mixi
2004/08/09
 
     
 

すっかりこっちのほうがご無沙汰ですね(笑)
最近mixiにこいとぎーたかによばれていくようになりました

え〜mixiといえばソーシャルネットワーキングサイトなんですけれど,学術的にもネットワーキングっていうのはおもしろい分野です.友達の友達の友達くらいでかなりの範囲をカバーできるのではないか?っていう発想がありますもんね

検証した論文は読んだことないですけれど,
mixi内を探検しながらいまは楽しんでます
完全なオープン環境下のコミュニケーションとある程度限定されたクローズドのコミュニケーションではその濃密さがちがうとされていますが,まさにmixiはコレですね.
自分の出身地などで検索していると結構楽しかったります

  

 
     

     
  Blog
2004/05/21
 
     
 

 ちょっとまえからトライしようと思って裏でmovabletypeを動かしています.たしかにいろいろと便利なところはあるし使いやすいなと思う反面,ある程度勉強しないと効果的に使いこなせません.

 もちろん,スタイルシートの使いやすさや自動的にカテゴライズされる便利さは捨てがたいのですが,うちのようなサイトの場合はどうも使い勝手が悪いのです.画像のサムネイル化などもサーバーに依存してしまうからかもしれません.その点このtopic boardは最低限の機能ですが,逆のそれが使いやすさを生んでいるようです.

しばらく此方でやろうかなぁとおもっています

  

 
     

     
  アーロンチェアとイプシロンチェア
2004/04/18
 
     
 

 実は長時間座らざるを得ない仕事なので,イスにはこだわります.というかそうじゃないと腰痛で全然あかんです.

 いままで5年ほど使っているのがアーロンチェア.
ハーマンミラージャパンはこれ一つで商売しているようなものらしいのですが,それでもありかなとおもえるくらい,オフィスチェアとしての出来は良いと思います.


 ここのところいろんなオフィスチェアが矢継ぎ早に日本でも紹介されていますが,そのなかでも気になるのはスチールケース社のリープチェアとヴィトラのイプシロンでしょう.

 一時ではアーロンかリープか?と騒がれていたような気もするのですが,一方はポスチャーフィットをつけてマイナーチェンジをしているのに対し,一方は売れていないらしく,格安で売っているという有様です.どちらのイスが良いかは使い比べたことはないので私見を述べることさえ出来ないのですが,ビジネス的にはアーロン優勢のようです.

 で,気になっているのイプシロンです.
勉強中のかみさんが「イスがほしい」とのことで,俄然物欲に熱が入ってきました.いろいろ検討するとやはりアーロンか,イプシロンか?という感じになります.リープも良いのですが,残念ながら外観のデザインがどうも気に入りません.また取り扱いが非常に少ないために座ってみることもなかなか出来ません.

 ただイプシロンチェアも事情は同じです.
日本ではインターオフィスの独占販売らしく,基本的には東京,大阪,名古屋のショールームか店舗でしか座り心地を確かめることが出来ないのです.


 イスのように「座ってみなければわからない」ものに,なかなか座ることが出来ないというのはビジネスとしては致命的ではないか?個人的には思うのですが(こういうものはユーザーの評価がいろんな形で流布することで社会的認知と評価が高まっていくものですし)
あのすばらしいデザインにそそられて

「もし座り心地がいいならば座りたい!そして本当に良い物ならかっちまいたい!」

ということで,名古屋のショールームに行って来ました・・・


 で,アーロンチェア歴5年の私のインプレッションです.もちろん以下の意見はあくまで私の個人的な私見であり,ほとんど通販でしか購入の機会がなく,実際に座って確かめることが出来ない人のためにここに記述するものです.これらの機能説明はネットにもカタログにもなく,このインプレッションを記載することは公共の利益に貢献すると考えます,

 また,これらの意見はあくまで私見です.あくまで参考意見であることを念頭に,読んで頂ければとおもいます.私は私の感じた事実と印象のみを記載しますが,判断するのは読んでいるかた自身であることをご注意ください.

