五本組手
(上段・中段)
7級
平安二段
中段順突 上段揚受 中段外受 中段内受
→→→→ ←←←← →→→→ ←←←←
手刀受 前蹴 横蹴上(騎馬立)左・右
→→→ →→ →→
五本組手
(上段・中段)
6級
平安三段
中段順突 上段揚受 中段外受 中段内受
→→→→ ←←←← →→→→ ←←←←
手刀受  前蹴  横蹴上(騎馬立)左・右
←←←← →→→ →→
横蹴込(騎馬立)左・右
→→

基本一本
(上段・中段・左右)
5級
平安四段
中段順突 上段揚受・逆突 中段外受・逆突
→→→→ ←←←←←←← →→→→→→
中段内受・逆突 手刀受 前蹴 廻蹴
←←←←←←  →→→ →→ →→

横蹴上(騎馬立)左・右
→→→ 
横蹴込(騎馬立)左・右
→→→
基本一本
(上段・中段・左右)
4級
平安五段
中段順突 上段揚受・逆突 中段外受・逆突
→→→→ ←←←←←←← →→→→→→
中段内受・逆突 手刀受・貫手 前蹴
←←←←←←  →→→ →→ →→

廻蹴
→→
横蹴上(騎馬立)左・右
→→→
横蹴込(騎馬立)左・右
→→→
基本一本組手
(上段・中段・前蹴左・右)
3級
鉄騎初段
中段順突 三本連突 上段揚受・逆突 
→→→→ →→→→ ←←←←←←←
中段外受・横エンピ 中段内受・逆突
→→→→→→→→  ←←←←←←←
手刀受・貫手 前蹴 廻蹴
→→→ →→ →→ →→
横蹴上(騎馬立)左・右
→→→
基本一本組手
(上段・中段・前蹴・
横蹴込 左・右)
2級
選定形(自己申告)
抜塞大
観空大
燕飛
慈恩
中段順突 三本連突 上段揚受・逆突
→→→→ →→→→ ←←←←←←←
中段外受・横エンピ 中段内受・逆突
→→→→→→→→ ←←←←←←←
手刀受・貫手 前蹴 廻蹴
→→→ →→ →→ →→
横蹴上(騎馬立)左・右
→→→
横蹴込 左・右
→→→
自由一本組手
(上段・中段・前蹴・
横蹴込 左・右)
壱級
中段順突 三本連突 上段揚受・逆突
→→→→ →→→→ ←←←←←←←
中段外受・横エンピ・横裏拳打 中段内受・逆突
→→→→→→→→→→    ←←←←←←←
手刀受・貫手 前蹴 連蹴(中段上段)廻蹴
→→→→→  →→ →→→→→ →→
横蹴上(騎馬立)左・右
→→→
横蹴込左・右
→→→
自由一本組手
(上段・中段・前蹴・
横蹴込 片方)
初段
三本連突 上段揚受・逆突
→→→→ ←←←←←←←
中段外受・横エンピ・横裏拳打
→→→→→→→→→→→→
中段内受・刻突・逆突
←←←←←←←←
手刀受・貫手  前蹴 連蹴(中段上段)
→→→→→→→ →→
横蹴上・蹴込(騎馬立足を変えて)
→→       →→→→→→
横蹴込(前屈立) 廻蹴
→→→        →→

小学生 自由一本組手

中学生以上自由組手
(試合形式)

弐段
得意形
刻突・三本連突  前蹴・順突
→→→→→→   →→→→
横蹴上・蹴込(騎馬立足を変えて)
→→→→→→→→
揚受・廻蹴・横裏拳打・中段順突
←← →→→→→→→→→→
横蹴込・逆突(前屈立) 廻蹴・逆突
→→→→→→     →→→→→
前蹴・横蹴込・後蹴(前屈立 同じ足で左右)
自由組手
参段

得意形

基本技(審査員指定)
自由組手

※ 四段以上割愛

○ 審査の主たるポイント

8級 一応基本的にフォームが出来ていることを要す。
7級
6級 連続技による腰の回転と手技の要領を掴んでいること。
5級
4級 それぞれの技(基本・組手・形)に或る程度の切れ味が出来て強さを
表現できる段階であること。
3級
2級
壱級 技の運用が身につきスピードと力による極めの強さを表現し筋力の瞬
間的な締めと緩める要領を体得すること。
初段 空手道の基本的な技術を習得しこれらの基本的な使用を一応なし
得る者。
弐段 空手道の基本的な技術を習得しこれらの基本的な使用を十分なし
得る者。
参段 空手道の一般的な技術を体得しこれらの基本的な使用を十分なし
得る者。
四段 空手道の全般的な技術を体得し且つその原理を理解しこれらの基
本的および応用的な使用を十分なし得る者で指導力のある者。
五段 空手道の技術が一応高度の段階に達し且つ独自の工夫を凝らし
た者
六段 空手道修行に身心を打ち込み心技共に高度の域に達したる者。
七段 空手道修行に身心を打ち込み心技共に円熟の域に達したる者。
八段 空手道修行に身心を尽くし心技共に精妙の域に達したる者。
空手道の蘊奥を極め超凡の域に悟入したる者。
九段
十段

連絡先