 結論から言えばアーロンの方が失敗はすくないとおもいます.また私は2台目のアーロン購入を決意しました.

 最も大きな要因は,背もたれのリクライニングの出来です.アーロンはリクライニングの堅さを無段階でかえられる上に,フル装備モデルならば任意のところでリクライニングを固定できます.つまりリクライニングの堅さを柔らかくしていようが堅くしていようが,一定のところでそれ以上倒れないように固定できるのです.

 それに対して,イプシロンは固定できません.リクライニングの堅さを調節することによってしか背もたれの動く範囲をコントロールできません.リクライニングの堅さを堅くすることによってしか,座ったときのリクライニングの倒れ幅をコントロールできません.

もう一つは,座面とリクライニングの結合の仕方です.

 アーロンは座面と背もたれが一定の角度で固定していません.背もたれはイスの基部からでたリンクを通じて座面と結合され,背もたれがリクライニングして後ろにたおれても,座面はそれほど動きません.もちろん多少動きますが,座面は一定の角度を保ち,大きくリクライニングしても床に着いている足が浮き上がることはありません.

 それに対してイプシロンは座面と背もたれは一定の角度で固定されているため,大きくリクライニングすると座面が同じように後ろに浮き上がり,私の場合,床に着いているあしがリクライニングと同時に床から浮き上がってしまいます.これは作業性がよくありませんし,あしが床に着いていなければ疲れが出てしまいます.

これが最も大きな違いです.

次は,座面と背もたれの材質です.

 アーロンは樹脂製のメッシュで全体を支えるようになっています.これはすばらしいアイディアでとにかく放熱性にすぐれており,一年中快適です.また圧力を分散させるようになっているので座り心地は悪くありません.

 一方,イプシロンは樹脂製の背もたれに,メッシュをかけてある素材になっています.メッシュといっても全体が網構造なのではなく,樹脂の板にメッシュをかぶせてあるという構造です.樹脂の板には一面に突起があり,その突起の隙間を空気が回って放熱するようになっているみたいですが,全面メッシュのアーロンとは比べるべくもありません.

 また座面の素材も通常のファブリックで,内部に特殊な素材を入れてあるということですから,これも熱はこもるでしょう.全面メッシュのアーロンとは放熱性ということについては比べるべくもありません.

 もちろんメッシュの座り心地がだめで,自動車シートの様な座りごこちのほうが好きだという人はイプシロンのほうが向いているでしょう.

 もちろんヘッドレストはイプシロンにしかないので,これが良いという人はイプシロンしかないでしょう.


 ショールームでは「仕事は前掲ですから・・・」といっていたのですが,キーボードを主として使う職種ではそうともいえないと思います.

 特に私は長時間文章を書くために軽くリクライニングした姿勢のモモの直上にキーボードが来るようにレイアウトしてあります.つまり通常のデスクの高さではなく,かなり低い位置にキーボードを配置し,肩と腕にかかる負担を最小限にするようにしてあります.この姿勢ならかなりの長時間連続で文章を書くことが出来ます.

 通常のデスクでかつ前傾では,ノートをとったりするにはいいかもしれませんが,キーボードを打つには適していないと個人的には思っています.

 通常のデスクはキーボードを打つにはかなり高く,もしキーボードうちにあわせてイスを上げれば,あしが床に着かず,かといって足を床に着ければ机が高すぎるということになります.

 また前傾姿勢はキーボードを長時間打つには適していないと思いますし(あくまで私見ですが)現代のオフィスチェアとしてはそれほど重要ではないと思います.それよりは長時間作業の出来る快適性といろんな作業姿勢や作業にあわせた姿勢変化の柔軟性の方が重要なのではないかと思います.

 ヘッドレストを柔軟性の一つとみることも出来るでしょうが,私はそうとは考えませんでした.それ以上に基本的な機能においてアーロンは私の要求にあっていました.

 以上が,イプシロンをやめてアーロンをまた買おうと決めた理由です.

デザインは最高なんだけれどね>イプシロン

 アーロンは数々の特許に守られているらしいのですが,あれをつくった奴はやっぱりすごいです.
本当によく考えて作ってあるわ

  

 
     

     
  special portforio
2004/03/10
 
     
 

え〜〜mac.comが有料化したときに消されてしまった
コンテンツの一部を復活させました.
ススキノの
「十蘭堂」というお店と
「ベンベラネットワークカンパニー」
というお店の協力でとったものです.
営業時間前に時間をもらってとりました
機材は貧弱でたいへんでしたが,
箱が良い雰囲気だとなんとかなってしまうという見本のような作品です(笑)
photo->portforio->fredrich & Hou
からどうぞ!

  

 
     

     
  BBS復活
2004/03/04
 
     
 

え〜〜やっとBBSが復活しました
BBSにも書いていますが,サーバーの移転に伴ってぜんぜん動かなくなっていたCGIを新規に設置しました
なんでかしらないんだけれど,あっさり動いてしまいました.まぁ過去ログはだめになっちゃいましたが.

でもこんなもんなんでしょうねえ.
まぁ,お気軽につかってくださいな

  

 
     

     
  ソネット(so-net)における通信トラブル
2004/02/18
 
     
 

 最近,so-netのサーバー変更にともなって様々な通信トラブルが発生していました.たとえば,メールの受信は出来ても送信が出来ない,ftpのダウンロードは出来ても,アップロードが出来ない,などの症状です.
 しかも,アップロードすると,アップロードのプロセスが途中で止まってしまい,サーバー上のファイルが0byteで真っ白になってしまうという始末.

これには困りました.

 いろんな方法でトラブルを検証しました.私は,so-netとwakwakを同時に使っています.ですから,送信トラブルについては同じメールソフト,おなじftpソフトでso-netおよびwakwak両方で試してみました
 接続はflet's ADSLでso-netのネットワークに接続しています.そこからso-netのsmtpとwakwakのsmtpの両方で送信してみました.するとso-netはだめ,wakwakはokでした.
 次にメールソフトの問題を疑ってみました,私のデフォルトのメーラーはARENAです.そのARENAとOSXデフォルトのMAILで試してみました.結果は同じでやはり送信できません.MAILでは送信できずタイムアウトになり,ARENAではフリーズ状態になってしまいました.
 次にFTPについても同じように試してみました.OSXのマシンからはRBrowserLiteで,OS9.2.2のマシンからはAnarchieでそれぞれso-netとwakwakのサーバーにアップロードを試みました.結果はOSのバージョン,ソフトウエアにかかわらず,so-netはだめ,wakwakはOKでした.

 こうなってくると原因はso-netの問題ではないか?と疑っても良くなってきました.ということで待たされるのを覚悟でテクニカルサポートで電話.電話すると2分ほどまてということでしたが,10分ほどまたされたあと,つながりました.

 2chではさんざんにいわれているso-netのサポートですが,私のときはたいへん紳士的で非常に対応が良かったです.もちろんこちらも,可能な限り紳士的に対応しました.しかし,特にネットワークやサーバーに不具合が出ている様子はありません.
 試すべきことは全部試したあと,向こうから次のような指示がありました

(1)ルーター(OMRON MR104F)をリセットする
(2)ブロードバンドルーターを外し,
  ADSLモデムに直接つないで試す.
(3)ダイアルアップ接続で試す.

 私はパソコン3台とたくさんの周辺機器が接続されているので,ルーターを外すというのはかなりな作業でした.しかし,やってみるものです.ぐちゃぐちゃの配線を繋ぎ直し,メインマシンをADSLモデムに直結したところ,なんの問題もなくアップロードもsmtp送信も可能になりました.

 なんと,トラブルの原因はブロードバンドルーター
 (OMRON MR104F)でした.

 本来,こういったネットワーク機器を最初に疑うべきなのですが,so-netのサーバー更新の時期までまったくトラブルなく使えていました.それから設定をいじっていませんし,他のサーバーに対してはまったく変な挙動はなかったのです.ですから,ブロードバンドルーターが原因であるというのは疑う優先順位としてはかなり下の方にありました.
 しかし・・・ルーターを外してトライして全く問題がないとなると,原因はまさにこれです.ただ,うちは家庭内LAN環境が構築されていますから,外すわけにはいきません.残された最後の手段は・・・・もうやることは一つしか残っていません.

 最初ブロードバンドルーターを疑った際に,メーカーのホームページを見にいき,ファームウエアのバージョンアップソフトがリリースされていたのを確認していました.
 しかし,Windows用しかソフトがない(うちはMac)のと,他のプロバイダのサーバーでは問題がなかったため,ブロードバンドルーターの問題であるとはそのときは思っておらず,ファームウエアのバージョンアップを試していなかったのです.
 でもこうなるともう試してみるしかありません.でもうちにはマックしかないのです.さてどうするか??VirtualPCの出番です.私は仕事で統計ソフトを使うのですが,それを動かすためにはWindowsが必要です.そんなにプロセッサスピードは必要としないので,これで十分間に合っていました.
 まず,VirtualPCを立ち上げ,ダウンロードしてきたファームウエアアップデートソフトをインストールします.その後でマニュアルに従い,ソフトを起動しました.しかし,VirtualPCのWindows2000からはルーターが認識されないのか,その先にすすめません.
 ここでVirtualPCの設定を疑ってみました.通常デフォルトでは,MacのネットワークとVirtualPC上のWindowsはネットワークを共有するようになっています.ここがおかしい可能性があるので,VirtualPCのネットワーク設定から,バーチャルスイッチを選択しました.このバーチャルスイッチとはVirtualPCが動いているMacとVirtualPC上のWindowsに別々のIPを与えるもので,おそらくはルーターからは別々のマシンとして認識されるようになります.
 当初は,VirtualPC上のWindows2000からは,ルーターにアクセスできなかったのですが,バーチャルスイッチの設定によってVirtualPC上のWindows2000のエクスプローラーからルーターにアクセスできるようにもなったので,設定でファームウエアのバージョンアップを可能にするチェックボックスにチェックを入れておきます.
 この設定をおこなった後に,VirtualPC上のWindows2000からソフトを起動したらばっちりでした.ルーターを認識しファームウエアのバージョンは1116.それを新しくバージョン1120で上書きします.
 アップグレードは問題なく終了し,再度,Macからso-netのFTPへアクセス・・・・・・・・・






全く問題なくアップロードできました!!!
やったというか,体中の力が抜けました

 ここまで数週間.トラブル続きでしたが,なんとか復旧に兆しが見えました.いままで本当にトラブルの検証に追われてきましたが,これで落ち着いて仕事にカムバックできます(笑)というかだましだまし仕事していたんですが,気分良くなれました.

さて,残りの仕事をこなすことにしたいとおもいます.



  

 
     

     
  マックのキーボード
2003/12/08
 
     
 

むかしのOS9時代のマックにはすばらしいキーボードがわんさかあったのですが,最近のマックについてくるキーボードはお世辞にもよい!
といえなくなってしまいました
やはりADB時代の名作といえばMacWayのメカニカルキーボードでしょう.実はいまも
G4MDD→iMate→Macwayでつかっています
しかし,キータッチは最高なのですが
マルチメディアキーがないのと
JIS配列ではないので英数キーとかなキーがないのです
むかしずっとこれでつかっていたのですが
英数キーとかなキーを使い慣れるととっても不便になってしまいます
やはり切り替えがワンアクションですむというのはとっても便利ですし,私のような文章書きはすこしでも入力が楽になったほうがいいので,いくら見栄えがわるくてもアクションがへるのは歓迎です.

でもいくら探してもJIS配列のUSBメカニカルキーボードはありません・・・・
かなしいなぁ

  

 
     

     
  かっちまいました
2003/12/06
 
     
 

なにがって??
ほら・・・・
例の奴ですよ,例の奴
INFOBARっす

見た瞬間,きゅっとなっちまいました
機能では全然かなわなくても,
たとえついているカメラの色がおかしくたって
見かけ倒しといわれようと!

いいものはいいんじゃぁ!!!

このデザインにはミッドセンチュリーの
インテリアにも通じる潔さがあるような気がします
デザイン最優先で,そのほかをすっぱりとあきらめて
いる潔さに私は惚れてしまいました

とってもかわいいのだけれど,
傷が付くたびに愛着が薄れていくような気がするのはなぜ?

  

 
     

     
  クリムト展
2003/10/27
 
     
 

名古屋松坂屋の新館オープン記念の
クリムト展にいってきました

感想はといえば・・・・
とっても微妙(笑)

うがった見方かもしれないですが
そうとう苦労したのかもしれません

同じ時期のいろんな画家の絵と比較しながらみれるのですが
肝心のクリムトの代表作がみれないんです
まぁまぁみれるんですけれdね

ユディットやアダムとイブ、ヌーダ・ヴェリタス
あたりはあるんですが、
接吻や希望、といって私が好きでかつインパクトのある
絵が全然無い・・・・

ちょっと悲しかったです
まぁ招待券でいったからよかったんですが

びっくりしたのは、
クリムトの絵はオリジナルと、画集の色案が全然違うんです
パラス・アテナなんてオリジナルは顔が全然みえないのに
画集ではばっちりきれいに写ってます

なぜ?って感じ.

あと、クリムトではないんですが、ハンズ・マカルトの肖像画のうちの一枚に顔の部分をばっさりと裂いた後のある絵があるんです
もちろんきれいに修復されているんですが
いったいどんなストーリーがあったのでしょうか?

ちょっと気になったのでした

・・・1200円は高いかも(笑)

  

 
     

     
  新車がほしいほしい・・・
2003/10/22
 
     
 

と最近いっています
だれって私なんですが(笑)

なんでそんなことを申すかといえば,今乗っている車の
燃費が極悪だから何ですね
っていっても町乗りでリッター7.6キロですから
まあこんなものかもしれません
ちなみに乗っているのは平成4年型プリメーラT4というやつで形式はHNP10
すでに11年前の車ですが,これがびっくりするくらいよく走ります

でも4WDのせいか車体はおもく,なんと1350キロ!
これは燃費が悪くなるはずです.

ということで,だいたいの維持費を出してみました
記録によると(Palmで燃費君 http://homepage2.nifty.com/hosoboso/palm/というソフトを使って記録とってます)
昨年6月から16ヶ月で
通算走行距離:12900キロ
通算消費燃料:1685リットル
平均燃費は7.66/リットルです

月当平均走行806キロ
月当平均消費燃料:105リットル
だいたい私はユニーオイルでいれてますから
ハイオクリッターあたり100円ですから
月当平均燃費:10500円ですね

ではこれをベースにして新車に買い換えで
リッター12キロの時と
リッター20キロになった時を計算すると
-------------------------
リッター12キロ(レギュラーの時)
月平均走行:806キロ
月平均消費燃料:67リットル
レギュラーだとおよそ90/リットルとして
月平均燃費は6030円
現在との比較なら,およそ月4470円お得です
1年だと5万3640円お得ですね
-------------------------------------
リッター20キロ(レギュラーの時)
月平均走行:806キロ
月平均消費燃料:41リットル
レギュラーだとおよそ90/リットルとして
月平均燃費は3690円
現在との比較なら,およそ月6810円お得です
1年だと8万1720円お得ですね
-------------------------------------

つーことはよ
新車かって10年乗っても燃費的にせいぜい
50万から80万の節約にしかならんということかい?

もちろんこれから今の車も整備費用がどんどんかかるでしょうし,出費もふえるとおもいますが
リッター20キロなんて新しいプリウスしかないだろうし
それならこみこみ250万はいっちゃうよね
そしたら月のローンはいくらになるんだ??

今乗っている車並みの走行安定性を期待するとなると
そこそこの車になるだろうし・・・

いくら考えても,しばらくこのまま乗っていた方が
得だなぁと思う私でした

  

 
     

前ページTOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board -
- Designed by ma-me.net -